Australia Again 2022年9月3日 ハミルトンアイランド アドレナリンが出まくり

Australia Again 2022年9月3日 ハミルトンアイランド  アドレナリンが出まくり_f0050534_15453687.jpg

















Australia Again 2022年9月3日 ハミルトンアイランド  アドレナリンが出まくり_f0050534_15452182.jpg















Australia Again 2022年9月3日 ハミルトンアイランド  アドレナリンが出まくり_f0050534_15451470.jpg
朝はガーラ(オウム)の声で眼が覚めました

本日は4年ぶりのヘリでの空撮
でも起きるとポヨヨンの曇り。
でも天気はどうなるかわからないので、撮影準備。早めの朝ご飯。万が一飛行機酔いするとまずいので早めのご飯です

しっかり食べます。空撮はエネルギー使います


Australia Again 2022年9月3日 ハミルトンアイランド  アドレナリンが出まくり_f0050534_15461841.jpg


Australia Again 2022年9月3日 ハミルトンアイランド  アドレナリンが出まくり_f0050534_15492347.jpg



Australia Again 2022年9月3日 ハミルトンアイランド  アドレナリンが出まくり_f0050534_15461580.jpg


ヘリパッドに行くと、ヘリはアイドリング中。パイロットにご挨拶をして、撮影の絵コンテを見せて説明
撮影のために扉を外してもらい、ハーネスの確認
そして簡単なブリーフィングと救命胴衣の着用


ウォームアップ終了でTake Off 心臓 ワクワク 

撮影はカメラ2台。
メインはGFX100S+GF32-64mm 手振れ補正ON  ISO1600 今回は低高度での滑空撮影もあるので、速いシャッターに対応可能なISO設定

サブはGFX50S+GF45-100mm こちも同じ設定

バッテリーもフル充電+予備 カードもそれぞれ500カット以上撮影可能

Take Offしてターゲットにアプローチする前にそれぞれのカメラで念のために10カツトほど試し打ち。
低空から、ターゲットのビーチに侵入。低高度で3回旋回のあとホバリングから、低高度 高高度 スライドでのフライトを頼み、あっという間に小一時間



Australia Again 2022年9月3日 ハミルトンアイランド  アドレナリンが出まくり_f0050534_10045489.jpg
ヘリパッドに戻ったときは、体はくたくた、心は激熱ヒート状態でした






Australia Again 2022年9月3日 ハミルトンアイランド  アドレナリンが出まくり_f0050534_15463599.jpg







Australia Again 2022年9月3日 ハミルトンアイランド  アドレナリンが出まくり_f0050534_15582143.jpg


空撮のルーティーン ランディングしたらパイロット産にお礼のご挨拶と、記念写真

大事なことです

ヘリもパイロットさんもお疲れさまでした


ヘブンビーチは白いビーチ。快晴だと白トビが心配でしたが、雲っていたおかげで、逆に柔らかいいい光で撮れました

この後ホテルに戻りビール飲んでお昼寝でした



相原正明撮りおろしの三和酒類様From OITA 「koji note」 風林光水  フォトエッセイぜひお楽しみください







富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








# by masabike | 2022-10-01 16:00 | | Comments(0)

アドレナリン

アドレナリン_f0050534_10045489.jpg
FUJIFILM GFX100S+FUJINON GF32-64mm

ホワイトヘブンビーチ

撮影協力 クィーンズランド州政府観光局 カンタス航空





アドレナリン_f0050534_10201883.jpg
シャークベイ
PENTAX 67 +SMC 75mm velvia100
撮影協力 西オーストラリア州政府観光局


今回 4年ぶりに空撮をホワイトヘブンビーチでした

やはり空撮はアドレナリンが出まくり、撮影が終わっても超ハイテンション。口の中はカラカラ。眼は行ってしまっている

でも今の時代、ドローンでしょ!という方も多いと思う。確かにヘリをチャーターするよりもドローンの方が安いのと、自分で操縦できるので、パイロットに撮影ポジションを依存するという事もない。それは現代のスマートな空撮であり、僕は否定しない。

ただどうしてヘリやセスナをチャーターして空撮をするか?大事な点がいくつかある。
1)世界遺産や国立公園では、ドローンの撮影許可はほぼ不可能もしくは莫大な金額のPL保険(業務保険)が求められる。1日で10万円 近くに行くこともある
2)高度がヘリコプターほど稼げない。超低空から1000mぐらいまでの高さが求められる空撮、ドローンにはたいへんなのと、これ以上海外に持ち出す機材はロジスティックス上 ワンオペでは不可能であること(現在でも60~70kg機材はあるので)

3)そしてここが一番の肝。自分の生身の体が神々の視点に行っていないので、高揚感がまるで異なると思う。 しかも扉を外したコックピットで、そこからハーネスで体を固定して、外に向かい撮影する空撮は、まさにシューティングゲーム状態。パイロットによっては、空撮ではパイロットによってはインカムにBGMでワルキューレの騎行(地獄の黙示碌のBGM)をかけてくれる。もうめちゃくちゃテンション上がりまくり、トリップ状態。

そしてその高揚感からくるアドレナリンの効果こそ、撮影でもっとも大切。通常のヘリでの空撮は60~90分(過去に途中  荒野での燃料給油で8時間というフライトがあった)その間に1日あるいは3日間で使うエネルギーと集中力を超短期決戦でつぎ込む。過酸化状態でのハイテンション。脳が活性化して見える世界がある。それこそが空撮でいちばん大切

