<   2013年 05月 ( 59 )   > この月の画像一覧

おこもり

f0050534_1518424.jpg








f0050534_15233776.jpg















f0050534_1527439.jpg














f0050534_15255663.jpg

FUJIFILM x20

この2日間ほとんど家にこもっています。なぜなら10月から開催する写真展「しずくの国Spiri of Nippon」の作品最終セレクションのためです。過去10年間分の秘策の作品もあります、またこの数ヶ月で以前撮ったところを煮詰めて再撮影した作品もあります。
フィルム&デジタル両方からのセレクトです。ポジフィルムの山とHDの山と格闘しております。展示予定は40点。最終セレクトの候補は1000点以上。ワールドクラスのエキシビションに耐え世界で通用する「和」世界の作品を選んでおります。あと5ヶ月おまちください
。もちろん使用するカメラも更に多岐にわたっています。
Nikon F2 F3 F6 D700 D800E D3X
PENTAX 645NⅡ 67  K20D K5 K5-Ⅱ
FUJIFILM TX-1 X100 X100S X-Pro1 X-E1です。まさに総力戦の写真展です。この間他の仕事を犠牲にしてでも写真展に集中します。まさに肉を切らして骨をきるつもりで頑張っています。乞うご期待ください

相原正明写真展 Spiritトークショウ等のイベントお申込みお問い合わせは
ギャラリー アートグラフ
TEL03-3538-6630までお願いいたします


Xフォトグラファーズのサイトが更新されました。こちらもご覧ください

Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました



昨年11月下旬 35000人のなかより選ばれた3名の超ラッキーな方と行ったNikon オーストラリア・タスマニアツアーの模様が、ニコンさんのHPにUPされました。ぜひぜひご覧ください。



X100S日本語サイト


X100S Global English



X100Sの詳しいことはこちらへ

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-05-31 15:18 | 写真展 | Comments(4)

写真展Spiritトークショウのお知らせ


f0050534_182965.jpg


PENTAX 645 400mm FUJIFILM Velvia

いよいよもうすぐ6月、6月といえば東京都写真月間、それに合わせる形で銀座アートグラフギャラリーで写真展Spiritを開催いたしますが、そのとき下記のイベントを開催いたします

6月15日 ギャラリー トーク 17:00~19:00  参加費2000円(ワインドリンク料、グラス3杯込)


6月21日 風景写真ワークショップ+ギャラリートーク 19:00~21:00   参加費1000円 ギャラリートークの時はワイン販売いたします


6月25日 風景写真ワークショップ+ギャラリートーク 19:00~21:00   参加費1000円 ギャラリートークの時はワイン販売いたします

今回リニューアルしたアートグラフギャラリーはワイン等のサービスが出来るギャラリーに生まれ変わりました。海外ではワインとアートと言うのは機っても切り離せない関係です。今回、ぜひオーストラリアの大自然とワインをご堪能ください。6月15日は2時間のトークプラスワイン3杯で2000円とお値打ちになっております。ぜひぜひ皆様のご参加お待ちしております

お申し込みは下記までお願いいたします


トークショウ等のイベントお申込みお問い合わせはギャラリーアートグラフ
TEL03-3538-6630までお願いいたします


Xフォトグラファーズのサイトが更新されました。こちらもご覧ください

Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました



昨年11月下旬 35000人のなかより選ばれた3名の超ラッキーな方と行ったNikon オーストラリア・タスマニアツアーの模様が、ニコンさんのHPにUPされました。ぜひぜひご覧ください。



X100S日本語サイト


X100S Global English



X100Sの詳しいことはこちらへ

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-05-30 18:30 | トークショー | Comments(2)

マンモス・ユカ


f0050534_7544587.jpg













f0050534_7545010.jpg













f0050534_755275.jpg













f0050534_755770.jpg













f0050534_7552058.jpg


先日近所のカレーやさんでお昼食べましたが、最近何をみてもマンモス・ユカに見えます。

近所のカレー屋さんは「ボンベイパレス」といいましてインド人スタッフがやっています。安くておいしいです。ランチでカレー2品ついて850円です。この日はチキンとマトンのカレー頼みました

f0050534_756445.jpg










f0050534_7561789.jpg












f0050534_7562169.jpg










f0050534_7563487.jpg


きのは再び骨格写真家仕事で新潟です。新潟と言えばタレカツとおそばなので駅前食堂で腹ごしらえ。3時間の撮影は、物撮りで集中するので、終わるとヘロヘロです。帰りはご褒美で、新潟駅前の居酒屋さんで日本海の幸、ノドグロとヒラマサ食べました。それと新潟名物栃尾の油揚げでした。ヘルシー夕飯です


