東北No1ハンバーグ フローレンス 塩釜

f0050534_955589.jpg






f0050534_96555.jpg







f0050534_961777.jpg








f0050534_962821.jpg







f0050534_964036.jpg









f0050534_964888.jpg








f0050534_965838.jpg

FUJIFILM x100 jpeg


今回、北海道&東北 撮影・セミナー行脚の締めくくりに行ったのが被災地でもある塩釜のレストランフローレンス。今回のこの締めくくりのスーパーグルメをご案内していただいたのが宮城のグルメキングトムキャットさん。「是非相原さん、塩釜、宮城復旧、復興のために食べに来てください。僕が30年通い続けている東北一美味しいハンバーグをご馳走します!!1」というお誘いで食べに行きました。

答えは最高でした!!生涯食べたハンバーグで一番美味しいです。良い焼き加減、お肉とソースのマッチング!!そして盛り付けのお皿もすばらしいです。本当にここが東北に小都市と思えないくらいのお味です。それ以外にもピザやニュッキも最高です。車なので飲めないのが悲しかったです。そしてピザを頼んだらピザのふちのパンを残しておくようにとのトムキャットさんのアドバイスでした。「どうして?」と聞くと「最後にこのピザのパンでハンバーグのデミグラスソースをつけて食べると最高ですよ」との答えでした。結果は本当に笑顔五重丸でした。さすがに30年のキャリアです。見事にトムキャットにロックオンされて撃墜されました。

フローレンスさんは味も最高ですが、お店のインテリアもお洒落です。ぜひぜひ塩釜に夏休みはお立ち寄りしてハンバーグ食べてください。開店しているときはお店の上にイタリアの国旗が翻っています。そしてご主人がひとりで切り盛りしています。丹精こめて一皿一皿作りますので、是非要予約してください。ご主人、料理の仕込み中は金剛力士状態です。すこしぶっきらぼうですが謝意で優しいおじさんです。そして丁寧にじっくり作りますので食事時間は1時間は最低見て食べに行ってください



今回塩釜に行き、まだ悲惨な津波の被災の跡見ました。まだ信号も止まっているところもありおまわりさんの手信号のところもあります。でも地元の人は明るく頑張り着実に復興に向かっています。被災地の写真は撮らないの?ブログにUPしないの?とよく聞かれます。でもちょっと行って撮影したぐらいでは地元の人たちの痛みは表現できません。それどころか野次馬的な視点、通りすがりの視点になりかねなく被災地の皆様に大変失礼な視点になってしまいます。じっくり時間をかけて地元の人と一緒に活動をしないと撮れないので、僕は1枚も写真は失礼にあたるので撮りませんでした。その分1円でも多く義援金をお送りし、1円でも多く地元にお金が落ちるようにするのが自分の方向と考えております。ぜひ塩釜元気に向かっています!!仙台からすぐです。ボランティアの皆さんも是非お仕事終わったらフローレンスでご飯食べてください。美味しいご飯は大きな笑顔が生まれます。お金よりも支援物資よりも笑顔が一番の地元の方に支援になるとお思います。是非東北に笑顔を作りに行ってください


burgさんへ是非、フローレンス行ってください。そうしないとハンバーグのburgなんて言わせないです(笑)

このごろ旅の移動が多く今どこに居るの?ときかれます。今は東京です。東北北海道の旅は7月12日~8月1日です

節電の夏は涼しいオーストラリアへカンタス航空さんの避暑キャンペーンです

塩釜応援クリックお願いいたします


by masabike | 2011-08-09 09:16 | 美味しい食べ物 | Comments(2)
Commented by F-14トムキャット at 2011-08-09 10:17 x
お口に合ってホッとしました(笑)。

塩釜中心部も約2mほど津波被害を受け、大変な状況でした。
少しずつ少しずつ日常に戻っていますが、まだまだ経済的にも
厳しいのが現実。

励ましのコメントに感謝申し上げます!
Commented by masabike at 2011-08-11 21:21
トムキャットさんへ
また笑顔がこぼれるハンバーグ食べに行きたいです
<< 祈り 入善町 とるくや >>