<   2015年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧

マニラでスパニッシュレストラン&FUJIFILM X30デビュー

f0050534_23370005.jpg

FUJIFILM X30

今回のマニラでは突然、X30デビューです。スーパーマクロモードなかなか素晴らしいです。でもやはりなんといってもカラーバランスです。名ばかりのデジイチはかなわないです

そしてそれからは・・・・

f0050534_23373055.jpg
f0050534_23370170.jpg
f0050534_23370146.jpg
f0050534_23370142.jpg
f0050534_23370182.jpg
f0050534_23370164.jpg
f0050534_23370022.jpg

f0050534_23370148.jpg
スペイン料理オンパレードです。特に美味しかったのは、4番目のウナギの稚魚の料理とパエリアです。マニラは面白いところです。みなさん超ポジティブシンキングです。日本人も見習いたい点です。世の中お金だけじゃないよ、パッションだよ!!!そんなとこです


カールツァイスOtus55mm




30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-01-30 23:42 | 美味しい食べ物 | Comments(2)

JALのランチ

f0050534_23324961.jpg

FUJIFILM X-T1+35mm



マニラまでのフライトは久しぶりのJAL国際線です。予想はしていたけど、やはり日本人客の中で僕だけがCAさんから英語で話しかけられました。「英語ができません」と英語でいうと「スパニッシュですか?」と聞かれさらに困りました(笑)
でもJALのランチはかなり充実でした。でもカンタスさんのエコノミーみたいにメニューが選べないのが残念でした。味付けはでもおいしかったですよ





30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-01-30 23:35 | | Comments(2)

驚きのフィリピン Day1

f0050534_22523046.jpg
FUJIFILM X-T1


みぞれ混じりの成田から4時間半で常夏のフィリピン・マニラにつきました。でも心地よい暑さです


f0050534_22523020.jpg

ホリディ・インのコンプレックスでもようされているフィリピンカメラショウの会場です。明日はこのイベントの一環でトークショウいたします










f0050534_22523080.jpg


そして明日の午後は、フォトアワードアジアの中でワークショップを行います、でもそこで何と!!!!


f0050534_22523152.jpg

現地オーガナイザーはこんなもの、用意していました。驚きです。でも皆さんフレンドリーです。右から2人目は富士フイルムフィリピンの前田さんです。今回の僕のおもり役さんですお世話になります





30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-01-30 22:57 | | Comments(0)

FUJIFILM Xシリーズ facebookより

【和の「写心」By






Masaaki Aihara】

「冬夜惑星図」 北海道 湧別町 竜宮岬

FUJIFILM X-E1 + FUJINON XF14mm/2.8
フィルムシミュレーション Velvia/ビビッド

深夜の流氷原。十六夜の月がこうこうと輝く。果てしない氷原と満天の星。
完全防寒装備でこの表現を眺めていると自分が冥王星かどこかほかの惑星にいる錯覚に陥る。ファインダーを覗いていると自分が地球にいることを忘れる。自分の頭の上に宇宙が存在していることを感じる。こんな時に撮っているのではなく、この星の大いなる意思に撮らされている気がする。その意思と、心の無い機械であるはずのカメラがシンクロしてくれている。 心に感じた世界がそのままカメラが映像化してくれている。Xシリーズは数字のスペックに出ないところが一番すごい。いろいろなデジタルカメラが存在するが、僕の心の中をそのままストレートに表現してくれるのはXシリーズしかない。

色と光の匠たちが作り出してくれた、センサーとエンジン。この色と空気感をRAW現像で画像処理ソフトを用いて作り上げることは不可能というか、風車に戦いを挑むドンキホーテに等しい行為だと思う。僕らに求められるのは、画像処理ではなく、心の中のイメージした光を見つけることだ。そしてその光を適切な画角のレンズで把握し、シャッターを押して捕獲すること。それがすべてだ。世界中の、いや宇宙の未知なる光を捕獲できるのはXしかないと思う。きっと僕は宇宙の果て、光の消えゆく彼方までXとともに旅を続けると確信する。

 
Photography by Masaaki Aihara
http://fujifilm-x.com/photographers/ja/masaaki_aihara_07/
http://aiharap.exblog.jp/


by masabike | 2015-01-30 08:28 | 日本風景 | Comments(2)

風雪

f0050534_08154875.jpg
FUJIFILM X-T1+50~140mm


厳しい風雪の吹き付ける崖に命の強さを見せていただいた
FUJINON50~140mmは繊細でかつ力強い線を再現してくれる。日本画的な作品を撮るときには使いたくなるレンズだ。これで建築やバイクなどのメカモノのモノクロの作品を撮ってみたい



