マウリツッハウス 美術館からの眺め

f0050534_22195741.jpg



Nikon D700 Nikkor28~70mm

マウリツッアハウス 美術館のとある部屋。この窓の反対側に、フェルメールの世界の名画「真珠の首飾りの少女」がある。
いったときは誰もいなかった。十分ぐらい独り占めにしてゆっくり鑑賞できました。その後全部で30分近くいましたがあまりお客さんはいないので、ゆっくり少女と会話できました。本当に唇が動いて今にもしゃべりだしそうな絵でした。

こんな絵の前に立つと、写真の持つ力が、なかなか絵におよばないのではと、考えてしまいます。まじめに絵を描いてみたいと考えてしまいました

GF670GF670九州セミナーもよろしくお願いいたします


応援クリックお願いいたします

by masabike | 2010-05-25 22:25 | オランダ | Comments(4)
Commented by tes_music_system at 2010-05-26 07:44
絵画は芸術の最高峰だからね~?!
Commented by nihon-burari at 2010-05-26 17:45
こんにちは。
写真いつも拝見しています。
いつも参考にさせていただいています。
また、よろしくお願いいたします。
Commented by masabike at 2010-05-28 17:26
tesさんへ
絵画はやはりすごいし、奥が深いです。フォトショップやるくらいならいっそのこと絵画に走ろうかな?
Commented by masabike at 2010-05-28 17:27
nihon-burariさんへ
これからもよろしくお願いいたします。ぶらり旅したくなる写真もUPしたいです
<< 富良野の風 富良野 春の光 >>