乗り物の日 空対地

f0050534_17290210.jpg


Nikon D5+Nikkor70~200mm












f0050534_17282831.jpg


FUJIFILM XT2+FUJINON35/1.4

今朝は八王子に、ブルーインパルスを見に行って来ました。生憎のお天気でしたが、とりあえずフライトは見ることが出来ました。でもやはり青空でないとブルーインパルスはかっこよく見えないです。飛行機撮影は素人ですが、借り物のNikon D5+3Dトラッキングのおかげで撮ることが出来ました。もうカメラを被写体に向けるだけでいとも簡単に撮れてしまいます。 素人でも飛行機がとれてしまう、魔法のカメラです  笑

帰り道、西八王子の駅で、JR東に日本の四季島を見ました。確かに装備は豪華ですが、デザインが???です。どうしてDBやTGVみたいな、シンプルでかっこよいデザインが出来ないのでしょうか?国鉄時代の「こだま」「20系ブルートレイン」「湘南電車」「EF58」とか素晴らしいデザインが多かったのに悲しいです。デザイナーのデザインしたぞ感が表に出すぎている気がします。これは列車だけではなく、グラフィックでも最近はデザイナーさんが黒子ではなく主役になりすぎている気がします。デザイナー、コピーライター、フォトグラファー、時として黒子に徹することも大事だと思うのですが

でも今日は空と地上の両方がとれました。空対地のの1日でした











# by masabike | 2017-09-16 17:37 | 鉄道写真 | Comments(2)

チャーハン&餃子

f0050534_21593989.jpg








f0050534_21593857.jpg










f0050534_21593993.jpg
FUJIFILM XQ2


夕飯は神保町で、家内とチャーハン&餃子&空芯菜でした
神保町交差点付近で、1階が炒飯屋 2階が餃子屋さん。1階で2階の餃子も頼める便利なお店




# by masabike | 2017-09-12 22:03 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

さよなら夏

f0050534_21593963.jpg
FUJIFILM XQ2


夕方の光がドラマチック。夏がお別れを言いに来た気がした



# by masabike | 2017-09-12 22:00 | Tokyo City | Comments(0)

大阪 池田市でウォンバット写真展開催

f0050534_15091194.jpg

FUJIFILM XS-1

11月29日より12月4日まで 大阪・池田市のいけだ市民文化振興財団主催でウォンバットの写真展を開催いたします。この度、タスマニア州より、池田市&タスマニア州ロンセストン市の姉妹都市提携50周年の記念として、池田市・五月山動物園にウォンバット3頭が寄贈されるのを記念しての写真展です。詳細等は未定ですが、会場は阪急電鉄 池田駅構内のギャルリ VEGAを予定しております。期間中はギャラリートークを予定しております。現在での在廊予定は11月29日 12月2日3日です。今回は写真家という言うよりもタスマニア州観光親善大使としての写真展です。

展示作品は ウォンバット以外にも展示する予定です。
f0050534_15120088.jpg

FUJIFILM S5Pro+Nikkor300mm




f0050534_15113976.jpg

LUMIX GH5+LEICA100~400mm






f0050534_15113884.jpg
FUJIFILM XS-1



タスマニアデビル、カンガルー、ハリモグラそしてタスマニアの大自然の風景も予定しております
ぜひお楽しみにお待ちください。




# by masabike | 2017-09-12 15:13 | 写真展 | Comments(0)

友遠方より来る ビアランチ

f0050534_21141761.jpg








f0050534_21140007.jpg










f0050534_21135985.jpg


FUJIFILM X100S
昨日はロンドンから友人の裕子さんと、アムステルダムからそのご主人のフレークさんとお母様が来日されて、ランチでした。ヨーロッパ内陸のオランダの人たちなので、がっちり肉食でということで、銀座ライオンレストランを予約しました。ソーセージ盛り合わせ&アイスバインで、たっぷりのビールでした


