カテゴリ:カメラ( 253 )

頑張れニコン!

f0050534_17302559.jpg

この3日間、お家で事務作業です。カメラのメンテもしています。Xシリーズ&ニコン艦隊でかなりの量です。でも頑張ってくれた機材も、きれいにしてげないと、ばちが当たります。そういえば東京に戻り何人か写真関係者に会うと、主な話題は「ニコンさん大変ですよねとか、何とか何とか頑張ってほしいです」という会話です。でもそんな時、それ見たことか、時代はもうミラーレスだからと、もうニコンやミラー式カメラは時代遅れだよSNSでコメントしているカメラマンもいます。確かに僕もXシリーズやGX7MKも使っています。でもカメラもバイクも万能というのはありません。それぞれに長所があります。それを生かすのがプロの仕事だと思います。

以前はデジタルが出た時に、もうフィルムなんて使うカメラマンいないよ、フィルムでなんて使うカメラマンは恐竜みたいに滅びるよ!という人もいましたが、どっこい富士フイルムはフィルムを作っていますし、僕もフィルムで作品を撮っています。万能ということはないのです
 
 そして今Topのフォトグラファーたちの多くが、写真家を目指していた学生時代、NikonFやF2 F3あるいはニコマート、FM FEに育ててもらったと言っても過言ではないです。また駆け出しのころにニコンに助けてもらったカメラマンも多いと思います。それをぜひ心に命じていただければと思います。これはニコンさんに限らず、他の場合でも同業メーカーの窮地につけ込み、SNSでコメントするようなプロはとてもプロとは呼べないと思いますし、悲しいと思います。フォトグラファーはカメラがなければただの人です。そのカメラを作るメーカーを大事にしない、敬わないことはカメラのばちが当たると思います。これだけ不確実な世界、いつ同じような危機がキヤノンやSONYや富士フイルムには来ないとは言い切れません。プロであるからこそこのような時は、たきつけるような発言はせずに静観するべきと考えます。こんなこと書くと、FBやブログは炎上するのかな?汗

F2からD5まで色々なニコンにお世話になりました。それぞれの時代にあったカメラで多くの作品を撮ることが出来ました。特にf2&F3なくしては、僕はプロフォトグラファーになれなかったと思います。頑張れニコン!! 多くのプロフォトグラファーそして写真好き、カメラ好きが応援すると思います


facebookの記事を再編集してUPしました



by masabike | 2017-02-19 17:38 | カメラ | Comments(4)

Nikon 哲学 Nikon D5


f0050534_13103628.jpg

今回は、夜の鉄道の撮影を中心としてNikon D5を使っている。神様みたいな方が、お貸ししてくれました(笑)

実は、D5は初体験です。その訳は、僕が報道でもスポーツ畑のフォトグラファーではないので、畑違いのカメラかなと思っていました。正確には思い込んでいました。そして今回20日間ほど使用してその考えが大きな判断ミスであったことに気が付きました。一言で言うならば、あらゆるジャンルでファインダーの中のターゲットにこれほど集中できて、かつとるのがこれほど気持ちよく楽しいカメラはなかったというのが結論です。

今回は夜の鉄道ということで、常用でISO10000~12800が使えるということと、夜間の動体AF性能でこのカメラを使っています。特に3DトラッキングはAFテクノロジーの芸術域であり、涙ものぐらいよく動きます

でも一番の優れていることは、スペックに出ないことです。そのいくつかは下記のとおりです

1 今だと思ったときに押せるシャッターフィーリング。浅からず深からず、

かつ敏感すぎず、鈍感すぎず。心に思った瞬間にシャッターが切れる

2すべての機能と、スイッチ等の操作性、メニューが、フォトグラファーがこう考えたら、この順番で作業をするだろうなと見越した、機能設定。それはあたかも一滴の水滴がヒマラヤの高みからインド洋に流れ落ちるように、スムーズに確実な流れ。

10万回に1回のシャッターチャンスを見逃さない。

3すべての操作系の、触った際のタッチ感が素晴らしい

4ホールドのしゃすさ、シャッターボタンの触りやすさ。

まさにNikon D5はターゲットを狙う作品を撮る、そして撮ることの喜びを感じるカメラです。King of Flag Shipカメラであり、ニコンの良心であり哲学だと思いました。お借りするまで雑誌やネットのテストカメラマンたちのレポートを読むと、スペックばかり。このカメラの本当のすごさはスペックに裏側にあること。ある意味スペックはカモフラージュかもしれない。能ある鷹は爪を隠すどころではなく、百獣の王者ライオンが子猫に化けているようなもんです。レポートカメラマンたちは何を見ているのかインプレッションの底の浅さを感じました。久しぶりにからログを見ながら心底ほしくなったカメラであり、これを持てば僕でもオリンピックやサッカーワールドカップを撮れるのではないかと、錯覚させてくれるカメラです。

