シラスご飯

f0050534_07583403.jpg

FUJIFILM X30

先日、富士川SAの楽市楽座で買った、釜揚げシラスをご飯に載せて食べました。シンプルイズベストの美味しさでした。撮影は小さなX30ですが、Xシリーズは意外と仕事の料理撮影で本領を発揮してくれます。白がきちんと白として再現できるからです。白い被写体に色被りしないのはありがたいです。冬の雪景色の撮影でおもちろんxは強い味方です




# by masabike | 2017-07-14 08:06 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

ジャンプ 50周年

f0050534_07581475.jpg
















f0050534_07581497.jpg



















f0050534_07581302.jpg

FUJIFILM X30

先日、新宿駅の地下通路にあったディスプレイです。今年は週刊少年ジャンプ50周年だそうで、その記念で歴代の表紙がディスプレイされていました。50周年、あっという間でした。小学生のころ、友人の家で初めてジャンプを見ました。それまでは週間少年サンデーが多かったのですが、友人が「最近これ読んでいるんだ」と見せられたのが、ジャンプのハレンチ学園でした。言わずと知れた永井豪さんの代表作でした。かなりぶっ飛ぶ内容で驚いたのが今でも昨日のようです。友人の家の男4人顔寄せ合ってみた思い出があります。ジャンプまさに継続は力なりでした





# by masabike | 2017-07-14 08:03 | 写真アート | Comments(0)

夏の高原

f0050534_09540675.jpg
FUJIFILM X30 アクロスモード
志賀高原 x30は小さくても、やはりXです。小さいながらもしっかりした画質でした




# by masabike | 2017-07-13 09:55 | 日本風景 | Comments(0)

はやぶさ食堂 群馬

f0050534_08104483.jpg









f0050534_08104331.jpg









f0050534_08104310.jpg









f0050534_08104300.jpg


FUJIFILM X30

昨日のランチは、前から気になっていた,渡良瀬渓谷鉄道水沼駅前の「はやぶさ食堂」 昨日は雨で、草津でのお昼ご飯を辞めてこちらに移動してのランチでした。かなり遅めのお昼で15時過ぎのランチでした。渡良瀬鉄道の撮影や赤城山&日光ツーリングの帰りに、「はやぶさ食堂」という名前から気になっていたお店でした


昨日はお勧めのカツカレーをたのみました。ついでに桐生名物のうどんのハーフも頼みました。カレーはメニューにボリューム満点と書いてありましたが、まさにGreatな盛でした。大きさの比較でビックコミックA4サイズを横に置くと、大きさが良くわかります


カレーは昔懐かし食堂の味でした。かつはサクサクで油もあっさりでした。うれしいのがてんこ盛りのキャベツ。うどんハーフはこしがあり美味しかったですが、カツカレーの大きさを見たときに、しまったと思いました 笑


f0050534_08104405.jpg
食べ終わると食後のサービスでコーヒーゼリーが出てきました。なんかうれしくなりました



f0050534_08104209.jpg






f0050534_08104227.jpg



お店の中はまさに昭和です。でも篠原涼子さんのポスターが光っていました








f0050534_08104251.jpg
お店の名前の由来をお聞きしたら、ここの地名が「はやぶさ」なのでそこから来たそうです。この村の山の上に大きなトンビや隼がいたことから来たそうです。スズキのバイク「隼」とは関係がありません。笑  でも隼乗りはぜひ、ツーリングではやぶさ食堂に来てください ボリューム満点です

次回はエビ重にトライします 





# by masabike | 2017-07-13 08:22 | 美味しい食べ物 | Comments(2)

1day ツーリング 志賀高原


f0050534_07050013.jpg









f0050534_07050023.jpg
FUJIFILM X30

昨日はフロントブレーキをオーバーホールBMW1150GSの調子をみるのと、ガソリンタンク内のフューエルセンサーが、引っかかっているので正常に戻すために、ガソリンタンクを揺さぶるためにツーリングに行きました。今年2回目のツーリングです。最近はバイクの距離が伸びないので調子もいまいちでした


