<   2009年 03月 ( 56 )   > この月の画像一覧

PENTAX 67&645 For ever

f0050534_7384836.jpg





f0050534_7385719.jpg





f0050534_73976.jpg






f0050534_7391646.jpg

PENTAX K20D 35mmマクロ

昨日超大人買いをした。ペンタックス67Ⅱボディー&75mm、645NⅡボディーしめてウン十万円。買った理由は今年の9月をもって645&67の生産を辞めてしまうとのことです。67は完全にシステムがなくなりますが、645は645デジタルとして生き残ります。ただどちらも銀塩フィルムはなくなります。不景気以上にたいへんな問題です。特にデジタルが発売するまでの数ヶ月間はボディー不在空白期間になります。仕事上常に2台は稼動機がないと困るので今回一気買いにしました。特に新しいカメラシステムが出来てすぐには安定しないと思う(別にペンタックスさんに限らず全ての機械物は最初のロットから半年ぐらいは安定しないのが恒なので)カメラ買ってしまいました

これで先週買ったNikon F6と含め痛い出費です。もう夜ホストのバイトでもしようかと思っています(でも水商売とてもたいへんなので僕は無理かも・・・。ホストの皆さん茶化してすいません)お昼代は今後節約かなと・・・。

現在うちの中版艦隊は昨日のも含めてペンタックス67(旧67含め)4台、645は4台、ハッセル503が1台です。ペンタックスは特に仕事の中核をなすカメラです。富士フイルムさんのベルビア&プロビアのポスターもペンタックス645&67です。昔、ニコンF2を買ったあと、鉄道写真家の廣田尚敬さんがペンタックス67を使っているのを見て「あ!これを買えばプロになれるかも」と浅はかな発想と憧れで67をもう30年以上前に買ってからのペンタックスさんとのお付き合いです。デジタル化とは言えなんか寂しい限りです。自分の片腕が消えていくみたいです。でも進化の流れです。仕方が無いことです。

この数年デジタル化の波で多くのカメラが消えていきました。一昨年富士フイルムさんのTXパノラマシリーズも無くなり2台買いました。デジタル化が進むのにつれデジタル機材とアナログ機材を買いそろえなければならないのでカメラマンにとってはきつい時代です。買い続けることが出来るフォトグラファーだけが生き残れる時代になりそうです。ペンタックスさん、ペンタ中版ファンの期待を裏切らない世界最高峰の中版デジタルを次世代の645に期待します。お願いいたします。

f0050534_7565652.jpg


カメラ買った後、普通撮影がない日のお昼は800円以下なのですが(仕事がない日はいいもの食うべからずです)、景気付けとしばらくお昼節約なのでゴウジャスに天ぷらうどんにしました

ペンタックスさん中版頑張ってと思ったら応援クリックお願いいたします


4月9日相原正明銀座スライドトークショウもよろしくお願いいたします


by masabike | 2009-03-31 08:01 | カメラ | Comments(14)

ニコン神話 Nikon F6+アスティア100F実戦投入そして・・。

f0050534_16878.jpg





f0050534_168193.jpg





f0050534_16412542.jpg




f0050534_1693746.jpg


PIEも終わりほっとして今日は日々の日常業務をしておりますが、さすがに疲れました。ほんとうにコンパニオンじゃなくてよかったとつくずく思いました(笑)

そんなPIEの間に実はカメラを買いました、Nikon F6.Nikonさんのフィルムカメラのフラッグシップです。買った理由は4月17日より値上げになるからと、あとはサクラの撮影のためです。昨年アドビアドベンチャーで使用して以来、Nikon ナノコーティングレンズの虜になりました。ただこのレンズ最新のニコンラインナップ用で、絞りリングがありません。でもどうしてもナノレンズ+フィルムでサクラが撮りたいので購入しました。しかも個人的にサクラの撮影で組み合わせたいのがニコンナノレンズ+F6+富士フイルムアスティア100Fフィルムです。この粒状性微粒子世界一のフィルム・アスティア100Fとナノレンズの切れのよさ、そしてもう芸術の粋まで達しているF6のファインダー精度。これで花のアップを反逆光で撮影したいと思いました。ゴーストフレアーに圧倒的に強いレンズとその微妙で柔らかい表現のできるアスティア100Fでサクラを自分なりに撮影したいです。ネイチャーフォト イコール ベルビアという図式から脱却して新しい表現を探りたいです。ご期待ください。でもF6とても使いやすく抱きしめて眠りたいぐらいです。まさに写心表現のための匠の道具です