ネットやメディアでは昔から、フィルムVSデジタル 光学式VSミラーレスなど無意味な比較が繰り返されていますが、万能なものはあり得ないです。それぞれの特色を、それにあう被写体でどう生かすかです。プロでも簡単に光学ファインダー一眼不要論とかいう方がいますが、どれだけその方が突き詰めて撮影しているかが疑問です。ミラーレスでないと撮れない世界もあり、ミラー式でないと撮れない世界もあります。自分の撮影スタイルにどの機材がふさわしいか、それを考え答えを出すのは自分自身です

今回はD5を使い、アウトプットにも関心が沸きました。それは色設計がとても素直でニュートラルなこと。透明感の高い色です。あるいみXシリーズのフィルムシミュレーションと対極の哲学を感じます。自然な豊かな諧調は、カラー&モノクロ問わず、写真弘社やクリエイト当たりでの手焼きでじっくりプリントしてみたいです。

久しぶりにカメラと恋をした感じです。

ニコンさん、大変な時こそこのNikon D5 DNAしっかり未来につないでください。

どうぞよろしくお願いいたします。










by masabike | 2017-02-15 13:15 | カメラ | Comments(0)

1月25日 イベントの日 FUJIFILM GFX &X100F X-T20 FUJINON50/F2

f0050534_08294684.jpg










f0050534_08294556.jpg











f0050534_08294674.jpg









f0050534_08294542.jpg


昨日の発表会の第2弾は富士フイルムさんのGFXをはじめとするXシリーズ発表会。当然、KYOTO FUJIKINAより小ぶりでしたが、逆に京都ではじっくり見たり触ったりできなかった部分が体験できました

GFXは話題超騒然ですが、カメラやレンズのスペックはご存知の通りですが、個人的に1つ大きな関心事項があります。4x5カメラのホルダーとパノラマモードです。とくに4x5ホルダーは、今持っているホースマンL45とリンホフスーパーテヒニカがデジタルで使えること。特にリンホフは不動産建築の仕事には大きなさんざいで、がっちりしたLアームはGFXを取り付けてもバランスが良いと実感しました 昨日のイベントのデモ機もホースマンL45+GFXでした。そしていまあるFUJINON250mm Nikkor105mm FUJINON90mm ローデンシュトック75mmも生きてくるのでかなり美味しい装備です

そしてパノラマが撮れる。今撮影している日本の風景を掛け軸風にするtンでは大きな武器となります。美味しいです






by masabike | 2017-01-26 08:38 | カメラ | Comments(2)

1月25日 イベントの日 LUMIX GH5

f0050534_08223788.jpg










f0050534_08223881.jpg








f0050534_08223761.jpg
f0050534_08223730.jpg








f0050534_08223607.jpg









f0050534_08223674.jpg


昨日のお昼、丸の内KITEでLUMIX GH5の発表会がありました。昨年のG7MKⅡにハービー山口さん HARUKIさんとお仕事をさせていただいたご縁で、発表会に御呼ばれいたしました。今回はフラッグシップモデル。一気にここまで進化したのかという感じでした。特にファインダーのEVFの映像は、さすがテレビの経験が生きていると実感しました

あと6Kフォト、驚きの連写でした。でも何よりもLUMIXプロサービスのスタートです。富士フイルム オリンパスに続きプロ部門です。東京2020に向けガチンコの映像バトルが始まるのかもしれません。そんな印象の発表会です




by masabike | 2017-01-26 08:28 | カメラ | Comments(0)

お宝発見 おじいちゃんの家 その4


f0050534_16142672.jpg















f0050534_16180454.jpg

FUJIFILM XT2+FUJINON10~24mm


今回の引っ越しでは、金銀財宝や徳川のお宝とかは出てきませんでしたが、個人的には「お~~」というのが納戸の隅から見つけました。1985年鈴鹿8時間耐久レースの時に、あの伝説のPOPヨシムラさんよりサインをいただいた、Nikonのバッグ。

当時、モータースポーツフォトグラファーを目指していたので、パドックパスを買い求め、パドックでのレースの人間模様を撮影していました。ちょうどトイレに行った時です、横に何と神様 POPヨシムラ氏が用をたしに来られました。おもわず「あっ聖水だと」いただこうと思いましたが、恐れ多いので、用をすまされるのを待ち、バッグにサインをいただきました。この年は確か優勝がススキ・フランスエンデュランスチームだったかな?

