<   2012年 01月 ( 59 )   > この月の画像一覧

風邪ひきの夕飯

f0050534_22362586.jpg


FUJIFILM F300 photo by 奥様

毎年この時期になると、疲れがたまりダウンする。なぜかといえばカクテシンコクのための書類作りと帳簿付け。零細個人業とはいえ申告上、帳簿は必要なのでつけるわけだけど、なぜかこれが8~12か月分ぐらいためてしまい、毎年ブルーな1月になる。8月31日を迎えた宿題の前の小学生と同じ。

今年はさらに風邪も引き、1月の青森八甲田撮影疲れが出て、鍼の先生に往診してもらいました。普段でも定期的に体のメンテナンスを考えて鍼や整体、スポーツマッサージをしています。体が資本で野山を動き回り、森や谷や砂漠で眠るので、普通の人の何十倍も身体を酷使する上にカメラ機材などの重いものを、首から提げて歩くヨドバシカメラ状態ですので、体はぼろぼろになりますので帰宅したらメンテナンスします

オーストラリアの旅の仲間の会であるギャギヤ会メンバーの一人、スリーピーさんが鍼灸師なのでいつも彼に頼みます。針の奥義を勉強するために台湾の仙人にも会いに行った鍼の名士。まさにドンピシャリで打ってくれます。その技は必殺仕置き人の藤枝梅庵なみです

昨日は触って、一言「あら~~だいぶ来ているね、新年のご挨拶代わりにみっちり打ちますよ」といい、背中が写真のようにパチンコ台状態。もうそれはそれはつらくて
「うぎゃ~~~」「ひっひっひっひ~」と声にならないうめきで、最後にはあまりの痛さで笑いが出てきました。最近は奥様も彼に打ってもらいます。彼女は慢性肩こりでしたがかなり効くといっています。昨日も鍼を打ってもらうと、風邪で食欲が落ちていましたが、かなり食欲がわきまして、変な話(お食事中の方はごめんなさい)おなかがぐるぐる動いて、ガスが止まらなくなりました。そんなわけで一夜明けると快調でして今日は夕飯はがっちり作りました

f0050534_22521013.jpg









f0050534_2252164.jpg











f0050534_22522994.jpg














f0050534_22525190.jpg


PENTAX K5  35mmMacro  CBLカラーバランスレンズ使用

 メインデッシュは十和田バラ焼きです。十和田で買ってきた焼肉のたれと、スーパーで福島支援セールの福島牛肉で作りました。タマネギたっぷりです。あと昆布のサラダ、カリフラワー、納豆、ノンアルコールビールです。ご飯は少しだけです。

家でもご存知のように晩酌しますが、フリーのカメラマンになってからはそんなに飲まなくなりました。やはり自己管理と、それから世界で外国のフォトグラファーとコンペテイションするにはとてもじゃないけどストイックにしないと無理です。サラリーマンのときみたいに「二日酔いだから取引先直行にしてサウナにいこう」なんていう時代ではないので・・・ やはりアドビアドベンチャーのとき宴会もなければ、夜飲んでいるフォトグラファーもいなかったです。皆さんストイックに撮影&仕事していました。少し前に札幌である元新聞社系の方と飲んだとき9時ぐらいにジンギスカンパーティーが終わり、では失礼しますとなったとき「もう1軒行こう!!」といわれ「いやまだ撮影行程中なので」というと「どうせホテル帰っても寝るだけだろ、飲むぞ、昔は朝まで飲んでそれで何とか社に行って、原稿書いたもんだ」といわれましたが、今は時代がもう違う、もっと厳しくもっとストイックで、しかもフリーランスのフォトグラファーは誰も守ってくれないので、自己管理しかないのでといいましたが、それでも無理やりおすし屋さんの連れて行かれ、仕方がないので2時間お茶を飲んでいました

それぐらいきちんと自己管理しないと(でも僕はまだかなり甘いほうかもしれません)
週末から極寒の北海道、まだストイックな生活が始まります。だからご褒美・・・・


f0050534_23631.jpg



セールで安かったので、コージーコーナーのナポレオンパイです。イチゴとクリームとパイ地が美味しかったです。
日本のケーキが好きなタスマニアのマナブサンに食べさせてあげたかったです


