お彼岸は広島焼き

f0050534_23541488.jpg














f0050534_23543216.jpg















f0050534_23543552.jpg














f0050534_23545140.jpg


FUJIFILM X100+ワイドコンバージョン


 今日はお彼岸のお墓参りに奥様同伴で行きました。うちの両親のお墓のある東松山と、祖父のお墓のある多摩墓地と両方行きました。今日はお彼岸渋滞で朝の関越道は渋滞35Km。お墓まで抜け道とR254で行きまして3時間近くかかりました。そのあとは圏央道経由で多摩墓地。こちらも府中出口渋滞が凄かったです。どこも渋滞だらけ。でも26日夜からオーストラリアの砂漠に里帰り撮影。2年ぶりの砂漠は緊張します。正直言って怖いです。だからしっかりご先祖様にもお願いしに行きます。

 何度旅しても砂漠は綺麗ですけど、怖いです。悪魔のごとく細心に天使のごとく大胆にしないと作品は出来ません。そんなわけで雄墓参りが済み家に戻ると夕方、さすがに夕飯は外食ということになりました。そこで先日飯田橋のカメラライフさんの玄光社に「お伺いしたとき、向かいに気になるお店が!「広島風お好み焼き もみじ屋」東京で広島焼き?大丈夫かなと思い入りましたがすごーくすごーく美味しかったです。お店の大将の焼くのが芸術的すばやさと綺麗さ。そして味も意外にさっぱりして、油もよいのか食べた後口の中が油っぽくなくすごくおいしかったです。今回はミックスとベーシックなものと2つ頼みました。もみじ屋さんは最初はマヨネーズがかかっていないので、好みで調整できてとても良いです。次回砂漠から帰れたら、奥様の会社の美女軍団と来ようと思います
by masabike | 2012-09-23 00:06 | 美味しい食べ物 | Comments(2)
Commented by harq at 2012-09-23 00:51
お気を付けて行ってらっしゃいませ。
Commented at 2012-09-23 14:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 秋の味覚 深夜2時半のドラマ 法体の滝 >>