温泉はしご

f0050534_22204351.jpg


f0050534_2221152.jpg
 

f0050534_22212044.jpg


f0050534_22213789.jpg


f0050534_22221464.jpg

道東と言えば、湖と温泉が名物。ということで撮影によくいく津別峠をフラットツインで攻めてみました(爆)ほどよいタイトコーナーはアップハンドル&フラットツインの低重心にはとても良い道で、白樺の林の中を気持ちよく晩夏の空気を感じながら走り回りました。撮影ではいつも早朝と夕景の津別峠でしたが、今回はしっかりお昼に堪能しました。

熱い走りで汗をかいたらやはり温泉ということで、屈斜路湖の和琴半島で露天風呂です。北海道ブルーの空の下、露天風呂は最高です。運転なのでノンアルコールビールでほろ酔い気分です。誰もいない露天風呂で空を見ながら、この半年の撮影をふりかぇったり、来年の撮影のこと写真展のことなど考えています。

お風呂に入ったらやはりごはんということで、摩周川湯駅のレストラン「オーチャードグラス」に行きました。ここは昔からの知り合いがオーナーさんで、明治時代からの古い駅舎をそのままレストランにしてとても雰囲気があります。昔、明治天皇が北海道巡幸の際にお休みになられた、昔の駅長室もそのままあります。何年か前に青春18きっぷのポスターにもなりました

もちろんごはんも美味しく、お勧めはカレーです。このときはオリジナルハンバーグ付のカレーにしました。かなり道東では人気のお店で、日曜日や観光シーズンはかなり待つときがあります。足湯も駅にあるのでお勧めです

そしておなかが膨れたら、また温泉でこんかいは同じ屈斜路湖でも東岸にある砂湯の温泉に入りました。もうお肌つるつるで、博多人形みたいになりました。
やはりごはんと温泉がツーリングの醍醐味です


12月9日~12月15日まで富士フイルムスクエア ミニギャラリーでGF670W相原正明写真展を開催いたします。作品は昨年撮影しました、タスマニア州と西オーストラリア州です。フィルムと中判カメラ再現力をお楽しみください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-12-08 22:24 | Comments(0)
<< 真夏のタスマニア 世界一空気がきれいな月夜 >>