そして更にもう一つ実戦投入するカメラがあります!!
f0050534_16303245.jpg

D700です!!最近こちらも買いました。ISO6400の今まで撮れなかった光と時間に挑みたいです。フィルム&デジタル各種状況に対応します。高感度&高速撮影にはD700、写真集&写真展&オーストラリアの奥地で電源がないところはF6と言う感じに使い分けいたします。これでうちはNikon F、F2、F3、F6、FM3,D700、そして派生系FUJIFILM S5という布陣になりました。ちなみにFは2台、F2は3台、F3にいたっては7台、F6、FM3,D700,S5は各1台です。あっあと最近眠っているF90Xが1台です。でもハードな状況で使うとニコン神話と手も心強く感じます

f0050534_16363192.jpg


これからもニコン使い倒しいい作品撮ります。これでいつかスペースシャトルに乗り撮影できそうです!!
スペースシャトル乗るなら減量しろと言う人クリックお願いいたします

4月9日相原正明銀座スライドトークショウもよろしくお願いいたします


by masabike | 2009-03-30 16:38 | カメラ | Comments(7)

メタルフォートレス4

f0050534_842182.jpg




f0050534_8423210.jpg





f0050534_8424221.jpg

Nikon D700 FUJIFILM S5pro
Nikor14~24mm  300mm 

夜は日常を非日常に変えてくれる。夜の撮影はなぜかフォトグラファーをフォトグラファーズハイにしてくれる

夜の撮影もっと見たいと言う方クリックお願いいたします

4月9日相原正明銀座スライドトークショウもよろしくお願いいたします


by masabike | 2009-03-30 08:46 | Comments(3)

WBC効果

f0050534_8262024.jpg




f0050534_8263161.jpg





f0050534_8264712.jpg






f0050534_8265790.jpg


 昨日はPIEも終わりほっとして家の近所に桜の撮影に行きました。最近新兵器を購入しましたのでそのテストです。新兵器今度お見せいたします。キャノンEOS5Dでないことだけは確かです(笑)

帰り道近所の商店街のマックの前を通るとWBCセール、ビックマック200円のチラシが目に留まりました。思わずお昼めんどくさいので買ってしまいました。しかも当初「ビックマック1つ」と言ったのですが「スイマセンもう1つ」と言い2個買ってしまいました。日本でマック買うのは久しぶりです

しっかり家でコーヒー入れて2個完食でした。しかしこのあとお墓参りに行き、帰りのまたマックを食べる羽目になりました。なんとなく今朝お腹が張っています。やはりファーストフードはよくないのかな・・・。

お腹がビッグマックになっちゃうよ!!というかたクリックお願いいたします

4月9日相原正明銀座スライドトークショウもよろしくお願いいたします


by masabike | 2009-03-30 08:33 | 美味しい食べ物 | Comments(2)

2009TOKYO Motor Cycle Show物欲魔人降臨

f0050534_10243691.jpg




f0050534_10244677.jpg





f0050534_1024569.jpg





f0050534_1025740.jpg





f0050534_1025187.jpg




f0050534_10252828.jpg


PIE終了後となりのモーターサイクルショウに行きました。もう物欲魔人が降りてきて困りました。ホンダさんはVT1400を出していました。迫力はすごいのですが個人的にアメリカンは興味がないのでごめんなさい
f0050534_10441383.jpg

やはりなんだかんだ言ってもGPマシンはオーラがありました。さらにホンダさんは青山ウエルカムプラザのホンダスマイルの精鋭部隊を派遣していました。こちらのほうがマシンよりすごかったです


でもホンダに近くでユニコーンさんが販売していたKATANA1400う~~ん買ってしまいたいと思ってしまいましたs。そのあとにトライアンフもまたがったら英国の香りで、これで休日の昼下がりランチボックスもって田舎道を流したら気持ちいいだろうなと、思わずローンの書類を手に取りそうになりました。そしてBMWのブースに行くと今年からのスーパーバイクレースのマシンがありました。ゲルマン民族の本気を感じました。このほかにKTM、ドカティなどなどヨーロッパメーカーアグレッシブな趣味に特化したマシンに熱意が感じました。日本の4大メーカさーん、少しおとなしい感じがしました。なにか頭で作っているマシンみたいで、体とハートで熱く楽しく、そしてアドレナリンが出まくるマシン作れないですかネ?ホンダさん?この不景気でもハーレーやドカ、BMWなど外国メーカーは売れているといいます。趣味の物はほかを削ってもおバカは買います(僕も含めてです)。どうしても日本のマシンは学力優秀、偏差値優秀の優等生の人たちが作っている感じがします