7月13日からのパシフィコ横浜での読売新聞 マンモス少女ユカ展、僕の写真がたくさん展示されます。ぜひ見に来てください



D800EならびにNikon World


写真展応援クリックお願いいたします!



相原正明写真展 Spirit 6月15~28日


Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました



昨年11月下旬 35000人のなかより選ばれた3名の超ラッキーな方と行ったNikon オーストラリア・タスマニアツアーの模様が、ニコンさんのHPにUPされました。ぜひぜひご覧ください。



X100S日本語サイト


X100S Global English



X100Sの詳しいことはこちらへ

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-05-29 08:01 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

京都 大徳寺

f0050534_735967.jpg










f0050534_7353718.jpg











f0050534_7353556.jpg


RICOH GR

京都大徳寺、ここにいるとシンプルな中に計算された美しさを感じる。計算された景色をさらに切り取るほど難しいものはない



D800EならびにNikon World


写真展応援クリックお願いいたします!



相原正明写真展 Spirit 6月15~28日


Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました



昨年11月下旬 35000人のなかより選ばれた3名の超ラッキーな方と行ったNikon オーストラリア・タスマニアツアーの模様が、ニコンさんのHPにUPされました。ぜひぜひご覧ください。



X100S日本語サイト


X100S Global English



X100Sの詳しいことはこちらへ

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-05-29 07:37 | Comments(0)

峠越えぞろ目ツーリング


f0050534_22104218.jpg










f0050534_2210215.jpg


RICOH GR  以下G











f0050534_2211355.jpg

FUJIFILM X20  以下F



もうすぐ梅雨です。でもこのところ骨格撮影に追われて忙しくて、新緑も撮影できていません。後GRでの風景も試してみたく、ロケハンかねて信州に行きました。後今回はもう一つ目的があります。1のぞろ目ツーリングです。今朝まで我が家のドイツの駿馬BMW1150GSは109900キロ。あと200キロ少しで1並びの111111キロになります。こんなめでたい数字のならびに都内の排気ガス臭いところでは嫌なので、信州の高原を選びました

今日の目的地は、美ヶ原。5:45に家を出て、首都高板橋ICから中央道に向かいます。5月のGWあとなので朝の渋滞もないです。制限+αで快適に走ります。6:50ぐらいに談合坂でここで朝ごはん。コンビニパンとサンドイッチです。でも最後の五月晴れを走ろうと、バイクがわんさかいます。今朝はモトグッチが多かったです。でも休みになるとたくさん出てくる車種がハレー、BMW、CB1300 CB1100 ハヤブサです。でも最近ニューNinja1000が多いです。カワサキサン頑張っています。そして最近減ったのが250ccオフロードバイクです。林道の舗装化と、エコで立ち入り禁止が増えた影響でしょうか?





談合坂サービスエリアはカタクリ?の花がきれいでした。高速を諏訪で下り、一路ビーナスラインへ。白樺湖からビーナスラインに乗ると、新緑とまだ枯れ草の山のコントラストがきれいでした。右に左のワィンディング、高度も上がります。空冷フラットツインに跨っているとホッケイウルフの飛行機エンジン感覚になります。ビーナスラインは貸切に近く楽しめました。でもメーター見ていないと1並びを過ぎそうです。距離から計算すると、美ヶ原のくだりで1ならびになる予定です。9時前に美ヶ原標高2000メートルに到着。思ったより暖かいです。昔バイクのエンジンがキャブレターだったころ、2000メートル近くに行くとエンジンが吹けなかったです。特に乗鞍スカイラインとか行くと250ccや400ccのバイクでは観光バスを追い抜くのも命がけぐらい大変でした。まったく加速しないです。BMWがうちのバイクでは初のインジェクション。友人のZZR1100と乗鞍に行った時FCRのZZRが苦労している横で楽勝に加速していました。


