たくさん愛してながく愛して 2

たくさん愛してながく愛して 2_f0050534_07583095.jpg











たくさん愛してながく愛して 2_f0050534_08103099.jpg

























たくさん愛してながく愛して 2_f0050534_08041862.jpg




























たくさん愛してながく愛して 2_f0050534_08021404.jpg


























たくさん愛してながく愛して 2_f0050534_08005889.jpg























たくさん愛してながく愛して 2_f0050534_08030947.jpg




























たくさん愛してながく愛して 2_f0050534_08030576.jpg





たくさん愛してながく愛して 2_f0050534_08122572.jpg


バイクと車 買うとかなり乗りつぶすまで乗る方だ。中には短命で終わったバイクもある。理由はレースで使い、クチャクチャになった。あるいは写真家下積み時代、財政的理由で処分とかあるが基本 長く乗る。そして長く乗るためにはいくつか守っていることがある。

洗車とメンテナンス

特にバイクは洗車することでいろいろパーツの痛みや不具合 摩耗等も見つけることができる。四輪は下回りのさび等を見つけることができる
特に四輪は冬場の雪国ロケの前にシャーシブラック塗装をして且つ、ロケのあとには下回り洗車をする

バイクはエンジンが高回転になるのでこまめなオイル交換をしている 空冷のBMWやHONDA XL600は3000キロを目安 水冷のCBRは5000キロを目安

暖機運転

最近は環境問題もあり暖機運転不要論もあるが、個人的には夏場は3分 冬場は5分している。昔二輪免許を取ったとき、バイク乗りの先輩から「こんちは1分 サヨナラ10分」と教えられた。シリンダーヘッドが温まるまで10分ぐらい暖機運転をしろという教えだった

そしてもう1つ大切なことは、乗り終わったらバイクや車に「ありがとう」と声をかけること。昔、父の法要でお見えになった和尚様から「バイク大事の乗られていますね。大事の乗ると物にも魂が宿ります。そして機械は生き物になるので大切に乗ってあげてください」と言われた



そんなわけで、運よくわが家の二輪も四輪も長い距離と時間を共にすることができている。今わが家にあるHONDA XL600 は32年 5万キロ BMW 1150GSは21年15万キロ CBR1000RRは16年5万キロ そして2代目ステップワゴンは6年15万キロ



今は手元にないいすゞビッグホーンは24万キロ 水回りのトラブルと排ガス規制で泣く泣く手放した。エンジンは絶好調だった

よく環境を考えてエコカー ハイブリッドカーに買い替えてガソリン節約しましたという話を聞く。それはそれで僕は否定しない。だけどガソリンだけは節約できるかもしれないが、新たに買い替えることで、使える車を廃車にして、どれだけガソリン以外の資源を無駄遣いすることになるか? 車を作るための金属 プラスチック ゴム あるいはケミカルを無駄にする。ガソリンは節約できたが、大量の資源ごみが出ては本末転倒。あるいはガソリン節約 年間の走行距離と燃費を考えたらどれだけ節約できるか? ある自動車関係の方に聞くと「年間10万キロぐらいは知らないと、ハイブリッドカーの恩恵は得られない。ガソリンは節約できてもバッテリーの短期買い替えで大量の不燃ゴミが出るし」と聞いたことがある


環境問題等いろいろあるが、やはりバイクや車は人生や仕事の相棒であり、体の一部。特にバイクは人車一体。転倒すれば自分もいたいけど、バイクもいたい。むかしXL250Sで転倒して壊したとき バイク屋のおやじさんから「人間はほっておいても治るけど、バイクは治らない 。大事に乗れ」と言われたのを覚えています。そして何よりも、趣味と仕事の両方で乗るバイクは、走るとともに思い出も寄り添い走り続ける。いいのが出たから手放すと、思い出も手放す気持ちになる。買うとき何度もバイク屋さんに足を運び、いろいろ聞いてかつ、周りのバイク仲間とも飲みながらバイク談義をして、どのバイクにするか?。そして何よりもカタログやバイク雑誌を死ぬほど、記事やコピーを暗記できるほど読んで買ったもの。だから手放しがたい。

