<   2011年 08月 ( 60 )   > この月の画像一覧

晩夏の怪しい宴会 新宿 テンフファン


f0050534_8305714.jpg








f0050534_8311375.jpg







f0050534_8312361.jpg

FUJIFILM X100(料理は8月14日のものです)

上から特製白身魚の辛味麺?
水餃子
ブロッコリーの炒め物


最近はまっている新宿の四川料理のお店テンフファン。昨晩も行き今月3回目です


7月の北海道・東北死のロードトークショウ(笑)のとき、写真業界のご意見番MASH BOSSさんから、ご苦労さん宴会しましょうと、お申し出がありそれで昨晩宴会いたしました。
参加メンバーはMASHのスタッフで婚活 岡本嬢 とフォトグラファーの池嶋さん それと下町の怪しい怪人B氏

さらにお目付け役でうちの奥様

かなり濃いキャラのメンバー6人なので、話はかなりの盛り上がりですが、やはり〆は岡本嬢の婚活ばなしでした(爆)でもテンフフアンさんのピリッとした辛さの四川料理夏の宴会にぴったりです。昨晩はBOSSがしっかり全料理撮影していましたので、撮影ポジションはお譲りいたしまし(笑) 



f0050534_829191.jpg

最後のショットは岡本嬢のもみじのような手です。実はBOSSのブログで岡本嬢への誤った発言がありまして(笑)その罪滅ぼしです。実際はバンビのようなかわいい手でした(汗)

More
by masabike | 2011-08-31 08:52 | 美味しい食べ物 | Comments(2)

ニコンさんから夏の贈り物

f0050534_8113282.jpg








f0050534_8115789.jpg













f0050534_812699.jpg











f0050534_8121743.jpg












f0050534_8122824.jpg












f0050534_8131832.jpg


昨日、ニコンさんより夏のサマープレゼント頂戴しました。今回新発売されたニコンダイレクト限定のニコン+クランプラーのコラボバッグです。今まで使用していた赤のクランプラーと違い、シックなモノトーンで地味な僕に似合いそうです(笑)
このシックなニコンバッグに入れるなら、もちろんシックでいぶしギンの The Nikonの Nikon F(奥様のお父上の形見のF)&37年使用しているF2.レンズはそれぞれGN45mm と28mmをつけて町撮りモノクロ使用で持ち歩きたいと思います。昨日は都内某所にあるNikonダイレクトさんにご挨拶にお伺いいたしました。とても眺めの良いオフィスで夜中に忍び込んで、夜景を見ながらビールが飲みたいです。ご挨拶しながら、ご担当の美女お二人をしっかりタスマニアに旅行に行きたいモードに洗脳してきました(笑)

クランプラーバッグ持ち味がよいのと、生地が厚いので一日持ち歩いても方の負担が少ないのと、街中での不用意な落下に対しても比較的強いと思います。でもなんと言ってもおしゃれなデザインが町歩きで目立ちます。うちの奥様も通勤にグリーンのクランプラートートバッグ使用しています。


明日も別のクランプラーごしょうかいします。ちなみにニコンダイレクトさんの隠れた人気商品は、ご存知ニコン羊羹!うわさでは、羊羹のつやを出すために表面はナノクリスタルコーティングされているとか(爆)



ニコンクランプラーご興味あったら、ランキングクリックおねがします
クリックしてもバッグはもらえません 

by masabike | 2011-08-31 08:26 | カメラ | Comments(6)

焼津マグロ三昧 相原家の食卓

f0050534_924662.jpg










f0050534_925985.jpg








f0050534_931017.jpg


FUJIFILM F300

焼津で朝のお散歩で、奥様とお魚センターに行きました。東名高速焼津ICのすぐ横でアクセスもよいです。そしていろいろ見て歩きマグロをもちろん買いました!

