ひなたぼっこ ラッキーさん

f0050534_10331183.jpg

FUJIFILM X30

引っ越しで猫の手も借りたい忙しさですが、ラッキーさんは優雅に日向ぼっこです



# by masabike | 2017-05-04 10:34 | マイガーデン | Comments(2)

開演前 桂小春團治師匠

f0050534_09132193.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON16~55mm

 大阪 池田市 アゼリアホールで春團治祭り開演前の小春團治師匠。落語家の皆さんは高座で見せる、笑いの顔とは逆に、開演前は何人も寄せ付けないオーラを放っている。その結界は原子さえも通過できないほどだ。そんな場で、カメラのシャッター音をさせることは神の逆鱗に触れるようなものだ。そしてその向こう、椅子に座り、やはりじっと舞台中央を見つめる、桂 春雨師匠。喉をいたわり痛めないためか、マスクをされている。意外と本番まで、マスクをされている落語家さんが多いことを落語の撮影を始めて、知った。やはり喉と声は一番の商売道具で、命よりも大切なものだと教えられた。

 このようなシーンも含めXシリーズ電子無音シャッターのおかげでどれほどの作品が撮れたことか。僕に新しい作品の世界と、そして上方落語界の大事なアーカイブにいつかこの作品群がなってくれたらとてもうれしい。
すべての写真が逃れられない宿命がある。絵画や音楽と違い、すべての写真は時代の生き証人となることだ

そしてこのシャッターシステムとカメラを開発してくれた、エンジニアの皆様のおかげ無くしては作品は撮れない。すべてはエンジニアの人の努力のたまもの。どうもありがとうございます








# by masabike | 2017-04-30 09:20 | 落語 | Comments(0)

夜の訪問者

f0050534_20270857.jpg


FUJIFILM X30 スーパーマクロモード

我が家に夜の、訪問者が来ました。窓辺に来る虫を狙い、ヤモリ君が夕飯に来ました。ヤモリは家を守るともいうので末長く入てもらいたいです
スーパーマクロモード 1cmまで寄れます。すごいです





# by masabike | 2017-04-29 20:28 | マイガーデン | Comments(0)

櫻の中へ

f0050534_22433150.jpg

Nikon D5+Nikkor20mm ISO10000


夜の桜と鉄道、撮っているとなぜかハイになる。夜に撮るのがこれほど楽しいと思わせてくれるのがD5 Magicかもしれない




# by masabike | 2017-04-28 22:45 | 鉄道写真 | Comments(0)

背中 桂春之輔師匠

f0050534_22344041.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON16~55mm
ISO6400

先週の池田市アゼリアホールで行われた春團治祭り。舞台の袖で出番を待つ、桂春之輔師匠。その背中の大きさに芸の大きさを感じた。背中で語る、そんな瞬間を見せていただいた



# by masabike | 2017-04-28 22:38 | 落語 | Comments(0)

ご褒美

f0050534_08491309.jpg

FUJIFILM X100S


昨日はたくさん働いたので、ご褒美を飲みました。これが一番大好きな飲み物かもしれないです





# by masabike | 2017-04-28 08:50 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

又兵衛桜 201704#8

f0050534_08361511.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON50~140mm


僕は特別に桜前線を追いかけて、日本中を旅することはない。ただ何本かの桜、あるいはあるエリアの桜を撮ることがある。撮りたい桜の木と自分がシンクロ出来る、あるいは何かを感じる木だけを撮らせていただく。どんなに有名な桜やエリアでも、相性が悪ければ、自然は微笑んでくれない。いつでも狙うのは微笑んでくれる大地だ




# by masabike | 2017-04-28 08:43 | 日本風景 | Comments(0)

又兵衛桜 201704#7

f0050534_08361561.jpg

FUJIFILM X-T2+FUJINON50~140mm

夜明けの一条の光が桜の木に力を与える。そのわずかな光が蕾たちが開く力を与えてくれる





# by masabike | 2017-04-28 08:39 | 日本風景 | Comments(0)

月下宵櫻図 FUJIFILM X Series Face bookより

f0050534_06441897.jpg



【和の「写心」 By Masaaki Aihara】

「月下櫻宵図」 奈良県 大宇陀 又兵衛桜
FUJIFILM GFX 50S + FUJINON GF32-64mmF4 R LM WR
フィルムシミュレーション Velvia/ビビッド

遠くに入れた点景を生かして、質感を見せる。そして夕暮の独特の空気感も合わせて表現する。質感と空気感。スペック的には一番表わすことが難しい領域だ。秒何コマ撮れるとか、単に画素数が多いから拡大してどこまで見える、そういうこととは別次元の話となる。過去、中判や大判のフィルムでしか成し得なかった世界観。GFXは、デジタルの領域においてその世界観を手に入れることが出来た。そして何よりもこの世界観はプリントして初めて完成すると言える。GFXは写真を楽しむことから一歩先に進み、作品を作りあげる楽しみを体感するカメラシステム。だからこそ大きなプリントにして楽しみかつそのポテンシャルを引き出してもらいたい。

この作品も、まだ花が咲く前の桜の蕾が枝にたわわに実っていることを捉えつつ、木の存在感、夕暮れの空気感、そして天から見下ろす月の表情も、大サイズのプリントにして生きてくる。そしてプリントは、GFXを生み出した富士フイルムが自らプリントすることで、GFXのデータのポテンシャルを100%引き出すことが出来る。そしてプリントをした時はじめて、撮影データからフォトグラフィーに昇華する。フォトグラフィーを手にした時、あなたはきっと写真にとって一番大事なものはなにかということを実感するだろう。そして作品を作る喜びも。

GFXはすべての写真家に撮る喜びから、プリントして作品を作りあげる喜びと感動を与えてくれる。この日、最後のカットを撮りながら僕の心の中には「このカットは写真展にどのように展示しようか?写真展のプリントの大きさはどうしよう?写真展のタイトルはどうしようか?」撮りながら早くも次の写真展に夢を膨らませてくれた。まさにこれがGFXの魅力であり神髄であると思う。いつの日にか富士フイルムフォトサロンで、この作品の個展に巡り合うことを楽しみにお待ちください。

 





# by masabike | 2017-04-27 06:46 | 日本風景 | Comments(0)

又兵衛桜 201704#6

f0050534_07574369.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON50~140mm

夜明け前のブルーな世界から、光がやってきた世界の色の世界の変化。これを如何に感じ取るかが自分としての風景の撮り方です。







# by masabike | 2017-04-26 07:59 | 日本風景 | Comments(0)