<   2010年 09月 ( 51 )   > この月の画像一覧

ペンタックス K5 撮りおろし5 蔦沼界隈

f0050534_1524557.jpg





f0050534_15243068.jpg






f0050534_15245471.jpg






f0050534_15251450.jpg


PENTAX K5  18~50mm

木の幹にうつり込む影だけでもいろいろ撮れてしまい、足が前に進まない。森は作品のおもちゃ箱。そして息を凝らして森に潜み、光という獲物を狙い続ける


日本の風景応援クリックお願いいたします

by masabike | 2010-09-30 15:27 | カメラ | Comments(4)

オーストラリア名物

f0050534_1357394.jpg







f0050534_13575257.jpg








f0050534_1358137.jpg







f0050534_13581117.jpg


FUJIFILM F300EXR

オーストラリア名物といえばフィッシュアンドチップス。そうオーストラリアはイギリスの文化圏です。アメリカではありません。その証拠に国家元首はエリザベス女王です。全ての国営のものにはロイヤルと付いています。良くオージーの友達たちが、「マサは(僕のことです)観光親善大使なのでいつかは女王陛下にお目通りできるんじゃない」といってくれています。その日のためにテーブルマナーと、晩餐会用に社交ダンス習おうかなと考えています(爆)


話はそれましたがオージーはフィッシュアンドチップスが大好きです。コーラによし!ビールによし!ウーロン茶によし!です。パースに向かいジェラルトンという町まで来ると国道沿いに「ピンキー フィッシュアンドチップス!でかいよ!」とかいてありお腹もヘコヘこでしたので早速車を止めて買いました。待つこと5分!!
魚エー!!という大きさのが来ました。横に置いたD700と比べてください。もう鼻からチップスでそうでした。魚は今回は鯛を選びました。これで900円です。食べ切れませんでした。

ちなみに撮影はF300グルメモードです(冗談です)

ぜひ豪州行ったらフィッシュアンドチップスお試しください。



食べたい人はクリックお願いいたします

by masabike | 2010-09-30 14:07 | 西オーストラリア州 | Comments(4)

ワイルドフラワー

f0050534_13504683.jpg





f0050534_13505632.jpg


FUJIFILM F300EXR

オーストラリアの荒野でワイルドフラワーを見つけるのは意外と大変。特に景色が大きいのでカンガルーポー南下は見つけにくいです。また見つけても風が強い大地なので、小さな花たちは揺らいでいて大変です。大地に寝そべり根気良く狙います。
そして今回はコンデジでも狙いました。いままではコンデジはオートフォーカス遅いので動いているいのは無理でしたが、今回の富士フイルムさんのF300EXRは瞬速フォーカスで風で動いているお花でもOKです。

でもあまり大地で寝そべって撮影していると、気持ちよくてそのまま砂漠で寝てしまいそうです


オーストラリア行きたいクリックお願いいたします。(クリックしても航空券とかはもらえませんあしからず(笑)




by masabike | 2010-09-30 13:55 | 西オーストラリア州 | Comments(0)

PENTAX K5撮りおろし4 森のささやき

f0050534_13322531.jpg





f0050534_13323740.jpg







f0050534_13325649.jpg






f0050534_133393.jpg


PENTAX K5 12~24mm 18~50mm 60~250mm

 僕はあまりブログでも写真展でもテクニカル的なことは書かないし、あまり書く気もないです。よくプロの裏技を、テクを教えてくださいといわれるが、スタジオやコマーシャル撮り、それからモデルルームなどではあるけれど、こと風景自分とりかたに関しては裏ワザがないです。しいて言えば裏技がないのが裏技。

今回も新しいK5のポテンシャルを引き出すためには沢山撮ることによりカメラと仲良くなり、そしてカメラに神経を使わずに自然との対話ができるように心がけました。森の中の小さなささやきそれを感じ取れれば跡は高性能レンズと新型素子が何とかしてくれます。一番大事なことは光と次に何が起こるか時間の流れに神経を研ぎ澄ましかつ心をリラックスさせ楽しませることでした


そしてリラックスすればタスマニアの森も、クィーンズランドの熱帯雨林も、蔦沼のぶなの森も木霊たちがレンズの中でささやいてくれます

森の中では小さな巨人K5はとても中のよい友達になってくれました。続きはK5のトークショウにお越しください。詳細はペンタックスさんのHPご覧ください

ちなみに一連のK5の作品は全てjpeg撮って出しです。すべてノーレタッチです。


応援クリックお願いいたします
by masabike | 2010-09-30 13:41 | カメラ | Comments(0)

