写心

写心_f0050534_7431790.jpg






写心_f0050534_7434679.jpg






写心_f0050534_7442257.jpg


PENTAX K20D18~55 ニューオータニフォトサロンイベントで

 GWのニューオータニさんのイベントも無事盛況のうちに終了しました。今回始めてホテルでの写真イベントでとても興味ぶかかったです。それはおおくのお客様がとりあえずカメラは持っているけど、写真の知識はないですとか、このイベントにでるのでお父さんからカメラ借りてきましたという本当の素人さんたちでした。でも多くの方がカメラの知識は素人さんですが、写真と言う物を楽しんでみたい。自分の心の中のイメージを具現化したい。そんなお客様たちが多かったです。参加されたブロガーの皆さんもとても心から写真を楽しみたい方ばかりでした。また今回は初めてお子さんに写るんですよを、持っていただき写真初体験をしてもらいました。

いつも写真イベントにいるような月例コンテスト荒らしのオヤジグループがいないのがほっとしました。それは他の楽しんで撮りたいという初心者の方の気持ちを台無しにしてしまうからです。よくOOOコンテスト入賞、とかXXXフォトグランプリ特選と自慢しているマニアの方とても多いのですが、そのコンテスト入選したいと言う気持ちはわかります。でもコンテストに入選するために撮影すると言うのはとてもむなしく悲しい気持ちがします。自分が撮影していたテーマーや、偶然押したシャッターでいい写真がとれたので応募したらコンテストに入った。それはとてもいい形です。でもコンテストに入選するために審査員うけしそうな構図やテーマを狙うのは悲しいです。写真を見るとその心のあざとさが出た写心になっています。ぼくらも仕事でクライアントさん受けする撮ります。でもそれは仕事でそれなりの対価(お金)をいただいているのでクライアントさんの希望を最低でも100%生かす形で撮影いたします(でも必ず自分のアイデンテティーをトッピングしておきます)。

でも多くのみなさんはアマチュアです。100%ご自身の趣味である写真を楽しむ方法で撮影してください。邪心を持たないで撮っていて楽しい、撮ってよかった、もっと写真が撮りたいそん気持ちで撮影してください。以前僕のアシスタントさんから「写真で賞が取りたいのですが、どうやって撮影したらいいでしょうか?」と相談受けました。一喝して怒りました「撮った結果、賞をいただけるのならいいけど、賞を狙って作品撮りをするなら写真をやめたほうがいいか、もしくはうちの事務所を去るように」と諭したことがあります。コンテストや賞はあくまで結果のごほうびです。それを狙い撮るのはむなしいです。またコンテスト入賞必勝法なんてレクチャーするプロフォトグラファーもむなしい感じがします。生活のためには仕方が無いと思いますが、やはりそれだけはやめていただきたいと。僕個人は思います

だから今回の参加の素人さんのお客様たち、お子様たちはピュアなので見ていてもとても気持ちがよかったです。それとは逆に先週白馬で多くのアマチュアの写真家たちを見ましたが、とてもマナーの悪い方が多かったです。特に男性のマニア系の写真家のかた。いきなり隣で三脚立てても会釈しない人。人がシャッターをきっていても平然とレンズの前を横切る人。人のカメラの前に達人。山道のカーブで危ないところに三脚を立てたり、車を止めて撮影している人。夢中になっているのも判ります。でもまるっきり周りが見えていません。そんな周りが見えていない人は、当然ファインダーの中はしっかり見えていないとおもいます。もっと心に余裕を持ってください。カメラショップもカメラを売るだけではなく、マナーも売っていただきたいと思います(現実には無理でもその気持ちは持っていただきたいです)

昨年アドビアドベンチャーで熾烈な撮影を世界のフォトグラファー15人としましたが、皆さんとても撮影マナーがよく、また人間的にも素晴らしい人たちで、そしてとても腰が低かったです。余裕がありました