More
by masabike | 2011-08-30 09:10 | 美味しい食べ物 | Comments(2)

焼津マグロ三昧

f0050534_8444152.jpg








f0050534_8445679.jpg








f0050534_845730.jpg








f0050534_8452048.jpg










f0050534_8453449.jpg


FUJIFILM F300

焼津に着いた、27日の晩は今回のトークショウのきっかけを作っていただいた見原さんのお宅に御呼ばれいたしました。そしてメニューはもちろんマグロ。脂の乗ったとろけるような中トロでした。それから?貝と地元の手作り豆腐。焼津名物のはんぺんのフライ。最後にいわしのつみれ鍋。もうお魚三昧でお腹も心も大満足!毎月焼津にトークショウに来たいです

f0050534_8495060.jpg







f0050534_850581.jpg


トークショウ当日お昼ごはんは、焼津港の食堂かどやさんで海鮮丼でした。タスマニア政府観光局のアダムさんも一緒でした。彼がメニューを見て海鮮丼と頼んでビックリ「海鮮丼ていう漢字読めるの?」と聞いてしまいました

海鮮丼は、とろりとしたマグロ+釜揚げシラスや生えびも入りこれまた最高でした。えびが口の中でとろけそうでした。これでなんと1500円です。焼津はよいですね


ア~~またお腹すいたと言う方クリックお願いいたします


by masabike | 2011-08-30 09:00 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

奈良県庁

f0050534_14122837.jpg








f0050534_14124911.jpg


FUJIFILM X100


奈良はお寺も素晴らしいが、実は奈良県庁もかっこいい。70年代風の建築デザインで直線の組合わせがかっこよいです


ランキング応援クリックお願いいたします

by masabike | 2011-08-29 14:14 | 日本風景 | Comments(2)

焼津の暑い夏 焼津市ホバート市姉妹都市35周年記念事業

f0050534_9184378.jpg








f0050534_9185473.jpg











f0050534_919245.jpg












f0050534_9191598.jpg












f0050534_9192984.jpg












f0050534_9193837.jpg













f0050534_9201145.jpg













f0050534_9202763.jpg











f0050534_9204079.jpg












f0050534_9205212.jpg










f0050534_921331.jpg












f0050534_9211387.jpg








f0050534_10443197.jpg









f0050534_10445189.jpg


週末静岡県の焼津に行ってきました。焼津市とホバート市が来年姉妹都市35周年を迎えるに当たり、交換留学生の方々のホバート体験発表会があり、その第2部として僕のタスマニアスライドトークショウがあり、それで訪れました。今回はフォトグラファーというよりもフレンドオブタスマニア(タスマニア州観光親善大使)としておしごです。タスマニアの魅力を知っていただき、多くの人にタスマニアをおとずれていただくため、両国の親交をより深めるための大事なお仕事で、そのために政府から任命されております。

焼津市とホバートはマグロの遠洋漁業が取り持つ縁で35年マ前に姉妹都市になりました。今まで300名以上の焼津の学生がホバートでホームステイしていますし、焼津ご出身の女性が昔のホバート市長の奥様にもなられました。そんなわけでとても深いつながりの2つの都市です


昨日はタスマニア州観光局日本韓国局長 アダムパイク氏も出席しました。焼津市側からも焼津ホバート友好協会会長様 焼津市長様 そして今年度ホバートに留学した中学生10名が参加しました

でもなんと驚くことに、留学生は全員女の子!アダム氏は「日本の女の子はとてもパワフル!でも男子はどうしたの?男子は!だめね」とコメント(笑)でも確かに女子力UPしています。タスマニアで見るワーキングホリディもみんな女子です

10人の学生さんは皆さん、留学してとてもよかった、オーストラリアの人がとてもフレンドリーでビックリしたと言っていました。留学生の皆さんにタスマニア観光局からタスマニアデビルのボールペンが記念品に贈られました。そしてお返しに焼津市長様からカツオの携帯ストラップと日本手ぬぐい地の特製巾着袋いただきました。カツオ美味しそうです(爆)