特に今持っているバイク2台は自分のご褒美で買った
BMW 1150GSは2000年 シドニーオリンピックの年 オーストラリアイベントで盛り上がり年間18回の写真展を開催した。ほとんど1年半休みなしだったので、よく頑張りました乃ご褒美で買った

CBR1000RRは2004年から2005年 オーストラリアでの第1回目の個展の大成功。しかも13ヶ月のロングランと初の海外個展の成功のご褒美で買った。当時 写真展テストプリントをメルボルンでしていた。そのかんホンダオーストラリアの副社長 Kさんんオタクに居候していた。ちょうどそのころCBR1000RRのプロモーションビデオをメルボルンで撮っていて、それを見せていただいた。「買わない?」という悪魔のささやき。でも写真展は一体いくらお金がかかるかわからない。なので我慢・・・
そのあとKさんとフィリップアイランドにオーストラリアGPを見に行った。優勝したのは当時ホンダワークスに乗るバレンチーノ・ロッシ。レプソルカラーのマシンが鮮やかだった。「レプソルカラーのCBRが出たら欲しいな」と言ったらKさんが「うちがMOTO GPのチャンピオンになったらいいことあるかもしれないよ」と言われた。
半年後優勝記念に限定でレプソルカラーのマシンが出た。写真展の成功も見えてきたので、2回目のご褒美がCBRだった

どのマシンも車も 愛情をもってたくさん愛してあげると、いざというとき裏切らない。そして長く愛してあげるとマシンはたくさんの思い出を生み出してプレゼントしてくれる。これからも歳をとり乗れなくなるまでBMW&CBRは乗り続け、2代目ステーション30万キロ目指します


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




# by masabike | 2021-09-26 08:45 | Motor Bike | Comments(0)

流体宝石 Iichiko Special Ⅱ

流体宝石 Iichiko Special Ⅱ_f0050534_23062131.jpg






























流体宝石 Iichiko Special Ⅱ_f0050534_23062083.jpg


































流体宝石 Iichiko Special Ⅱ_f0050534_23061863.jpg


FUJIFILM GFX50S+FUJINON GF120mmMacro




今日は昼間の断捨離&事務整理で疲れたので夜はガッツリ 肉&Iichiko Specialの予定でしたが・・・










流体宝石 Iichiko Special Ⅱ_f0050534_22562241.jpg



























流体宝石 Iichiko Special Ⅱ_f0050534_22562780.jpg



























流体宝石 Iichiko Special Ⅱ_f0050534_22562789.jpg
































流体宝石 Iichiko Special Ⅱ_f0050534_22562741.jpg





























流体宝石 Iichiko Special Ⅱ_f0050534_22562712.jpg































流体宝石 Iichiko Special Ⅱ_f0050534_22562753.jpg

FUJIFILM X-T2+Carl Zeiss Touit50M

ラッキーなことに隣のおばが「マグロのお刺身を買ったけど、余分に買ったのであげる」と言われて急遽 お刺身が前菜での夕餉
昨日も食べたけど、 中トロにIichiko SPはよいマッチング 徳島のスダチを薬味で添えました。

ウィスキーに近い香りが食欲を増します。
そしてメインはオージービーフのステーキ。ローズマリーと赤ワインで焼き上げました

ガッツリしたお肉 ミディアムレアで焼くと肉の香りとお酒の香りが良い組み合わせ。柔らかい香りはステーキの味を邪魔しません。オージービーフは個人的には、レアもしくはミディアムレアが良いです。日本では手に入らないですが、オージービーフ 最高峰と言われるタスマニアのキングアイランドビーフとIichiko Specialの組み合わせで一度食べてみたいので、アフターコロナ Iichiko SP持ってタスマニアに帰りたいです


