<   2008年 05月 ( 50 )   > この月の画像一覧

マイカントリー2

f0050534_1750370.jpg






f0050534_17502464.jpg







f0050534_17503886.jpg



FUJI FILM S5pro Nikor14~24mm 80~200mm フィルムシュミレーションモード
jpeg


タスマニアのパンダニの森を歩いていると自分の家の庭を歩いているみたいな錯覚に陥るときがある。デジャブーを見ているような感じだ。そろそろここに帰りたいな・・・。

パンダニの森歩きたくなったらクリックお願いいたします


by masabike | 2008-05-31 17:53 | タスマニア | Comments(9)

ペンタックス35mmマクロレンズテスト

 昨日ペンタックスさんのプロサービスからレンズをお借りした。いわずとしれた35mmリミテッドxマクロ。最短撮影はレンズ先端より3~5センチぐらい。それでそのまま明日のスライドトークショウの準備で名古屋入り。レンズを試してみたいがもう夜、屋外で花を撮るには暗すぎる。迷っているとスタッフの皆さんとお食事の時間。ならばこれです!!再びやっちまいました、ブラジル、カタール、タスマニアから非難必死です。もうブログは出来ないかもしれません(笑)

f0050534_0205078.jpg





f0050534_0211888.jpg





f0050534_0213454.jpg






f0050534_0214918.jpg






f0050534_022476.jpg







f0050534_0221714.jpg


PENTAX K20D 35mmマクロ 鮮やかモード jpeg

と言うわけで名古屋名物、味噌カツ、名古屋コーチンお刺身、エビフリャー、マグロのお刺身(名古屋名物ではないですけど絶滅危惧種で食べられなくなるかもしれないので)そして〆はきしめん。もうレンズにきしめんに汁がつくほどよれました。あっこれはあくまで接写のテストです。本当は立ち食いきしめんぐらいでよかったのですけど、座ってきちんと接写のフレーミングがしたかったので泣く泣く居酒屋さんで撮影しました(爆)

またいい思いしやがって、退場!!!と思った方はクリックお願いいたします


by masabike | 2008-05-31 00:28 | 美味しい食べ物 | Comments(9)

マイ カントリー

f0050534_23473551.jpg





f0050534_2348283.jpg






f0050534_23481685.jpg








f0050534_23483496.jpg




FUJI FILM S5pro jpeg フィルムシュミレーションモード
Nikor 14~24mm 28~70mm 80~200mm

クレイドルマウンテンに戻ると(行くと?)「ア~帰ってきた」という感じでギャラリーのスタッフや地元の人にご挨拶に行く。前にもブログで書いたが、旅に出てついたところが再度我が家というのも不思議な感じだ。ともかく今の僕の生活は旅から旅、まさに寅さんみたいな生活。家に戻っても(もちろん東京板橋の家です)2~3日すると「ア~撮影ばっかりだったので、バイクに乗ってクラッセでも持って気分転換のたびと撮影に行きたいな」と友人にこぼすと「え~なんで気分転換で撮影なんだよ、あんなに写真撮ってきたのに」と言われるけれどそれがカメラマンの性だと思います。1つ獲物をしとめた瞬間からもう次の獲物を狙う、そうだと思います。以前テレビで古代に人類はマンモスを追いかけてユーラシア大陸から南米の先まで行ったという番組をしていたとき、出てい文化人さんか芸NO人(芸能人ではないです、あまりに芸がなさそうだったので芸NO人と書きました(爆))「そんなたかだかマンモス追っかけて地の果てまで行く分けないですよ」と言っていたが、それはたぶん農耕民族的な発想だと思う。やはり獲物がいる限り、昨日よりも大きな獲物がいる限り狩猟民族は地の果てまでもいかなる犠牲を払おうとも追いかけていくと思う。

