北海道 タンデムツーリング 霧がいっぱいキリタップリへ

f0050534_7363942.jpg






f0050534_7365789.jpg


開陽台から別海、厚床と根釧原野を快適速度で走り抜けます。ここでつかまったら免許取り消し速度かな・・・。もう気分はオーストラリアで走っています。制限速度もオーストラリア。

厚床過ぎると霧が出てきました。今日の目的地は霧多布の民宿きりたっぷり。まさにいつもきりの中。ここも学生時代からのお付き合いのお宿です。でも行くにはもう一つの理由が



f0050534_7404829.jpg







f0050534_741592.jpg







f0050534_7412661.jpg







f0050534_7414020.jpg








f0050534_7415619.jpg









f0050534_7421372.jpg


民宿「きりたっぷり」は地元霧多布や厚岸、根室の新鮮な海の幸をふんだんに食べさせてくれます。特に厚岸のカキは絶品で、タスマニアオイスターも負けるかもと言うぐらい美味しいです。特に今回結婚お祝いメニューでもう食べきれないぐらいで、カニは隣のテーブルの人に半分食べてもらいました

ここのオーナー武士(タケシ)さんは、東京から移住してサロマ湖の民宿で修行してここを開所しました。最初に武士さんとお会いしたのは30年ぐらい前です。今回ブログでもわかるように僕は長いお付き合いのお宿が多いです。それは宿だけでではなく、友達も、仕事先もそしてバイクもなるべく長くお付き合いしたいので、時間と接するときをとても大事にするように心がけます。そして長いお付き合いはとてもすばらしい時間とさらに広いお付き合いを作ってくれます。金の切れ目が縁の切れ目的なお付き合いはとても嫌いです。バイクもそうです。自分の体に一部で、走り旅をしてくれるので、なるべく10万キロ目指して走ります。今まで持っていたバイクのほとんどが5万キロは走っています。10万キロ越えも2台あり、BMWももうすぐ10万キロです。長くつつきあうとバイクもカメラもここ一番のときに裏切らないです。機械にも魂があると思います


そして今回人生の最後までお付き合いする彼女と長い旅の相棒のドイツの駿馬と、長いお付き合いの人たちを紹介するたびでとても毎日が充実しています。奥様のお酌でビールはさらに酔いを加速させるぐらい美味しいです。


ここは連泊すると食事のグレードがUPします。またここはエコに配慮した民宿で、シャンプーや石鹸も指定のもの以外は使えません。また食事もオーガニックです。自家栽培の野菜と霧多布昆布の野菜の煮物も絶品です。ぜひ道東お越しの際はお泊まりください

カキ食べたいクリックお願いいたします


by masabike | 2010-09-01 07:54 | Motor Bike | Comments(2)
Commented by まむにあ at 2010-09-02 00:10 x
相原くんっ

こんなんでいいんかぁ~(>_<)
こんなに見せつけちゃったらダメでしょ~ (^_^;)

ってか、
あんた、幸せでよかったです。

Commented by masabike at 2010-09-02 06:37
まむにあさんへ
楽しい夫婦生活送っています。早く結婚すればよかったです(汗)
<< おすそわけ ワークショップ締め切り迫る >>