ドイツのお土産

f0050534_17384869.jpg

無事にPC修理も終わりブログ再開です。やっと東京写真展もおわりコマーシャルの撮影も雨で今日はお休み。やっとドイツの荷物を整理しています。今回の自分へのご褒美お土産は写真集。ドイツ人のベッヒャー夫妻の写真集「GRUNDFORMEN」オールモノクロ多分4×5カメラで撮影した建築写真集。前から欲しかったものです。今日はオペラ聞きながらコーヒー飲んでごごのほんのひと時すごしました。幸せなときでした。ちなみに解説はドイツ語なのでチンプンカンプンです。
# by masabike | 2006-10-23 17:44 | | Comments(1)

小田原名物アジフライ

f0050534_1435530.jpg

富士山の撮影の合間に小田原の隠れ家によりました。そのときはいつもこれを食べます。小田原名物地元で取れたアジフライ。美味いです。小田原駅東口歩いて10分ぐらいかな。路地裏の小さな定食屋さんで「三太郎」と言います。これで950円ぐらい。あとイカ刺しやアジのたたき、メンチカツも美味しいです。箱根をバイクで走り回った後はいつもこれです。でもビールが欲しくなってしまう・・・・。
# by masabike | 2006-10-19 14:37 | | Comments(0)

日本の秋

f0050534_14302913.jpg
f0050534_14304841.jpg

仕事で富士山に行ってきました。オーストラリアもドイツも良いけど、森の中で感じる日本の秋はまた格別です。
f0050534_14321624.jpg
f0050534_14323090.jpg
f0050534_1432486.jpg
f0050534_1433324.jpg

# by masabike | 2006-10-19 14:34 | Comments(0)

ドイツの旅 ファイナル

f0050534_2315367.jpg

最終日疲れてスープ的な朝食しか胃が受け付けなかった。デュッセルドルフの駅前の中東料理屋さんでなにかマメのスープを飲む。美味かったです。いよいよ今日で戦闘最終日よっしゃ!
f0050534_22594059.jpg
f0050534_2303620.jpg
f0050534_2305755.jpg

9月26日から3日間死ぬほど忙しいフォトキナの会場を後にいよいよ日本に向かう。フォトキナは10月1日まで開催しているが10月6日から東京での写真展のために少しはやめの帰国。ケルンの中央駅前に立つと感無量の感じがする。バイバイフォトキナ。バイバイケルンビール。駅のホームにもカメラの広告。さすがドイツ。最後に往生際悪くICE新幹線に乗る前に立ち食いソーセージの食べ納め。300円ぐらいでいろんなソーセージが食べられる。デモ頼んだ発音が悪くソーセージ7人前が来てしまった。必死で謝り1人前で勘弁してもらう(でも7人前食べそうに見えたのかな?)
f0050534_2373913.jpg
f0050534_238412.jpg
f0050534_2383053.jpg
f0050534_239331.jpg
f0050534_2392818.jpg
f0050534_2394833.jpg
f0050534_231095.jpg

最後の晩はフランクフルト。1週間前にここに着いたのが遠い昔みたいだ。ビヤレストランにその後街を散策。この1年オーストラリア、アメリカ、ドイツで写真展をしたのがウソみたいだ。次は日本。デモ自分の母国がやはり一番はらはらドキドキです。でも5年前から家のカレンダーにGo to Germany,Go to New Yorkと書いていたがほぼどちらも実現できたのがとても信じられない。さて次はどこか?Go to Moonかな?
# by masabike | 2006-10-16 23:14 | Comments(0)

