写真絵本「ちいさないのち」小学館 刊 印刷刷り出し

写真絵本「ちいさないのち」小学館 刊 印刷刷り出し_f0050534_9264194.jpg







写真絵本「ちいさないのち」小学館 刊 印刷刷り出し_f0050534_9265377.jpg







写真絵本「ちいさないのち」小学館 刊 印刷刷り出し_f0050534_927377.jpg








写真絵本「ちいさないのち」小学館 刊 印刷刷り出し_f0050534_9271559.jpg









写真絵本「ちいさないのち」小学館 刊 印刷刷り出し_f0050534_9272575.jpg












写真絵本「ちいさないのち」小学館 刊 印刷刷り出し_f0050534_9273692.jpg


FUJIFILM F200EXR(修理から復帰しました)
昨日おとといと、板橋の凸版印刷さんの校正室で缶詰になっていました。今月発売の写真絵本「ちいさないのち」の印刷刷り出し立会いです。印刷にかけるまで何度も色や文字の校正をします。でも最終の印刷で何か問題が見つかる場合や、その日の温度湿度で印刷の色ののりが変わるので、本刷りに入るまいに、ためし刷りをフォトグラファー、AD,編集者、印刷営業さん、PDさんの下で最終確認します。1台(ひとつの印刷台で8ページ刷ります)ごとに色の確認をして、OKであれば編集責任者が刷り出し見本誌に赤字で会社名と担当者氏名をサインしていきます。大事な大事な儀式です。OKになった校了紙は壁に貼り次の台が上がるまでさらに全体を見ておきます

今印刷はデジタル&コンピューター制御です。でも最終段階は人の手、しかも印刷の匠の職人さんたちによる経験と勘で仕上げていきます。やはり温度と湿度の関係もあり計算道理では行かない部分もあります。また印刷の版を手作業でインクを調整したり版を洗ったりして色を出します。こんかいも3人の凸版さんの匠さんたち、皆さん60過ぎですが手作業の神業を見せていただきました。まさにゴッドハンドです。

いい仕事はデジタル&PCだけではできません。匠の3人の以外にも製版やオペレーターの若い職人さんたちが2日間必死で仕事をしてくれました。若い職人さんたち皆さんいい顔していました、今度彼らの写真を撮りたいぐらいです。

今回の絵本は製版印刷の匠、そしてカメラの調整をしていただいているニコンプロサービスの匠の皆さん、うちの古いNikon F2のメンテをしていただいているキートスの匠の皆さん、645&67をメンテしていただいているペンタックスの匠の皆さん、難しいパノラマTX-1の調整メンテをしていただいている富士フイルムプロ部の匠の皆さん、そして大事なフィルムを12年間1度も失敗しないで現像していただいている写真弘社の現像の匠の皆さんの結集です。デジタル化になっても最後は人間の手作業の結晶にはかないません。

そして作家を見出し本という形にする編集の匠の人の力も大事だと思います。みんなが心をひとつに集中した匠のチームワーク作業です

今回も印刷スタッフの皆さんから「デジタルカメラになってから撮影が雑なフォトグラファーが増えました、露出や構図が雑です」という意見がたくさんありました。今回は多くの写真がフィルムです。だから彼らも一生懸命いい仕事していただきました。印刷刷り出し最後、小学館の編集担当の廣野さんがサインしたとき思わず、涙しそうになりました。どうかみなさん日本の映像の匠たちの結晶の本をご覧ください。お願いいたします。


写真絵本「ちいさないのち」小学館 刊 印刷刷り出し_f0050534_951974.jpg




写真絵本「ちいさないのち」小学館 刊 印刷刷り出し_f0050534_9514312.jpg


今回缶詰の間、食事は凸版さんの社食でした。サラリーマン時代、会社に社食がなかったので、テレビドラマで社食のシーンを見るたびに憧れでした。凸版さんの食堂美味しかったです。
最後にスタッフの匠の皆さんありがとうございました


次回 相原正明スライド&トークショウは10月15日フォトアート銀座お申し込みはフォトアート銀座までおねがいいたします

あと10月17日富士フイルムスクエアで開催いたします。お申し込みは富士フォトサロン(電話03-6271-3351)までお願いいたします。17日トークショウまだお席ございます。ぜひぜひご参加ください。写真絵本「ちいさないのち」プロのナレーターによる朗読もあります。
また参加者には12枚セットのポストカード(サイン入りいたします)のお土産ございます

応援クリックお願いいたします


by masabike | 2009-10-03 09:53 | 写真集等出版物 | Comments(4)
Commented by mr_schop at 2009-10-03 14:35
予約しました!
Commented by やまささ at 2009-10-03 16:49 x
はじめてコメントさせていただきます。閲覧はいつもさせてもらってます(*^_^*)S5Proを手にした際に先生のHPにたどり着きました。
「写真で旅する世界遺産」を上京した際に拝見し、日本カメラ・CAPA10月号も拝読しました。つ、ついにF200EXRまで手を伸ばしてしまいました...(>_<)
写真集がこのような行程を経て店頭に並んだり、私の手元に届いて楽しませてくれるのですね。
私の名前がなぜか「匠」の文字を使います。文字負けしてる部分がありますが...。人間が持つ感覚をフル活用して一つのカタチに成し上げていくのですよね(胃袋も含!毎日見ていると必須@笑)。
写心であるなら、デジタルやフイルムであっても「人」が介在したいものですね。
これから手にする写真絵本がより愛着がわいてきます(^^)/
Commented by masabike at 2009-10-06 05:14
schopさんへ予約感謝です。いいことありますよ!
Commented by masabike at 2009-10-06 05:15
やまさきさんへ
すいません、物欲ブログの犠牲にさせてしまい・・・・(笑) やはり最後は人の手が一番大事です
<< フォトエントランス日比谷 谷中... 神田で1杯 >>