f0050534_22123791.jpg












f0050534_22124820.jpg













f0050534_22125728.jpg










f0050534_2213718.jpg














f0050534_22131780.jpg


すべてG





美ヶ原のお約束は、ここでラベンダーアイスを食べることです。熱くなった心と頭と乾いた口の中を冷やしてくれます。コーナーを走るときは、いつもコーナー入り口まで息をため、出口に向かい加速しながら息を吐くようにしています。だから口の中がからからになります。


f0050534_2214303.jpg









f0050534_22144797.jpg






いよいよ下りです、飛ばしたい気持ちを抑えてメーターを見ます。下りは地元ナンバーのホンダゴールドウィングに付いて行きましたが、あの巨体の割りにさすがジモティー、早いです。ちょうど彼が道を譲ってくれたあたりが、上から10個目ぐらいのコーナで111111キロでした。我が家のバイクで10万キロ越えは2台目です。1台目はスズキGS400 12万キロまで乗りましたが、我が家の庭から窃盗団に取られました。

でもどちらも10万キロ越えがGSという車名です。これも何かの偶然でしょうか?GSのネーミングがうちでは長寿バイクの名前になるかもしれません

f0050534_22153862.jpg











f0050534_22155276.jpg












f0050534_2216536.jpg











f0050534_22161924.jpg












f0050534_22163234.jpg












f0050534_22172213.jpg












f0050534_22173899.jpg












f0050534_22175155.jpg












f0050534_2218310.jpg













f0050534_22181350.jpg












f0050534_22183683.jpg















f0050534_2218523.jpg















f0050534_221991.jpg















f0050534_22192193.jpg


以上すべてG

f0050534_2220357.jpg












f0050534_22203928.jpg












f0050534_2220384.jpg


以上F

このあとはメーター気にせずすいすい、蓼科から麦草峠を目指します。国道最高点全国第2位だけあり頂上は寒かったです。ここから小海町リエックスリゾート脇を抜けます。ここは白樺がきれいです。もう20年ぐらい目にリエックスの広告の撮影でよく訪れました。まだ雇われカメラマン月給10万5千円のころです(汗)


小海町からいよいよ秩父を目指し、ぶどう峠から上野村そして秩父長瀞を目指します。今日3つ目の峠道です。ブラインドコーナーは低重心のフラットツインとテレレバーシステムで巨体な割りに楽チンです。ぶどう峠はとても新緑がきれいです。さすがに峠道3つを超え、マシンと格闘すると腹ペコです。上野村のお蕎麦屋さんで、きのこがいっぱいの(じつはきのこ類かなり好きなので)天丼セットを頼むと、その盛の多さにビックリでざるそばにすればよかったと後悔しています。でもしっかり完食。こもりのざるそばついて900円でした


f0050534_22212988.jpg











f0050534_2221433.jpg











f0050534_22215512.jpg












f0050534_2222892.jpg



以上すべてG

ここから満タン胃袋を抱えて今日最後の峠越え。志賀坂峠です。上野村から秩父方面への峠道です。狭路のワィンディングです。先ほどのぶどう峠も狭路です。じつは僕は狭路フェチかもしれないと自覚しました。だから四国の道がすきなのかな??

志賀坂峠を越えると秩父、のろのろ渋滞のメッカです。のろのろと眠気と戦い関越道寄居ICに着いたのが3時前。後はすいすい爆走の関越道です。途中所沢でトイレ休憩すると、隣に今はなつかしBMW 4気筒 K1が停まっていました。オーナーさんは休憩の間もせっせとマシンを磨いていました。14万キロのマシンだそうで、大事にされていますねという感じです。4時前に奥様の待つ我が家へ、今日の走行550キロ。でも1のぞろ目有意義なツーリングでした。次はいついけるのかな??