 英語で撮影はShootingというtake a pictureでは本当に仕事の撮影は表現できない。そうまさにShootingなのです。今回のアドビアドベンチャーはまさにそのShootingのためのいフォトグラファーの一騎打ちであり、バトルロイヤルだった。クレイドルマウンテンはそのファイナルステージ。でもみんなファイナルになるとよりアグレッシブに撮影していく。クレイドルマウンテンというタスマニア最大の獲物がそびえている限りみんなシャッターを押す。でもここで雨が凄くみんな良い場所を見つけられなかった。その瞬間に僕は獲物が自分のファァインダーの射程距離に飛び込んで来たのを実感した。それが以前だした雨のクレイドルマウンテンの森の写心。日没前の30分、まさに獲物は僕のレンズの前に立ってくれた、そして木は笑ってポーズをつけてくれた。

最終日の朝、多くのフォトグラファーがタスマニアのシンボル クレイドルマウンテンの頂を撮影したくて湖に面したLOOK OUT POINTに殺到した。僕は11日間狩猟を共にしたブルースさんとマキサンを「いい場所に案内してあげるから、クレイドルマウンテンで今朝の最高のShooting pointと言うことでこのパンダニの谷に案内した。霧雨と霧と少し薄日がさす。凄くいい撮影ができた。ブルースさんもいい獲物を撮れたみたいだ。マキサンも楽しそうだった。みんなタスマニアの時間と光のマンモスを仕留められたみたいだ。

撮影が全て終了したとき皆晴れやかな顔をしていた。光と時間がこの地球上にある限り、そこにフォトグラファーありき。フォトグラファーの棲家は地球です。

撮影協力 アドビ 富士フイルム ニコンタスマニア州政府観光局 カンタス航空

地球を棲家にしてみたいなと思ったらクリックお願いいたします



by masabike | 2008-05-30 23:51 | タスマニア | Comments(2)

メガドンブリ

f0050534_7203590.jpg


今回ツーリングの目玉はこのメガドンブリ、正式には味のたたきどんぶりてんこ盛り。伊豆の熱川にある錦というお店です。これで1575円。お味噌汁とご飯はお代わりできます。しっかりK20Dで撮りました。美味しかったです。あ~~これでまた情熱大陸のブラジルさんからレッドカードのメールが来るのだろうな。ちょうど今週ブラジルさんはエキサイトの今週のピックアップブロガーになっています。是非皆さんどんどんブラジルさんにアクセスしてくださいね。僕はああいうエネルギッシュな写真と撮影メンタリティー大好きです。いつも見て脱帽です。いつかブラジルさんがサッカーワールドカップのオフィシャルフォトグラファーになれればと願っています。やはり夢は実現するためにあると思います。

で今回の旅の夢はコノメガドンブリでした。とりあえず実現しました(お気楽過ぎてスイマセン)


f0050534_7192160.jpg




f0050534_7444348.jpg





f0050534_745951.jpg




お腹がいっぱいの後は海を見ながら足湯でくつろぎました。海沿いにあり無料です。タスマニアでは右足のみお見せしましたが今回は両足です(笑)

そのあと熱川の町を散策、なんと射的屋さんもまさになつかし温泉歓楽街。むかしサラリーマンだったとき社員旅行で温泉来るとこうゆうところ同僚と遊びに行きました。けっこういかがわしい商売の客引きなんかが来たりするんですよね、こうゆうところ。

 今回の旅は東京~諏訪~高遠~大鹿村~国道152~水窪~奥太井~島田~清水 ここで友人の家に1泊。清水~三島~修善寺~大室山~熱川~伊豆スカイライン~箱根~小田原~東京900キロでした。今回清水1泊は友人が引っ越したので引っ越し祝いに遊びに行きました。彼も僕のオーストラリアバイク友達です。そうそう僕は今何も写真関係ならびに他の団体組織には属していませんが(オフィシャルには)、実は1つだけ入っているのがあります。「ギヤギヤ会」という団体です。これは何かというと1980年代中盤から後半オーストラリアをバイクやチャリやオーストラリアンサファリらーにでて来た旅仲間の会です。条件はオーストラリアを自力で旅したことある人です。僕が初めてオーストラリアにバイクで旅したとき、このグループが情報等いろいろバックアップしてくれました。当時ネットは無くもちろん地球の歩き方ですらオーストラリアはたいした情報はなかったです。バイクの買い方、旅のノウハウ、英語このギヤギヤ会のたび仲間のバックアップで僕のたびは成功したようなものです。もういまはみんなおじさんおばさんですが、いまでもいい仲間です。ただしみんなとてもユニーク(悪く言えば変わっています(笑))

