<   2007年 06月 ( 51 )   > この月の画像一覧

Hondaウエルカムプラザ写真展 無事終了

f0050534_838979.jpg



最終日ファンの方からお祝いでお花を頂戴してしまいました。お花を頂戴するなんて何年かぶりなのでついつい感動で涙腺がポロリと行きそうでごまかすために写真をパチリ

f0050534_8382488.jpg


最後はバテバテでユンケルの変わりにカロリー糖分アッで甘いものに頼りました。青山1丁目の駅の地下にあるケーキ屋さんでした。ヤミーでした
f0050534_8383852.jpg
f0050534_8385049.jpg

最終日は更におまけで無限シビックタイプRの発表記者会見まであり会場は超盛り上がりました。(ちなみにこの車で480万円ぐらいです。これだったら日帰りで博多にラーメン食べに行けそうです)毎日多くのお客様、ブログをご覧になった方も沢山来ていただき大感謝です。次回は渋谷モンベルでのタスマニア写真展です。熱烈歓迎是非次回もよろしくお願いいたします
by masabike | 2007-06-29 08:46 | 写真展 | Comments(13)

デビルズマーブルが見れます?

f0050534_6285581.jpg


さす6月30日の毎日新聞夕刊にこの不思議な岩を撮影した僕の作品が某商社の広告として全頁掲載されます。お楽しみにしてください。この岩は直径5メートルぐらいです。オーストラリアはほとんど地震が無いので転がりません。本物が見たい方はアリススプリングスからほんの500キロ?ドライブするとあります。
<掲載は諸般の事情で延期中止になる場合がありますのであらかじめご了承ください)
by masabike | 2007-06-29 06:32 | アウトバック | Comments(14)

世界遺産登録中?シドニーオペラハウス

f0050534_10191424.jpg

今ユネスコの世界遺産登録会議が開かれています。オーストラリアからは今年シドニーオペラハウスが申請中ということです。17年の歳月をかけて作られたオペラハウス。登録されればオペラの歌声だけでなく、文化遺産としての名声を世界に響かせます。皆様是非ご声援を!!!
二コン F2 28mm ACROS
by masabike | 2007-06-27 10:21 | オーストラリアイベント | Comments(10)

室生寺 雨のささやき

f0050534_7502914.jpg




f0050534_7504576.jpg





f0050534_751290.jpg






f0050534_7511698.jpg


FUJI FILM S5pro jpeg F2モード SIGMA12~24mm

タスマニアのマザーツリー、ウルル、バングルバングル、鳥海山、室生寺。対象は違っていても写心を撮る気持ちはいつも同じ。そこの空気と時間と一緒になること。そのとき時間と光は作品をレンズの中に写してくれます。けっして撮ってやろうなんて思ってはいけません


今日も写心をもっとお見せしたくなりました。応援クリックお願いいたします。お見せします。



by masabike | 2007-06-27 07:55 | | Comments(10)

京都の奥座敷亀岡

f0050534_950510.jpg




f0050534_9502932.jpg






f0050534_9504721.jpg





f0050534_9511359.jpg





f0050534_9514254.jpg






f0050534_952715.jpg






f0050534_9522524.jpg








f0050534_9524143.jpg








f0050534_9525989.jpg



亀岡と言えば保津峡くだり、保津峡くだりといえば亀岡と言うぐらいですが、ほかにもたくさんいいとこありました。朝一、名古屋までの最後の激走前に町を散歩してみました気持ちい町でした。むかしここは明智光秀候が治めていました。歴史上ではなんとなくダーティーなイメージがありますが地元の民からはとても善政をひいて信望の厚いお殿様だったそうです。だからよっぽど 織田信長候に堪忍袋の緒が切れたのではと言われています。歴史は地元に行って見ないと解からない事がおおいです。社会科の先生にならなくてよかったです<一応教職課程を取っていました)

亀岡見学したあとはいざ敵は本能寺ではなく、お客様は名古屋なので一気に激走名古屋に参上です
激走激写応援クリックお願いいたします

by masabike | 2007-06-26 10:00 | | Comments(7)

写真展巡礼ツーリング、亀岡で情緒をお腹一杯たべました

f0050534_8145186.jpg




f0050534_8151040.jpg






f0050534_8154643.jpg





f0050534_816896.jpg





f0050534_8162939.jpg


今回は京都市ではなく京都の奥座敷とも呼べる亀岡市に泊まることになりました。以前お世話になったクライアントさんがこちらの町でお仕事をされているのでご挨拶もかねて訪れました。町は時間の流れがゆったりしていて京都市内以上に歴史の作るゆったりした時間を感じます。そのひとつが昔からの裕福な農家や商家がおおいのであくせく働かないでゆったり行こうという気持ちを皆さんが持っているからだと地元の方もおっしゃっていました。元祖「スローライフ」です。でも本来の日本はスローライフだったのですが・・・・。

