夏のタスマニア

f0050534_17170245.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON16~55mm

撮影協力 タスマニア州政府観光局 カンタス航空


久しぶりに真夏のタスマニアに里帰りしました
夏とはいえ、南極の暴雨圏 夕方になると気温は12~3度 フリースがないと寒くてだめです。しかも風は重い南極からの南風 でも僕はこの土地が大好きです
久しぶりに帰ったタスマニア、細胞の一つ一つまで今タスマニアが浸透しています




ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



# by masabike | 2018-01-17 17:20 | タスマニア | Comments(0)

日本の味


f0050534_12494605.jpg










f0050534_12493999.jpg





2週間のタスマニアロケを終えて帰りました。ロケとしては割と中期のロケでしたが、中身の濃い、本当にとても内容の濃いロケでした。自由業の辛さで帰国すると、たくさんのデスクワークが待っています。まずは第1弾で宅急便と郵便局に行きました。その帰りに喜多方ラーメンの前を通ると美味しそうな香り。ついきのうまで帰国したら第1弾は吉野家牛丼とビールと思っていたのですが、大きく変更。レバニラ炒めと生ビール。この喜多方ラーメンのレバニラかなり美味しいです。でも実は30歳ぐらいまではレバーが嫌いでした。その前は肉と魚は一切嫌いでベジタリアンでした。ほんとです。でもいまでもサバ味噌煮と冷やし中華と、鳥の水炊きは苦手です
レバニラでビールを飲んでいると、うしろでサラリーマンの人の「昼間に生ビールでレバニラか・・・・」というつぶやきが聞こえました。すいません










f0050534_12495288.jpg

〆はシンプル醤油ラーメンでした。日本の味は美味しいです

ちなみに今回のタスマニアロケでは10日間で約700GB撮影いたしました 編集が楽しみ!!!



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




# by masabike | 2018-01-17 12:56 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

1月10日 良い天気で忙しいです


f0050534_10230355.jpg
昨日の夕飯は町のお肉屋さんで買ったBBQチキン。天気が良くさちゅえいが忙しいので、料理をしている時間がありません。このまま丸かじりしました。800円でした



f0050534_10230380.jpg

朝ご飯は、さらに忙しいので、インスタントスープとチョコレート2かけらです。ウエストがくびれてきました



f0050534_10230478.jpg
f0050534_10230311.jpg






f0050534_10230346.jpg
移動の途中で、蜂蜜屋さんがありましたので、パンに塗る蜂蜜を買いまして、ついでに蜂蜜アイスいただきました。おいしいですよ



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


# by masabike | 2018-01-10 10:27 | | Comments(0)

キャンプのごはん

f0050534_12455594.jpg





f0050534_12591409.jpg





f0050534_12465956.jpg


FUJIFILM XQ2

タスマニアの山の中でキャンプしています。意外と夜中は冷えるので、3シーズンの寝袋にシュラフカバーして寝ています。昨日の夕飯は バターロール 2個とオイルサーディーンの缶詰でした。今朝はトマトスープとインスタントラーメン。でもラーメンはこちらの食料BOXに入れていたのを食べたら、賞味期限が1年前でした 汗




f0050534_12464151.jpg


お昼はBothwellという田舎のパブでカウンターミールのステーキでした。正真正銘のオージービーフです




ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



# by masabike | 2018-01-09 13:03 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

成田~メルボルン

f0050534_16104739.jpg












f0050534_16091033.jpg












f0050534_16090490.jpg













f0050534_16091595.jpg








f0050534_16092934.jpg

 今回の旅は、行きは成田~メルボルン~タスマニアです。成田では機材が多いので早めにチェックインしてラウンジでくつろげました。フライトは満席で、オージーのインバウンド多さを物語っていました。フライトではご飯を食べて速攻で寝ようと思ったら、ついつい映画にはまり1本半も見てしまい失敗しました 笑 トランスホーマーとホビットを見てました


メルボルンでは朝ご飯は、オージーバーガーとカプチーノです。カプチーノを飲むとオーストラリアかな?と実感します
でも久しぶりのハンバーガー、やはりでかいです





ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




# by masabike | 2018-01-07 16:16 | | Comments(0)

アサヒカメラ 清水哲郎氏の記事に拍手

f0050534_18444718.jpg

 おととい、久しぶりにアサカメを読んだ。何年ぶりだろう? 今回はたまたま

風景写真を検索していたら、アサカメ1月号のコンテンツ 「風景写真をダメにした戦犯たち」というタイトルに行きついた。近所の図書館でじっくり読んでみた。記事を書いた写真家は清水哲朗氏、モンゴルを撮影して、作品にしているとても骨のある写真家の方。何度か食事をさせていただいたこともあるし、彼がモンゴルを撮り始めたころ、いろいろお話させていただいたこともある。僕の大好きなタイプの撮影スタイルの写真家の方

今回の記事は、結論から言って、「素晴らしい。真実」の一言。まさに清水氏の述べる通り。そしてこの記事を書く勇気に賞賛を送りたい。それも風景写真の作品性についてとても精通しているからこそかけたと思う。なぜなら、清水氏は30年以上前に風景写真に革命というか大きなムーブメントを巻き起こした、竹内敏信氏の愛弟子だからこそ、その神髄をかけたと思う。

清水氏いわく、「今の風景写真は伝統芸能化している(本当の伝統芸の皆さんごめんなさいwww)」 それは竹内氏が撮った作品表面だけをなぞり、その神髄を見ていない。つまり竹内さんはもともと社会派のドキュメンタリー写真家。公害で荒廃していく日本列島を撮っていた。ある時そこから進化し、荒廃してダメになる前に、素晴らしい日本の姿をドキュメンタリータッチで残そうとした。だからこそ、瞬間の美しさを起動力のある35mmカメラ+高精細フィルム ベルビアで瞬間の美しさを狙ったと思う。それ以前は風景と言えば中判 大判で35mmで風景撮影は考えられなかった。それを作品化したのが竹内氏