話は脱線しましたがやはり旅はいい風景、美味しいもの、いいたび仲間子の3拍子がそろうと一番良いですね


旅したくなったらクリックしてください。ブラジルさんへのクリックもよろしくです

by masabike | 2008-05-30 07:51 | 美味しい食べ物 | Comments(12)

日本の原風景

f0050534_6591550.jpg






f0050534_6593311.jpg






f0050534_6594948.jpg








f0050534_701928.jpg


PENTAXK20D18~55mm jpeg

オーストラリアに撮影に行くようになるまで、日本の普通の田舎の風景というのはあまり興味がなかった。でも海外を旅する時間が長くなればなるほど日本の何気ない普通の景色、何気ない日常というのは凄いのではないかと気がつくよくになった。だから最近(といってもこの10年ぐらい)時間があると、農道何号線とか、剣道何号線とかの何気ない田舎の道を旅するようになった。地図を見てここかなという直感で場所を選び旅しています。


 そんなときにドイツの駿馬BMW1150GSは心強いです。GSはゲレンデシュポルトというドイツ語でたしかオフロードビークルと言うような意味です。世界中何処でも旅できる究極の旅バイクです。高速道路はハイスピードクルージングが出来、かつ田舎道は強大な低速トルクとリラックスなポジションでのんびり景色も見ながら走れます。そして荷物は限りなく積めます。あっそれとこのバイクシャフトドライブ(普通のバイクはチェーンドライブなので距離を走るとチェーンのメンテナンスをしながら走らなければならないです)なので長距離のツーリングにはうってつけです。今このバイクで年間10000~15000キロぐらい走ります。

そして今回ツーリングの途中で見つけたのはこの木造校舎の学校。いまは公民館で的に使っています。152号線を水窪はいる少し前にありました。とても懐かしい感じでまさに大正昭和でした。今回の南アルプス~天竜川~大井川沿いの山間部、有名な観光地はないですがとてもとても日本の原風景の感じがしました。また旅したいです。いいロケハン場所も見つけられました。いつかパノラマで撮りに来ます。

日本の原風景感じていただけたらクリックお願いいたします


by masabike | 2008-05-30 07:14 | Motor Bike | Comments(1)

フォッサマグナツーリング

f0050534_2193522.jpg




f0050534_2195675.jpg






f0050534_21101712.jpg






f0050534_21103881.jpg


新緑の季節、日本の田舎を旅したくなった。来年にどこか良い場所で新緑か水のある風景を撮影したかったので何処に行こうかと考えた。ならば日本のど真ん中、中央構造線が通る南アルプスのふところ大鹿村を通る国道152号線沿道を旅してみたくなった。今までも何回か来たことがあるけど新緑の季節は初めてだった。朝5時半に家を出て、山の手通りの下を通る首都高の山手トンネルをはじめて走る。気分はスターウォーズのデススターの溝の中を飛ぶ戦闘機みたいでスタートからハイテンション。40分で家から談合坂通過。の直後、いきなり燃料メーターががっくり減る。「絵~~次のサービスエリアは遠い・・・・・・。」もうハイスピードクルージングからドイツの駿馬はドイツのロバになるほど原則。そのうち燃料メーターはゼロになり警告等の黄色いランプがつく。運転しながら目は燃料警告灯と距離計に張り付きっぱなし。やっとガソリンスタンド。残量500ccだった。胃がいた~~い。