次は名古屋で写真展とトークショウ


f0050534_22492411.jpg
f0050534_22493853.jpg

東京に引き続き名古屋でも写真展とスライドトークショウを開催いたします。詳細は下記のとおりです。お待ちしていますので是非是非お越しください。名古屋以外のかたも3連休名古屋名物「ひつまぶし」を食べるついでで良いのでお越しください。お待ちしています。期間中は会場につめております。
スライドトークショウ 11月3日 7日の2回 いずれも18:30~20:15
会場 富士フォトサロン名古屋
会費 1000円(スイマセン)
定員 30名
お申し込み 富士フォトサロン 名古屋 担当伊藤明様 電話052-203-5263
または090-1477-9525 土日はお休みです
写真展 富士フォトサロン名古屋 名古屋市中区栄2-1-1日土地ビル2階
     地下鉄 伏見駅 5番出口上
東京での7000人の入場者数に匹敵するぐらいのご来場を心よりお待ち申し上げております
# by masabike | 2006-10-16 22:58 | トークショー | Comments(4)

ドイツの旅 DAY6 いよいよフォトキナ

f0050534_18363758.jpg
f0050534_18375314.jpg
f0050534_18381492.jpg

いよいよフォトキナ本番。デュッセルドルフからICEドイツ新幹線で今日から3日間の通勤。ちゃんとケルンメッセ前という駅がある。会場は巨大です。幕張メッセの倍以上の大きさ。見るのに最低でも3日はかかると聞いていたのはウソではなかった。入場券は3日間の通し券(8000円ぐらい)。まずはスポンサーでもあり自分の個展会場富士フイルムブースに向かう。ここも巨大。富士フイルム1社で日本カメラショウと同じくらいのスペース。今回はPhoto isと言うキーワードで写真を楽しむことを提案している。
f0050534_18445432.jpg
f0050534_18452783.jpg

f0050534_18464077.jpg

数々のデモンストレーションを通じて写真の楽しみ方を提案しています。モデルさんがみんなとても美人でドイツお土産にお持ち帰りしたかったです。スイマセン。
f0050534_1849127.jpg

あともう1つの自分の作品展示ブースに行く。今回新たに発表したS5PRO次期富士フイルムの1眼レフデジカメのコーナー。7月オーストラリアでテスト撮影した作品8点が発表してある。使っていてとても色がよかった。
f0050534_18515656.jpg
f0050534_18531051.jpg
f0050534_18532730.jpg

写真の説明、海外メディアのインタビュー、富士フイルム社長の古森様がご来場されたりとか、休む時間が時間がないぐらい忙しかった。それでも3日間の間にすこし他のメーカーのブースも見学できた。どの日本メーカーも日本カメラショウ以上に展示に力を入れていた。とくにK10Dを発表したペンタックスさんはカメラに触れないほどの大人気
f0050534_1859339.jpg

そしてドイツといえば「ライカ」今回はデジカメM8を発表。やはり人人人。でも会場の階段をつかって全機種レンズのデモを行っていた(さすがドイツ合理的な展示)。だが多くのドイツの人がデジタルライカを見て「ライカもお前までデジタルかと」すこし悲しげなコメントをつぶやく人が多かった
f0050534_1911774.jpg

そしてびっくりしたのがスイスのメーカーの1コマ6×17cmのデジタルパノラマカメラ。1台400万円。仕事でバックアップも含め2台買ったらベンツも買える。あなおそろしや。置いておいたらなくなりそうで、お風呂に入るときも寝るときも肌身離さず持っていたくなりそう。ともかくさすがに世界最大の映像写真見本市フォトキナを実感させられた。でも会場でしっかりビールとソーセージを売っているところがドイツらしかったです
# by masabike | 2006-10-15 18:45 | Comments(0)

ドイツの旅 DAY5 デュッセルドルフの夜は更ける

f0050534_10561911.jpg
f0050534_10564085.jpg

ミュンスターからお城での夢のようなときを過ごし、もしドイツでたくさん写真が売れたら帰りにお城を買って帰るかどうか悩みながらホテルに戻る。フォトキナ価格で1泊320ユーロもするホテル(フォトキナなどイベントシーズンはホテルの価格が通常の倍から3倍します)のベットで転がり外を見ると向かいのビルがいい感じ。いい夕陽の後は夕ご飯だけど今日もまだソーセージ腹。今夜はホテルの近くの中東料理
f0050534_112309.jpg
f0050534_1125457.jpg
f0050534_113955.jpg
f0050534_1132656.jpg
f0050534_1134042.jpg
f0050534_1135452.jpg

