写真展三昧!心もお腹も一杯

f0050534_10342892.jpg


昨日は久しぶりののんびり週末、でもいい写真展が多いので写真展三昧でした。まずは先週しくじった「土門拳写真展」を三越に行きました。朝11時に行ったのですがものすごい人でした。でもその人以上に写真の多さと写真のエネルギーに圧倒されました。レイアウトは???の感がありますが写っているものでそんなことどうでもよくなります。
特に戦前、戦後の混乱期の移されている日本人のバイタリティー、民族としてのエネルギーが写真から伝わってきます。GNPやGDPなんて数字では結局、その国のモチュベーションは計れないのではと。そうするといまの日本民族は大丈夫??という感があります。もっと自分も含めパワーを持たないとと感じます。

特に今回は土門さんの代表作「宇垣さんの休日」という有名気品が見れたのがよかったです。でも彼の代表作は太平洋戦争の真っ只中昭和16~18年に撮影されたものが多いのに、驚かされました。何か自分の生存をかけて作品を創ったパワーを感じます。時をおなじくして海の向こうアメリカでもアンセルアダムスが「ニューメキシコの月の出」など代表作を作り出しています。何か戦争という生命の危機感が素晴らしい作品を生み出させたように僕は感じます。どちらの作品にもパワーを感じますし、そのプリントクォリティーには脱帽です。文楽を撮影した写真はカンバン写真ですが、今のデジタルモノクロでここまで迫れるかと考えさせられてしまいました。また別の機会に改めて写真のパワーを書きたいです。でも土門さんの作品を見たあと、今の日本の癒し系といわれるフォトグラファーの作品はあと何年生き残れるのだろうかと考えてしまった。写真は気合だ!!と考えさせられた写真展でした

そのあと京橋繭山龍泉堂画廊で六田知弘の「シトーの光」を拝見しました。フランスのシトー派の修道院をモノクロで撮影したものです。友人のフランスに造詣のあるキュレーターの人が一緒だったので詳しく説明してもらえてよかったです。シンプルな構図で淡い光を捕まえたとてもいい写真展です。優しさの中に静かな力強さを感じました。特にプロバンスの三姉妹と呼ばれる寺院に行ってみたいです。フランス語習わないと・・・。

f0050534_10525739.jpg




f0050534_10532485.jpg


写真で心は満たされましたが、お腹はへコヘコなので近くの明治屋さんの地下食堂で名物ハンバーグとビールでハッピーなお昼です。ここのカレーもGOODです。

f0050534_10565556.jpg




f0050534_1057436.jpg


そのあとは自分の作品のあるフジフイルムスクエア「世界遺産写真展」に行きました。会場で数人のお客様に即興で説明会をしました。おとといブログにUPした写真に「ウルル」(エアーズロック)をUPし忘れましたのでUPしました。巨大です。大きさの比較で韓国帰りのモデルさんを横においてみました(笑)


そのあとは国立近代美術館に高梨豊さん写真展を見に行きました。もうこのころになると心は飽和状態です。でも東京の空気感がとてでているいい写真展でした。とくに昔撮られた小石川、本郷の作品は学生時代アサヒカメラで見てとても影響され、真似してペンタ67で小石川、白山、谷中を撮影してみました(爆)
f0050534_1171618.jpg


そのあと帰り道の共立学園の植え込みのお花が綺麗だったのでパチリ。もう春の香りでした!!

そんな写真三昧の一日、見終わって「うぉ~~もっと撮りたい!!」とりあえずペンタ67もって室生寺だなと思いました。でも本当に日常から砂漠まで撮りたいものが無限にありあと人生が1000年欲しい、生命に限りがあることを恨めしく思ってしまった日でした。最後にその生命にエネルギーを注入しました
f0050534_1153950.jpg

うちの近所の中華「平家」で巨大な洗面器サイズの「味噌ラーメン」で今日の締めでした。お疲れ様です!!

結局最後は食い気なんだと思った方はクリックお願いいたします

by masabike | 2009-03-01 11:09 | 写真展 | Comments(5)
Commented by 明治屋ファン at 2009-03-01 11:35 x
おっしゃる通りGDP,雇用率の高さを重要視する傾向には疑問です。
日本のように経済が成熟した国では、卓越した新たなモノサシが必要
に思えます。例えば芸術、科学、スポーツなどもっと投融資の対象に
なるべく質の向上に論議されるべきです。
働くことが働楽ことになれるよう、例え失業しても自他共に人間性を
否定されないような世の中を。と考えますね。
素晴らしい歴史、文化を持つわが国は、もっともっと誇りをもって良い
と思いますね。
ちなみに、南仏のニースで写心と絵を描きたいです。パリはパリで素
晴らしいですが(バスティーユ広場通りが好き)、ニースのゆったり時間
を感じてみたいです。縁があれば相原さん、是非、男同士12時間の
フライトいかがでしょう?(熱いかなぁ?!)
Commented by Dark at 2009-03-01 12:53 x
昨日(28日)、娘と行ってきましたよw
実際にこの風景を見たときの感動はすごいんだろうなと。自分がそこに立ちたいなと思いました。時間とお金が必要ですが。
それと、残念ながら韓国帰りのモデルさんにお会いできませんでした。(笑)
Commented by mamunia at 2009-03-01 17:47 x
韓国帰りのモデルさんと比べたら、大きさがよくわかりますね(笑)

それから、おお!なつかしい沈丁花だ!
中学の時は、学年章が沈丁花でしたよ^^
upしてくださって、ありがとう♪
Commented by HarQ at 2009-03-01 18:21
韓国帰りの「モデルさん」を探してしまった・・・(汗)
Commented by karin at 2009-03-01 21:20 x
写真展行ってきました!
バングルバングルの大きな写真が見られて幸せでした(^^)
エアーズロック、クレイドルマウンテンのあの空の色!!Amaging!
荒涼とした空気感を思い出しました。
映画オーストラリアを見て、うむむやっぱり次の旅行はオーストラリアかなと思っていたところに相原氏の写真でトドメ刺された感じです(^^)
<< 西豪州野生花満開図6 FUJIFILM F200EX... >>