f0050534_21164294.jpg










f0050534_21140076.jpg
お母様はご高齢でしたが、しっかりがっちり肉食でした。参加者全員キャラが濃かったです


今月は海外からのお客様が多いです。タイ、オランダ、イギリス、カタール。う~~ん南半球がいないな・・・・





# by masabike | 2017-09-11 21:18 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

町内会お祭り

f0050534_21012708.jpg








f0050534_21012651.jpg










f0050534_21012646.jpg


週末は、うちの町内会のお祭りでした。三代にわたり住んでいるので、町内の皆様へのご挨拶はとても大事です。社務所に恒例の酒肴料をお持ちすると、手拭がいただけます。

f0050534_21024600.jpg

町内の皆様集まって、少し早目のお昼の宴会?一番奥のおばさんが・・・・もとへ…奥のお嬢様がwww 幼稚園のクラスメートのお母様で、婦人会の会長さんです



f0050534_21024614.jpg






f0050534_21024683.jpg



f0050534_21024540.jpg







f0050534_21024533.jpg
太鼓と町会長さんのご挨拶に続き、おみこしと太鼓の出陣でした

都内の町会は過疎化と高齢化で大変です。次は年末の火の用心の見回りがあります。提灯と拍子木を持って町内を練り歩きます





# by masabike | 2017-09-11 21:08 | イベント | Comments(0)

脱極彩色写真

f0050534_18304028.jpg

LUMIX GH5+LEICA12mm&Lモノクローム

フィルム全盛時代、モノクロームはしっかり写真文化の主流を担い、あるいはアマチュアたちの最初の取り組む世界であり、そして写真の基本を学ぶ大切な世界だった。デジタル化になり、何か知らないまに世の中の、ブームや流れ、あるいはスマホで見る、ネットで見る、瞬間的に見て印象にのこるということで、極彩色系写真あるいは、必要以上にレタッチした作品が、写真の王道的になってきてしまった。

でもそろそろそれも飽きられ、本来のあるべく道に戻ろうとしている気がする。その訳は昨日、あるメディアに呼ばれて、モノクロの写真特集をしたいと相談を持ちかけられた。そこはカメラ雑誌ではないとだけお伝えできる。エンドユーザーを対象とした、写真以外の流通業もモノクロームに注目しだしている

カメラメーカーもFUJIのACROS,LUMIXのLモノクローム、オリンパスもニコンも独特のモノクロームの世界を持っている。そして王道ライカにおいては、皆さんがご存知のようにモノクロ専用機がある。SNS、デジタル文化も少し落ち着くと、本流回帰が起きる気がする。何人かのキュレーターに聞くと、今の極彩色や異常な色彩写真は、たぶん100年ぐらいした後の美術史に「21世紀初頭、日本を中心とした、派手な色調の写真が流行った」の1行で終わる可能性が大とも言っていた

ただ僕はハデハデ写真は否定しない。なぜなら僕がまだ学生時代、多くの写真を志す学生が、トライXを使い、高感度素粒子現像などにはまっていた。いわば映像を楽しむ人が一度はかかる、ハシカみたいなもの。いかに通過儀礼のハシカから脱して、己の世界観を発見できるかが、そのあとの進歩の分かれ目だった

プロあるいはプロになりたい、あるいはしっかりした作品を残したいと考えるのならば、いまいちどモノクロームという基本にそろそろ立ち返り、色とは何か?影とは何か?光の明暗とは何か?それを考えるターニングポイントが、近づいてきたと感じる。ハイスペックなFUJI GFXやNikon D850があれば、より素晴らしいモノクロームの世界が楽しめると思う。写真とは光と影と時間が織りなす世界を、いかに自分の世界観で表現するものだと僕は思う。その基礎と、到達点がモノクロームだと思う