大鹿村を過ぎると寒くなり鼻水ずるずる。でも新緑と南アルプスが綺麗でした

f0050534_21233077.jpg




f0050534_21235120.jpg






f0050534_21241258.jpg






f0050534_2124352.jpg



この山奥、こんな斜面にというところでも人家があり生活を営んでいる。オーストラリアでは考えられない。でもまさにこれが日本。バイクに乗っていると新緑の香りと五月の光でもう最高のツーリング、もとへロケハン日和。

f0050534_21282734.jpg








f0050534_2129042.jpg





f0050534_21292355.jpg







f0050534_21294071.jpg



 山の中を走っていると小さな沢に「延命水」みたいのがあり一息つく。でも水でお腹は一杯にならない。静岡県に入ったところで、水窪野町でお昼は地元のおばちゃんが経営する小さな蕎麦屋さんに入った。そば350円、おにぎり150円。これを食べながら小川の流れをみながら五月の風に当たりながらのんびりお昼。もちろん食後のお茶は静岡茶です。ア~~やっぱり日本は良いな~~。
PENTAX K20D 18~55mm

日本の五月の風感じていただけたらクリックお願いいたします


by masabike | 2008-05-29 21:34 | Motor Bike | Comments(7)

撮りたての雨

f0050534_7424552.jpg





f0050534_743161.jpg


PENTAX K20D 35mmマクロ 雅モード ISO1600
 今朝のマイガーデン、雨が写欲をかきたてる。ペンタックスさんからの悪魔の囁きでお借りした35mmマクロ。やばいな~~貯金通帳と相談しなくては。最短2~3センチまでよれるレンズ。美味しいものを撮るにもよさそうです。レッドカード覚悟で次はグルメに挑戦

今回はISO1600にも挑戦しました!!

ペンタックスさんマクロご興味湧いたらクリックお願いいたします

by masabike | 2008-05-29 07:46 | マイガーデン | Comments(13)

雨の合間に

f0050534_7175013.jpg




f0050534_718625.jpg




f0050534_7182071.jpg


FUJI FILM S5pro 28~70mmフィルムシュミレーション

雨の合間に太陽に光が植物にエールを送りました


雨が好きになったらクリックお願いいたします

by masabike | 2008-05-29 07:20 | マイガーデン | Comments(1)

雨のお恵み

f0050534_22195052.jpg





f0050534_2220492.jpg






f0050534_22201684.jpg


FUJI FILM S5pro Zeiss 100mm macro

 雨の一雫は、命の一滴みたいな気がする。むかしなんで修行の人は滝にうたれるのと、あるふちに聞いたら滝は命を運ぶ水の一滴が一点に集まるからとてもエネルギーが強いところだからと教えてもらった。この葉っぱの上の一滴に大きな恵みと小さな宇宙が入っているのかもしれない

雨のエネルギー考えていただけたらクリックお願いいたします




by masabike | 2008-05-28 22:25 | マイガーデン | Comments(2)

雨に笑えば 2

f0050534_73522.jpg







f0050534_71554.jpg







f0050534_74241.jpg







f0050534_743930.jpg



FUJI FILM S5pro Nikor28~70mm Zeiss100mmマクロ
スタンダードダイナミックレンジ400%&フィルムシュミレーション

庭の葡萄に恵みの雨が降る。いつか自分の家の葡萄でワインが作れるか・シャトーイタバシとか言ってできればいいのだけど。でも1本の木では難しいかな・・・?D3買うまえに葡萄の木のほうが優先かもしれない。

いつも庭の木たちに僕は見守られて育てられたのかもしれない。

恵みの雨感じていただけたらクリックお願いいたします。

追伸 今週末岐阜と一宮の三星カメラさんでスライドトークショウ行います。是非ご来場お待ちしています

by masabike | 2008-05-26 07:13 | マイガーデン | Comments(11)