真夏のタスマニア

真夏のタスマニア_f0050534_13451100.jpg







真夏のタスマニア_f0050534_13564.jpg






真夏のタスマニア_f0050534_13112653.jpg



Nikon D700 Nikkor14~24mm 28~70mm

タスマニアは夏真っ盛りです、ワラタの花も満開ですし、シダの緑も輝いています。でも時々南極おろしの風で真夏の島に雪が降るです。


デジタル化のおかげで、リアルタイムで南半球からも写真がお届けできますが、キャンプ場でのバンガローの夜はデーターとバックアップと充電機との格闘です。100%フィルム時代みたいに、撮影終了後機材の整理をして、ゆっくり星を見ながらワインを飲んだり読書をするというのが昔話になりました。
本当にこれでよかったのかなと、一人静かに寝袋の中で考えます




12月9日~12月15日まで富士フイルムスクエア ミニギャラリーでGF670W相原正明写真展を開催いたします。作品は昨年撮影しました、タスマニア州と西オーストラリア州です。フィルムと中判カメラ再現力をお楽しみください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-09 13:10 | タスマニア | Comments(2)
Commented by shibusis at 2011-12-09 14:14 x
ほんと、そう思います。デジタルになって安上がりになるかと思ったら逆にお金はかかるし、後処理に膨大な時間がかかるし。フィルムの時代が良かった。
Commented by masabike at 2011-12-17 09:23
shibusisさんへ

本当に、撮影のあとが大変でねむる時間がなく翌日の撮影に支障をきたします。本末転倒です
<< 真夏の霜 クレイドルマウンテン 温泉はしご >>