マイクロフォーサーズの日

マイクロフォーサーズの日_f0050534_09583469.jpg


























マイクロフォーサーズの日_f0050534_09583955.jpg





































マイクロフォーサーズの日_f0050534_09584264.jpg


LUMIX GX7MKⅡ+LEICA25mm  15mm

今から4年前の4月 僕は初めてマイクロフォーサーズ機と出会った。それまでは正直 さほど興味がなかった。今思うと、単なる食わず嫌い

初めて手にしたのがGX7MKⅡとレンズ群。新製品プロモーションのために、3人の写真家でモノクロ作品の競作という企画であった。他2人はハービー山口さんとHARUKIさん。雑誌等で売れっ子のポートレート&スナップのフォトグラファー。かなりのプレッシャーだった

GX7MKⅡで初めて搭載されたLモノクロームモード。テストで使ってみたらかなり良かった。オーストラリアでは風景と人物もこのLモノクロームで撮影。撮影終了後、このモードがかなり気にいってしまった











マイクロフォーサーズの日_f0050534_09593485.jpg

LUMIX G8+LEICA12mm











マイクロフォーサーズの日_f0050534_10074402.jpg


LUMIX G8+LEICA25mm















マイクロフォーサーズの日_f0050534_10080499.jpg



























マイクロフォーサーズの日_f0050534_10081535.jpg
2点ともLUMIX G8+LEICA100-400mm


そしてその1年後 LUMIX G8で再び、オーストラリア。タスマニアの森を中心に撮影

特にLEICA100-400mmが気にいっていってしまった。しっかりしたつくり込みの超望遠ズーム。ぶれない三脚台座が撮影時とても安心だった

そして長持ちするバッテリー。山奥の撮影では安心だった


























マイクロフォーサーズの日_f0050534_10085001.jpg























マイクロフォーサーズの日_f0050534_10092278.jpg


LUMIX GH5+LEICA12-60mm(2点とも)






















マイクロフォーサーズの日_f0050534_10094593.jpg
































マイクロフォーサーズの日_f0050534_10100311.jpg
LUMIX G9Pro+LEICA200mm  LEICA12-60mm





















マイクロフォーサーズの日_f0050534_10104053.jpg


LUMIX G9Pro+LEICA100-400mm

奈良 又兵衛桜


撮影協力 カンタス航空 タスマニア州政府観光局  山口晴久(HarQ) 高木直之  敬称略


GH5そしてG9と進化すると、よりLモノクロームもブラッシュアップされつつ、進化系のLモノクロームDも出てきて、オーストラリアの強烈なコントラストにはうってつけだった。そして耐久性も向上し、砂漠や熱帯雨林の大雨でも問題がなかった。何よりも卓越したレンズ群と、超望遠レンズの世界がコンパクトで、日常の撮影に超望遠が持ち込めるのは最高だった。

マイクロフォーサーズ 、しばしばプリントで大伸ばしで大丈夫かと?ご質問いただく。答えは問題ない。FUJIFILM XシリーズのAPS-Cでもそうだが、センサーサイズと画素がすべてではない。どれぐらいレンズを通った光がしっかり解析されて、映像として残るかそれが問題。そしてその色再現もだ。


撮影時に、きっちりとして撮る。正確な露出 手振れ WBなどなど。RAWを撮っておけばあとはどうにかなる。この撮影方法では、繰り返し今までも述べてきたがNGだ。きっちりとしたデーターを、それを100%吸い上げていかせるプロラボ。例えば富士クリエイトや写真弘社の手にかかれば、マイクロフォーサーズでも全倍ぐらいまでは、何も問題なくきれいに引き伸ばしができる

そして超望遠レンズ群の機動性 それとLEICAレンズ群の解像力 Lモノクローム&LモノクロームDの階調表現。この3つと赤系のすぐれた再現性 LUMIXマイクロフォーサーズ 使いやすいです。すべての撮影に置いてフルサイズ機や中判デジタルが必要なわけではないです。身の丈に合った機材、自分の使用目的に合った機材、それを選ぶべきで、それを見定めることも必要です。そうすればマイクロフォーサーズであろうがAPS-Cであろうが、そのポテンシャルを引き出せば、十分素晴らしい作品が撮れると思います。
センサーサイズと作品の良し悪しは比例しないです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