朝ごはんはSAで板橋駅前のパン屋さんのキーマカレーパン卵入りとチョリソドックです。ついがっつき、食べかけ写真ですいません。山に入る前に、軽井沢で給油です。軽井沢のGSは多分、景観条例でしょうか、出光のマークが赤ではなく茶でした



f0050534_07050141.jpg













f0050534_07050153.jpg













f0050534_07050025.jpg


















f0050534_07045870.jpg















f0050534_07045936.jpg












f0050534_07045944.jpg
軽井沢から中軽井沢~北軽井沢~長野原~草津~志賀高原横手山と行きました。さすがに中軽井沢を過ぎて標高が上がると涼しいです。夏の高原は気持ちよいです。夏はやはり軽井沢で避暑をして、堀辰夫みたいに詩でも書いてみましょうか?爆



ただ草津志賀高原ラインを走ると、下界から猛烈な勢いで雲が湧きあがりまして、あっという間に積乱雲嫌な予感です。バイク乗りにとって一番のいやなことは雨降りです



f0050534_07045965.jpg

滋賀草津アルペンルートの途中にはこんな看板も。昔バイクがまだキャブレターのころ、志賀高原とか乗鞍スカイラインに行くと気圧が低いので、エンジンが吹けずに観光バスを抜くのも一苦労でした。いまはインジェクションなので楽ちんすいすいです
同じことが昔太平洋戦争中にもあったと聞いています

高高度を飛来するアメリカの爆撃機 B29はエンジンにターボチャージャーがついていたので、高高度を楽々飛べましたが、迎撃する日本の戦闘機は自然吸気エンジンだったのでB29の飛来高度に到達するのが精いっぱいで、動きののろい日本の戦闘機は逆にB29の機関砲で撃ち落とされてしまったと聞いたことがあります。

まさにテクノロジーの差です。標高2000mの志賀高原でもインジェクションのフラットツインエンジンは快調でした。とても気持ち良い高原のワィンディングを楽しみました














f0050534_07155928.jpg
志賀高原横手山から、ふたたび草津に戻る途中から、空には積乱雲と黒い雲が嫌な予感です。バイク乗りが一番嫌なのが雨のラィディングです。草津の町に戻るころ、雨もポツリポツリ、温泉もお昼もキャンセルして東に逃げます

草津~六合~長野原草津口~八場ダム工事現場を見ながら快適な新道を通り中之条~R145で沼田を目指す途中で、雷もなり大雨が。とうとう合羽を着ますが、でも遠くを見ると雲の向こうに青空がみえました。いつかは晴れる少しだけ明るい希望です


そのごは、沼田~R120~菌原湖~県道62~R122 水沼~桐生~佐野藤岡SA~浦和IC~R122~自宅でした
桐生ではまいどお世話になっているフォトマガザンたでぬまさんで写真談義でした

昨日の走行距離は500km軽い散歩でした

ちなみにブレーキの引きずりが無くなり、コーナーも快適にラィディングできました。平均燃費もリッター20kmでした。フューエルメーターは???でした








# by masabike | 2017-07-13 07:24 | Motor Bike | Comments(2)

プロの引き出し

f0050534_19180800.jpg








f0050534_19190574.jpg














f0050534_19374523.jpg





f0050534_19163104.jpg












f0050534_19161062.jpg











f0050534_19205262.jpg
















f0050534_19374523.jpg













f0050534_19200522.jpg






f0050534_19225353.jpg









f0050534_19170227.jpg


今日は、いつも撮影をさせていただいている、桂花團治師からのメールマガジンが届きました

その中の言葉がとても心にしみるのと、プロトして常に心掛けないとと肝に銘ずる言葉でした

以下、花團治師匠のメールマガジンからの引用です

「芸人にとってのアドリブというのは単に即興ということやない。
頭のなかにたくさんの引き出しを持って、
その場に応じた引き出しを的確に開ける能力。これをアドリブと言う。」

更に締めくくりとして

「アドリブとは備えのことなり」

と書かれていました。己の話芸と扇子と手ぬぐいだけで舞台の上で勝負する落語家さんたちは、噺の面白さと裏腹にその生き方は壮絶です


写真家にとっても同じこと、いろいろなジャンル、環境、メディアでの撮影はこのアドリブを増やしてくれます。風景しか撮りません。鉄道しか撮りません。スナップしか撮りません。そして写真以外は興味ないです。そうゆうプロはいつか引き出しの中身が空っぽで焦るときが来るはずです。僕も決して引き出しは多くありませんが、何度かはアドリブで助けてもらったことがあります



