同志レーニン

f0050534_142468.jpg












f0050534_1421518.jpg


Nikon D800E Nikkor14~24mm

ソ連崩壊時、ご存じレーニン像はだいぶ引き倒されたと聞いてます。でもモスクワから5000キロのヤクーツクではいまだにソ連崩壊後もレーニンさんがヤクーツクの同志たちににらみを利かせています

ここはロシアとはいえ地元のサハ族が主流。ロシアであってなぜか別の国の感じがします。今回ヤクーツクに来るのはものすごい長旅でした。新潟~ハバロフスクのフライトが安定していないので(週1便で時々吹雪で欠航になる)今回はモスクは経由。これが何と地球半周。17日朝10:45JAL441便でモスクワに、9時間半のフライトで7500キロ(成田~シドニーとほぼ同じです)そして、モスクワから国内線S7航空で19時にモスクワを出て、再び東に5000キロ7時間のフライトで、朝7時半過ぎにヤクーツク国際空港に着きました。まさに長旅。帰りはその逆、再び17時間のフライトで日本に帰れます。


今回のシベリア・ヤクーツクの写真すべてはマンモス展の企画主催の読売新聞社様が使用権を持っております。写真の無断使用はご遠慮ください


昨年11月下旬 35000人のなかより選ばれた3名の超ラッキーな方と行ったNikon オーストラリア・タスマニアツアーの模様が、ニコンさんのHPにUPされました。ぜひぜひご覧ください。



X100S日本語サイト


X100S Global English






X100Sの詳しいことはこちらへ

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




応援クリックお願いいたします!






X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください




富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-03-27 01:42 | シベリア | Comments(0)
<< お酒2題 その1 お疲れ様の美酒 厳寒レナ川  >>