<   2007年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧

PIEでS5スライドトークショウ&西オーストラリア撮りおろし

f0050534_832629.jpg



f0050534_834869.jpg

 最近撮影でS5pro持っていると「使い勝手どうですか?」とか「やっぱり色いいですか?」ときかれることが多いです。カメラを手にしてこれほど注目を浴びたのは初めてです。そんな疑問にお答えして3月に東京ビックサイトで行われるPIE(フォトイメージング エキスポ)の富士フイルムブースでS5proスペシャルスライドトークショウを行います。是非是非会場にお越しください。時間は下記のとおりになっております。
3月22日 10:20~10:50 23日 13:40~14:10 24日13:40~14:10の3回です。是非よろしくお願いいたします。
今日の写真は引き続きブルームガンシュウムポイント。強烈な朝日が真っ赤な岩山に光が反射してファインダーを覗くのもまぶしい。自分の影が岩に映りこんでしまうのでいい角度と自分の影が写らないところを見つけるのに苦労した。照り返しで撮影していると体からどんどん水分が消えていく感じがした。
FUJI FILM S5pro SIGMA 12~24mm F2mode jpeg
インド洋の光を感じていただけたらクリックお願いいたします。

by masabike | 2007-02-26 08:13 | FUJI FILM S5 | Comments(2)

FUJI FILM S5 西オーストラリアキンバリー撮りおろし

f0050534_14382243.jpg




f0050534_14384190.jpg


西オーストラリアブルームの町外れにあるガンシュームポイント。昔ここを恐竜が歩いた足跡が残っている。インド洋のブルーと岩の赤、そして波の白。どの露出がよいのか分からない。とりあえず全部のパターンをとっておく。なやんでなやんでやっとシャッターを押す。それもいいかもしれないけど個人的にはまず見たらシャッターを押す。とりあえず迷いがなくなるまで押す。家に帰ってからスライドビュアーやPCの前で悩めば言いと思っている。写真があれば何とかなる。悩んだ結果シャッターチャンスを逃したらどうにもならない。だから僕は外の撮影ではほとんどデーターを取らない。データーを書いているとき、ほんの数秒対象から目を離してシャッターチャンスを失ったらカメラマン失格です。かのブルースリーもカンフーの練習中、礼をして相手から目を離した弟子をしかるシーンが「燃えよドラゴン」に在った。カンフーも写真も真剣勝負。いい写真が撮れないと自爆するカメラがあったら売れるかな・・・?
FUJI FILM S5 SIGMA 12~24mm

by masabike | 2007-02-25 14:40 | FUJI FILM S5 | Comments(2)

美味い!辛い!苦しい!大韓国料理宴会

f0050534_9452159.jpg
f0050534_9453847.jpg
f0050534_946858.jpg

この巨大な豚のお肉が今日の主役サムギョプサル。PCの前で白いご飯を持って見てください。見ているだけでおかずになります。とてもエンゲル係数を落とすのに役立つ相原正明ブログ活用法です。ちなみにこれで2人前です。
昨日友人がソウルに留学するのでその前に皆で宴会で新大久保の「味ちゃん」と言うお店に連れて行ってくれました。グレートなお昼です。
f0050534_950353.jpg

この鉄板かなりの知恵物で、画面左に傾いています。肉が焼けていくと染み出た脂が鉄板からしたに置いてある小皿に染み出て余分な脂を食べなくて済む仕組みです。さすが韓国数千年の知恵という感じです。余分な脂を取らないので韓国の女性はきれいなのでしょうか。食べ終わったとき一緒に食べていた女性が皆チェジュウに見えてきました???肉は焼きあがるとお店の人が巨大なはさみで切ってくれます。
f0050534_9545989.jpg
f0050534_9553954.jpg

焼きあがったお肉はタレやコチュジャンをつけ野菜でくるんで食べます、ヤミー!!です
思わずブログ作りながらお腹がなりヨダレが出てきました。
f0050534_10578.jpg

f0050534_1052383.jpg

さらにサイドオーダーでビビンバ、海鮮チヂミ、クッパ、アイスクリームも頼んで4人で7800円でした。帰りは山手線で爆睡しました。でも帰り道日比谷のフジフイルムフォトエントランスの手作りカメラストラップ教室と内田さんと上野さんの写真展にも立ち寄ってしまいました。きっと会場は焼肉ニンニニク臭くなったと思います。ごめんなさいシクシク。
今日のご飯のおかず代が助かったと思った方はクリックしてください。また美味いもん食いやがってとお怒りの方もクリックしてください

追伸家に帰ったらカメラが焼肉臭かったです。でも防水設計のPENTAX OW-10だったので水洗いできました。賢い選択でした。
by masabike | 2007-02-25 10:03 | 美味しい食べ物 | Comments(4)