応援クリックお願いいたします

by masabike | 2012-01-31 23:09 | 美味しい食べ物 | Comments(4)

 GF670Wアサヒカメラ広告 タスマニアを撮る!

f0050534_1159652.jpg


スキャニング エプソンスキャナー GT-X900

 今月のアサヒカメラの広告に登場しています。富士フイルムさんのGF670Wというカメラの広告です。オーストラリアはとても空気が綺麗で得にタスマニアは世界一空気が綺麗なので、よい映像が撮れるのでここ数年、オーストラリアで富士フイルムさんは広告を撮影しています


GF670Wとてもよいカメラなのですが、X100toほぼ同時に出てしまい、すこしX100の影に隠れてしまったイルシャイなカメラです。みなさんもよろしくお願いいたします

車の広告でもHondaさんがかなりオーストラリアで撮影しています。以前ニコンさんもD3Sのプロモーション撮影がオーストラリアでした。風景&光がすばらしいだけではなく、ユニオンの規制がアメリカに比べてゆるいので広告撮影が多いのかもしれません。
 今回の広告の撮影はタスマニア東海岸のマウントウイリアム 国立公園です。とても奇岩と砂浜の綺麗なところです。でもポートレイト撮影のときにブラピにジョニーディップをトッピングした感じでお願いしたのですが・・・・、なんか普通の日本人になっています??
ちなみにオフィシャルなイベントやプレスカンファレンスの時には州政府との規定で、タスマニアのロゴ入りポロシャッかフリース、もしくはタスマニアタイガーのネクタイをすることに親善大使契約のときの取り決めになっています。本当の話です(いままでブログでうそをついたことはないと思いますが、いちよう念のため(笑)






撮影協力

タスマニア州政府観光局 カンタス航空 ウエストコーストレイルウエイ

昨年末タスマニアで富士フイルムさんのX-S1で撮影を行いましたが、そのときの使用感等またタスマニアの印象をFUJI FILM X-S1 ザ・ストーリでWebにアップしました。どうぞタスマニアの魅力等も踏まえてご覧ください

また動画もご覧いただけますので、ぜひぜひアクセスしてみてください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2012-01-31 12:06 | タスマニア | Comments(0)

ウエストコーストレイルウエイ3 列車交換

f0050534_811464.jpg








f0050534_8111711.jpg











f0050534_8112820.jpg











f0050534_811429.jpg













f0050534_8115391.jpg












f0050534_812325.jpg













f0050534_8121421.jpg


FUJIFILM X-S1

 50キロの鉄道の中間地点で、列車の交換がる。そのとき機関車の交換もする。鉄道写真好きとしては一番面白いところ。アングルとポジションが刻々と変化するとき24~624mmのズームレンズが大きな武器になってくれた




撮影協力

タスマニア州政府観光局 カンタス航空 ウエストコーストレイルウエイ

昨年末タスマニアで富士フイルムさんのX-S1で撮影を行いましたが、そのときの使用感等またタスマニアの印象をFUJI FILM X-S1 ザ・ストーリでWebにアップしました。どうぞタスマニアの魅力等も踏まえてご覧ください

また動画もご覧いただけますので、ぜひぜひアクセスしてみてください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2012-01-31 08:14 | タスマニア | Comments(2)

芦野公園駅の夜


f0050534_842577.jpg










f0050534_844185.jpg


Nikon D700  Nikkor14~24mm  ISO3200

去り行くテールランプを眺めていると妙に涙が出てきてしまうときがある。雪の白と闇と赤いテール。夢の鉄道の世界







応援クリックお願いいたします

by masabike | 2012-01-31 08:06 | 鉄道写真 | Comments(0)

東京ミッドタウン 昼下がり

f0050534_7552486.jpg










f0050534_7553715.jpg


FUJIFILM X100

昨日東京 ミッドタウンにアービングペン&三宅一生展に奥様と見に行ってきました。奥様は勤務の関係で日月がお休みなので、割とすいている時間にイベント見ることが出来ます