# by masabike | 2020-04-04 14:03 | カメラ | Comments(0)

つかの間の平凡



つかの間の平凡_f0050534_09432810.jpg

LUMIX G9Pro+LEICA100-400mm

昨日はマイクロフォーザーズの日 歯医者での厄介な治療と雑務に追われて失念していた

今朝庭を見ると、ラッキーさんはマイホームでリラックス。いつものような平凡な朝が世界の隅々まで戻ることを祈っています

もう一度、平凡な幸せ、平凡な安らぎを考えるときでした






つかの間の平凡_f0050534_21212962.jpg



Un Autre相原正明 写真展は 銀座 写真弘社ギャラリーアートグラフで展示中4月9日までは通常展示
(10:00~18:30)しております。ただし土日休館 最終日 17時閉館です 
ただ申し訳ございません。相原在廊しておりませんごめんなさい




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。











# by masabike | 2020-04-04 09:45 | マイガーデン | Comments(0)

相原正明 パリの写真展 Un Autre アンコール開催に関して

相原正明 パリの写真展 Un Autre アンコール開催に関して_f0050534_21212962.jpg


























相原正明 パリの写真展 Un Autre アンコール開催に関して_f0050534_21220465.jpg






























相原正明 パリの写真展 Un Autre アンコール開催に関して_f0050534_21213000.jpg





























相原正明 パリの写真展 Un Autre アンコール開催に関して_f0050534_21215715.jpg



FUJIFILM X-T3 X-Pro3 X-H1 FUJINON16mm FUJINON23mm FUJINON35mm Carl Zeiss Touit32mm


いよいよ明日4月2日で相原正明 写真展 Un Autreは当初の会期の最終日を迎えます。ただこのたび写真弘社様のご厚意で1週間延長で4月9日までとなります

ただ今日の社会状況を鑑み、週末 土曜日 日曜日は閉館とさせていただきます

そして今回の写真展 多くのお客様が 自粛勧告を守っていただき、なくなく訪問をあきらめました。あるいは高齢の親と同居しているので2次感染が怖いのでやめましたというメールやご連絡をたくさん頂戴しております。そしてご来場いただいているお客様も、どこか不安げなまなざしは隠せません


僕は写真展はみんなが楽しむもので 、見終わった後「パリに行ってクロワッサン食べてみたいな」とか「サヴォア邸 自分の眼で見たいな」そんな気分になってもらいたいです。そこで!!


Un Autre 巴里 光と影のグルメ
アンコール再展示さてていただきます。早ければ年末、遅くとも来年4月までに開催する予定です

作品も レイアウトも完全に今回と同じです(一部手直しするかもしれませんが) 

ぜひウイルスを打ち負かした後、安心した気持ちでご覧いただき、お客様が笑顔で会場を出ていける写真展にしたいと思います。落ち着いたら正式な日時をお知らせいたします。それまで、しばらく、しばらく、ご辛抱ください。
なるべくブログやfacebookに皆さんが楽しくなる写真 元気になる写真をUPして、ウイルスに打ち勝てるように頑張ります。

ぜひ半年、あるいは一年お待ちください。なので無理して、リスクを冒して写真展にご来場の内容に。もし自分の写真展に、無理してお越しになられたことで、ウイルスで亡くなられたら、僕は写真家を続けることが難しくなります。