追申
 ツーリングで使ったカメラの使用感ですが、ツーリングジャケットの胸ポケットにすっぽり入るコンパクト性はGRが便利です。X20は少し厚みがあるのでウエストバッグに入れています。でも焦点距離の帰られるX20はバイクに跨ったまま横着撮影できます。GRはバイクを降りて撮影距離を調整します。重量級のバイクの場合スタンドのかけはずしは大きな問題になります。

また色はやはりGRがニュートラルな色でもなぜか赤は妙に鮮やかで群を抜いています、X20はまさに富士フイルムお得意の記憶色、どちらがよいのかはわからないというか、これは対決比較する問題ではないと思います。GRはやはり伝統とGR神話があります。それを正常進化させればよいので、変にユーザーとか価格comなんかの意見に左右されないように、コンパクトの王道を突き進んでもらいたいし、開発人には自信を持ってもらいたいです。そしてX20はその色作り記憶色、富士フイルムさんのお家芸を貫いてもらいたいです。今後各メーカーさんが生き残り発展するには、他社との比較からオンリーワンの物造りになることがひつようなのではと思います。どのコンパクトもGRみたいに、あるいはX100みたいになったらつまらないですし、どの1眼レフもEOSみたいになったらつまらないです。その意味ではGR進化の王道を行っていると思います。1眼レフにニコンの神話があるように、コンパクト機にはGRの神話があると思います。そして新たにXシリーズが色の神話を創り始めていると感じます。





D800EならびにNikon World


写真展応援クリックお願いいたします!



相原正明写真展 Spirit 6月15~28日


Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました



昨年11月下旬 35000人のなかより選ばれた3名の超ラッキーな方と行ったNikon オーストラリア・タスマニアツアーの模様が、ニコンさんのHPにUPされました。ぜひぜひご覧ください。



X100S日本語サイト


X100S Global English



X100Sの詳しいことはこちらへ

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-05-27 22:23 | Motor Bike | Comments(2)

相原正明 写真展 しずくの国 Spirit of Nippon

f0050534_21382558.jpg





NikonF3P  Nikkor400mm  Velvia50











f0050534_2139760.jpg



PENTAX 645 120mm Macro velvia50











f0050534_2140450.jpg


PENTAX67Ⅱ  200mm Velvia50












f0050534_21404574.jpg


NikonD3X    Nikkor24~70mm ISO2400











f0050534_21414765.jpg


Nikon D800E Nikkor24~70mm



いつも皆様ブログをご覧いただき、またワークショップ、トークショウ等にもお越しいただき心より感謝申し上げます。このたび4年ぶりの全新作写真展 しずくの国 Spirit of Nipponの開催スケジュールが決まりました。10月の東京を皮切りに全国を縦断する予定です。詳しくは下記の通りとなります

東京   10月4日~10月10日
福岡   11月1日~11月14日
大阪   11月22日~11月28日
名古屋  12月6日~12月12日

2014年
仙台   1月16日~1月22日
札幌   2月25日~3月6日

以上となります。日程等は予告なく変更となる場合がございます、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。また各会場の開館時間等の詳細につきましては改めてブログにてご報告いたします。

また各会場において、セミナーもしくはギャラリートーク ワークショップ等を行う予定です。ぜひ皆様楽しみにお待ちくださいますようお願い申し上げます。

今回は日本で、初めて日本の作品を展示する個展です。オーストラリアから日本に作品のフィールドは変わりましたが、コンセプトは一貫して「地球のポートレイト」です。また今回は銀塩とデジタルの混在する個展となります。何で撮るかではなく、何を訴えるために撮るかを感じていただければと思います。期間中極力会場におります、どうぞお声がけお願いいたします。機材ではなく作品の後ろにあるフィロソフィーとバックストーリーを聞いていただければ嬉しいです


D800EならびにNikon World


写真展応援クリックお願いいたします!



