フリンダースレンジ 星踊る夜


f0050534_1533543.jpg


Nikon D700 Nikor14~24mm ISO1600



アウトバックで旅するといつもお宿はテント!別名庭付き一戸建て。テントだと現場で眠れるので睡眠時間の確保にもなるし、大地との一体感を得られるので何者にも変えがたい。

でも現場で眠れることは、時としてハードな状況も生み出す。職住同居なのです。不倫ダースレンジでのテントでの一夜もそうでした。夜中にトイレに行ったときあまりの星の綺麗さで撮影モードになってしまい。夜中に三脚延ばして撮影になりました。とくにD700などの高感度対応デジカメができてからはなおさらで、眠ることがもったいなく思えてくるぐらいでした

でも寝る間も惜しんで撮影できる環境に入れるということはまさに至福のとき。サザエさん症候群だった広告代理店の営業マン時代から見たら夢のまた夢の生活です。写真展で受付に座っているときも同じことを考えます。自分の写真展ができてお客様が見にこられる、こんな至福の時間はないです。写真が撮れること、写真を見せる場があること、そして見に来てくれるお客様がいることにイツもいつも感謝しなければと思います。
今日も皆様ブログを見に来ていただき、また写真展に足をお運びいただき本当にありがとうございます。いつもこの気持ちを忘れずにいたいです


この旅は2009・11・1~13のものです


相原正明写真展&スライドトークショウ情報はこちらです


スライドトークショウの講演依頼お受けいたします。右のバナーのメールアドレスへお願いいたします。お気軽にご相談ください

撮影協力
南オーストラリア州政府観光局


カンタス航空

オーストラリア政府観光局オージー王子キャンペーン王子を撮って100万円相当の旅行をゲット!
写真ブロガー必見必エントリー







アウトバックの旅応援クリックお願いします

by masabike | 2010-01-22 15:34 | アウトバック | Comments(6)
Commented by sorasuki at 2010-01-22 16:56 x
凄い星空ですね。

こんな空に出会えたら、一気に目が覚めて撮影を開始してしまう気持ち、解ります。
Commented by kurotombo at 2010-01-23 01:23
今晩は
昨日は念願の写真展を観せて戴きましてありがとう御座いました.
あれから10時間...国道4号線をひたすら青森に向けて、走るに走って23時には無事到着しました. 高速に乗っても良かったのですが理由が無いし、その日に着けば良いのでトコトコ低速道路を北上したのでした.
勉強になったのは、被写体の大きさ...サイズを想像出来なかった事... 
現場を自分の眼で観るしかないし... 観てくれる人にどうしたらその大きさを実感して貰えるのかな...なんてアマチュア的な事を今...落ち着いた所で考えていました... 
Commented by tes_music_system at 2010-01-23 08:08
大物ほど謙虚なんだね~!!!
Commented by masabike at 2010-01-23 09:01
sorasukiさんへ
ぜひアウトバックの空を見に来てください
Commented by masabike at 2010-01-23 09:03
kurotomboさんへ
ほんとうにありがとうございました。4月七戸でお待ちします
Commented by masabike at 2010-01-23 09:03
tesさんへ
そんな当たり前のことです
<< 富士フイルムフォトサロン 仙台... 仙台写真展DAY1&スライドト... >>