お店の名前はズバリ「サハラ」分かりやすい。でも料理はどこかのカード会社のCMじゃないけどデュッセルドルフで食べた「何か?プライスレス」とりあえず豆のスープとなにかラムみたいなものとしか分からない。お店の人はドイツ語とアラビア語のみなので
f0050534_1162627.jpg
・帰り道近くにある鉄道模型屋さんを覗く。そうだお城をリビングでよなよなワインを飲みながら鉄道模型を走らせたいななどと思いウィンドウを覗く。世界中どこでも男性の趣味は似てくるのかもしれない。やっぱり究極の趣味は鉄道模型にオーディオにカメラかな・・・・?
f0050534_1194915.jpg

ホテルに戻ると向かいのビルの夜景が綺麗だった。でも自分のホテルは支払いの請求書に見えた。
# by masabike | 2006-10-14 11:11 | Comments(0)

ドイツの旅 DAY5 ミュンスター

f0050534_23121077.jpg

今日はデュッセルドルフから北のミュンスターという町に向かいました。なんてことない田舎の街なのですが気になったので行きました。なかなか街の大聖堂が良かったです。でもあっちこっち大聖堂を見たのでイメージがまぜこぜになってきました。でも今日のメインイベントはこれです。お城。写真で儲かったら欲しいな、なんて思っているのですが(毎日自分の個展が出来そうなので)とりあえず今回は仲介の不動産屋さんに頼む前にお忍びで下見と言う感じです
f0050534_23123170.jpg
f0050534_23131361.jpg

f0050534_23233110.jpg

お城の名前はヒュルスホフ城。このあたりに点在する水城の一つ。詳細は残念ながらドイツ語で分かりませんでした。中はもう豪華絢爛。写真展をするには申し分ないと言う感じです
f0050534_23255944.jpg
f0050534_23261327.jpg
f0050534_23262876.jpg
f0050534_23264388.jpg

でも食堂に飾ってある絵が結構悲惨な状況なのでこれを見ながらご飯を食べて美味しいのかなと貧乏人感覚で心配してしまいました。そしてお城を見たら次はお城でランチです。
f0050534_23285467.jpg

豚の何とかと書いたドイツ語のメニューを何とか判読して頼んで出てきたのはポークストロガノフ風ご飯でした、あとアルトビャー。午後の日差しとお城とビール。あとは召使だけ(すいません調子に乗りまして)。城はミュンスターからタクシーで15分3000円ぐらい。1日数本のバスで300円ぐらい。タクシーもバスも運転手さんにドイツ語が話せないと言ったらかなり困った顔をしてました。彼らも英語が分からないというジェスチャーをしてました。タクシーの沈黙の移動15分がきつかったです。お城の入り口はこのマークです
f0050534_23335977.jpg

# by masabike | 2006-10-11 23:34 | Comments(0)

ドイツの旅 DAY5 トルコ料理

f0050534_2315829.jpg

ドイツに来てさすがに毎日ビールと肉で、さすがに胃が疲れてきて食欲げんなり。そこでホテルの前にあるトルコ料理ティクアウェーに挑戦。謎の辛子肉団子スープとマトスパイシースープとガーリックライスを頼む。なかなかこれがあたりでした。結構個人的には体に合うという感じです。これであわせて600円リーズナブルでした。
# by masabike | 2006-10-11 23:10 | Comments(0)

ドイツの旅 DAY4 デュツセルドルフ

f0050534_22555531.jpg

ドイツの町をプラプラしていると、よく鉄道模型屋さんが目に付く。夕方になるとたくさんの大人や子供が店のショーウィンドーにへばり付いている。なんとなく子供の頃の自分を見ているみたいで、懐かしかった
# by masabike | 2006-10-11 23:00 | Comments(0)