Thank you

Thank you_f0050534_8225657.jpg


4月に僕の個展を開催している、クレイドルマウンテンのThe Wilderness Galleryに戻ると個展会場に小さな新しいキャプションが張ってあった。

学芸員のトレーシーさんが作ってくれたもので「作家のMasaとその家族はは地震でも津波でも生き延びています」と言う内容のもので作品の売り上げをチャリティーにします、と言うことも書いてあった

トレーシーいわく、毎日多くの人から「この作家は無事なのか?」と会場で聞かれるし「多くのメールや電話での問い合わせがオーストラリア中から来たので張っておいた」といってくれました。地球の反対側でこれだけ多くの人に心配していただいた幸せを心から切に感じます。だから無事であり何も被害を受けていない僕は、このすばらしい風土「日本」の、昔からみずほの国といわれるこの豊かな四季あふれる祖国の写真を世界に向けて発信できるように作品撮りしなければと決めました

単に風景写真ではなく日本列島の四季のポートレイトを撮りたいです
そしていつの皮下自分の故郷、自分の原点、みずほの国の個展を海外で行いたいと思います。そしてこのすばらしい国にどうか世界の皆さん訪れてください、世界の皆さん力を貸してくださいと訴えたいです。今その準備を始めています
by masabike | 2011-05-19 08:31 | タスマニア | Comments(2)
Commented by ariari at 2011-05-19 23:05
本当に心打たれます。いいお話です。
Commented by masabike at 2011-05-20 14:31
ariariさんへ
頑張ります!
<< 種清 豊写真展 キャノンサロン 응원해주시는 팬 여러분들께 ... >>