酷道?439号線

f0050534_7165520.jpg





f0050534_7172073.jpg







f0050534_7175934.jpg







f0050534_7182340.jpg


 四万十川沿いの大正町から毎度酷評の439号線にはいります。ひたすら狭路とブラインドコーナー。でも景色は四国が体感できる素晴らしいもの。渓谷、せせらぎ、名もない滝、山村の部落など
まさにThis is SHIKOKUです。1年分のコーナーを1日で走ります。でも3枚目の写真にあるようにとんでもない渓谷の岩の上に釣り師のおじさんがいてビックリいたします。そのうち木にぶら下がったカプチさんとか出てくるのかな??(爆)

f0050534_7233128.jpg






f0050534_723529.jpg







f0050534_7241224.jpg


もうひたすらワインディングで目がまわりそうだと思ったら、お腹がすいて目がまわりそうだったので途中楠原でお昼ご飯。もちろん四国なのでうどんです。川沿いで、雰囲気もよく美味しいお店でしたが営業時間が短いです。でものんびりしていてこれも南四国時間でいいのかなと思いました

f0050534_7263471.jpg







f0050534_7265566.jpg







f0050534_7271050.jpg







f0050534_7272613.jpg


FUJIFILM F200EXR
 お昼でお腹がいっぱいになり、再びカロリー消費のため(笑)439号線ワインデイングを走ります。途中で山百合?なんかが咲いていて気分は上々。ひょっとしたら四国はBMWのGSやHondano アフリカツインなんかが一番向いているのかとワインデイングを走りながら思う。全戸のアフリカツイン、GS,バラデロの利の方是非来年は四国にお越し下さい。
ワインディングが終わると仁淀町。仁淀川ぞいです。四国で一番の清流です。少し休憩でかわらで水遊びなんかしてしまいました。お見苦しい写真で・・・。

明日はめざせ石鎚山です


次回 相原正明トークショウは10月17日富士フイルムスクエアで開催いたします。お申し込みは富士フォトサロン(電話03-6271-3351)までお願いいたします

応援クリックお願いいたします



by masabike | 2009-09-10 07:32 | Motor Bike | Comments(1)
Commented by mr_schop at 2009-09-10 19:58
釣り師のおじさんみっけ!!!
相原さんの記憶の風景、わたしの記憶の風景とラップします。

河原で水遊び最高ですね。
<< パパラッチされました シドニー・マンリーの昼下がり >>