ぜひ再展示までお待ちください。皆様が僕の作品を見て笑える日までお待ちしております

明日以降も4月9日までは通常展示
(10:00~18:30)しております。ただし土日休館 最終日 17時閉館です



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。


























# by masabike | 2020-04-01 21:38 | 写真展 | Comments(0)

相原正明写真展 Un Autre 本日在廊時間 と変更のお知らせ



相原正明写真展 Un Autre  本日在廊時間 と変更のお知らせ_f0050534_08423974.jpg


レ・アル駅 FUJIFILM X-T3+Carl Zeiss Touit12mm



Un Autre相原正明 写真展 開館時間と在廊時間のお知らせ

1)本日 在廊時間は11:30~18:30となります
2)明日 4月2日は10:00~18:30を予定しております
3)4月3日 金曜日は不在となります

4)会期延長期間4月3日~4月9日ですが4日5日の土曜日日曜日は閉館とします どうぞよろしくお願いいたします

相原正明


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








# by masabike | 2020-04-01 08:43 | 写真展 | Comments(0)

相原正明写真展 Un Autre 本日 3月31日 在廊時間ご案内

相原正明写真展 Un Autre  本日 3月31日 在廊時間ご案内_f0050534_08432450.jpg



FUJIFILM X-Pro3+FUJINON16mm

巴里 サンポール・サンルイ教会 キャンドル
本日 3月31日 写真展 Un Autre 相原正明 写真展 会場には1045前後に入ります。1830まで在廊予定です。


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





# by masabike | 2020-03-31 08:44 | 写真展 | Comments(0)

写真展 不在のお知らせ

本日 再度 在廊時間が、変更になりました

本日30日 歯がとれたので1400から1530まで不在となりますが、その後は1830まで在廊です
# by masabike | 2020-03-30 13:08 | 写真展 | Comments(0)

相原正明写真展 Un Autre 本日在廊時間変更のお知らせ

相原正明写真展 Un Autre  本日在廊時間変更のお知らせ_f0050534_12404578.jpg




本日 歯科通院のために在廊時間が変更となります

1230~1700在廊予定です

写真展は通常 通り10:00~18:30で開館しております。皆様にはご迷惑をおかけいたします


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






# by masabike | 2020-03-30 06:33 | 写真展 | Comments(0)

焦点工房 Nikon Fマウント~ライカLマウントアダプターwith Zeiss 1億8千万画素テスト

焦点工房 Nikon Fマウント~ライカLマウントアダプターwith Zeiss 1億8千万画素テスト_f0050534_14292847.jpg
















焦点工房 Nikon Fマウント~ライカLマウントアダプターwith Zeiss 1億8千万画素テスト_f0050534_14292941.jpg



昨日 我が家へ焦点工房さんのニコンFマウント~ライカLマウントアダプターが到着。お値段は\7,058円 買った目的は神レンズOtusやApo Soner135mmでLモノクロームDを試してみたかったからです。カリカリのOtusと、シャドーが冷黒調のLモノクロームDの組み合わせが楽しみです