PENTAX K5撮りおろし3 モノクロームの世界

f0050534_845350.jpg





f0050534_8453575.jpg






f0050534_846685.jpg


PENTAX K5  12~24mm 60~250mm


デジタル時代になってから、フィルム以上にカラー主体の映像もしくは写真になってしまいました。でも表現手段としてモノクロというのもあります。だからこそ各メーカーさんのデジタルカメラにもモノクロモードが搭載され、かつモノクロ用フィルターも装備されています

よくネイチャーフォト系の人たちは雨が降ると「あ~今日はだめだ」とつぶやきますが、雨こそモノクロがよい場合が多いです。光がやわらかくとてもグラデーションのある写真になります。古今東西の名作といわれる写真はほとんどモノクロです。カラーそしてデジタルになってから世界を震撼させる名作というのを、僕の狭い体験の中では見たことがありません。いぜんタスマニアのギャラリーのキュレーター(学芸員)さんは「世界に通用するフォトグラファーになりたいのだったらモノクロでしっかりポートレイトが撮れること」とアドバイスいただいたことがあります。彼女は元オーストラリアの王立美術館の主任学芸員さんでしたので、そうゆう眼力を持っていました。ですからせっかくモノクロモーロあるのでK5でもモノクロ試してみてください。そして1600万画素ならではのモノクロームの世界お楽しみください

ただモノクロは実はとてもおくが深く難しいです。当たり前ですが色がないので、白と黒のグラデーションで見せなければなりません。場合によっては見た人の頭の中で色を作り上げるぐらいの写真ではなくてはなりません。だからその分光の捕まえ方、構図、そしてシャッターチャンスが要求されます。写真学校では最初の数年50mmのレンズでモノクロしか撮らせてくれません。そうやって被写体をきちんと見る(眺めるのではなく、観察する、見抜く、感じる見方)ことが要求されます。NYのファッションフォトグラファーのマキちゃんもしっかり美大でデッサンをやっていたので、被写体がきちんと見れるといっていましたし、彼女はNYで若いクリエーターにデッサン教えています

今回のK%のモノクロはオレンジか赤のフィルターをかけています(色をつけるためではなくコントラスト調整のためです。くわしくは写真テキスト本でお読みください)そして・・・、おっと続きは東京、札幌、福岡のトークショウでお話しますのでぜひペンタックス体感ライブにお越しください

追伸
昨日ペンタックスさんが645Dでグッドデザイン賞、リミテッドレンズシリーズでロングライフデザイン賞を受賞されました。ぜひメディアならびにペンタックスさん尾HPご覧ください。

また昨日皆様の熱いアクセスのおかげでランキングが3位、そしてアクセス数が3600越えとなりました。これは歴代2位です。ちなみに1位は富士フイルムさんがS5proを発売したときに、プロモーションン写真撮りおろしをUPしたときでアクセス5000越えでした。熱いペンタックスサポーターの皆様1位5000越え目指してアクセスお願いいたします



サポーターの皆様熱いクリックお願いいたします


by masabike | 2010-09-30 08:47 | カメラ | Comments(3)

オーストラリア名物 ロードトレイン by F300EXR

f0050534_751557.jpg




f0050534_752727.jpg







f0050534_753910.jpg







f0050534_755080.jpg


FUJIFILM F300EXR



オーストラリアのアウトバックに行くと度肝を抜かれるものがある。それはロードトレイン。ながさ50~70mの大型トレーラー。しかも自足100キロ以上で走っている。バイクでツーリングのときはこれを抜くのが命がけでした。

今回も西オーストラリアで大型のロードトレイン沢山見ました。中にはオーバーサイズといい2車線またいで走ってくるものもあります。オーバーサイズが来ると対向車はみな、路肩で待つか徐行するのがルールになっています。
今まではバスに乗っていたりするとコンデジではピントが合わず撮影できませんでしたが、今回FUJIFILM さんのF300は瞬速フォーカスで動いているものもバッチリ!!これはデジイチと同じオートフォーカスシステムを搭載していえるからだそうです

ぜひオーストラリアに行ったらロードトレイン見てください!!

