北海道タンデムツーリング 抜海

北海道タンデムツーリング 抜海_f0050534_829584.jpg





北海道タンデムツーリング 抜海_f0050534_8292044.jpg






北海道タンデムツーリング 抜海_f0050534_8293746.jpg






北海道タンデムツーリング 抜海_f0050534_8295122.jpg


FUJIFILM F200EXR


オロロンラインも稚内にちかずくとだいぶ最果て感が強くなる。そしてその稚内の20キロほど手前サロベツ原野の真っ只中にある村が抜海。小さな無人駅がある。
30年以上も前、冬になるとここによく撮影に来ていた。鉄ちゃんがメインでしたが、駅や村の写真も撮っていました。冬になるとここら辺は猛烈な地吹雪で5メートル先も見えないし、息ができないほど冷たく痛いシベリアおろしが吹きまくいっていました。

でも毎日今日も最高の傑作が撮れたと、喜んで毎日撮影していました。その当時のカメラはニコンF2(いまでも使っています)Nikor28mm と50mm それとペンタックス67でした。フィルムはほとんどKODAKのトライXでした。100ftの長いフィルムを自分で暗室で切ってフィルムパトローネに詰めていました。市販より40%安くなるので・・。

そのころは抜海はまだ有人駅でした。そして18時過ぎの最終名寄行きで、名寄乗継で深夜の旭川に向かい、再び旭川より夜行列車で翌朝抜海に戻り撮影します。きっぷを周遊券を持っているので国鉄(まだJRではありませんでした)載り放題でしたので、こうすうることで宿代が節約できました。その当時食事は1日2食。

メニューはいつも同じ、食パン2枚と水です。缶コーヒーやジュースは高くて買えませんでした。パンはユースでいただいたバターやジャムがあるときはよいのですが、ほとんどがただ味のない食パンと水だけでした。それもきつくなり食パンが2枚から1枚、1日2食から1食。そして更には白鳥のえさを自分で食べて旅を続け、撮影を続ける毎日でした。それでも写真が撮りたいし、カメラマンになりたかったです。

でも食べていないのでマイナス10度を過ぎると体温の維持ができずにたいへんでした。またしゃがんで立ち上がるとすぐに立ちくらみを起こしていました。それでも写真が撮りたかったです。





ある年東京に帰ると、翌日大学で献血運動があり、日大病院に献血にいきました。すると血沈がうすくて献血不可となりました。先生が「まるで終戦直後の欠食児童の血液だよ」といわれました

そんな大変な思い出の抜海でしたが、とうじもそれでも悲壮感はなく毎日楽しんでいました。今回の旅は、奥様に北海道を満喫してもらうのと、自分の歴史を見てもらう旅にしています

辛いたびほどいつか楽しいたびになると思います

北海道タンデムツーリング 抜海_f0050534_856923.jpg


上の写真は1979年2月に抜海の原野で撮りました。朝の急行列車利尻の撮影待ちです。カメラはニコンF2とペンタックス67ぶら下げています。気温はマイナス10度ぐらい。ペンタックス67のバッテリーが低下しないように、バッテリーコードでパンツの中にバッテリーを入れています。だからバッテリーはいつも臭いです。(笑い)

一緒にいるのは小学校のときからの友達で写真仲間の徳永君。彼も今はモータースポーツのフォトグラファーになっています。二人とも小学生のときからのカメラマンになりたいという夢をあきらめませんでした。


旅に出たいなと思ったらクリックお願いいたします


by masabike | 2010-08-21 08:47 | Motor Bike | Comments(10)
Commented at 2010-08-21 10:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masabike at 2010-08-21 10:35
カギコメ 1034さんへ
そうです。彼はクラスメートでした
Commented by Swmr at 2010-08-21 22:18 x
30年前にそのような意気込みで写真を撮られていたということは、趣味で撮っている者にとっては筋金の入れ方が違うなと感じました。
Commented by genchi_kul at 2010-08-21 22:31
はじめまして。突然のコメント失礼します!”冬&旅”というキーワードで検索していたらたどりつきました。
1979年の写真。印象的です。写真勉強中なので、また拝見させて頂きます。
当方、マレーシアの名もない旅行会社に勤めてるんですが、マレーシアの魅力に染められて、その山ほどの魅力を日々更新してます。よろしかったら覗いてみてください

Commented by ゆうこ at 2010-08-22 01:07 x
学生時代の相原さんですね!〔やっぱり少し異国の方のような雰囲気があるっておもうのは私だけでしょうか。)ちなみに、今日はオーストラリアの国会の選挙でした。結果がはっきり出てませんが与党、野党とも過半数が獲得できていない状態で”Hung Parliament"〔少数与党政権?)っという状況になりそうです。次回に帰国の際には新しい政権になってますね。
Commented at 2010-08-22 10:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masabike at 2010-08-22 10:28
Swmrさんへ
単細胞でしたので必死でした
Commented by masabike at 2010-08-22 10:29
genchiさんへ
マレーシアまだ行ったことないので興味心身です
Commented by masabike at 2010-08-22 10:29
ゆうこさんへ
昔からよくイタリア人ですか??とき枯れました(笑)
Commented by masabike at 2010-08-22 10:30
カギコメ10002さんへ
皆さんとしっかり朝コーヒー楽しめました
<< アムステルダムの黄昏 アムステルダムの彷徨 >>