十勝へ!

f0050534_0345825.jpg


f0050534_0351913.jpg


f0050534_0353529.jpg


f0050534_0355427.jpg


f0050534_0361386.jpg


f0050534_0363299.jpg


f0050534_0365487.jpg


f0050534_0371060.jpg

一夜明けると再び北海道ブルーの空。今日の目的地は十勝・帯広。このまままっすぐ霧多布から十勝に行くのもつまらないので、前日の開陽台のリベンジで、やはり地平線の見える多和平に!ある意味でここは開陽台以上に素晴らしです。

多和平につくと360度の地平線、阿寒や知床の山 釧路湿原などなど北海道のおいしいところがすべて一望に見渡せます。以前ここでキャンプをしましたが素晴らしかったです。ここから阿寒横断道で、ひざがこすれるほどワィンディングロードを堪能しまして十勝へ向かいます。

北海道の大地、またの下のフラットツインエンジンの鼓動とエンジンに反射する光を楽しみ大地を走るとライダーズハイの状態、来年も必ず来るぞと思います。
でもここでも要注意、オンネトーから足寄に向かう道も取締り天国。20年ほど前にここでレンタカーでつかまり見事免停30日。雨の日でしたが、取締りのレーダーを牧場のサイロの中に入れての周到な外貨獲得の取締りでした(涙)

十勝に行く前に、シカの湯温泉行きましたが、温泉は台風の土砂崩れのおかげで、泥の中にありました。そして帯広では、雨の中やっと着いた六花亭でお目当てのサクサクパイを頼むと「すいません本日売り切れです」との悲しいお言葉、翌朝いちばんでリベンジに食べに来ると誓いました。この日は友人のJOY英語学校の校長の浦島さんのおうちに泊めていただきます。そのかわりこの晩JOYで英語のミニトークショウ。30分のセクションを2回しましたが少し緊張しましたが楽しかったです。翌朝帯広郊外のパン屋さんのお庭で晩夏の風と光を楽しみながらの朝食!浦島さんより「来年、うちで本格的な英語のトークショウしない」とのお申し出がありまして、たぶん2012年2月17日金曜日に行うと思います。浦島邸で記念撮影のあと再び六花亭、やっとサクサクパイとご対面できてこれで思い残すことなく十勝を後に東京に向かえます



12月9日~12月15日まで富士フイルムスクエア ミニギャラリーでGF670W相原正明写真展を開催いたします。作品は昨年撮影しました、タスマニア州と西オーストラリア州です。フィルムと中判カメラ再現力をお楽しみください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-12 00:38 | Comments(0)
<< 大雪国道 知床温泉&グルメ >>