四国迷走ツーリング 不思議徳島


f0050534_6571044.jpg




f0050534_710660.jpg






f0050534_6572241.jpg


穴吹のgrennさんの家を出てまっすぐ、徳島石井の相原家本家のお墓参りに行くはずだったけど、やはり徳島に来たら剣山ということで、穴吹から少し池田方向に戻り、再び狭路ツーリングで剣山へ。頂上手前の駐車場は寒かったです。そこで寒さしのぎに食べたのは「祖谷そば」真っ黒な美味しいおそばです。これで寒さも吹き飛びました。そして再び上山町目指して狭路ツーリング。ここは30年前、初めてロングツーリングに来たコースです。当時はヤマハのミニトレ50でした。東京からフェリーで徳島に来て四国一周ツーリングの最初の難関でした。途中エンジンが軽い焼きつきを起こし、難儀舌のが思い出です。当時来たときあまりにバイクが小さくみすぼらしく見えたので、徳島のおじが帰り際に「これでおおきなバイクでも、買いなさい」と封筒をくれました。嬉しくなりかえりのフェリーで開けると、中から1万円。「う~~おじさん、おおきなバイクは1万円では買えないよ」と思った思いでもありました
f0050534_6573777.jpg









f0050534_6575088.jpg











f0050534_658715.jpg












f0050534_6582828.jpg












f0050534_6584114.jpg













f0050534_658541.jpg








f0050534_659775.jpg











f0050534_6592122.jpg



ひたすら狭路から集落、集落から狭炉を繰り返して上山に向かうと、ある集落で??コーナーの曲がり際の家にたくさん人があっまっている、そして車を修理している人も。デモなんか変だなと思い立ち止まると全部、布団?をアレンジしたお人形さん、家の中までお人形さん。少し不気味不思議だけど、きっと昔集落にたくさん人がいて、それを懐かしみまた今の淋しい気持ちを表すのに作ったのかと思いました。ぜひお探し下さい
(ワンちゃんとワンちゃんのフンは本物です)


f0050534_6593252.jpg


そして上山町の手前でのこの看板。徳島に来るたびに気になっていた看板。おもわず「ほんとかいな??」と思ってしまうのですが、知り合いでケルト人の末裔で、遺跡の調査をしている人がよく「徳島剣山のうえになにかがあるのよ」といっていたのを思い出しました。でもよく思うのですが四国の人は骨格が大きい人が多いので、大昔どこか違うところから来たのかなといつも思っています。

こんな不思議な徳島ツーリングでした。ぜひ徳島ミステリーツーリングお越し下さい


次回 相原正明スライド&トークショウは10月15日フォトアート銀座お申し込みはフォトアート銀座までおねがいいたします

あと10月17日富士フイルムスクエアで開催いたします。お申し込みは富士フォトサロン(電話03-6271-3351)までお願いいたします

徳島応援クリックお願いいたします


by masabike | 2009-09-22 07:20 | Motor Bike | Comments(0)
<< お彼岸は軽井沢 伝来 肉料理? 穴吹宴会 >>