バッグはもうぼろぼろで触ると割れて崩れるので、泣く泣く写真を撮り処分しました。20代の夏の鈴鹿の思い出でした




by masabike | 2016-11-25 16:25 | カメラ | Comments(0)

Inter Bee 幕張メッセ  いまさらですが


f0050534_19021218.jpg








f0050534_19042313.jpg






f0050534_19042210.jpg











f0050534_19021131.jpg
FUJIFILM XQ2

先日、地獄の引っ越し作業の息抜き(実は逃避)で幕張のInter Bee伺いました。Zeissさんからのご招待をいただきしっかりZeiss movi用のラインナップ拝見しました。
当たり前ですが、映画などの大スクリーンではある意味、スチールよりもよりレンズの味が問われると思います。


そして以前ドイツで、お世話になったzeiss本社のマイケルさんともお会いできました。Inter Beeへの弾丸出張らしいです。でもInter Beeを見ると,動画の力もそうですが、映像を取り入れるレンズ、それをデジタル信号化する本体、そして何よりもアウトプットのモニターやらプロジェクターそして音響のトータルシステムが問われていると痛感します。すぐれた撮影システムと、それを再現するアウトプットこのワークフローを完結できるかどうかがキーだと感じました。そして富士フイルムもいつものTV&シネマ用機材に加えX-T2も4K映像戦争に参戦していて、とても興味深かったです。でも一番、土器もを抜かれたのがパナソニックの4Kプロジェクターの解像度です。遠景を歩いているモデルさんの、額の生え際がわかるぐらいの解像力で驚きでした。この動画映像とプリント作品でオーストラリアの動と静を表現したくなりました。とてもお勉強になった半日でした





by masabike | 2016-11-22 19:14 | カメラ | Comments(0)

変圧器お売りします 修正

f0050534_08403206.jpg






f0050534_08403331.jpg







f0050534_08403452.jpg

変圧器をお譲りします。アメリカロケでのストロボ コメットCB2500のために購入しました。使用回数は1回のみ
TOYOZUMI 製 CD117-15現在廃番
110Vの現場で100Vにします。

送料別で2000円以上でお譲りします

ご連絡はmasabikejp*yahoo.co.jp *を@に変換してメールにてご連絡お待ちしております


by masabike | 2016-11-01 08:44 | カメラ | Comments(0)

PENTAX 76用 SMC 75mm F2.8L 新品 お売りいたします

f0050534_09333507.jpg








f0050534_09333595.jpg










f0050534_09333476.jpg















f0050534_09364730.jpg









f0050534_09333432.jpg
f0050534_09333521.jpg
 PENTAX 67用 広角 75mm F2.8L新品 箱付 ケース付 保証書(期限きれておりますが)2009年4月購入を家の整理のため販売いたします
当然ですが、新品未使用です。

販売価格 \90,000- ヤフオクの落札価格を参考
送料別
75mmのレンズで撮影した作品(旧 75mmで撮影の物となります) 六つ切を1点おまけで付けます

お申し込みは10月16日までにメールでお願いいたします
masabikejp*yahoo.co.jp
*を@に置き換えてメールください
お待ちしております







by masabike | 2016-10-05 09:42 | カメラ | Comments(0)

カメラ販売に関するお知らせ

先日、ブログ並びにFBで販売を告知いたしました機種に関して若干の変更がございます
Nikon F3HPですが、プロストラップ付と告知いたしましたが、NPSの規定でプロストラップの譲渡が禁止されているのを思い出しました、これからお申込みいただく方には申し訳ないのですが、ボディー単体のみとなることをご了解ください



by masabike | 2016-09-29 20:45 | カメラ | Comments(0)

カメラ販売に関するご連絡事項

いつも相原正明ブログご覧いただきまして、ありがとうございます

昨晩アップした、販売でのご連絡方法です。ブログでのコメント欄で、カギコメでご連絡いただきましても結構です
どうぞよろしくお願いいたします

相原正明


by masabike | 2016-09-27 08:00 | カメラ | Comments(1)