どうか日本のメーカーさんおバカが乗りたくなるマシンお願いいたします

おバカが乗りたいマシンが欲しいという人クリックお願いいたします


4月9日相原正明銀座スライドトークショウもよろしくお願いいたします


by masabike | 2009-03-29 10:40 | Motor Bike | Comments(6)

2009PIE GF670トークライブご来場ありがとうございました

f0050534_942960.jpg

GF670 アクロス100 コンタクトプリント

 富士フイルムGF670のトークライブ僕の出番は昨日で終了いたしました。遠くは広島・福山、松本からもブログご覧の多くの方にご来場いただき本当にありがとうございました(あっ!タスマニアの人もいました)。話していてご来場いただいた皆様の熱意がびしびし伝わりました。2日間終了後は皆様にエネルギーを吸い取られたみたいで、今抜け殻状態で体が羽毛のように軽くフワフワしています(笑)

作品説明するたびに多くの方がうなずかれて聞いていただけたのがとてもありがたかったです。今回のトークライブやらせていただいてよかったと思います。今回GF670トークライブでは銀塩中版カメラの魅力をつたえたかっただけではなく、写真を撮る楽しみを伝えたかったです。最初に写真を皆さんが初めてカメラを手にしてファインダーを覗いた時の感動を思い出していただきたかったのです。そう楽しく写真を撮る。構図を考える、色を考える、光と影を考える、シャッターチャンスを考える。そしてシャッターを切ったら写っていた!うわーキレイ!、あ~~がっかりそれをGF670と言うカメラを通してもう一度考えていただきたかったのです。

普通の人や、アマチュアの人には、デジタルでも銀塩でもどちらでも極端に言えば写真を楽しんでいただければいいと思います。でも今多くの人が写真雑誌やテクニカル本やネットでカメラテクニック&画像処理情報頭でっかちになっていると思います。ファインダーを通して悩む時間よりも、モニターのヒストグラムを見て悩む、PCの前で悩む、それでは写真はつまらなくなります。いつか飽きてしまいます。やはりファインダーを覗いて「うわー」と微笑んで、感動した物を写真プリントに残してもらいたいのです。ですからそんな時原点に返る写真機GF670がそんな写真の楽しみ方を一番伝えやすかったと思います。皆さんもどうかシャッターを押す楽しみいつまでも忘れないで下さい

今回PIEはとなりでモーターサイクルショウを併催していました。僕の車&バイク関係のクライアントさんもそんな機会だったので初めてPIEに来られました。でも彼ら彼女たちはかなりビックリしていました。もっと写真を見る!撮影機材を見るショウだと思ったけど、かなり派手派手なイベントでカメラ&写真を見るのかお姉さんを見るのかさっぱり解からないという意見でした。本当に商品の訴求になっているのかと。確かに車&バイクイベントでもキャンギャルの人はいますが商品が大きいのでお姉さんたちを撮影してもバックに必ず物が写るが、カメライベントでは物が解からないのではと?また本当にコンパニオンやMCの人が舞台にカメラを持って出てきて商品説明をしても一体どれだけの人が説明を覚えているのか聞いているのか疑問だと、言っていました。バイク関係のMC&コンパニオンさんもカメラで本当にコンパニオンが必要なのかとも言っていました

あるカメラメーカーの人がうちのデジカメのデモが終わってコンパニオンのお姉さんを撮影していたオタクさんたちにうちのこのデジカメの特長はと聞いても誰も覚えていないだろうなとポツリと言っていました。本当に商品の販売戦略に結びついているのかと。そろそろPIEのありかた曲がり角に来ているのではないでしょうか?