ぜひコンテスト狙いを生きがいとされている皆さん余裕を持って撮影してくださいそして、もう一度写真を考えてみませんか?コンテストのためではなく自分のために撮ると言うこと。今回のGWイベントで多くの初心者の皆様から僕は改めて一生懸命、無心で楽しんで撮ることを学びました

少しから口のコメントですが何か感じていただけたらクリックお願いいたします


仙台の野村不動産プレゼンッ相原正明写真展「極写」よろしくお願いいたします



by masabike | 2009-05-08 08:17 | 写真アート | Comments(21)
Commented by NJPCWaju at 2009-05-08 12:31 x
お久しぶりです。
初心を忘れてはいけないですね。私も初めてシャッターを押した時のようにドキドキしながら写心を楽しみたいと思います。
Commented at 2009-05-08 13:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naomi_luna703 at 2009-05-08 14:16
いつも素敵なお話をありがとうございます。
私も、いつも写真を楽しんでいたいという今の気持ちを忘れずにいたいと思います。
Commented by Dark at 2009-05-08 15:03 x
結果は後からついてくる。

会社員も心構えは同じだと思っています。
Commented at 2009-05-08 23:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-05-08 23:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-05-08 23:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-05-09 08:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photo_ehime at 2009-05-09 09:34
GW、お仕事ご苦労様です。
着々と体重計の目盛りを増やしている様子・・・
さすが、イイ皿使っていますね(笑)
Commented by tra at 2009-05-09 17:00 x
何事もそうですね。
謙虚な気持ち。。。歳やポジションに関係なく大事な事ですよね。
Commented by silvadog at 2009-05-10 14:04
なるほどと、同感しきりです。 ぼくは今、上達したいとあがいていますが、実のところ、楽しんであがいてます^^;
Commented by masabike at 2009-05-11 22:29
wajuさんへ
ドキドキかんだいじです
Commented by masabike at 2009-05-11 22:29
wajuさんへ
ドキドキかんだいじです
Commented by masabike at 2009-05-11 22:30
カギコメ2344さんへ
わかっていただき心より感謝です
Commented by masabike at 2009-05-11 22:31
カギコメ0819さんへ
写心楽しんでくださいね!!
Commented by masabike at 2009-05-11 22:31
カギコメ0819さんへ
写心楽しんでくださいね!!
Commented by masabike at 2009-05-11 22:32
フォトエヒメさんへ
お皿持って帰りたかったです
Commented by masabike at 2009-05-11 22:33
traさんへ
謙虚とても大事なんですが、ついつい忘れてしまいます。自分もきおつけます
Commented by masabike at 2009-05-11 22:34
silvadogさんへ
あがいてくださいね、おぼれるほどあがいた時答えは見つかるかも?
Commented by mr_schop at 2009-05-14 21:22
SCHOPと申します。以前相原さんの「砂の大陸」を読んで
感動してコメントさせていただいた者です。写心について
わたしも考えるところ多く、またまた書き込みさせて
いただきました。経済的な理由で写真販売サイトと契約を
しています。販売サイトを使っていない時は自分の好きなように
撮影して自己満足の世界に閉じこもっていたのですが、
多くの作家さんと同じ土俵で写真販売すると結果を出す為に
いろいろと工夫するようになりました。それはとても
良かったなと思っています。デメリットとしては邪心がみえみえ
写真を撮るのが億劫になる時があります。相原さんの記事を読んで
結果を出そうとあせるあまり大事なことを忘れていたことに気が
つきました。写心を大事にしたいと思います。

わたしのブログで相原さんの記事をリンクさせていただきました。
念のためお断りを連絡いたします。
Commented by masabike at 2009-05-14 22:25
SCHOPさんへ
大変ご丁重なコメントありがとうございます。写心とても大事なことですが、僕も商売で写真を撮影しているとき、うっかりすると写心を忘れてしまうことがあります。その気持ちを大事にしようと思うことが一番大事なことだと思います。これからもよろしくお願いいたします
<< GW明け超バタバタ バッセルトン 海の中の道 >>