サラリーマンの時、3人目の上司の人から、ある新規クライアントさんのイベント立会いに行くとき「行ったら必ず仕事を離れても、自分の人生の引き出しになるようなキーパーソンを見つけて来い」と言われました。そして僕は引き出しになっていただけるような素晴らしい方と出会い、今でも仕事を離れて親しくしていただいております。そして多くの人生のアドリブをその方からもいただきました


年に何度か、ある企業の広告の仕事で海外ロケに行きます。撮影対象は、風景、人物、food,乗り物etcでした。でも昨年のニュージーランドロケの出発直前に「相原さん、アホウドリの海面を滑空する写真もお願いします」と言われ何とか撮りました。しかも当日の天候は大時化。木の葉のように揺れる船から、アホウドリを撮るためにX-T2で機銃掃射のように撮りまくりました。同行のライターさんは、重度の船酔いで4時間バケツの底しか見れませんでした。そんな中でも何とかものにしました。


シベリアのマンモスの時もそうです。マンモスのイメージ、図録用の骨格撮影、風景、人物などなどノンジャンルで1週間で、撮影項目は1000以上です(カット数ではないですよ。カットだと1.5TB撮りました)


だから僕は、プロフィールで「餃子からマンモスまで何でも撮ります。風景写真家ではありません」と書いています。多くの引き出し、とっさのときに自分の写真家人生を助けてくれます。引き出しはテクだけではなく、人脈、一般常識、語学、つまり人生のすべてです。


これからも写真家として生き残るために、バベルの塔のように無限の引き出しを作り続けると思います





# by masabike | 2017-07-11 19:35 | 写真アート | Comments(0)

打ち上げはポークチョップ 1kg

f0050534_18034149.jpg










f0050534_18034124.jpg








f0050534_18030595.jpg

今回の撮影の打ち上げは西オーストラリアのブルームのパブでの豪快ポークチョップ1Kg。食べごたえがありました。でも日焼けで肉と顔が同化しています



f0050534_18030666.jpg

完食です

もちろんアシスタント君とシェアして2人で1kgです





# by masabike | 2017-07-09 18:14 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

激走激撮18日間

f0050534_18010218.jpg






f0050534_18010389.jpg

今回の西オーストラリアの撮影は18日間で5300キロ走りました。きれいだったランクルも砂だらけです


f0050534_18010450.jpg











f0050534_18010428.jpg








f0050534_18010496.jpg














f0050534_18010330.jpg


人間もくたくたでした


f0050534_18010391.jpg




# by masabike | 2017-07-09 18:12 | | Comments(0)

お月見ディナー

f0050534_07320608.jpg


FUJIFILM X-T2+FUJINON35mm


昨日は夕方から、家内を連れてお月見に行きました。目的地は新東名高速 駿河湾沼津SA。ここは駿河湾が一望できるのと、いろいろフードコートも充実しているので、とても良い観光スポットです。昨日は、赤い月が駿河湾から昇り綺麗でした。











f0050534_07320632.jpg
FUJIFILM X-t2+FUJINON35mm

そして,SAのフードコートで駿河湾盛をたのむとご当地、シラスの釜揚げが入っておりまして、月を見ながら夕飯を堪能いたしました






# by masabike | 2017-07-09 07:36 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

神保町 ランチョン

f0050534_08113524.jpg







f0050534_08113606.jpg






f0050534_08113681.jpg
FUJIFILM X30


昨晩は少し夏バテ気味の奥様を元気づけるので外食でした。場所は神田・神保町のランチョンです。学生時代にお金があるときに行った洋食屋さんです。もう100年近い歴史のお店です。ここはレーベンブロイの生ビールとメンチカツが売りです

神保町の落語カフェの近くです。ただラストオーダーが9:00pmなのでお早目に




# by masabike | 2017-07-08 08:14 | 美味しい食べ物 | Comments(0)