f0050534_9412420.jpg

今回僕が唯一撮影したコンパニオンさんです。オリンパスさんのブースで浅田舞ちゃんが来たときに見物に行ったのですが、そのとき横のイベントスケートリンクで舞ちゃんに全てのお客さんが行ってしまい、ほとんど誰も見ていない、撮影していないのに一生懸命すべりポーズを作っていたスケートコンパニオンさん?がいました。すごく彼女からプロ根性を感じました。きっといつかは自分の方に沢山お客さんを集めてみせる!!そんな気持ちをひしひし感じました。僕もまだ駆け出しのころ、撮影現場でいつも大御所の影に隠れてしまっていました、いつか見ていろといつも思っていました。いつかあなたが有名になった時もう一度写真を撮らせていただきたいと思います、頑張ってください。オリンパスさんのブースでFUJIFILM F200で撮影してしまいました。オリンパスさんすいません(汗)

f0050534_9405447.jpg


そしてPIEの会場で一番印象的だったのがFUJIFILMさんの控え室から見た東京湾でした。最後にもう一度ご来場していただいた皆様と、この素晴らしい機会を与えてくださった富士フイルムさんにお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました!!

これからも応援するよ!と言う方ランキングクリックお願いいたします



4月9日相原正明銀座スライドトークショウもよろしくお願いいたします


by masabike | 2009-03-29 10:14 | イベント | Comments(4)

東京都写真美術館 野町和嘉写真展

f0050534_8123470.jpg


昨日、僕が日本で一番尊敬する写真家 野町和嘉さんの写真展特別内覧会に行ってきました。僕にとっては世界の野町さんという人です東京都写真美術館で開催される今回の写真展すごいです。野町さんの全仕事150点が展示されています。まさに写心です。言葉がないです。作品の前に立つと圧倒的な作品のパワーに押されます。癒しの写真の対極です。まさに写真はフォトグラファーと相手とのパワーの合作です!

そしてもう40年近く中東を中心に「祈り」をテーマーに撮影してきたその姿勢にも感服です。ちゃらちゃらテーマを売らんがために変えていくカメラマン(フォトグラファーでなくあえてそう呼びます)のなかで40年同じテーマを追い続ける。まさに戦うフォトグラファーです。是非僕も野町さんの姿勢を見習ってこれからも撮影していきたいと思います。

オープニングはキャノンさん、富士フイルムさん、コニカミノルタさんのお歴々のご挨拶もあり、また写真家教会会長田沼さんのご挨拶もあり、静かでかつ盛大なパーティーでした。さらにあのマッシュボス 伏見さんもいらっしゃっていてとてもいいパーティーでした。でも悲しいかなす運のフォトグラファー&クリエーター系の人たちがこれほどのしっかりしたオープニングなのにTPOわきまえずジャージなどできていたのが悲しかったです。日本のクリエーターのなさけなを感じてしまいました。もう恥を知れと言う感じでした。とうの野町さんはとてもきちんとされた姿でとても丁寧に皆さんをお迎えしているのに、とても悲しかったです。

今日は僕もPIEの富士フイルムさんブースでトークショウです。でも帰りに東京国際展示場から臨海線で1本でいけるので恵比寿東京都写真美術館に再度写真展見に行こうと思っています。みなさんどうか野町さんの写真展に行き本物の写真を体感してください。特にゆるい系&癒し系写真が写真と思っている方是非是非ご覧下さい。是非体力つけて見に行ってください!ものすごくエネルギーのいる写真展です


そして今日は是非2009PIE富士フイルムブースにお越しください!!相原お待ちしております!!
行くぞと言う方クリックお願いいたします

4月9日相原正明銀座スライドトークショウもよろしくお願いいたします


by masabike | 2009-03-28 08:28 | 写真アート | Comments(9)

西豪州野生花満開図11

f0050534_8513283.jpg





f0050534_8515087.jpg





f0050534_852361.jpg






f0050534_852158.jpg



FUJIFILM S5pro Nikor14~24mm 28~70mm
フィルムシュミレーションF2モード

もうすぐ桜の満開シーズン、でもこの数年僕はラッキーなことに日本とオーストラリアで2回の花見が楽しめる。散り際の美学日本の桜と小さくても地球のエネルギーの美しさワイルドフラワー、この2つの花の美を体験できる人生に感謝したい


オーストラリアに花を見に行きたい!!というかたクリックお願いいたします

4月9日相原正明銀座スライドトークショウもよろしくお願いいたします


by masabike | 2009-03-27 08:54 | 西オーストラリア州 | Comments(0)