お肉を食べるときはしっかり野菜も大事です。タップリの野菜はおなかにも大事です。そしてしめはタマゴかけご飯。

シンプルなお料理でかつ濃厚な味の、少し脂っぽいお肉料理もIichiko Specialによく合います。ビールとかよりもおなかにもたれずステーキと相性はよいです

次回は少しイタリアン風の料理とマッチングを試したいです








富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



# by masabike | 2021-09-25 23:19 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

洋上名月図

洋上名月図_f0050534_18035675.jpg


FUJIFILM GFX100S+FUJINON GF32-64mm


今年6回目の太平洋岸からの月の出撮影

日の出より、静かに妖艶な月の出の方が好きだ
しかも毎日形と昇る時間が大幅に変わる月


撮り手の視点が試されている気がする


この日は満月ではないが、満月ばかりが美しい月ではない

来月の月はどこで撮るだろう

ラージフォーマットのGFX100S アスペクトを16:9 25:64あるいは後で少しトリミングをして2:1のアスペクト比が自分にとり希望の月の出のフレーミング



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。










# by masabike | 2021-09-25 18:09 | 日本風景 | Comments(0)

流体宝石 Iichiko Special

流体宝石 Iichiko Special_f0050534_22202676.jpg












流体宝石 Iichiko Special_f0050534_22195422.jpg






















流体宝石 Iichiko Special_f0050534_22195234.jpg


LUMIX S1R+SIGMA105mmMacro F2.5


今夜の夕餉の友は、7月に九州でいただいたIichiko Special

なかなか飲む機会がなく大事にしていた。焼酎のイメージが変わるとも言われるこのお酒 

ほんとかな?とも 思った。


ボトルはとてもカッコよく 素晴らしい被写体だった

でも中身は???





流体宝石 Iichiko Special_f0050534_22182271.jpg






















流体宝石 Iichiko Special_f0050534_22182290.jpg
























流体宝石 Iichiko Special_f0050534_22182253.jpg




























流体宝石 Iichiko Special_f0050534_22182259.jpg

























流体宝石 Iichiko Special_f0050534_22182726.jpg




























流体宝石 Iichiko Special_f0050534_22182736.jpg


今日はデパ地下でマグロ専門店さんのお値打ち品 中トロマグロぶつ切り。


これが美味しいのですが、昼過ぎまでにいかないと、すぐ売り切れ。


本日運よくゲット。

そして鯛も。

今日は鯛を二度楽しむ用意をしている

お豆腐も、ご近所 十条 榎本豆腐店さんの手作り品。そして厚揚げも。薬味は徳島のスダチ。

今日の夕餉は四国と九州の競演



Iichiko Specail 封を切って驚いた。えっ?これウィスキー 

今日はお酒に敬意を払いロックで飲む。

生の味を確かめたい

口に含むとまろやかな香り。焼酎の概念は1/1000秒で崩れ去った

ほのかに甘い香り すーぅっと何事もないように体に吸い込まれていく

中トロのぶつ切りの少し脂っぽい味を助けてくれる

鯛の淡い味も邪魔しない。

そして冷奴にもよく合う。邪魔しない香

刺身 豆腐 とてもよく似合うお酒

今度は濃厚な味わいの肉にしてみたい

グラスがすすむ 危ないお酒。

4杯目で今日はここまでと。酔ってしまったらもったいない味わい















流体宝石 Iichiko Special_f0050534_22182723.jpg





























流体宝石 Iichiko Special_f0050534_22182788.jpg








流体宝石 Iichiko Special_f0050534_22182770.jpg


FUJIFILM X-T4+Carl Zeiss Touit50M


今日はタイのお刺身が残った、というか残した。そのわけは家内の両親の実家 南予の鯛めしを作るから。偶然、スーパーで南予鯛めしのたれを見つけた
温かいご飯に鯛と薬味をのせ、生玉子とたれを混ぜ合わした汁を鯛ご飯にかけ かっこむ。漁師飯が大元らしい。
同じ鯛めしでも南予と東予は違うらしい

伊予灘を挟んで、東の鯛めし 西のIichiko

南の風の味わいのする夕餉でした

ご馳走様



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







# by masabike | 2021-09-24 22:38 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

秋光

秋光_f0050534_22593804.jpg

LUMIX S1R+LUMIX70-300mm
江北ジャンクション

このまえまで九州で熱中症になりかけながら撮影したというのに、もう光は秋だった


いつものお気に入りの場所に持って行ったレンズはLUMIX70-300mm

日常の風景がすべて撮れるのと、ハーフマクロ機能は花や街角のクローズアップにも強い

TOKYP 切り取り風景のおすすめレンズです



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。


# by masabike | 2021-09-23 23:02 | Tokyo City | Comments(0)