<   2012年 07月 ( 63 )   > この月の画像一覧

札幌グルメ

f0050534_9474517.jpg








f0050534_94837.jpg


X-pro1 18mm


小樽のセミナーは一日炎天下を歩き回り、体力消耗でしおしおのパー。札幌でエネルギー補給といえばこれです!ジンギスカン!!というわけで札幌ビアファクトリーで札幌クラッシックでジンギスカン!F社の現場の鬼軍曹H氏、札幌の突撃元ちゃん、東京からの友人追っかけNikon F100使い嬢で行きました。

ビールに肉をもう10人前ぐらい食べて飲みましたが、でも海の幸も食べたいということで札幌駅前通りの「ふるさと」へ。ここは桑園に本店がある地元の人気店。ここでイワガキしっかり食べました。そして飲み物はもちろんニッカです!!北海道の味は最高です。でも実は・・・・・

More
by masabike | 2012-07-30 09:55 | 美味しい食べ物 | Comments(2)

オリンピック

f0050534_931217.jpg


FUJIFILM X-Pro1

昨日は小樽で富士フイルムさんのXシリーズセミナー。63人のたくさんのお客様においでいただきました。富士フイルムさんの札幌のスタッフの皆さんも総力戦で来ました。そのなかで支社長の山田修二さんもお越しになりました。実は山田さん昔から憧れで、なぜかというとロスオリンピックの時の男子バレー 日本チームのエースでした。

その当時 富士フイルム、日本鋼管、新日鉄は日本のバレーチームの強豪でした。山田さんはその時の富士フイルムさんの大黒柱。中高とバレーボールをやっていたのでとても憧れでなかなか今まで、一緒に記念写真というのはお願いしずらかったのですが、セミナー参加の女性が「昔から憧れで追っかけもしていたので記念写真いいですか?」とお願いしていたので。僕もついついおねがいしてしまいました。さすがに196センチの身長大きい方でした。富士フイルムさんの社内でも「世界の山田」と呼ばれているそうです。さすがに一緒にいるとオーラを感じます。でも富士フイルムさんのバレーチームは今はなくなり少しさびしいです



今ロンドンオリンピック真っ盛りですが、どうも日本のメディアはオリンピック前に取材や広告出演が多いので(スポンサーの関係で仕方がないのかもしれないけど)選手の皆さんが練習やメンタルトレーニングができないのでかわいそうな気がします。ぜひ日本選手の皆さん頑張ってください!!


ニコンレンズキャンペーン相原正明と行くオーストラリア撮影ツアー


応援クリックお願いいたします











X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2012-07-30 09:43 | イベント | Comments(0)

谷の香り

f0050534_5494190.jpg



Nikon D800E Nikkor24~70mm

暑い東京の人には申し訳ないけど、夕暮れの層雲峡はすこし肌寒さが気持ちよかった


ニコンレンズキャンペーン相原正明と行くオーストラリア撮影ツアー


応援クリックお願いいたします











X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2012-07-29 05:50 | 日本風景 | Comments(0)

網走 オホーツクの香り

f0050534_5462543.jpg





FUJIFILM X-Pro1 35mm


オホーツクの潮風が、大地に白いベールをかけてくれた

ニコンレンズキャンペーン相原正明と行くオーストラリア撮影ツアー


応援クリックお願いいたします











X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2012-07-29 05:47 | 日本風景 | Comments(2)

北海道は今が旬

f0050534_94747.jpg













f0050534_941955.jpg


FUJIFILM X-Pro1 18mm

北海道は今が写真もバイクツーリングもおいしいとき。でも今回は撮影のため、バイクはおあずけ。悲しいです(笑)両方楽しむのは難しいです。北海道に置きバイクしようかな?