ロードトレイン見たいクリックお願いいたします


by masabike | 2010-09-30 07:07 | 西オーストラリア州 | Comments(2)

PENTAX k5撮りおろし2 お気に入りレンズ

f0050534_100171.jpg






f0050534_1001176.jpg







f0050534_100216.jpg


ペンタックスK5de森の中を撮っていると、やはり小さなSpiritが目に付きます。そんなときにペンタックスで一番お気に入りのレンズがあります。マクロ35mmです。レンズ先端1センチまで近づけます。そしてその切れのよいシャープさがよいです。一部では僕のグルメ用レンズとも言われていますが、森の中でも大活躍です

f0050534_103797.jpg






f0050534_1031771.jpg







f0050534_1032739.jpg








f0050534_1033655.jpg








f0050534_1034636.jpg


今回はほかにも、12~24mm 16~50mm 60~2550mmと3本のレンズを駆使しました。いずれもすばらしい描写力はもちろんですが、ボディーと合わせてシステムにしたときのコンパクトな重量が武器です。昨今航空会社の機内持ち込み重量が厳しくなっています。1~2キロの差が運命の分かれ道で、超過料金や荷物預かれませんなんてあります。そんなとき軽いというのは強い武器になります。

写真のスペックだけではなくシステムとしての重さ意外と大事です


応援クリックおねがします。もっと写心お見せます

by masabike | 2010-09-29 10:11 | カメラ | Comments(6)

インド洋夜明け


f0050534_9115347.jpg





f0050534_912245.jpg







f0050534_9121725.jpg







f0050534_9123590.jpg



Nikon D700  Nikkor14~24mm  80~200mm

インド洋はいつも力強い力がみなぎっている感じがする。まさに朝の光が海の力とともに新しい躍動をこの大地に降り注ぐ感じがする。実はこの日の朝とても落ち込んでした。前の日、岩を撮影して夜にキャンプ場に戻る途中でカンガルーとランクルがぶつかりカンガルーは・・・・。という感じでオーストラリアで旅してカンガルーアクシデントは3回目。やはり大きい動物なので気が重い。どうかこの新しい光の中で新しい命に生まれ変わってもらいたいと、朝陽に向かって祈ってしまった。合掌

撮影協力

西オーストラリア政府観光局
カンタス航空


応援クリックお願いいたします

by masabike | 2010-09-29 09:17 | 西オーストラリア州 | Comments(0)

旅の宿

f0050534_8264924.jpg






f0050534_827314.jpg








f0050534_8271252.jpg








f0050534_8272342.jpg

Nikkon D700  Nikkor50mm

成田空港から第二次大戦のドイツ機甲師団並みの電撃で、盛岡経由で青森十和田市に来ました。今年4月、アイスラド火山噴火の影響でオランダから帰国できず、トークショウをドタキャンした奥山写真展さんでのワークショップの開催のためです。でも今回も成田到着時に台風が来ていて、再度キャンセルかと思いましたが無事開催できました。現地の皆さんに「成田からわざわざ来ていただき大変ですね!」と言われましたが、東京から700キロたいした距離ではないです

奥山写真展、現地では老舗の写真店です。お店のカメラのコレクションもすごいです!1ライカも売っています。そしていまお店を切り盛りしている若旦那は東京の某有名スタジオでチーフカメラマンを勤めた方なので、婚礼も家族ポートレイトもすばらしくアーテイスティックに撮ってくれます。今回のGF670セミナーお客様には大変楽しんでいただきホッとしました。
終了後お宿を手配していただいていまして、地元蔦沼にある蔦温泉旅館。しかもお部屋が、な!な!なんとあの吉田拓郎があの名曲「旅の宿」を作った部屋でした。部屋には作詞の岡本おさみさんの色紙もあります。

窓辺に腰掛けていると、浴衣の美女がススキのかんざしをして現れそうです。そして熱燗をお一ついかがなんてお酌してくれそうなのですが、ここに男3人で泊まりました。悲劇です。


f0050534_8273499.jpg







f0050534_8274578.jpg








f0050534_8275891.jpg


Nikon D700
でもその分のお食事はゴウジャスでした。そして地元の地酒がすばらしくぐいぐい行ってしまいました。翌日は朝から二日酔いもせずに蔦沼撮影しました


ちなみに十和田市にはすばらしい十和田市現代美術館があり、今写真家の細川剛さんの写真展開催しています。すばらしい写真展です。ぜひお出かけください

旅の宿応援クリックお願いいたします


by masabike | 2010-09-29 08:42 | | Comments(2)

PENTAX K-5 撮りおろし

f0050534_8182282.jpg






f0050534_8183567.jpg







f0050534_8184458.jpg








f0050534_8185937.jpg









f0050534_8191018.jpg










f0050534_8192224.jpg


PENTAX K-5
12~24mm 60~250mm

K5で緑の葉っぱを撮影するとき、雅モードにしています。以前に比べて色のプラスチッキーな感じがなくなりとてもよくなった感じがします。そして1600万画素の再現力お楽しみください

今回は風景でしたので秒7駒のスペックは使えませんでした

重さが軽いので(レンズも含めて)1日中山の中を歩いたときに疲労が少ないです。

K5のスペックと東京札幌福岡のトークショウ詳細は
PENTAXさんのHPご覧ください
by masabike | 2010-09-29 08:25 | カメラ | Comments(8)