小樽 真剣 フィルム1本勝負

  今回、北海道は北の匠大島秀昭さんの富士フイルムフォトサロンの見学と、いつもお世話度、面倒とご迷惑ばかりおかけしている北海道の相原サポーターズの皆様にごあいさつでお伺いしました。どんな撮影でも一番大事なことはロジステック後方支援です。撮影では地元の人の人間関係です。これなくしては撮影はできません。シャッターを押すときは孤高でも、押すまではチーム力、後方支援です。でも先生になるとこの後方支援を忘れてしまう人が日本には多いので悲しいです。オーストラリアではマイトシップを忘れたフォトグラファー、いえフォトグラファーに限らずどんな人でも相手にしてくれません

そんなわけで、今回はマイトシップで小樽で フィルム1本勝負をしている超硬派写真家・上原氏の小樽フィルム1本勝負に参加しました(上原さんにはいつも札幌ではお世話になっているもの今回是が非でも参戦・・・じゃなくて参加させていただきました)


ルールは1つだけ36枚撮りネガカラーで1時間でどれだけものにできるかです。今回は気合を入れるためドーピングしました(笑)ユンケル徳用 465円を注入しました。やはり砂漠疲れが・・・・カメラはニコン至宝の銘記F6+MB10+Nikkor50/1.4。フィルムは富士フイルムの名品ネガカラー pro400。短期決戦1発勝負のときはファインダーの見やすさが物をいいます。Nikon F6に関しては、古今東西フィルム&デジタルを通して世界のカメラのファインダーの頂点だと思います。F6を買うということはニコンさんの光学ファインダー技術の結晶を買うと言っても過言ではないと思います。僕の友人のプロカメラマンもファインダーに惚れてEOSから乗り換えた人がいます。やはり下丸子の会社ではこの職人芸は無理みたいです


Pro400は400でありながら微粒子性と広い諧調が素晴らしいです。今回は撮影後すぐ現像して皆さんと見比べるのでネガカラーです。でもネガカラーフィルム使うの2年ぶりで怖いです。久しぶりに女の子とデートするような、期待と不安が入り混じっています。しかもアウェイです。さらに撮影前に儀式があります

f0050534_11552453.jpg


NikonD800E Nikkor24~70mm



儀式は全員のカメラを集めてみんなで撮ります。昔、文芸春秋のカメラマン試験を受けた時、やはり2時間でモノクロ1本勝負で、その時はカメラに封印されました。150人ぐらいで最終選考2人まで残ったのですが、最後落ちてしまいました。受かっていたら名カメラマン「不肖 宮島さん」とお仕事していたかもしれません。前置きはこれぐらいでいざ!!!戦闘開始です!1時間37枚ご覧ください

f0050534_11585579.jpg











f0050534_11591435.jpg















f0050534_1159247.jpg















f0050534_1201197.jpg















f0050534_1202370.jpg















f0050534_1203577.jpg
















f0050534_1204741.jpg















f0050534_121596.jpg















f0050534_1211785.jpg















f0050534_1212959.jpg
















f0050534_1214721.jpg















f0050534_1215962.jpg
















f0050534_1221394.jpg
















f0050534_1222758.jpg
















f0050534_1225448.jpg
















f0050534_1231059.jpg















f0050534_1232756.jpg















f0050534_1234110.jpg














f0050534_1235772.jpg
















f0050534_124153.jpg
















f0050534_1243086.jpg
















f0050534_1244468.jpg
















f0050534_1245647.jpg















f0050534_125109.jpg















f0050534_1252799.jpg














f0050534_1254132.jpg
















f0050534_1255265.jpg















f0050534_126965.jpg















f0050534_1262541.jpg















f0050534_1264345.jpg















f0050534_1265647.jpg














f0050534_1271161.jpg
















f0050534_1272751.jpg















f0050534_1274095.jpg
















f0050534_128577.jpg
















f0050534_128183.jpg















f0050534_1283075.jpg



NikonF6 Nikkor50/1.4 FUJIFILM Pro400

36枚1本でしたが1枚余分にとれて37枚でした。ネガカラーは今恐ろしくラチュードが広いので露出の+-で変化がつきにくいので(撮影時は+3~-3ぐらいまで変化させているのですが、1時間仕上げのオートプリントですと皆同じになってしまいます。そこで今回はブログにUPするとき明るさのみ少しイメージに近づけるのでいじりました)