タスマニア同窓会 日本橋 皆美

f0050534_8262414.jpg





f0050534_826499.jpg





f0050534_82705.jpg





f0050534_8271090.jpg





f0050534_8272685.jpg



 昨日はPIE富士フイルムブース、GF670のトークイベントに沢山の皆様にお越しいただき大感謝です。黒山の人だかりで(男性客が多かったですが・・・。)他社のデジタルカメラの開発スタッフや、遠くは神戸、さらにはハワイからもわざわざ自家用ジェット?でこられたお客様もいて大感激でした。ただマナブッチが富士フイルムのコンパニオンさんをタスマニアに誘拐して帰りそうで恐ろしかったです


で!!夜はタスマニアの撮影ツアーにいらっしゃったお客様3人と旅行同窓会でした。場所は日本橋コレド4階の松江料理・皆美。もう日本料理の美でした。さわやかな味付け、でも濃くの深い味わい。素晴らしかったです。でももっと素晴らしかったのは一緒にお食事させていただいた3人の皆様との会話と3人3様の作品です。一生懸命撮影しているアマチュアの方の気持ちと意気込みと、写真が大好きのマインドにビックリしました。正直言ってカメラ雑誌等に出てくる日本人ネイチャーフォトグラファーと言われる人々の作品より、よっぽど胸を打つものがありました。確かに技術的な点はいくつかあると思いますが(それでもかなり、辛口に言っても仕事レベルでの問題点ぐらいです)その気持ちがプリントに十分出ています。アマチュアフォトグラファー恐るべしと言う感じでした。ネイチャー系プロの皆さんもっと真剣に行きましょう。僕も更にパワー&バージョンUPします

f0050534_841353.jpg




f0050534_841618.jpg





f0050534_841823.jpg


撮影は全てFUJIFILM F200EXR EXRモード高感度低ノイズモード&スーパーフラッシュ使用


ここの皆美、料理も美味しいですが李白という日本酒とそれを入れるグラスがとてもお洒落でした。そして女将がとても素敵でした。そして最後の締めはここの特製鯛めし。タマゴの黄身と白身を別々に裏ごしし、それにタイの蒸した身を入れてお汁をかけて食べると言う物です。もう2杯お代わりして食べてしまいました。ご馳走様でした!!

皆さんではまたいつかタスマニアに帰りましょう!!

見せるだけではなく!たまにはご馳走しろとお怒りの方クリックお願いいたします


4月9日相原正明銀座スライドトークショウもよろしくお願いいたします


by masabike | 2009-03-27 08:41 | 美味しい食べ物 | Comments(3)

2009PIEはじまりはじまり!!



f0050534_1638579.jpg





f0050534_16383749.jpg






f0050534_16391841.jpg




いよいよ今日から東京お台場ビッグサイトで2009PIEが始まりました。初日、平日だと言うのにものすごい人出です。僕は本日と明後日土曜日、富士フイルムさんのブースで中判フィルムカメラGF670のスライドトークショウです。

 おかげさまでトークショウに多くのお客様、そして多くのブログをご覧のお客様にも来ていただき大感激です、そしてフォトグラファーにエサを持ってきていただいた、起きて破りの大変ありがたいお客様もいて大感激です

話の内容は「もう一度写真の原点に立ち返るためにフィルムカメラをしてみませんか?」「フィルムでもデジタルでも楽しく写心を撮りませんか」という内容です。カメラのことプラス写真全般の趣味についてのお話です



f0050534_1642567.jpg



f0050534_16424484.jpg



他社さんのブースではシグマさんのDP-2が興味深かったです。あとは今日見れなかったですがオリンパスさんのブースにアイススケートリンクがあり舞ちゃんがすべりに来るとの話でした。見てみたいです。

それ以外に会場で興味を引いたのはNikonさんのスペースNikonF3でした。さすがに実物見るのは初めてですが、凄みがあります。まさに研ぎ澄まされた機能美です。世界のニコンのニコン神話を感じる展示でした。

それとあと一つはカメラではないですが、タスマニアの危険フォトグラファー、Mっちがセキュリティーを潜り抜け、下町の怪人と富士フイルムブースに出現したことです。もうビックリでした。でも素顔はだめとのことです

では明後日28日土曜日、PIE富士フイルムブースにお越し下さい

トークショウは4回です。詳細は3月24日のブログをご覧下さい

PIE行きますという方クリックお願いいたします


4月9日相原正明銀座スライドトークショウもよろしくお願いいたします


by masabike | 2009-03-26 16:42 | イベント | Comments(8)