そして元クライアントさんにご招待いただいたのが大昔の武家屋敷を使った料亭亀岡「へき亭」(電話0771-23-0889)お客様で有名人もいらっしゃるのですが、一日数組しか取らないこだわりのお店です。時々その建物、土塀などを使い時代劇などもロケされると言う。運がよければお侍さんが見れるかもしれません。そしてその庭は素晴らしいの一言でこれをめでるためにお食事に行っても良いといえます。そして・・・。
f0050534_8243818.jpg






f0050534_8245795.jpg






f0050534_8251472.jpg






f0050534_8253384.jpg






f0050534_8255163.jpg







f0050534_8264391.jpg






f0050534_8265891.jpg






f0050534_8271895.jpg

もう食事も日本酒も言葉がないくらい美味です。ボキャブラリーがなくてスイマセン。
お料理はこの3倍ぐらい出ましたが、食べるのと飲むのに夢中で写真は心のハードディスクだけになってしまいました。スイマセン。そしてこのへき亭の近くには元祖と言うか本家『出雲大社』があります。島根の出雲大社は神様がここから飛んでいって作ったと言われています。そしてここの境内の湧き水はとても美味しく、地元の方が夕方ポリタンクで汲みにきます。なにか心もお腹もゆったり満腹の亀岡でした。

f0050534_833815.jpg




f0050534_8332819.jpg






f0050534_8362378.jpg
亀岡行こうかなと思ったらクリックお願いいたします。もっとお見せします。

by masabike | 2007-06-26 08:34 | | Comments(0)

奈良 室生寺大失敗 &奈良スライドトークショウ

f0050534_21050100.jpg





f0050534_2121762.jpg





f0050534_2123237.jpg

FUJI FILM S5pro jpeg F2&F1cモード

梅雨らしい雨が室生寺の階段の意思に命を与えていた。久しぶりの奈良。特に室生寺は10年ぶりかもしれない。時々雨がトレッキングパンツをビッチョりにするぐらい降りつける。
聞こえるのは雨の音、香るのは緑とお香の香りだけ。まさに日本の美の世界。何もコメントがないです。土門拳さんの残したエネルギーの残り火を見た感じがしました。
ただ悲しいかな出発時のバタバタで三脚を忘れ、大判のカメラも持っていったのですが撮影できませんでした。頭丸めてこのまま出家しようかと思ってしまいました


f0050534_2124252.jpg


昨日はならで地元のトミカラーさんが主催するFCCクラブならの9周年のイベントに出ました。写真展の投票も頼まれたのですが、結構優劣つけがたく考えてしまいました。そしてそのあとは恐怖のスライドトークショウ。ここはかの入江泰吉さんのお膝元。おまけに家のブログのお客様もいらっしゃりかなり緊張でした。でも150人近いお客様に喜んでいただきホットです。夜に京都で飲んだビールが美味かったです。そうそうお昼は古都奈良でしたのできちんと和食会席弁当頼みました。煮物とお刺身です。お刺身はもちろん奈良公園の採りたての鹿刺しです!うそです、ちゃんとマグロのお刺身です。古都で和食いいですね。あとは和服の女性がいれば・・・。NATUREAさんのブログに出てくるような和服の女性を探しましたが昨日は奈良県に大雨相原注意報が出ていたせいか一人も見かけませんでした・・。(涙)

もっと奈良を見たいと思ったらクリックお願いいたします

by masabike | 2007-06-25 21:17 | | Comments(13)

ベルビア写真展作品

f0050534_710338.jpg






f0050534_7104434.jpg








f0050534_710547.jpg



上から
1)嵐の後の朝 キャサリン付近 Velvia50 PENTAX645 45~85mm 
2)汗も乾く暑い午後 レインボーバレー Velvia50 PENTAX645 120mm
3)ウルル(エアーズロック)付近 Velvia50 PENTAX 64545~85mm

新しいフィルムの撮影の仕事はいつも緊張する。心臓がバクバクする感じ。もし良いのが撮れなくてフィルムの販売に影響したらどうしようとか、クライアントさんの担当の立場が悪くなったらどうしようとかいろいろ日本を出る前に考える。だから新しいフィルムやカメラの撮影の仕事があるときは出発から帰国まで次の一秒に素晴らしい一瞬があるかもしれないと思うとおちおちと寝たり、ご飯を食べたり飲んだりしていられない。だから帰国してカタログやポスターになってクライアントの担当者の笑顔を見るとほっとする。本当にスナイパーのお仕事という感じです。しかもロケ地が場所が場所だけに誰も撮影立会いに来ない<来れない?)ので全て自分の判断、全て自己責任。成功も失敗も100%自分に帰ってくる。だからフィルムやデーターをクライアントさんがチェックして「また次回もお願いします」と言われて初めてほっとする。