相原正明写真展 Spirit 6月15~28日


Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました



昨年11月下旬 35000人のなかより選ばれた3名の超ラッキーな方と行ったNikon オーストラリア・タスマニアツアーの模様が、ニコンさんのHPにUPされました。ぜひぜひご覧ください。



X100S日本語サイト


X100S Global English



X100Sの詳しいことはこちらへ

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-05-27 21:42 | 写真展 | Comments(0)

冷凍マンモス・ユカ 世界初公開映像 by読売新聞

f0050534_7251922.jpg










f0050534_7253861.jpg










f0050534_7421259.jpg













f0050534_726637.jpg











f0050534_7262436.jpg












f0050534_7263841.jpg







f0050534_732417.jpg












f0050534_7272977.jpg













f0050534_7274224.jpg


Nikon D800E Nikkor14~24mm 28~70mm 70~200mm
記事+カメラ写真 FUJIFILM x20


今日の写真は世界初公開映像。39000年前のマンモスの赤ちゃんです。CGでもミニュチュアでもありません、本物の冷凍状態で見つかったマンモスの赤ちゃんです。場所はシベリア中央部ヤクーツク郊外。生後10年のメスのマンモスです。名前はユカ、彼女が発見されたユカギル村からちなんで命名されました。

大きさは鼻を除いて体長2メートル、高さ1・5メートル。重さ100キロぐらいです。永久凍土が地球温暖化で溶けてユカは見つかりました。学者さんの推測では、オオカミか何か他の動物に追いかけられたか、何かの不注意でクレバスに落ちてそこに雪か氷がかぶり閉じ込められて39000年の眠りについたといわれています。

まじかで見るとまさに生きているようで、いまにもシベリアの雪原を走っていきそうでした。そんなイメージで撮影してみました。気温はマイナス30度近いです。撮影中はどんどん自分の体が凍り付いていきそうな感じでした。そして撮影しているとき思ったのは、ユカは39000年の眠りの間に、どんな地球を見ていたのか感じていたのか。そしてマンモスたちが群れで押し歩いていたシベリアの風景はどのようだったのか考えてしまいました。今まで何度かブログでもしかしたら自分の前世があるとしたら、広大なユーラシア大陸でマンモスを追いかけていた、マンモスハンターなのではと書きましたが、まさに撮っているとき、この光景は以前見たことあるというか感じたことがある気持ちになりました。39000年の時間を隔てて自分がここに呼び戻された、この瞬間を撮るために39000年待っていた気持ちがしました。それこそもしかしたら、39000年前自分がこのマンモス・ユカを追いかけていたのではないかと自覚しました
今年7月ユカは横浜にやってきます。読売新聞主催のマンモス展のためです。ぜひ夏休み39000年の眠りから覚めたマンモス・ユカぜひご覧ください。開催は2013年7月13日~9月16日 パシフィコ横浜です

そして今回この世紀の映像を撮影したのはニコンシステムです。D800E+Nikkor14~24mm 24~70mm 70~200mmのナノクリスタルニッコールレンズ群です。今年2月パシフィコ横浜のCP+ニコンブースでの講演会で「1970年代以降、人類の映像の記録はニコンの歴史です」と申し上げました。まさにその通り人類にさらに地球にとって後世に残す貴重な記録がまさにニコンシステムにより成し遂げられました。しかもユカの展示は奇しくも、おなじパシフィコ横浜これも何かの縁です。

そして今回万が一も考えて2台のD800Eと1台のNikon F2+富士フイルム プロビアを用意しました。あまりの寒さと乾燥による静電気でデジタルデーターが飛ぶ可能性があったので、デジタル&フィルムの2本立てで臨みました。現代のフィルムはベースのクォリティーも上がり寒くてもなかなか割れなくなりました。これはまさに富士フイルムさんのテクノロジーのおかげです。さらに今回は体毛が残っているマンモスなので体の表面も克明に、しわの一つ毛の1本まで再現が必要でした。そのためにD800E 3600万画素必要でした。つまり今回の撮影は日本の誇る映像技術の結晶だとおもいます。マンモス展会場ではユカとともに僕の写真も展示される予定です。ぜひ夏休み、地球の貴重な財産と人類の映像の記録を見にお越しください。一生の思い出とともに、皆様のDNAの中に潜む太古の記録を呼び起こしてくれるに違いないと思います

最後にこの貴重なチャンスをいただいた読売新聞社様 マンモスプロジェクトの皆様 写真弘社様 ヤクーツク地元の皆様、そして撮影の技術的アドバイスならびにサポートしていただきましたニコン様 ニコンイメージングジャパン様、富士フイルム様にも御礼もうしあげます。ありがとうございました。スパシーバ


記事のマンモス・ユカに関するすべての写真使用権は読売新聞社に帰属します。無断使用転載は厳禁とさせていただきます

読売新聞マンモス展の詳しいことはこちらへ

D800EならびにNikon World


マンモス応援クリックお願いいたします!



