スーパーウエポンNikonD4  金谷ホテル

f0050534_10543963.jpg












f0050534_10545148.jpg















f0050534_1055368.jpg















f0050534_10551590.jpg
















f0050534_10553476.jpg

















f0050534_10555468.jpg
















f0050534_10561620.jpg

















f0050534_10563275.jpg
















f0050534_1056488.jpg
















f0050534_1057222.jpg
















f0050534_10571394.jpg
















f0050534_10573078.jpg

















f0050534_10574493.jpg
















f0050534_10575697.jpg
















f0050534_1058930.jpg
















f0050534_10582237.jpg
















f0050534_10583727.jpg

















f0050534_10593112.jpg
















f0050534_1101071.jpg

















f0050534_1103582.jpg
















f0050534_1191111.jpg











f0050534_119297.jpg











f0050534_1194698.jpg













f0050534_1110084.jpg













f0050534_11101553.jpg












f0050534_111149.jpg




Nikon D4 Nikkor60mm Macro 24~70mm
ISO6400~12800

昨日は奥様に雪景色を見せてあげに日光に行きました。戦場ヶ原の撮影はかなり寒かったですが、帰り日光金谷ホテルでお茶しまし。戦場が原で冷えたのに奥さまはアイスクリーム。とてもおいしく昔懐かしの味で、口に入れるとほんのりホルスタインの香りがしました


金谷ホテルで撮影で使用したのがNikon D4。今週から実戦投入です。そのテストのために高感度の撮影です。ISO6400~12800で撮影、まるでフィルム時代のISO400ぐらいです。でもWBもAUTOでもかなり良く、アイスクリームもWB AUTOできれいに撮れました

特に最後のカット、夜のとばりのホテルの窓枠のなかにコンシェルジェの顔。まさに高感度+高性能ファインダーならではのD4のおかげです



金谷ホテル今年で140周年、明治の匠の技術やデザインがいたるところに見れて素晴らしい建物です。とくにラウンジにゲストがお手紙を書くコーナーがあるのがさすが、時代と伝統を感じさせるホテルです。夕暮れ時と室内は白熱灯でうすぐらかったですがISO12800の世界は何事もなかったように手持ちでシャカシャカ撮れますとくに高速連写にすると「ズビー」というシャッター音とともにメモリーの残りコマカウンターが一気に下がります。。NikonD4はD800Eが高速速射砲でしたらまさにバルカン砲です。狙った獲物(光と時間)はすべて逃さない、そんな感じです


もし報道やスポーツのフォトグラファーだったらNikonD4を持っていることが、プロフォトグラファーの証だと思います。それほど唯一絶対の世界が撮れるカメラです。それはカメラを越え、時間と光の捕獲マシンだと感じました



これからD4で風景ではない新しい写真のジャンルの写真展に向けて本腰入れます。新ジャンル写真展、最低でも3年お待ちください。

Nikon D4

冬の撮影ワークショップ1月30日開催

CP+2月2日 ニコンスライドトークショウ 


CP+富士フイルム スライドトークショウ


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




応援クリックお願いいたします!






X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください




富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編



バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2013-01-14 11:02 | カメラ | Comments(0)
<< メガソースかつ丼 韓国 ソウルで写真展開催 >>