秋の夜長は星空探査 PENTAX GPS1

f0050534_72381.jpg











f0050534_721740.jpg


PENTAX K-5  14mm  &アストロトレーサー



 11月となりいよいよ晩秋、でもその分空は綺麗です。そんな綺麗な空を楽しむのに、とても便利グッズがあります。PENTAXさんのGPSユニット O-GPS1です。通常のGPS機能に加えて、なんと赤道義になってくれるアストロトレーサーを搭載。誰も簡単に美しい星座の写真が撮れます。

2枚の写真は7月下旬、北海道 クッチャロ湖近くで北西の空に向けて撮影しました

ISO1600で90秒露光です。1枚目がアストロトレーサーON、2枚目がOFFです。星の形が流れているのがお解かりだとお思います。今まで高価&セットアップが大変でしたが、ペンタックスさんのGPS1は簡単に誰でもキャリブレーションスルだけで天体写真が撮れます。是非秋の夜長にお試しください。ただしこのアストロトレーサーはペンタックスさんのカメラでもKー5とK-rのみ機能します。センサーのゴミ取りバイブレーション機能を使用しているので現在はこの2機種のみです。もちろん他社ではだめです。


そんな秋の夜空にふさわしいニュースが昨日テレビで2つ見ました。しまも2つとも日本発信です。1つは超モンスター銀河発見です。もうひとつは、金星に向かうJAXAの探査衛星あかつきの軌道修正成功です。

超モンスター銀河は、発見も凄いですが、命名がなんとオロチ!日本神話のヤマタノオロチから来ているらしいです。ロマンチックなそして力強き名前です。もしかしたらそこにはキングギドラでもいるのかもしれません。そして「はやぶさ」と同じようにはるか彼方の天体金星を目指し努力しかつあきらめないJAXAにエールを送りたいニュースです。いつの日か日本JAXAが探査衛星で宇宙の謎をとくリーディングチームになってもらいたいですし、なれる感じがします。やはり2番ではだめです。

先月、うちの奥様が会社主催の講演会にJAXAのハヤブサのプロジェクトリーダー川口さんの講演を聞きに行きました。そのとき川口さんの好きな言葉というの武者小路実篤さんの「この道より我を生かす道なし、この道を歩く」だそうでした。何十億キロのたびを成功させるための強い信念の源がわかりました。その言葉自分の心にもしっかり刻み込みより高みの作品を死ぬまで目指したいです





11月8日 相原正明GF670Wスライドトークショウただいま受付中

もっと見せます、クリックお願いいたします

by masabike | 2011-11-02 07:20 | カメラ | Comments(2)
Commented by * CB750F1981 * at 2011-11-02 18:34 x
 星空 綺麗ですね カメラ 素晴らしい

「この道より我を生かす道なし、この道を歩く」

拝読出来まして 大変良かったです 有り難うございます
Commented by masabike at 2011-11-05 11:38
CB750F1981さんへ
自分の道を歩くのは楽しいく、逃げのない大変です。
<< 白金自然教育園3 GF670Wオリジナルポジ 上... >>