相原正明写真展 Spirit 6月15~28日


Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました



昨年11月下旬 35000人のなかより選ばれた3名の超ラッキーな方と行ったNikon オーストラリア・タスマニアツアーの模様が、ニコンさんのHPにUPされました。ぜひぜひご覧ください。



X100S日本語サイト


X100S Global English



X100Sの詳しいことはこちらへ

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-05-27 07:32 | マンモス・ユカ | Comments(10)

京都 大徳寺 高桐院


f0050534_2318611.jpg













f0050534_23184098.jpg


RICOH GR


京都より帰りました。初夏の京都はとても素晴らしく、もう3日間ぐらい居たかったです。新緑を通した緑の光に町全体が包まれていました

ところで明日の読売新聞 東京版(北海道~中部地区・三重県ぐらいまでカバー)に僕がシベリアで撮影した、世界初公開映像 マンモスのユカの写真が載ります。ぜひぜひご覧ください

相原正明写真展 Spirit 6月15~28日


Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました



昨年11月下旬 35000人のなかより選ばれた3名の超ラッキーな方と行ったNikon オーストラリア・タスマニアツアーの模様が、ニコンさんのHPにUPされました。ぜひぜひご覧ください。



X100S日本語サイト


X100S Global English



X100Sの詳しいことはこちらへ

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-05-26 23:21 | 日本風景 | Comments(0)

京都 大徳寺 高桐院

f0050534_22411198.jpg


RICOH GR

京都は初夏のようなお天気でした。大徳寺高桐院の壁が、初夏の陽射しで綺麗でした。今朝、バスで京都駅から大徳寺に向かいました。よこに乗っていた20代の美女が大徳寺のひとつ前のバス停で降りると、もの凄いダッシュで走って行った。大徳寺に開館同時に入ると、先ほどダッシュで走っていた女性が受付に座っていました。たぶん彼女は開館時間に遅刻思想だったのだと思います。たぶんマナブッチだったら「奇遇ですね。僕も同じバスに乗っていました、覚えていますか?僕フォトグラファーなんですよ、写真撮らせて下さい」と言うと思います。僕はシャイなので「すいません、入場料おとな一人」としかいえませんでした



今回の写真は、エフェクト機能のモノクロハイコントラストを使用しました。かなりコントラストがつき面白いのが撮れます。できればウルトラコントラストとかいって、昔のミニコピーみたいなコントラストにしてくれるのが欲しいです。面白いアートが撮れそうです

相原正明写真展 Spirit 6月15~28日


Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました



昨年11月下旬 35000人のなかより選ばれた3名の超ラッキーな方と行ったNikon オーストラリア・タスマニアツアーの模様が、ニコンさんのHPにUPされました。ぜひぜひご覧ください。



X100S日本語サイト


X100S Global English



X100Sの詳しいことはこちらへ

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-05-25 22:44 | 日本風景 | Comments(0)

マウントフィールド 国立公園

f0050534_22164046.jpg


FUJIFILM x-Pro1 18~55mm

 タスマニア・マウントフィールド国立公園。タスマニアでお気に入りの撮影地。もう眼をつぶっても運転できるぐらいここの山道を走りました。そして何度きても新しい発見があります。今回4月のマウントフィールドはお天気はまあまあでした。でも晴れたらつまらない写真になるところが、明るい曇り空で、柔らかい光で楽しいモノクロ撮影ができました。風景写真の皆さん、晴れだけが風景写真ではありません


撮影協力 タスマニア州政府観光局 カンタス航空

Xフォトグラファーズのサイトが更新されました。こちらもご覧ください

Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました



昨年11月下旬 35000人のなかより選ばれた3名の超ラッキーな方と行ったNikon オーストラリア・タスマニアツアーの模様が、ニコンさんのHPにUPされました。ぜひぜひご覧ください。



X100S日本語サイト


X100S Global English



X100Sの詳しいことはこちらへ

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-05-25 22:19 | タスマニア | Comments(0)