お米屋さんのKさん

f0050534_8324325.jpg






f0050534_8325492.jpg


Nikon D700 Nikkor24mm

昨日D700のオーバーホールが上がりました。7月オーストラリアの砂漠で酷使に次ぐ酷使をしたのでオーバー彫るし増した。しっかりNPS(ニコンプロサービス)で面倒見ていただきました

そこで夕方お買い物のとき、ご近所撮影です。ちょうどお米を切らしたので近所のお米屋さんに買いに行きました。「えっ?スーパーじゃないの??」と思われるかもしれませんが、お米やお花、野菜や魚はなるべくご近所の昔からのお店で買います。少しだけスーパーよりも高いですが、でも商売で使うわけではないのでスーパーで買っても1年間で2~3万円の差です。そして車の車検やメンテナンスも地元の整備工場でお願いしています。なによりも地元の昔なじみのお店を応援するのが大事です。地元の町会の人たちは写真展のときにもお越しいただいていますし、また冠婚葬祭何か困ったときには地元の人が力になってくれます。スーパーは力になってくれません。
お米を買ったKさん、うちの祖父の代からのお付き合いです。戦争中は隣組だったそうです。
車を車検に出すときディーラーに出そうと思ったら、うちの親から「昔防空壕でXXx自動車さんの親父さんといつも一緒だったからそのなじみで出してあげなさい」といわれそれからずーっとそうしています

フリーでやっていると地元の人の応援が一番大事です。ずっとお米はKさんのところで僕は買うつもりです



下町応援クリックお願いいたします


by masabike | 2010-08-20 08:42 | TOKYO下町 | Comments(3)
Commented by * H-V1000SP-1 * at 2010-08-20 14:52 x
持ちつ持たれつ・助け合い・義理人情・
お金も 町内商店街・地域密着・土着で
廻って いろんな意味で 循環型社会ですね^^
Commented by masabike at 2010-08-20 21:41
まV1000SPさんへ
循環型社会いい言葉です
Commented by tes_music_system at 2010-08-21 07:55
田舎では、その商店街が壊滅です・・・?!
<< HONDAウエルカムプラザ25周年 オランダ色の世界 >>