その功績は大きくすばらしいと思う。だからこそ35mmで撮ったというデーターを、誇らしげにそして改革の意味で大きく出したと僕は思う。だが悲しいかな、読者や安易な編集者は、その作品の裏に潜む哲学まで読み取れなかった。カメラ、レンズ、フィルター 、フィルム 、三脚などの表面のデーターのみ。そしてそれが今まで綿々と続いている。多くのプロアマ含めて哲学やコンセプトを完全に見失い、竹内氏の形にのみ近づけようとしている。それは今も脈々と続いている

例えば、写真コンテストで、テーマを「和」とすると、おおくのエントラントは「竹林」「お寺」「鯉」を撮ってくる。これは自分の経験上事実だ。和というのは哲学であり、コンセプトであり、思想であり、道である。お寺を撮ったから和にはならない。その空間、間、視点の美学をいかに表現するかだ。残念ながら多くのプロでもこの形から逃げることができていない。海外を撮影しても和になる。寝起きの布団やまくら、あるいは朝ご飯を撮っても和を表現できる。だが誰も撮らない、撮れない。表面しか見ていない。特に日本の風景写真家の多くは、前にも書いたが、日本の風景しか撮っていない。外から見ていない。外から見ることにより、初めて気が付く視点もある。あるいはほかのジャンルの撮影あるいは、写真をはなれて、油絵、日本画、彫刻、音楽をやることによって見えてくる世界もある。だから今回、清水氏の書かれた記事に、大きなスタンディングオベーションを送らせていただきたい。この記事を読んでカチンときたプロの風景写真家はいると思う、ではその答えは作品で表現してほしい。あるいは裸一貫、アウェーの海外での仕事の洗礼を受けて欲しい。

多くのネイチャーフォトグラファーにレッスンや講評会評で収入や評価を得るのではなく、撮った作品で稼げと言いたい。30年前 あるメーカーののプロ担当課長から「相原君、レッスンや講評会で稼ぐな、プロだったらシャッター押して稼げ、もしこのことを守らなかったら、おれが抹殺するぞ」とありがたいアドバイスを頂いた。今もそれを守っています

久しぶりにカメラ雑誌の記事を読んで拍手をした。清水さんどうもありがとう。応援します!! そしてもっとモンゴルの作品を見せてください!!!

今回の文章は 一部 アサヒカメラ 清水哲朗氏の表現を抜粋でお借りしています

今日の記事でブログ炎上するかな?ネイチャーフォトグラファーから 剃刀とか送られてくるかも? www

この記事と今日の作品は何ら関係はありません



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




# by masabike | 2018-01-06 18:56 | 写真アート | Comments(2)

年越した そば 王子 喜久屋

f0050534_09011947.jpg














f0050534_09012032.jpg
















f0050534_09012186.jpg
FUJIFILM X30



無事年も越して、新年がはじまったので、無事年越した蕎麦を食べに行きました 笑 大晦日に年越しそばを食べに行った、王子の喜久屋さんです。ここの天ぷらは絶品です。昨日も天ぷらで一杯しているオジサンがいました。そこでかけそばの後は、天丼です。昨日はエビが少し小さいからと3匹入れてくれました。新春エビ退治です
今年も長~~~~~く頑張ります

タスマニアに行く前の食べ貯めです

ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




# by masabike | 2018-01-06 09:40 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

旅のルーティン 二葉寿司

f0050534_08534247.jpg

















f0050534_08530656.jpg

























f0050534_08533699.jpg



























f0050534_08530232.jpg

FUJIFILM X30



1988年にオーストラリアに初めて旅した時に、ここ二葉寿司で死ぬほど食べていきました。初回はバイクで大陸縦断でしたので、半分帰れないかもしれないという思いで、最後の晩餐的な食事でした。でも無事に帰ってこれたので、それ以来ロケに行くときは必ずここで食べています

そして昨日も、行きつけの二葉寿司(板橋駅西口 商店街)に行きました。今晩からしばらく海外ロケなので、毎回のルーティンでここでお寿司を食べていくことになっています。特にここのアナゴは絶品です。東京湾のアナゴです



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



# by masabike | 2018-01-06 08:57 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

タスマニア帰省

f0050534_10002160.jpg
お知らせです。明日からタスマニアに帰省します。ホームステイ先 (いわば居候先)の家族でお祝い事もあるので帰省いたします

明日の夜にカンタス航空で成田を出て明後日の午後にはタスマニアです。帰国は1月17日早朝となります

この期間中 メールあるいは携帯電話等でのご連絡が難しくなりますので、ご容赦ください。また現地のネットは容量が低いので、この間に写真等はお送りくださらないようにお願い申し上げます




# by masabike | 2018-01-05 10:04 | タスマニア | Comments(0)

無音の時

f0050534_09135153.jpg
FUJIFILM X-Pro2+FUJINON16~55mm


スチール撮影は当然音は画面に入らない。でもなぜかしんしんと雪が降る森。音が写真に影響してしまうのではと錯覚して、息をひそめてしまう。自分の存在がこの風景を破っているかもしれないと・・・・・・

大切なものを自分の欲望で独占しようとするとき、大自然はしっぺ返しをする。人間の業が馬脚を現すとき、自然は許してくれない。人間の世界はどうだろうか? 



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




# by masabike | 2018-01-05 09:17 | 日本風景 | Comments(0)