ささやかな幸せ&大きな喜び

ささやかな幸せ&大きな喜び_f0050534_181657100.jpg


昨日今日で、信州に梅雨になったときの撮影場所のロケハンに行きました。韋駄天CBRで行こうと思ったら、なんとパンクしていまして急遽、連ちゃんでドイツの駿馬の出番で行きました。すこし落ち込んで中央高速の八ヶ岳のトイレに休憩で立ち寄ると、入り口の標高800m?の看板の上にツバメのお子様が。ここが一番テッペンという感じでした。ささやかな幸せを感じ朝のゆうつな気分は吹き飛びました。そしてそのあとは



ささやかな幸せ&大きな喜び_f0050534_18203071.jpg


ロケハンで渓谷から渓谷を渡り歩いていたら、いつの間にかに飛騨高山。ブロガーのsilvadogさんに連絡してみようと思ったけど電話番号がわからない。そうこうしているうちに飛び込んだのが「飛騨牛いり高山ラーメン」。観光スポットの上三之町の近く。お値段はなんと1200円。ラーメンにしては高すぎると思いましたが、二度と食べることはないと思い、清水の舞台から飛びおりた気持ちで頼みました。

汁は濃厚でした、すこし甘みが強いかなという感じでした。飛騨牛??という感じでした。すこし場違いで、高級ブティックにいるマナブサンみたいでした。(笑)ラーメンはやはりチャーシュウであると認識しました。

昔、大学生のころ写真部(日大法学部写真研究会 通称写研、別名酒研)夏合宿が高山で2晩連続で超はちゃめちゃ宴会をして民宿を追い出されそうになりました。しかも翌日、上三之町で、モデル撮影会でしたが朝になってもモデルがいません。先輩に聞いたら「今日のモデルは、お前ら1年生、2年生が女の子をナンパして連れてくること。見つからなかったら罰ゲームが夜待ってるぞ」と凄い脅しでした。

うちのグループは、「スイマセン、アンアンの取材アンケートなんですが」と大嘘付いて女の子撮影しました。そのころから広告屋さんの素質があったのかもしれません。それでも夜の宴会は罰ゲームから逃れられず酔いつぶされました。更に翌日、高山駅で現地解散になり僕は冨山経由で帰ろうと思い、時刻表を見ていると先輩3人が「何処行くの?」「え??冨山経由で帰ろうと思いまして・・。」「お~~冨山か、ワシらも冨山経由で帰ろう!!冨山行ったことないもんな」ということで不安な気持ちいっぱいで、ローカル線の急行冨山行きに乗ったまではよかったんですが、ここで不安が的中。列車の中で朝から宴会、しかも先輩の命令で「はい相原、春歌(すごくエッチな歌です。もろ放送コードに引っかかります)十八番の奴、でかい声で歌おう」という絶対的な命令で、歌いだしまして先輩含めて大合唱。周りの乗客のアンノン族の女の子はみんな逃げ出し、しまいに車掌さんがが来て「君たち次の駅で下車」と強制下車させられた苦い思い出のある、飛騨高山 二十歳の夏でした。

それもこれも今は遠い昔の思い出です。

昔からアホだったんだと思った方はクリックお願いいたします

6月15日中版カメラトークショウもよろしくお願いいたします


by masabike | 2009-06-10 18:40 | 美味しい食べ物 | Comments(7)
Commented by silvadog at 2009-06-11 07:57
がーーーーーん!!!! 高山おみえになったんっすかー!!!!
いつおみえるのかと、首を洗ってまってたのにーーー!! ざんねんっす・・(泣)
しかも、飛騨牛入り高山ラーメン・・・ 地元のぼくも知らないですよ?・・・^^;
今度のときは是非ご連絡ください。 下の鍵コメで連絡先いれておきますので。
Commented at 2009-06-11 07:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by NJPCWAJU at 2009-06-11 12:33 x
さすが、酒研!!
やっぱりすごいエピソード持っていますね。
Commented by PIYO at 2009-06-11 22:53 x
あ。先週末よりも大きくなっている!

私も見ましたよ。ツバメの巣。
Commented by masabike at 2009-06-12 05:41
silvadogさんへ
すいません侵出鬼没なので・・・。
Commented by masabike at 2009-06-12 05:41
WAJUさんへ
高山合宿では脱走1名ありで、駅で捕獲されました
Commented by masabike at 2009-06-12 05:42
PIYOさんへ
そんなに成長早いのですね!いっしゅん自分の体重のことかと思ってしまいました
<< 鳥海山麓4 季節の凝縮 鳥海山麓3 新緑の彩り >>