大麦を撮影していると、無性にビールが飲みたくなります。青空の下ジンギスカンで生ビール最高だろうな。ゆかたのお姉さんがお酌してくれたら最高です。

ニコンレンズキャンペーン相原正明と行くオーストラリア撮影ツアー


応援クリックお願いいたします











X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2012-07-27 09:07 | 日本風景 | Comments(6)

笹川流れ 凪のとき

f0050534_8485765.jpg












f0050534_8484563.jpg

Nikon D800E Nikkor24~70mm jpeg

陽が沈み、水平線と空との境がかすみだすころになると、D800Eが本領を発揮する。肉眼では見えなくなった岩のディテールとカモメたち。今まで指をくわえて見るだけだった世界がD700&D3以降、作品にできるようになった。そしてD700個人的には名機だと思う、見えない世界を見せてくれた。そしてD800EはD700の見えない世界にさらに奥行き感と質感を見せてくれるようになった。もうフォトグラファーにはメーカーに撮影の時これが足りないと要求するものはない。フォトグラファーがもしメーカーに何か足りないと要求するのは、フォトグラファー自身の感性かもしれない。高感度と高画素を使いこなすには新世代の感性と視点が必要かもしれない。もっと己を磨かないといけない


ニコンレンズキャンペーン相原正明と行くオーストラリア撮影ツアー


応援クリックお願いいたします











X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2012-07-27 08:49 | 日本風景 | Comments(0)

脚線美

f0050534_846068.jpg













f0050534_8461144.jpg













f0050534_8462450.jpg


FUJIFILM X-Pro1 18mm 35mm jpeg


蒸気機関車の動輪には2つのタイプがある。スポークホイール型とボックス型。ボックス型のほうが1930年代以降に作られたもの。でも個人的にはスポークホイールのほうが好き。硬い硬質の鉄と華奢なスポークのデザインの組み合わせが何ともほおずりしてしまいそうな美しさがある


バイクでも同じ。やはりスポークホイールのバイクのほうがデザイン的には好き。特に昔のホンダのCB400four CB72 カワサキのZ900、そして外車ではトラのボンネビル、ドカティの900ssもう部屋に置いて、天気の悪い日や夜にウィスキーなめながら磨いていたくなります。

ただ唯一、スポークホイール以外で最高のデザインだなと思ったのはスズキのカタナ1100。当時は中型免許しかなく乗れなくて、なんでこんなに悲しい思いをしなければならないのかと思ったぐらいデザインがきれいでした。特にタンクからサイドカバーにつながるラインは最高にきれいでした。今でもほしい1台です。カタナだけは性能ではなく見た目で乗りたいバイクです。いまだに高速道路やワインディングで見かけるとうっとり見てしまいます。でも一度奥様の友達のカタナ乗りにCBRで戦いを挑み見事撃墜されましたので、乗り手がのると早いバイクです。

やはりバイクもSLも早いものは美しいです。そろそろロンドンオリンピック、早い美しいアスリートたちの戦いも見たいです



皆様へ

8月10日まで北海道&東北で作戦行動中・・・、ではなくて撮影中なのでなかなかブログUPとコメントご返信ができません。申し訳ありません

ニコンレンズキャンペーン相原正明と行くオーストラリア撮影ツアー


応援クリックお願いいたします











X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2012-07-27 08:47 | 鉄道写真 | Comments(0)

笹川流れ 黄昏

f0050534_6463692.jpg


Nikon D800E Nikkor24~70mm


夕暮れの日本海。一番おいしい撮影時間がやってきた。でも一番おいしいところはわずか30分あるかないか!1日で一番忙しい30分がやってきた。

デジタルならでは撮れる、夕暮れの1シーン。フィルムでも撮れそうだが、フィルムでは長時間露光となり岩の上のカモメたちがぶれるか動いたり飛んで行ったりして消えてしまう。フィルムでは柔らかさと奥行きのある色、デジタルでは、デジタルでしかとれない高感度の世界を優先に撮影していきたい。


ニコンレンズキャンペーン相原正明と行くオーストラリア撮影ツアー


応援クリックお願いいたします











X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2012-07-25 06:47 | 日本風景 | Comments(4)

梅小路 機能美

f0050534_6422942.jpg













f0050534_6425044.jpg














f0050534_643868.jpg


FUJIFILM X-Pro1 18mm 35mm モノクロ Rフィルターモード
今回梅小路ではC53とC55を中心に機能美、機械美、走るメカ作品という観点で撮影した。昔は走ってくるSLばかりで停まっているのは撮らなかった、というか撮れなかった。昔は機関区で悠長に三脚構えての撮影なんかできなかった。