# by masabike | 2017-09-09 18:50 | 写真アート | Comments(0)

新型 LEAF

f0050534_18452088.jpg
FUJIFILM X-Pro2+FUJINON18mm


久しぶりにニッサンショウルーム 銀座に行きました。鎮座していたのは新型LEAF。とてもスポーティーなデザインで多くの方が見て写真を撮っていました。進化したな!という印象と、だんだんガソリン内燃機関エンジンが、環境問題もあり、世代交代に近づいているのを感じました。僕が爺さんになるころは、「あのおじいちゃん、ッ昔ガソリンエンジンの車とバイク乗っていたんだって」「え~~すごいね」という時代になるのかな?と思い、驚きと大きな寂しさを感じました。環境保護はとても大事だとわかります。でも何か味わいのあるものが消え去っていく寂しさを感じました。レコードがCDになり、フィルムがデジタルになり、大きく変わりました。でもマニアの世界では強く残っています。車やバイクはどうでしょうか? 家に帰り、CBRとBMWの2台のバイクを見た時、いつまでガソリンで乗れるのかなと深く考えました





# by masabike | 2017-09-08 18:57 | インダストリアルイメージ | Comments(0)

鰹塩タタキ

f0050534_18451891.jpg
FUJIFILM X-Pro2+FUJINON18mm


FUJIKINAの帰り道、家内と外食しました。田町で見かけた、土佐料理のお店です。家内の両親も、僕の父も四国なので、四国のお料理は大好物です。昨日は以前高知の居酒屋で味をしめた、カツオの塩タタキです。ニンニクもきいて美味しかったです。しっかり目の前でワラで焼いてくれました



f0050534_18451940.jpg







f0050534_18451942.jpg



更にナスと地鶏の藁焼きです。もうこうなるとお酒は、高知のムテムカです。四万十川のお酒です
f0050534_18451905.jpg








f0050534_18452052.jpg

〆はサバのあぶり棒寿司。しっかり四国を堪能しました





# by masabike | 2017-09-08 18:50 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

FUJIKINA in Tokyo

f0050534_18064001.jpg













f0050534_18064046.jpg







f0050534_18063901.jpg


FUJIFILM X-Pro2+FUJINON18mm


昨晩、FUJIKINAにお邪魔しました。X-E3や新しいレンズ群の発表。とても華やかなイベントでした。そして盛りだくさんのワークショップ等。しかもそれを三井倶楽部で開催、とてもおしゃれです。三井倶楽部は普段は三井関係者あるいは三井の役員以上の推薦がないと入れないと聞いています。以前、あるイベントの撮影で2度ほど入ったことがありますが、日本ではないみたいにすごいのと、日本の匠たちの凄さを見せつけられました。

写真もアートの1つ。やはり見るため、楽しむための雰囲気は大事です。おしゃれな場所で発表会、僕は賛成です。しかもドレスコード付き。当然だと思います。僕の海外の個展のオープニングパーティー、ドレスコードはスマートカジュアルでジーンズ、スニーカー不可です。雰囲気を楽しむためには雰囲気を楽しむお約束は存在します。またクライアントにとって発表会はビジネスの場です。当然です。以前、CP+の会場で、クライアントに初対面のご挨拶に来たカメラマンがカメラマンベストでした。撮影の途中ではありません。そうゆう方はプロ失格です。ですからフォトグラファーではなく、単にカメラを持っているだけなので、僕はカメラマンと書きました


FUJIKINAみたいに雰囲気を楽しむ、写真のイベントとても大事です。



f0050534_18063989.jpg











f0050534_18063956.jpg

三井倶楽部とても素晴らしかったですが、驚いたのが、階段わきにさりげなく展示されていたブロンズ像がロダンでした。気が付かれた方は、どれぐらいいらっしゃいますか? このさりげなさがかっこいいです。いつかこの建築とロダンをGFXのアクロスでじっくり撮ってみたいです。ちなみに、三井倶楽部の隣はオーストラリア大使館。ぼくの大型作品が7点 パーマネント展示されておりますが、一般非公開です。ごめんなさい




# by masabike | 2017-09-08 18:19 | イベント | Comments(0)