タスマニアの初夏の動物たち ウォンバット

f0050534_831662.jpg






f0050534_8311869.jpg






f0050534_8314366.jpg


Nikon D700 Nikkor 70~200mmVRⅡ ISO1600 

暖かい日の夕方から日没、沢山のウォンバットが穴から出てくる。一心不乱に草をはむ。あまりに美味しそうに食べるので僕も試しに食べてみょうかなと思った(笑)
ちなみにウォンバットとコアラは元は同じといわれている。木の上に上り進化したのがコアラで、地面に穴を掘り進化したのがウォンバットになったといわれている

撮影協力

タスマニア州政府観光局

カンタス航空

タスマニアデビルにも会える相原正明 タスマニア撮影ツアーも募集しています。ぜひ説明会お越しください

1月20日27日プレゼンテーションテクニックワークショップも募集しております。技術だけではフォトグラファーになれません。写真がうまいだけではフォトグラファーになれません。売り込むためのワークショップです

タスマニアクリックお願いいたします


by masabike | 2011-01-11 08:35 | タスマニア | Comments(5)
Commented at 2011-01-11 09:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-01-11 18:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photographerasuha at 2011-01-11 23:01
一瞬、相原さんのポートレートかと思いました^^。
ウォンバット、以前クレイドル・マウンテンで早朝に30分ほど一緒に散歩したことがありますが、同じ歩調で歩いていると、何とも言えない幸せな気分になったのを憶えています。
Commented by masabike at 2011-01-13 10:32
カギコメ1846さんへ
これからもよろしくお願いいたします
Commented by masabike at 2011-01-13 10:32
photographerasuhaさんへ
僕はこんなにかわいくないです(笑)
<< 2011年1月11日 Tokyo Morning Down >>