いまの時代、動態保存機関区とはいえ、生のSLがじっくり撮影できるのはありがたい。でもやはりSLはモノクロがいい。今回はデジタルだったけど、次回はじっくり4×5で撮影したい。動輪のスポークの傷の一つ一つ、職人さんたちが作り上げた、走るための部品の形や鋳型のあとまでじっくり撮りたい。今回もファインダーを覗いていると鳥肌が立つぐらい美しい機能美を感じた。製造当時はノスタルジーや旅愁ではなくその時代の最先端のテクノロジーと最速や最強を目指して走るためだけに作られたマシン。今ののぞみのN700系みたいなもの。だからヨーロッパに行くと各国の国鉄がしのぎを削り作り上げている新幹線たちは美しい、DBのICEやタレスやTGVなど国力のコンペティションが駅で見れるこんなに面白いものはない

個人的には乗り物、機械物の撮影好き。昔は時刻表の撮影のカメラマンかモータースポーツ誌のカメラマンなりたかったぐらい。特に機械物ではSLか新幹線もしくは貨物列車が好き。なにかパワフルさを感じます。どうもイベント列車系はひいてしまいます。そしてバイク、走るための機能以外は何もない、まさに機械馬の機能美。4輪車にはない独特のメカむき出しのすごみがあります。あとは撮影したことないけど、ジェット戦闘機かスペースシャトル。そういえばNikon使いの名手 柴田三雄さんのとられた、スペースシャトルや戦闘機は鳥肌が立つぐらいにきれいでかっこよかったです。やはり一つの目標、目的に的を絞り作られたものはかっこいい。その目的を余すところなく伝える柴田氏の写真集「震える日」は日本の写真史に残してもよいと思う名作です。当時のコダクロームの映し出す思いアンダー目の色とニコンのレンズの切れの鋭い硬さと相まって恐ろしいぐらいにきれいでした。冷戦時代の恐怖と狂気と機能美が同居している不思議な写真集です。またキャプションも素晴らしかったです。

今の日本で究極の機能美と言ったら、やはりJAXAのロケットかもしれない。何十億キロの旅に向かう衛星を打ち上げるロケット。機能美と意外と宇宙の職人さんたちの匠のこだわりの塊です。いつかJAXAのロケット打ち上げを撮ってみたいと思います。8000分の1秒のハイスピードの世界と、スローシャッターで1~2秒ぐらいで打ち上げを撮影したらきれいかなと思います。いつか宇宙に向ける撮影がしてみたい。2006年、ドイツ・フォトキナのプレスカンファレンスで、インドのジャーナリストの女性に「相原さんの次の撮影したい場所はどこですか?」との問いに「Moon!」と言い会場をびっくりさせました。当たり前ですけど行ったことないのでよくわかりませんが、真空なのでとてもシャープに写ると思います。クレーター越しの土星やアンドロメダをパノラマ縦位置で撮影したら、すごくよいでしょう。landscapeから飛躍しいつか人類初のMoonscapeいやSpace scape photographerになってみたい。真空ということで究極の風景の機能美が撮れると思う


ニコンレンズキャンペーン相原正明と行くオーストラリア撮影ツアー


応援クリックお願いいたします











X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2012-07-25 06:44 | 鉄道写真 | Comments(2)

ロシア料理 ロゴスキー

f0050534_10371159.jpg


















f0050534_1038474.jpg













f0050534_10384141.jpg













f0050534_10391088.jpg












f0050534_10393283.jpg



FUJIFILM x10

週末、奥様とプチお祝い宴会しました。ニコンさんのオーストラリアツアーに決まったのでそのお祝いと成功、そしてもう2良いことがありましたので、夏ですがパワフルなロシア料理行きました。昔10年ほど前に彼女とここに食事に来たことがありますが、その時はまさかその人と結婚するとは思っていませんでした。
今回はコース料理プラスシベリア風餃子を頼みました



グルメがブログで出るたびに健康面大丈夫ですかと聞かれます。昨日定期健康診断の結果出ました。コレステロール、血糖値、タンパク、血圧すべてOK。特にコレステロール値はお医者さんも完ぺきというほどでした。ただ尿酸値が少し高めできおつけないと痛風が・・という感じです。





ニコンレンズキャンペーン相原正明と行くオーストラリア撮影ツアー


応援クリックお願いいたします











X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2012-07-24 10:39 | 美味しい食べ物 | Comments(0)