展覧会を見るとやはり、アービングペンの撮影のフォルムの綺麗さガ際立ちました。そしてそのフォルムを生かした田中一光さんのグラフィックデザインが粋でした。PVも上映されていたのですが、音声が英語でそのなかで、三宅さんとアービングペンのやり取りがあり、ペン氏に三宅さんは「マエストロ」と呼ばれていました。かっこよいです。いつかマエストロと呼ばれるような作品を残したいです



f0050534_802074.jpg


昨日は寒かったので、展覧会は見るのに体力使いますので、戦の前の腹ごなしで奥様とデリもカレーランチでした。辛いけど暖まりました
by masabike | 2012-01-31 08:01 | Tokyo City | Comments(0)

The West Coast Railway,s 2


f0050534_1133480.jpg










f0050534_11331944.jpg











f0050534_11334073.jpg














f0050534_11335548.jpg













f0050534_1134875.jpg


FUJIFILM X-S1

 ウエストコーストレイルウエイ撮影2日目は、走りも狙いました。でもほとんどの区間が山間部で道がなく私有地なので町外れで狙いました。X-S1、動くものもしっかりオートフォーカス追随します。鉄ちゃんにはお勧めのカメラです。そして鉄の質感とグリーンと肌の再現力は抜群です。


転車台は人力ですので大変です、思わずお手伝いしたくなります。

f0050534_11372861.jpg


列車のなかではタスマニアのワインとこんなおやつが出てきます。タスマニアのチーズは最高です。そしてワインも!!

f0050534_11382211.jpg








f0050534_11383260.jpg










f0050534_11384127.jpg


鉄道沿線は世界遺産の森、こんな綺麗な高山植物が咲き乱れています。駅のホームでもこれぐらい撮影できます。2012年の12月、まだだいぶ先ですがぜひタスマニアにお越しください。日本からはカンタス航空さんで成田~シドニー~ホバートでアクセスできます。シドニーの観光も出来ますよ


撮影協力

タスマニア州政府観光局 カンタス航空 ウエストコーストレイルウエイ

昨年末タスマニアで富士フイルムさんのX-S1で撮影を行いましたが、そのときの使用感等またタスマニアの印象をFUJI FILM X-S1 ザ・ストーリでWebにアップしました。どうぞタスマニアの魅力等も踏まえてご覧ください

また動画もご覧いただけますので、ぜひぜひアクセスしてみてください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2012-01-30 11:41 | タスマニア | Comments(2)

タスマニア the west coast Wilderness railway,s


f0050534_11133343.jpg









f0050534_11134040.jpg











f0050534_11135373.jpg










f0050534_1114190.jpg













f0050534_11141381.jpg













f0050534_11142336.jpg
















f0050534_11143539.jpg















f0050534_11144498.jpg













f0050534_11145911.jpg














f0050534_111576.jpg













f0050534_11152136.jpg





f0050534_11161467.jpg













f0050534_11153393.jpg













f0050534_11162719.jpg



FUJIFILM X-S1

タスマニア西海岸ストローンから、鉱山の町クィーンズタウンまでの焼く50キロを結ぶのが、ウエストコーストレイルウェイ。一度廃線になったが、地元の有志の力で復活した保存鉄道。ここは世界でも珍しいアプト式(レールの真ん中にもう1本、歯がたのレールがありSLがそこを歯車でかみ合わせて急勾配を登る鉄道)

そして世界でたぶんここだけが女性の蒸気機関車の運転士さんのいる鉄道。約50キロを4時間かけて走ります。世界遺産のゴードンリバーの原生林に沿って走ります。途中、機関車の向きを変える転車台も人力です


途中水を補給したり、メンテナンスをしたり大忙しです。鉄道ものみたいに撮影時間が限られて、撮影ポジションもいろいろ変化するとき、室内から走行シーンまで撮るときに、24~624mmズームのX-S1強い味方です、旅&鉄道むけカメラかもしれません。機関士の女性のオレンジのジャケットとブロンズの髪、そしてSLのグリーンもとても自然に再現されています。さすがフィルムで培われた色彩再現力です。まさに冨士フィルムさんの渾身の1台です。だまされたと思ってCPプラスでお試しください

f0050534_11274686.jpg


でもカメラがいろいろ撮れるので、フォトグラファーは沢山撮ってしまい、オーバーワークです。つい疲れてうとうと。置いておいたカメラで、隣の人にパパラッチされました。でもはじめて持ってもすんなり綺麗に撮れます。さすがです