30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-01-30 08:18 | 日本風景 | Comments(0)

光が来た

f0050534_22290007.jpg
FUJIFILM X-T1+50~140mm


一瞬の光が、獰猛なくらいの写欲を湧き立たせた



30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-01-29 22:30 | 日本風景 | Comments(0)

11月、富山で個展を開催!ミュゼふくおかカメラ館

f0050534_10581241.jpg
FUJIFILM X-T1+10~24mm


2015年最大の僕のイベントが決まりました。2015年11月上旬より2ヶ月間、富山県にあるミュゼふくおかカメラ館という美術館で個展を開催いたします。3月に開通する北陸新幹線開業イベントの一つでもあり、また相原正明フリーになり20周年(まだたかだか20年ですが)の記念も合わせて開催いたします
美術館は課の安藤忠雄氏設計の立派なもです。ぜひぜひ新幹線に乗り、美味しい富山のお魚とお酒を味わいつつ写真展にお越しいただければと存じます

そのために今富山の風景も撮影しております!!富山の皆さん、富山出身の皆様どうぞ応援よろしくお願いいたします




30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!




by masabike | 2015-01-29 11:02 | 写真展 | Comments(0)

ライオンと決闘?

f0050534_10513162.jpg

FUJIFILM XF1

都内で只今広告の撮影中です。そんな一コマを奥様に撮られました。ライオンアップにすると迫力がすごいです。ちなみに三越のライオンにまたがって記念写真を撮ると受験に合格するという言い伝えがあります。10年程前、夜明けの銀座で撮影していると、受験生と思しき女子高生2人より、ライオンにまたがっているところの自分たちのカメラで撮ってください。と記念写真を、頼まれました。いまだに意味不明ですがそのようなな言い伝えがあるそうです






30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-01-29 10:54 | 写真アート | Comments(0)

CP+直前 Nikon new Df?新分野に参入か!? 極秘映像

f0050534_10452385.jpg








f0050534_10452347.jpg








f0050534_10452262.jpg
Nikon Df+ Ai Nikkor 28mm


先日,中野にあるトキノンという居酒屋さんに行きました。Nikonさんの社員さんでDfユーザーの写真展に特別参加で御呼ばれいたしました。トキノンに着くと、小さな居酒屋さんに酸欠状態になるぐらいニコンさんの人人人!ミスターニコンの後藤さんもいらっしゃいました。



今回は僕も北海道で撮影した作品を展示いたしました。B7510が僕の作品です。ブラックボディーの#7510で撮影したという意味だそうです。でもそこの奥に何やら・・・えっ!!というものがありました

f0050534_10452251.jpg


見たこともない質感のDfのパーツの展開図。まさか次期ニコン100周年記念モデル?心臓ドキドキ、そしてテーブルの上に何やらありました



f0050534_10452176.jpg

f0050534_10452460.jpg




次世代!新Nikon Df!
外装はクッキー!中身はマシュマロだそうです。ニコンさんのエンジニアの方がお作りになられたとか?ニコン羊羹の次は、スィーツ系を制覇するためにビスケットDFが出るかもしれません。ニコンクッキーは次期主力異業種参入商品になりそうです


f0050534_10452563.jpg


ちなみにトキノンさんのカツサンド美味しかったです





30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-01-27 10:55 | カメラ | Comments(2)

命日の御供養

f0050534_17413109.jpg











f0050534_17413114.jpg
FUJIFILM XQ1


先週23日は母の14回目の命日。生前、母はお寿司が大好きで「お寿司屋さんを自分でやりたかった」というほど好きでした。週に一度はご近所二葉寿司でお寿司を食べていました。だから命日には母と一緒にお寿司を食べに二葉さんへお伺いしました。「孝行したい時に親は無し」昔の人は素晴らしい名言を残してくれましたと、実感しながらお寿司をいただきました


母の告別式(密葬でしたのでごく親しい母の友人と親戚のみで行いました)の際、弔辞のあいさつで「世界最高峰の風景写真家になります」と宣言してしまいました。それまでは母入退院が多かったので、いろいろオーストラリアで撮影していても心配していました。でもそれは撮影のいざというときの逃げ道に使っていた気もします。そして母が亡くなった時、その逃げ道はなくなりました。逃げ道がなくなり背水の陣になった自分に言い聞かせるために、そんな発言したのかもしれません。お寿司を食べながら考えました、「世界最高峰の風景写真家」まだまだ道は遠い位です。でも1歩1歩前進し続けます






30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-01-25 17:49 | 美味しい食べ物 | Comments(0)