2番目の写真のレインボーバレー、ここは2003年ベルビア100の新発売広告の撮影でも行っていて、奇跡のような写真が撮れたので自分にとってラッキーポイント。そうゆう場所は必ずあるので必ず再訪する。今回もとってもいい雲が出てくれて、思わず砂漠の神様に拍手をうってしまいました。

週末お時間ありましたら東京ミッドタウンの富士フイルムフォトサロンとHondaウエルカムプラザ青山に是非写真展を見にお越しください
本日午後はHondaにおります
写真展行って見たいなとお感じいただけたらクリックお願いいたします


by masabike | 2007-06-23 07:27 | 写真展 | Comments(5)

お知らせ

いつも写真展ならびにイベントにお越しいただき心より御礼申し上げましす
この週末24日日曜日、25日月曜日 奈良でのFCCクラブスライド&トークショウ遠征のためにHondaウエルカムプラザ写真展会場には不在となります。お越しいただく皆様にはお会いできず大変失礼なことをお詫びいたします。次回はクローン相原を用意いたします。今後とも是非ごひいきよろしくお願いいたします
by masabike | 2007-06-22 09:54 | Comments(4)

ベルビア50写真展今日から開催

f0050534_9263252.jpg






f0050534_9264669.jpg







f0050534_927636.jpg


作品解説うえからです
1)ノーザンテリトリー・キャサリン付近 雨期明けの夕暮れ
Velvia50 PENTAX645 45~85mm
2)ノーザンテリトリー・デビルズマーブル付近
Velvia50 PENTAX645 35mm
3)ノーザンテリトリー・キャサリン付近 湿原夜明け(この写真は出展されておりませんスイマセン)
Velvia50 PENTAX645 120mmMACRO
 
今日から東京ミッドタウン 富士フイルムフォトサロンでベルビア50作品写真展が開催されます。僕も4点出品しております。今回もラッキーであいうえお順なので一番前にあります。<毎度スイマセン)
写真は今年2月にオーストラリア・ノーザンテリトリーで撮りおろしたものです。新しいベルビアは更にシャープになりシャドー部の描写もよくなっております。是非銀塩フィルム&プリント写真お楽しみください。作品は全てノーフィルター、偏光フィルターも使用しておりません。フィルムの鮮度を出す為にノーフィルターと一切画像処理はしていません。どうぞ最新の銀塩フィルムのハイクォリテーの世界をお楽しみください

会場での僕のベルビア50の説明文のUPしておきます。会場の説明文とは若干異なります。
 新世代ベルビア50は従来のベルビア同様切れのよさが非常に使ってみて実感できた。まさに対象をくっきり色だたせてくれる。そして旧ベルビアで気になっていたマゼンダが浮き出る傾向も少し抑えられ、究極のポジフィルムの感じがする。オーストラリアの砂漠で撮影中に出会ったフランス人の写真家が、僕がベルビアを使っているのを見て「富士フイルムはベルビアをまだ作り続けてくれるのだろうか?フランスでは未だに写真家はデジタルよりベルビアを使い続けているので」と聞かれ『大丈夫また新しいのも出るみたいだよと』と言い彼は笑顔を残して砂漠の奥に去っていった。
特に今回赤い岩山と青い空白い雲の強烈なコントラストもその眩しさを表現しながらもかつ異なる状況では、ハリケーンのあとの大湿原地帯の空気のウエットな質感を表現しながら水面のつぶれそうなアンダー部も忠実に再現し同時に朝日の空も再現している。ますます魔法のフィルムはその魔力を強くし、作品にこだわる世界中の写真家をベルビアのとりこにしそうだ。


 そしてお帰りはHondウエルカムプラザでの相原正明写真展「Great Australia」もお立ち寄りください。ミッドタウンからHondaウエルカムプラザまで歩いて約10分、大江戸線で1駅2分です。ASIMOもいます。 ASIMOデモンストレーションは11:00,13:3015:00デモ終了後はASIMOと記念写真も撮れます
**デモは都合により予告なく変更の場合もあります。記念写真も時間により全員撮れない場合がございます。あらかじめご了承ください

写真はやっぱりフィルムだなと思っていただけたらクリックお願いいたします

by masabike | 2007-06-22 09:44 | 写真展 | Comments(2)