なので個人的なこだわりで、僕はやはり生身の体が宙に舞う空撮で地球のポートレートが撮りたい

因みに僕は高所恐怖症です


相原正明撮りおろしの三和酒類様From OITA 「koji note」 風林光水  フォトエッセイぜひお楽しみください







富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








# by masabike | 2022-10-01 10:25 | 写真展 | Comments(0)

Australia Again 2022年9月2日 ハミルトンアイランドへ でも雨

Australia Again 2022年9月2日 ハミルトンアイランドへ でも雨_f0050534_08114211.jpg



9月2日は大移動日。ブリズベンからカンタスフライトで、グレートバリアリーフのハミルトンアイランドへ。でも朝の難関が1つ。一方通行と新しい高速道路ができたブリズベン市内から、空港までの道のり。でもスマホのグーグルさんのおかげで何とか到着。50kgの機材のチェックインも無事終了。空港にはいつも機材が多いので最低3時間前には来るので、今回も余った時間でカンタスラウンジで朝ご飯です。貯まっていたマイレージで朝のゆったり時間が堪能できました
























Australia Again 2022年9月2日 ハミルトンアイランドへ でも雨_f0050534_08103069.jpg

QF798便でハミルトンアイランドへ到着。でも雨…涙 グレートバリアリーフなのに、リゾートなのに、翌日は空撮なのに・・・・・
でも機内で見た映画マーベリックで気分はハイテンション







Australia Again 2022年9月2日 ハミルトンアイランドへ でも雨_f0050534_08120858.jpg



Australia Again 2022年9月2日 ハミルトンアイランドへ でも雨_f0050534_08142597.jpg
Australia Again 2022年9月2日 ハミルトンアイランドへ でも雨_f0050534_08120471.jpg



Australia Again 2022年9月2日 ハミルトンアイランドへ でも雨_f0050534_08125258.jpg













Australia Again 2022年9月2日 ハミルトンアイランドへ でも雨_f0050534_08115461.jpg




ハミルトンアイランドのホテルは超豪華でした。ここに一人で寝るのは拷問です 笑
雨のリゾート 落ち込んでいると、部屋のテラスにオウムくんたちが遊びに来てくれました さすがトロピカルです


























Australia Again 2022年9月2日 ハミルトンアイランドへ でも雨_f0050534_08122360.jpg





















Australia Again 2022年9月2日 ハミルトンアイランドへ でも雨_f0050534_08122966.jpg




















Australia Again 2022年9月2日 ハミルトンアイランドへ でも雨_f0050534_08123306.jpg
撮影すべてFUJIFILM X-T4+FUJINON XF16-55mm


夕飯はバラマンディ―のソティーとチップス。そしてビクトリアのシャルドネでした。バラマンディ―はオーストラリア北部の淡水地帯に住む
 たしかスズキ科の肺魚でとっても淡白で美味しいですが、お高いです。そしてバラマンディ―を釣りに行く人たちが、よくワニの餌になってしまいます。バラマンディ―の住む河口の湿地帯はソルトウォータークロコダイルの棲み処なので、釣りに夢中だと悲しい結末になることもあります
明日は空撮 この日は体調整えるので超早寝でした


相原正明撮りおろしの三和酒類様From OITA 「koji note」 風林光水  フォトエッセイぜひお楽しみください







富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。











# by masabike | 2022-10-01 08:26 | | Comments(0)

生みの苦しみ でも楽しい

生みの苦しみ でも楽しい_f0050534_08055261.jpg

ただいま生みの苦しみです。陣痛がかなり来ています。
この数日 写真展と写真集のセレクションとレイアウトで最後の佳境。どれを生かしてどれを捨てるか。どう見せるか、ものすごい生みの苦しみ。でも最高に楽しい時間。このために10数年の撮影があったと言っても過言ではないです。

1枚1枚の作品に思入れがあり、撮ったときに写真展でどのように使おう。写真集でこんな流れを組めるかもしれない。このカットが撮れれば物語が完成する。それぞれに思入れが深いです。でも思い入れが深すぎると、苦労した作品ばかりになり、苦労自慢になってしまいます。そうすると写真展や写真集をご覧いただくお客様には「どうして同じカットばかり続くの?」と思われてしまいます。だから泣く泣く切り捨てる作品も数多くあります

思い入れも大事ですが、コンセプトや作品のイメージもより大切です。前回 写真集 Earthraitでは、夜中に納得のいかない流れがあり、印刷工程を止めていただき、作品の入れ替えをしました。満足がいく作品となりましたが、デザイナーさんやクライアントさん そして印刷会社様に大ヒンシュクでした汗

でも苦しみも 冷や汗もすべては作品を生み出すために必要なものです

この苦しい楽しみ、他人には任せたくないです。写真展や写真集を作った人でないとわからないだろうな。
あとひと踏ん張り もがき苦しみ楽しみます
 もしかしたら、自分はドMなのかな 笑



相原正明撮りおろしの三和酒類様From OITA 「koji note」 風林光水  フォトエッセイぜひお楽しみください







富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。










# by masabike | 2022-09-30 08:14 | 写真展 | Comments(0)

オーストラリアの光

オーストラリアの光_f0050534_21193823.jpg
FUJIFILM X-T4+FJINON XF16-55mm


すこし曇りのゴールドコースト

でもそこに降り注ぐ光は、まさにオーストラリア独特の光

4年前に、写真家のHarQ氏を伴いパースに着いて町で撮影しているときに彼が『相原さんこの光の中で30年近く撮影していたんですか?」こんなすごい光が日常にあるなんて日本ではありえないですよ。反則です」と言われた
まさに日本から見たら反則な光。でも反則技をうまく使うのもプロのお仕事。プロレスでも反則上手なヒールが人気があるでしょ






相原正明撮りおろしの三和酒類様From OITA 「koji note」 風林光水  フォトエッセイぜひお楽しみください







富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。









# by masabike | 2022-09-29 21:23 | クイーンズランド | Comments(0)