トークショウは約90分、思いっきりお話しました。そして皆さんにタスマニアのすばらしさをお伝えできたと思います






f0050534_922946.jpg









f0050534_9244068.jpg









f0050534_9245619.jpg










f0050534_925617.jpg











f0050534_9251698.jpg











f0050534_9252527.jpg









f0050534_924647.jpg










f0050534_9242190.jpg











f0050534_922468.jpg


イベント終了後、焼津市長様とアダム氏と3人で記念写真。そのあと会場でミニ写真展も開催しているので、会場で写真集とポストカードの販売サイン会。ブログご覧の方もお越しになり、お一人はFUJIFILM S5proとF200?もっておられ見事物欲相原ブログにはまった患者さんでした(笑)

最後に販売の売り上げを東日本大震災義援金に焼津市を通じお渡しすることになりました。5時半に撤収完了してスタッフの皆様と記念写真でした。

このあと、恐怖の東名渋滞50キロ地獄が待っていました

でもお招きいただきました、焼津市役所の皆様 焼津ホバート友好協会の皆様 そして多くの焼津の市民の皆様本当に夏の最後の楽しい思い出ありがとうございました!!
またマグロ買いに行きます!!

協力 焼津市役所市民協働課 焼津ホバート友好協会 タスマニア州政観光局


追申
最後に今回のトークショウのご仲介をしていただいた、焼津ご出身のアートコーディネーターの見原ゆき子様にこの場を借りて御礼申し上げます


タスマニアに行きたいと思ったらクリックお願いいたします

by masabike | 2011-08-29 09:50 | トークショー | Comments(5)

夏光  奈良・薬師寺

f0050534_17401416.jpg







f0050534_17403661.jpg








f0050534_1742126.jpg


FUJIFILM X100

きりりとした夏の朝の光。でもお盆を過ぎると光の中に、少しひんやりしたエーテルを感じます

日本の風景応援クリックお願いいたします
by masabike | 2011-08-27 17:43 | 日本風景 | Comments(0)

花金!パラダイス

f0050534_853612.jpg







f0050534_8532149.jpg









f0050534_8533647.jpg








f0050534_8535236.jpg









f0050534_854739.jpg











f0050534_8541949.jpg


FUJIFILM X100

昨日は金曜日!サラリーマンのときはこれほど楽しい夜はなかったです。昨日は撮影の筋肉疲労を治すためスポーツマッサージに行き、そのあと近くの銭湯でジャグジー。銭湯を出ると家に帰るのも・・・・、奥さんも今日はいないし・・・・!ということで板橋駅前のヤキトン「ホルモン道場着喜多八」。もちろんホッピーとここの名物煮込みに少しにんにくを入れてもらいました。もうみその香りとにんにくが最高のマッチング

そのあとホルモン、反生レバ焼き カシラなどなど最高の下町グルメでした。3杯のホッピーでお家に帰りバタンキュー。幸せの眠りの金曜日でした


ホッピー最高の方クリックお願いいたします


by masabike | 2011-08-27 09:01 | 美味しい食べ物 | Comments(4)

スクランブルに備えて

f0050534_1714847.jpg




いま、毎日 夏の終わりのたな卸し中です。ポジの整理、データーのバックアップ等の整理、そしてフィルム冷蔵庫の整理。我が家というか事務所には冷蔵庫が2つあります。1つは通常の食料品等のもの、もう一つはお宝を入れておくもの、そうカメラマンのお宝フィルムです。富士フイルムのポジフィルム(ベルビア アスティア プロビア)、モノクロネガ(アクロス、プレスト)そしてカラーネガのプロ400.それと某K社のトライX。常時ポジだけでも300本をキープしています(1日の撮影で多いと50本ぐらい風景でも使いますので)下手なカメラ屋さんより多いです。

わざわざ冷蔵庫を常備して買いだめしておくよりも、トヨタ看板方式で必要なときに必要なだけ買えばよいのに?と思われるかもしれませんがそれが大きなまちがえのもと。今では広告や雑誌の仕事もデジタルが多いですが、不動産等の高額物件や、ハイレベルのイメージ広告ではポジやネガが要求されます。そのためと後はもう一つスクランブルのためです。