焦点工房 Nikon Fマウント~ライカLマウントアダプターwith Zeiss 1億8千万画素テスト_f0050534_14290297.jpg

























焦点工房 Nikon Fマウント~ライカLマウントアダプターwith Zeiss 1億8千万画素テスト_f0050534_14274257.jpg

LUMIX S1R+焦点工房アダプター(NF-LSL)+Carl Zeiss Otus 55/1.4

やはりOtus独特の少し周辺減光が感じられ、それも味にしつつ、切れの良いゾーリンゲンの刃のような切れ味です。S1Rとの相性も問題ないです









焦点工房 Nikon Fマウント~ライカLマウントアダプターwith Zeiss 1億8千万画素テスト_f0050534_14283117.jpg































焦点工房 Nikon Fマウント~ライカLマウントアダプターwith Zeiss 1億8千万画素テスト_f0050534_14282285.jpg























焦点工房 Nikon Fマウント~ライカLマウントアダプターwith Zeiss 1億8千万画素テスト_f0050534_14273037.jpg




























焦点工房 Nikon Fマウント~ライカLマウントアダプターwith Zeiss 1億8千万画素テスト_f0050534_14274934.jpg



















焦点工房 Nikon Fマウント~ライカLマウントアダプターwith Zeiss 1億8千万画素テスト_f0050534_14272352.jpg



S1R+焦点工房アダプター+Otus55mm1.4


カラーも癖のない、Zeissらしい透明感があり、きりりとした感じが出ています
ミラーレスなのでOtusのMFのピント合わせも簡単です










焦点工房 Nikon Fマウント~ライカLマウントアダプターwith Zeiss 1億8千万画素テスト_f0050534_14271126.jpg

LUMIX S1R+焦点工房 アダプター+Carl Zeiss Apo-Soner 135mm/2.0


ここからApo-Soner135mmです。MTFの数値はOtus並み、あるいはそれ以上と言われる。」切れとボケがZeissです



次からはハイレゾ1億8千万画素です

焦点工房 Nikon Fマウント~ライカLマウントアダプターwith Zeiss 1億8千万画素テスト_f0050534_14264757.jpg














焦点工房 Nikon Fマウント~ライカLマウントアダプターwith Zeiss 1億8千万画素テスト_f0050534_14421301.jpg



















焦点工房 Nikon Fマウント~ライカLマウントアダプターwith Zeiss 1億8千万画素テスト_f0050534_14270078.jpg

LUMIX S1R ハイレゾ 1億8千万画素  LモノクロームD +焦点工房アダプター+Carl Zeiss Apo-Soner 135mm/2.0


ここから神髄発揮。Apo-Sone 135mmは最短撮影距離が短め80cm。なのでクラッシックカメラを撮ってみた
立体感とバックのボケ具合が絶妙です


これでOtus &Apo Soner135mmをS1Rで使える確信が持てましたので、このウイルス騒ぎが沈静化したら実戦投入です お楽しみに

ちなみに桜は、家から歩いて3~4分の公園です。おとなしくお家におります


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。











# by masabike | 2020-03-29 14:51 | カメラ | Comments(0)

写真展 Day2 写真家 山岸 伸さん

写真展 Day2 写真家 山岸 伸さん_f0050534_12392209.jpg


昨日は写真展に写真家の山岸伸さんがお越しになりました。とてもお忙しいな家、お時間を割いて立ち寄ってくれました

山岸伸さん 言わずと知れたポートレートの大御所ですが、それ以外にも北海道のばんえい競馬や、靖国神社などなどあらゆる方面にわたり作品を発表されています。自分もそのスタイルを真似して、たくさんの引き出しで作品を撮る方向を見習いたいかたです。


そんな山岸さん お見えいただきポートレイトをじっくり立ち止まり見ていただき(かなり緊張しましたが)「イイネこれ。建物とか街の情景はだれでも撮ってくるけど、2回のパリ、えっフランス語話せない?それでこれは素晴らしいよ」と言われとてもうれしかったです。割とずばずばおっしゃる、山岸さんなので本当にありがたかったです

下がその時のポートレートです


写真展 Day2 写真家 山岸 伸さん_f0050534_12404578.jpg



























写真展 Day2 写真家 山岸 伸さん_f0050534_12412569.jpg





























写真展 Day2 写真家 山岸 伸さん_f0050534_12412035.jpg




























写真展 Day2 写真家 山岸 伸さん_f0050534_12400583.jpg

























写真展 Day2 写真家 山岸 伸さん_f0050534_12422135.jpg


FUJIFILM X-Pro3,X-T3 FUJINON35mm Carl Zeiss Touit32mm

最後にギャラリー正面のウィンドウで記念写真。写真家としても、メディアの業界人としても大先輩の山岸さんの、サプライズ陣中お見舞い、とても力になります。これからも精進いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








# by masabike | 2020-03-29 12:59 | 写真展 | Comments(0)

銀座

銀座_f0050534_22222116.jpg


FUJIFILM X-Pro2+FUJINON18mm


外出自粛で人通りが少ない銀座
でももっとゴーストタウンになるかと思ったら、意外と人もいた

この数年の異常気象 地震 火山噴火 そしてウイルスなどなど

問題の発言かもしれないが、地球が人類にこの星での生存を問うてきている気がする

ここで生き残りたいなら、何をするべきか考えろ。そんな気がする

オーストラリアのOut backで学んだことは、食物連鎖の頂点に人類がいるのではなく、バクテリアから人類まで、この地球に寄生する命として平等であること。だから突出して地球に害がある生物は淘汰されるかもしれないということ

今エコノミーからエコロジーの最後の分岐点かもしれない

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



# by masabike | 2020-03-28 23:01 | Tokyo City | Comments(0)