FUJI FILM S5西オーストラリア ブルーム 撮りおろし

f0050534_9225619.jpg



f0050534_9231366.jpg




f0050534_9233099.jpg

 ブルームは1988年に初めてバイクで来たときとはだいぶ変わってしまった。いまや一大リゾート。でもまだそののんびり加減はだいぶ残っている。朝City Beachに行くと干潟に鳥がたくさんいた。コマーシャル撮影の修羅場のような忙しさのつかの間のほっとした時間。今回のキンバリーロケはS5toプロビア400Xの両方のプロモーション撮影。寝る間も、食事も、シャワーを浴びる時間も惜しんで撮影しないと時間が足りない。デジタルで60Gぐらいフィルムで500本ぐらい撮影。そのなかでそれぞれ20点ぐらいの写真展レベルの作品を作らないとならない。目的はフォトキナ。写真業界のワールドカップ。自分自身の疲れたとか、眠いとか行っていられない。よい作品が撮れて当たり前、できればクライアントさんが絶句するくらいに驚く作品が最低でも5点ぐらい無いと自分では失格だと思う。ましていいのが撮れない、そこそこですではプロ失格。僕らはスナイパーであり、今回のようにプロジェクトの命運がかかっているときはまさにゴルゴ13状態(でもきちんと右手で握手します)しくじると自分を指名してくれた、クライアントの担当者、制作会社、代理店さんそしてなによりも開発のスタッフにも多大なる迷惑が、下手をしたら左遷や出入り禁止と言うこともありえるのでそうゆう自分をサポートしてくれるスタッフのためにもターゲットをしとめてきます。フリーのカメラマンにはNextはありません。「次に頑張ればいいよ」と言われたらそれは「次は無いから、もう呼ばないよ」と言う意味と思っています。でもどんなにつらくてもシャッターが押せると言うのは幸せです。これからも作品楽しみにしてください。今日のコメント長くてスイマセン。 もっともっと作品お見せしますのでクリックしてください

FUJI FILM S5 F2 Mode jpeg Nikor 14mm 105mmMacro 400mm
by masabike | 2007-02-24 09:39 | FUJI FILM S5 | Comments(6)

札幌写真展最終日

f0050534_7134485.jpg


最終日ごごから激しく雪。サロンの前に真っ赤なコーラのトラック。今いる札幌と来週からいくオーストラリア・ダーウィンの色を暗示するようなシーンでした。おもわず1枚。写真展ものこり数時間。半年続けてきたお祭りが今終わる。黙っていても誰かと話していてもと思わずポロリとしそうでした。写真を撮っている間は次にはこの写真で何かしようと思えるのでシャッター切りました。一番楽しくわくわくするのは写真展の始まる朝。一番悲しいのは写真展の終わるとき閉館しますの札を下げるとき。一生できる写真展会場が欲しい。だれか写真館作ってくれないでしょうか・・・・。賛成の方はクリックしてください(お調子ものでスイマセン)


PENTAX OW-10 jpeg
by masabike | 2007-02-23 07:21 | | Comments(8)

札幌のお昼の定番

f0050534_78175.jpg

札幌のお昼の定番、ホッケ定食。ラーメンもいいけどやっぱりこれです。場所は富士フォトサロンの近くの「こふじ」と言う店で地下におります。パチンコ屋さんが目印です。イカ塩辛も食べ放題でこれで850円。食べそびれてしまった「刺身ちらしごはん」を次に行くときはゲットします。

次の美味しいものもUPしたいのでクリックお願いいたします

by masabike | 2007-02-23 07:20 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

Great Australia写真展 終了御礼

昨日富士フォトサロン札幌でパノラマ写真展「Great Australia」を無事終了することが出来ました。札幌では6日間で2000人以上の方にご来場いただきました。昨年9月26日ドイツ ケルン市ケルンメッセ会場で開催されたフォトキナ2006のフジフイルムブースでの開催を皮切りに東京、名古屋、大阪、福岡とめぐり今回で最後の開催となり無事終了した次第です。期間中トータルの来場はおよそ80000人を超える方にご覧になっていただきました。多くの方からお褒めの言葉を頂戴いたしました。これからもこれを励みに精進してよりよい作品を皆様にお見せできるようにしたいと思います。とくに今回パノラマ写真の縦使いを自分でも写真展の核にいたしました。外から日本をみて初めて日本の伝統美ということに気がつきました。それを少しでも自分の作品に取り込めたらという思いで撮影いたしました。日本画をやられているアーテイストの方から見られたらすこし笑ってしまうところもあると思いますが、自分なりに取り込んだつもりですし、自分自身の日本人もしくはアジア人というDNAに気がつかされた面もあります。来週から雨季のノーザンテリトリーで新しい作品作りに取り組みます。また新しい地球の表情アースレイトを見るためにオーストラリアの大地と一緒になりたいと思いますので、これからもどうかよろしくお願いいたします。最後に写真展と撮影ををスポンサードしていただいたオーストラリア政府観光局、タスマニア政府観光局、ノーザンテリトリー政府観光局、西オーストラリア州政府観光局、カンタス航空、富士フイルム株式会社、富士フイルムイメージング株式会社、写真弘社そして修羅場撮影を手伝ってくれた4人のアシスタントさん。更に多くの日本とオーストラリア人の友人にこの場を借りてお礼を申しあげたいと思います。本当にどうもありがとうございました。
(文中の敬称は略させていただきました)


by masabike | 2007-02-22 07:27 | 写真展 | Comments(0)