1時間でかなりくたびれました、パワー100%全開で行きました。特に後半見つけたアンティークショップ気にいりたくさん撮りました。最後に皆さんと作品見せあいで無事終了、ブーイングを食らわずホッとしました(笑)
でもたまに1時間36枚1本勝負大事だと実感しました。みなさんもお試しあれ!


上原さん!次回は冬の小樽あるいは東京下町で1本勝負しません?笑




10月25日相原正明 風景写真ワークショップ

応援クリックお願いいたします



10月11日 代官山 TSUTAYA書店でトークショウ行います!無料です

X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2012-10-08 12:15 | イベント | Comments(8)
Commented by uehara (ariari) at 2012-10-08 13:55 x
相原さん
この忙しい札幌滞在スケジュールに無理を云って参加頂き、
本当にありがとうございました。
メンバー一同、本当に喜んでおり、ますます気合いが入りました。
普段はそれぞれが自分の軸を持って写真に取り組んでいますが、
視点を磨くためにこのように定期的に小樽や、北海道内の町を
制限設けて撮り歩いています。
次回は冬の小樽、承知しました。それこそ、猛吹雪がいいですね(笑)
東京の下町もみんなで行きますよ!因に東京単身赴任中のメンバーもいるので、
それはやりたいと思います。
今回の貴重な体験、重ねて御礼申し上げます。
(超硬派と云われて…更に気合い入りました…頑張ります)
Commented by 佐藤元彦(本部長) at 2012-10-08 15:18 x
先日はご多忙なスケジュールの中、お疲れなところ、ご参加いただきまして、たいへん光栄な出来事でした!
一地方都市の写真愛好家の集まりではありますが、世界を見据えた相原さんの言葉のひとつひとつ、
緊張しながらではありましたが勉強させていただきました。
自分は地元で蒲鉾屋を経営しているものでして、もちろん職業的に写真に携わっているわけではないのですが、
写真が好きで、多くの感動を撮影を通じて自然や街や出逢った人々からいただいております。
今までは何となく写していた部分が多かったのも事実でして、
今回、教えていただいたことを出来るだけ反映させて、今後は写真に向き合っていきたいと思いました!
またいつか、遊んでいただけることを夢に思っております!
この度は本当にありがとうございました。
Commented by 山本千尋(hiros) at 2012-10-08 21:02 x
同じく、小樽でご一緒させていただいた者です。
お忙しいスケジュールの中、本当にありがとうございました。
フィルム一本勝負、毎回適度な緊張感を持って撮り歩いていますが、今回はいつにも増しての心地良い緊張の中、
撮影、またお話をお聞きすることができて、貴重な経験をさせていただきました。
私は趣味として写真を楽しんでいますが、そんな中での人や被写体との出会い、繋がりを拡げていきたいと思っています。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。
Commented by 乾英男(ainosato) at 2012-10-08 21:59 x
ご一緒させて頂きましてありがとうございました。
今まで50回近くやってきたフィルム一本勝負の中で一番緊張した一回になりました。
いつの日か、また冬の小樽ででも、「フィルム一本勝負」恒例の後半戦までご参加頂き、
焼き・巻き・茶漬けの3点セットをご賞味頂けたらと思っております。
このたびは貴重なお時間の中、勉強させて頂きまして本当にありがとうございました。
Commented by masabike at 2012-10-09 07:35
ueharaさんへ
次回は猛吹雪の浜頓別でも良いですね。カレーパン美味しかったです
Commented by masabike at 2012-10-09 07:35
佐藤さんへ
次回はモノクロで勝負しましょう
Commented by masabike at 2012-10-09 07:36
山本さんへ
緊張感がよい作品を創ります
Commented by masabike at 2012-10-09 07:36
乾さんへ
またよろしくお願いいたします
<< 琥珀色の眠り 台風越え >>