アドビアドベンチャータスマニアのおこぼれ

f0050534_16524984.jpg


FUJIFILM S5pro  Niko14~24mm フィルムシュミレーションF2
アドビライトルーム2使用

 いまタスマニアの写心の整理に日夜没頭しております。これから出すまだ内緒のMOOKがありその編集ですが、以前アドビアドベンチャーのとき没にしたカットがありましたが、今見るとこれもよかったかなと思いせっかくなのでブログにUPしました。この朝周りには、5人のフォトグラファーがへばりついていて、というか完全にマークされていましてかなりのプレッシャーでした。そんなわけでアドビカット1年半ぶりの登場です
おまけに最近は「相原さんは食べ物以外に風景も撮るのですか?(笑)」という恐ろしいコメントも来るのでプロみたいな写心を今日はUPします・

そういえば細菌どこかタスマニアのフォトグラファーが忘れたころにアドビアドベンチャーのいい写真をUPしたのをブログで見た記憶がありました、あ~~もったいない


2008年4月でしたがもう10年前の感じがします。やっと出たばっかりのNikon 14~24mmナノクリスタルレンズを手に入れ、大事に抱えて飛行機に乗った重いでも遠い感じがします。まだD700出ていなくてS5を2台持っていきました。ちょうど2008のPIE終了直後に行きましたが当時いろいろなデジイチありましたがもういまや販売されているのは少ないです。世代交代がすごいです。壮考えるとFUJIFILM S5はいまだにうちでも、ほかのカメラマンでもメインで使用していますし、カメラ店でそこそこいい値段で販売しています。恐るべしダークホースです。
でもこのアドビを境に写心に対する取り組みはだいぶ変わりました。特にデジタルに本格参入になりましたが、やはりとことんフィルムをやるためにはデジタル食わず嫌いではだめなのでお互いよいところを使い分ける考えになりました。このときはっきり何で撮るではなく、何をとるかを明確に意識しました。
いまではNikonD700とFUJIFILM S5そしてフィルムカメラのNikonF6をうまく使い分けています
特に撮影スタイルはS5習熟したのとNikonさんのD700で激変しました。とくにD700はその高感度高性能でフォトグラファーに24時間戦闘モードを要求します、もうやせそうです。ダイエットによいカメラです(爆)
ただD700購入後最初の1カット目がMASH BOSSと下町の怪人B氏だったのが悔やまれます。ほんとうはアンジョリーナジョエリーが撮りたかったのに・・・。


2008年この波を撮っている日がひょっとすると写心人生のターニングポイントだったかもしれません

日曜日の夕方の呟きでした
by masabike | 2009-09-13 17:12 | タスマニア | Comments(9)
Commented by burg at 2009-09-13 18:48 x
ファーストカット、そうでしたね~
今度その写真見せてください。
いえ、ブログでではなく、スタジオ兼ビストロで。

面白い潮の巻き方ですね。
細菌どこかタスマニアのフォトグラファー ← これも狙いでしょう。
大ウケです!
マナブッチ南無・・・(爆)
Commented by mr_schop at 2009-09-13 19:33
相原さんのターニングポイントかもしれない一枚ですか。
その時に分からなくても後からじわっと分かる事があるんですよね。

相原さんの背中を見ながら次のステップを目指したいわたしです。
目標大きすぎです。
Commented by tiny0505 at 2009-09-13 20:20
こんばんわ
この石によって渦巻が発生しておもしろいですね。
全体の色調も淡い感じが好きです。
心が安らぎます。
Commented by somashiona at 2009-09-14 11:55
細菌フォトグラファーです。
いま「もやしもん」という漫画を読んでいて、細菌にはちょっとうるさいです。
菌には善玉菌と悪玉菌がいますが、僕はもちろん前者です。

ライトルームアドベンチャーは僕にとっても忘れられない出来事でした。
ああいう刺激、また欲しいなぁ。
Commented by masabike at 2009-09-14 17:12
burgさんへ受け狙いです
Commented by masabike at 2009-09-14 17:13
schopさんへ
背中よりも足元を見てくださいね
Commented by masabike at 2009-09-14 17:14
tinyさんへ
現場は強風でした。安らげませんでした(笑)
Commented by masabike at 2009-09-14 17:14
マナブサンへ
刺激だけならいくらでも差し上げます。
Commented by NATUREA at 2009-09-14 20:32 x
>刺激だけならいくらでも差し上げます。

 爆笑w
<< アドビアドベンチャーの忘れ形見 写真展葉書ができました >>