S5北海道撮りおろし お気に入りの森2

f0050534_23161563.jpg



f0050534_23301298.jpg




f0050534_23304530.jpg




f0050534_23445372.jpg




f0050534_23314087.jpg




f0050534_23325050.jpg


北海道の森を歩いているとコロポックルが出てきそうな感じがする。タスマニアの森を歩いているとユーカリやパンダニの精霊が出てきそうな感じがする。偉大な森を歩いていると、怖いとか恐ろしいと言うのではない、何か荘厳な命と言うか意思の存在を感じる。そのsomething elseを感じ、一緒になれたとき素晴らしい写真が撮らせてもらえる。北の大地の森を歩いているといつかここを本腰を入れて一緒になるときが来る事を予感する。そのときは素晴らしく荘厳で、でも少し恥ずかしがり屋さんの北の大地の精霊を皆様にご紹介したいと思います。
森の精霊を感じていただければクリックお願いいたします

by masabike | 2007-02-21 23:33 | FUJI FILM S5 | Comments(0)

S5pro 撮りおろし 北の森





f0050534_9541933.jpg



f0050534_954362.jpg




f0050534_9545228.jpg



f0050534_955644.jpg




支笏湖から車で移動し、秋も来たお気に入りの森に行く。やはり暖冬の影響だろうか雪の間から新芽が出たりしている。でも森の上を通り過ぎる雲の形と色はまさしく北海道だった。森の中をS5にニコンF3,クラッセWを持って歩く。不思議な組み合わせ。学生時代にこの北の大地で充分な機材があったらどんなにたくさんの作品が取れたかなと考えてしまった。でも数少ない機材とフイルムだったからより大切に一生懸命、そして持っている機材にあわした撮影ポジション構図を考えられたかもしれないし、自分の好きな画角を考え見つけられたのかもしれない。今日自分も含め多くの写真を愛する人たちが逆に多すぎる機材に振り回されている感じがする。あるギャラリーのマネージャーの方が「最近の人たちは写真カメラクラブではなくカメラクラベになっている」と皮肉を言っていた。僕もそんな感じがする。でもこの北の森を歩いているといつの間にかにそんなこともどこか北の空のかなたに吹き飛んでしまう。写真展をやりながら撮影も出来る。自分のおかれた環境に感謝するとともに、このような素晴らしい人生を送らせてくれるきっかけになったこの北海道の大地にこころからありがとうをいいたい。そしてこれからも写真を旅をそして写真展で出会える多くの方々との出会いを楽しみたいと思います。今日で札幌写真展そしてグレートオーストラリア巡回展最終日、北海道の地で最後を飾れたことに感謝します。北海道の皆さんと北の大地に「どうもありがとう!Thank,s Mate!!」
FUJI FILM S5pro Nikor 14mm 20~35mm 80~200mm F2 mode jpeg
写真をもっと楽しみたいと思ったらクリックお願いいたします。おだてるともっと撮ります


by masabike | 2007-02-21 09:48 | FUJI FILM S5 | Comments(2)

札幌シーフード パラダイス

f0050534_8335434.jpg
f0050534_834151.jpg

f0050534_8454547.jpg

昨晩サロンで今回最後のトークショウを行いました。そのあと北海道ど貧民貧乏旅行時代の友人夫婦と飲みに行きました。豪華絢爛もう声も無いくらいの美味しい夕飯でした。昔は白鳥のエサやホクレンのトラックが落としたトウモロコシを食べていたので夢のようでした。「昔これが食べられたらな~~」と言ったら友人が「でもそうしたら相原さん北海道が気に入ってオーストラリアに行っていないよ」と言われギクッとしました。つらかったけど楽しい時代でした。そしてそのときの友人と昔のバカッパナシが出来る。素晴らしいことだと思います。学生時代いろいろな写真を北海道で撮ったけど、いちばん大事なのは素晴らしい経験と思い出だと思います。北海道の貧乏バックパックやキャンプ旅行が無ければオーストラリアの旅は無かったと思います。
f0050534_8422467.jpg

そしてでっかいホッケ!まさにデッカイドウ北海道(古いコピーです。覚えている人いますか?)
これだけ食べて飲み放題で一人4000円。北海道に乾杯!オーストラリアに乾杯!世界中の
の旅人に乾杯!!!
なにか感じていただいたらクリックお願いいたします

追伸 北海道シーフードパワーであと写真展2日がんばります。
追伸2お店の名前は「でん八 道庁前店」011-200-6782です
by masabike | 2007-02-20 08:45 | 美味しい食べ物 | Comments(6)