FUJIFILM X-E1 XF1発表会

f0050534_2030591.jpg




















f0050534_20301798.jpg

















f0050534_20302646.jpg
















f0050534_20303760.jpg









f0050534_20573517.jpg















f0050534_20574578.jpg















f0050534_20575546.jpg















f0050534_2058377.jpg



FUJIFILM X-Pro1  18mm  35mm

 今日東京ミッドタウンの冨士フイルムさんの本社でX-E1 XF1 並びにXシリーズ交換レンズの発表記者会見がありました。僕もX-E1は某所で見たこともありますが、XF1は本物は初めて見ました。かなり薄いです、そして軽いです。仕上げのデザインもよく、もっ喜びがわくカメラ少し見せびらかしたくなる感じです。今回は赤、黒、ブラウンが発表になりました。先月のドイツフォトキナでは数十色のカラーのアンケートをしたそうです。個人的には今回のワィンレッド風の赤が気に入りました。奥様にクリスマスプレゼントに良いかな・・・・・なんて考えております。あくまで考えるだけですが(笑)でもこの薄さと、ガラスレンズそしてEXRシステムの組み合わせは小さいながらも本気のカメラを感じます。

そして今回発表になったX-E1よさそうな感じです。X100並の大きさで、レンズ交換+ローパスレスのCMOSセンサーなどなど盛りだくさんで、レンズも18~55mmと14mmが飾られていました。人が沢山いて撮影できませんでした。ところでXシリーズのフジノンレンズ、富士フイルムさんの社内資料によると、あのジョージルーカスがスターウォーズを撮影するとき「フジノンレンズ」を指名したそうですし、アバターやタイタニックのジェームズキャメロン監督もフジノンレンズを指名しています。とくにアバターのときは3Dレンズを共同開発しているそうです。そんな業務用の凄いレンズがXシリーズ載っています(ちなみにいままででいろいろな機材で使用して、気に入っているレンズはニッコールレンズ全般、ツアイスレンズ(特に広角とマクロ) それとSMCペンタックスレンズ(特に67用の105mm 200mm 645の120mm 35mm デジタル用の35mmMacroです)

そんな大発表会なのですが更に!!

f0050534_2048211.jpg















f0050534_20481358.jpg















f0050534_20483178.jpg














f0050534_20485310.jpg


新しい富士フイルムさんのデジタルカメラTV-CMのイメージキャラクターの真木よう子さんが会場に登場!カメラのレッドと合わせた真っ赤なセクシーなドレスで発表会を盛り上げていました。男性イメージキャラクターは引き続きもっくんでした(いつでももっくんの代わりはやりますよと、富士フイルムさんの宣伝部にオファーしているのですが今回もやはりだめでした(笑)

真木さん効果で、報道陣も多数!!でもよく見るとその中に写真家内田ユキオさんも!目立つ存在です。

富士フイルムスクエアではもう実機がありますのでぜひタッチアンドトライを!!

 

10月25日相原正明 風景写真ワークショップ

応援クリックお願いいたします



10月11日 代官山 TSUTAYA書店でトークショウ行います!無料です

X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2012-10-09 20:58 | カメラ | Comments(2)
Commented by BMW-GS at 2012-10-09 21:40
こんばんは

フィルム市場の落ち込みにもかかわらず、
FUJIは全然元気を失っていないですね。
日本を代表する企業ですので、頑張って欲しい
ものです。
Commented by masabike at 2012-10-11 08:44
BMWさんへ
富士フイルムさんはかなり元気です、CEOの古森さんは元アメフトの選手ですので人間機関車並みの牽引力です
<< 武蔵屋 つけめん 小樽の路地裏 >>