竹輪(ちくわ)

竹輪(ちくわ)_f0050534_834938.jpg
竹輪(ちくわ)_f0050534_8408.jpg

先日、家で人には言えない美味しい宴会があった。そのときのゲストの美女にいただいた徳島の竹輪。まさに竹をとおして作っている本当の竹輪。実はうちは父の実家が徳島。もともと相原本家は徳島の吉野川のほとりで藍染の藍を作っていた。その住所も徳島県名西郡石井町藍畑。
藍畑村で藍を作っていたので相原になったと家のオヤジは言っていた。お寺のカコチョウによると僕で18代目らしい。子供のころ夜行列車と連絡船(瀬戸大橋はまだ無かった)そして高徳線のローカル列車を乗り継ぎ20時間ぐらいかけて徳島に着くと駅でこれを買ってくれた。それから更に徳島本線にのりつぎ列車の中で景色を見ながら竹輪をかじったのを良く覚えている。
いまでも徳島にたびたび行く、ただ不思議と徳島はカメラマンが多い。立木さん、三好さん他たくさん。やはり明るく温暖な気候。意外とカメラマン育成には向いているのかもしれない
by masabike | 2006-04-18 08:17 | Comments(0)
<< DAY3,4 ボルチモア 世に出ぬ名機 ペンタックスMZ-1 >>