スクランブルとは、急に夜遅くあるいは深夜に「悪いけど急に撮影お願い!しかもフィルムで」とか、急に雪が降ったり、雨や嵐、あるいは信じられないような雲など、2度と取れない自然の風景に出くわすとき撮影に行きたくても家にフィルムがない、ヨドバシカメラやビッグカメラは開いていない。もちろんネットで買うなんて間に合わない、そんな万に一つ、いえ10万回に一度の機会のために備えておくのです。それがプロだと思っています。カメラ機材でも同じです。通常の撮影ではうちのD700やF6&F3、S5proなどなど全てオーバースペックです。でお10万回に1度、100万回に1度そのスペックが必要になります、しかもそのような時は人生を左右する決定的瞬間だったりします。よくNikon F3Pが5Gや6Gに耐えるから使うというと、ほかのメーカーの人やアマチュアで笑う人がいます。でも知人のコンバットフォトグラファーはそのスペックが必要ですし、オーストラリアの奥地で何日も撮影や、空撮でめちゃくちゃな撮影のときそのスペックに裏打ちされた神話が必要になりますし、それがファインダーの中の世界に安心して集中させてくれるお守りになります。

以前にもブログに書きましたが、昔々、中学生のころバレーボールをやっていまして当時の金メダル監督 松平さんのバレー教室を見に行ったことがありました。そのとき男子バレーのお家芸はフライングレシーブ。見た目の迫力は凄かったですが、それでもなかなか得点に結びつきません。そんな時松平監督が見学の中学生に「フライングレシーブが得点に結びつく可能性は、1000回に1回あるかないか、でもその1回の1点が、オリンピック決勝フルセットの戦いでファイナルセットジュースになるか決勝点になるかのときだったらどうしますか。その1点が運命の分かれ道。自分たちはそのために備え練習しています」という言葉が昨日の様に覚えています

だからフィルムのストックや機材そしもろもろほかの備えもしておきます。ただ上手に撮るだけでしたらアマチュアの人でもできるし、アマチュアのほうが上手な人もいます。ただプロでやるということはビジネスです。全てのことに対応しなければなりません。だから意外ときちんとサラリーマンをやっていた人が基礎を見につけ、さらにモチベーションがあればプロになれるときがあります。サラリーマンや仕事が嫌いで逃避で、好きな写真でプロになりたいという人はその万に一つの備えの気持ちがわからないのでプロのカメラマンにはなれないと思いますし、プロフェッショナルと呼ばれる仕事全般につくのは無理だと思います。必ずプロの仕事では泣きたくても泣けない、怖くても誰も助けてくれない自力本願のときがあります。撮影が始まってしまったらファインダーの中の世界は自分ひとりです。いくらモニターやポラがあっても光と影と時間と格闘するときは一人で孤独で孤立の戦いです。泣いてすむぐらいだったらいくらでも泣きます。それだけ逃げることができない世界、勝ち残るしか生き残れない世界です。

いま冷蔵庫を整理し、このフィルムでどうやって次のテーマを撮ろうかと、稲妻の光と音を受けながら事務所でイメージトレーニングをしている晩夏の午後でした 


今日のディナーはフィルムかなと思ったらクリックお願いいたします



by masabike | 2011-08-26 17:02 | 写真アート | Comments(2)

おやつは「いったんもめん」

f0050534_9102770.jpg






f0050534_9104193.jpg








f0050534_9152622.jpg

PENTAX K-5 35mm Macro

昨晩、奥様からお土産をいただきました。会社の鳥取ご出身の若いお姫様の鳥取お土産だそうで、鬼太郎にでてくるいったんもんめのキャラクターのサブレです。今日のおやつはこれをバイト君と食べます。食べたら空を飛べるかな?重すぎる??


いったんもめん食べてみたクリックお願いいたします

by masabike | 2011-08-26 09:14 | 美味しい食べ物 | Comments(2)