2月11日12日、横浜で行われるCPプラス 富士フイルムさんブースでX-S1のスペシャルスライドトークショウを行います。ぜひお越しください。

出演時間は2月11日 14:00~14:30  12日14:20~14:50
です、皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。タスマニアの雄大な自然、動物、グルメ(おなかがすくとこまるのでトークショウは午後にしています)



北海道の撮影帰りで出ますのでくびれたウエストになっています(笑)


昨年末タスマニアで富士フイルムさんのX-S1で撮影を行いましたが、そのときの使用感等またタスマニアの印象をFUJI FILM X-S1 ザ・ストーリでWebにアップしました。どうぞタスマニアの魅力等も踏まえてご覧ください

また動画もご覧いただけますので、ぜひぜひアクセスしてみてください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2012-01-29 11:29 | タスマニア | Comments(4)

板橋 タカセのアンパン


f0050534_1134532.jpg














f0050534_1135210.jpg


PENTAX K5 35mm Macro CBLカラーバランスレンズ使用

 ご近所に昔からあるタカセというパン&ケーキ屋さんがあります。うちの奥様の朝の大好物がここのアンパン(こしあん)!!銀座の有名Kパン店よりもあんこたっぷりで、甘味もまろやかです。ぜひお試しください。夕方にはなくなります。後ここにはレトロなレストランもありまして、子供のころはよく行きましたが最近行っていないのでチャレンジしたいです




応援クリックお願いいたします

by masabike | 2012-01-29 11:07 | TOKYO下町 | Comments(2)

ネルソンフォール タスマニア by FUJIFILM X-S1

f0050534_10321123.jpg









f0050534_1033275.jpg











f0050534_103313100.jpg


FUJIFILM XS-1
タスマニアセントラルハイランドの水が流れ出す、ネルソンフォール。その水量から出る音圧はすさまじく眼の前でティンパニーが100個ぐらい響いている感じだ。動画のときにサラウンドで録音したくなる

そしてその豊な水量がタスマニアの森に綺麗なミ緑のカーペットを作りだす。24mm~624mmのズームレンズを備えたX-S1、巨大な滝も撮れるし、足元の小さなコケも1センチまでよれるマクロで撮れる。まさに撮れない物はないといえるほどのカメラ。もし撮れないものがあるとしたらそれはフォトグラファーは被写体に心が負けてしまっている以外にないと思う


昨年末タスマニアで富士フイルムさんのX-S1で撮影を行いましたが、そのときの使用感等またタスマニアの印象をFUJI FILM X-S1 ザ・ストーリでWebにアップしました。どうぞタスマニアの魅力等も踏まえてご覧ください

また動画もご覧いただけますので、ぜひぜひアクセスしてみてください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2012-01-28 10:38 | タスマニア | Comments(2)

タスマニア セントラルハイランド by FUJIFILM X-S1

f0050534_851112.jpg









f0050534_852493.jpg












f0050534_853519.jpg












f0050534_845696.jpg


FUJIFILM X-S1

 タスマニアセントラルハイランド、多くの湖が点在してとても綺麗ですが、やはり水辺、撮影ポジションが厳しいです。1枚目と3枚目の写真は4枚目の写真の森のなかのクローズアップです

24mm~624mmまでのレンズを持つX-S1ならではのなせる業、最強の旅カメラかもしれません。

2月11日12日、横浜で行われるCPプラス 富士フイルムさんブースでX-S1のスペシャルスライドトークショウを行います。ぜひお越しください。

出演時間は2月11日 14:00~14:30  12日14:20~14:50
です、皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。タスマニアの雄大な自然、動物、グルメ(おなかがすくとこまるのでトークショウは午後にしています)



北海道の撮影帰りで出ますのでくびれたウエストになっています(笑)


昨年末タスマニアで富士フイルムさんのX-S1で撮影を行いましたが、そのときの使用感等またタスマニアの印象をFUJI FILM X-S1 ザ・ストーリでWebにアップしました。どうぞタスマニアの魅力等も踏まえてご覧ください

また動画もご覧いただけますので、ぜひぜひアクセスしてみてください

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2012-01-27 08:09 | タスマニア | Comments(2)