カテゴリ:旅( 575 )

富山 ロケハン ツーリング Day2

f0050534_19501156.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON18~135mm

富山地方鉄道の駅は、一駅一駅で映画がとれそうなぐらい素晴らしいです。リアシートに寝袋を括り付けて、走行風で乾かしております。
f0050534_19531555.jpg

GS君にも電車を見せてあげました 笑
この後は富山県庁に表敬訪問。ミュゼふくおか写真展でお世話になりましたので。そこで有益情報が、「今年は白エビが豊漁で安いですよ」天使のささやきでした


いろいろ走り回り、41号線沿いで回転ずし屋を見つけました



f0050534_19501081.jpg



f0050534_19500961.jpg



f0050534_19501069.jpg






f0050534_19500944.jpg








f0050534_19501060.jpg

白エビや地物のイカも美味しかったですが、地物のイワシも脂がのり美味しかったです



f0050534_20033496.jpg

美味しいお寿司の後も、まじめにロケハンしています。東京とちがい、女子高生も素朴で見ていて安心です



f0050534_19531493.jpg
Day2のお宿は、富山市の黒崎浜キャンプ場。テントを張るとまた怪しい雲が来たので、軒下にテントとバイクを避難。これで安眠できそうです


f0050534_19503223.jpg
Day2の夕飯は、チキングリル サンマとビンチョウマグロお刺身、あとは無くてはならない冷奴でした
この世は前日の睡眠不足もあり、9時半に夢の国に旅立ちました






by masabike | 2017-09-20 20:07 | | Comments(0)

富山ロケハン ツーリング Day1&Day2


f0050534_20041263.jpg
FUJIFILM XQ2

秋の撮影シーズンがスタートしたのもつかの間、冬の撮影のために富山にロケハンに行きました。風景、街並み、鉄道。日本各地いろいろあるけど、個人的に相性の合う場所合わない場所がある。富山は割と波長が、ビビット来た所。ほかに会う場所は北海道、青森、秋田、山形庄内、富山、島根、四国などなど。わるいところは・・・言えないです。殺されそうなので 笑

今回は農道やあぜ道、路地裏もロケハンするので機動力の良いドイツの駿馬 BMW1150GS、カメラ機材はX-T2+FUJINON18~135mm Zeiss 12mm FUJINON60 Macro それとXQ2。XQ2はとっさに撮れるようにラィディング中も首からぶら下げています

7時に家をスタート、関越道の入り口で何と忘れ物に気が付き、おうちにUターン。再度家を出たのが9時半ごろ。再び関越道に。関越~上信道~小布施まで来たら、お昼すぎ。バイクも人間も腹ペコ。


f0050534_20041320.jpg






f0050534_20041418.jpg

バイクは、北陸道までガソリンスタンドがないので、松代で満タン。人間は小布施のPAで、パワーランチ。アジフライと生姜焼きのセットです。ごはんもでかいです。これで確か700円です

小布施~親不知ICで北陸道をおりまして、入善、朝日のあたりでロケハン。なにをロケハンしたか?企業秘密です 爆


f0050534_20041279.jpg
泊りはヒスイ海岸のキャンプ場。お客は3人。キャンプ場前の食堂が、以前来た時に美味しくて、今回も期待したが、なんと臨時休業。夕飯はコンビニで冷奴とおつまみとお弁当+富山ご当地ビール
f0050534_20042127.jpg








f0050534_20042241.jpg







f0050534_20042133.jpg

さらに富山の地酒、天気も良く波の音も心地よく、キャンプは最高と思っていたけど、落とし穴が2つあった。このキャンプ場は目の前が北陸本線。夜中になるとやたらの貨物列車が多く眠れない。いぜん、オーストラリアのポートオーガスタという街のキャンプ場も同じようだった。設備が良いのに、空いていると思い、ラッキーとキャンプしたら、夜中になんとオーストラリア特有の長さ1キロぐらいの貨物列車が3回ぐらい来て、眠れなかったです。そして今回はさらに深夜1時半、土砂降りの豪雨。半分濡れた、寝袋を持ってキッチン棟で仮眠をして、4時前にテントに戻りなんと8時まで爆睡しました



f0050534_20042823.jpg







f0050534_20042902.jpg








f0050534_20042773.jpg








f0050534_20042875.jpg

朝起きて、まずは濡れたテント、寝袋、衣類、バッグを大天日干し。濡れた寝袋はゴムバンドでバイクに括り付け、走りながら乾かします。そうしないと第2夜もぐっしょりなので



f0050534_20043212.jpg

f0050534_20043263.jpg

まずはバイクのクチバシ(フェンダー)をテーブルにしてささやかな朝ごはん。ロケハンDay2も頑張ります









by masabike | 2017-09-19 20:27 | | Comments(0)

ニューオータニ待ち受け画面

f0050534_22425124.jpg
ホテルニューオータニ Tokyoのテレビをつけるとでてくる、ご案内の待ち受け画面。実はこの庭園の写真は、僕の作品です。もう10年近く使っていただいております。ニューオータニさんには、公私ともに足を向けて寝れないぐらい、お世話になっております、クライアントさんです




by masabike | 2017-09-18 22:44 | | Comments(0)

テーブルの午後 信楽

f0050534_08345067.jpg
FUJIFILM X-Pro2+Zeiss Touit2.8/50M


気持ちが高ぶっていると、テーブルの上のシロップとミルクでも撮るのが楽しくなる。被写体と心の関係が良ければ写心はどこでも撮れる
テクニックやスペックは関係ない




by masabike | 2017-08-22 08:37 | | Comments(0)

お伊勢参り

f0050534_12042170.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON35mm



f0050534_12030664.jpg



FUJIFILM X-Pro2+FUJINON18mm



f0050534_12021660.jpg

FUJIFILM X-Pro2+FUJINON18mm Adobe LR(いろいろありまして、レタッチいたしました 笑)


今回はやっととれた夏休 家内と2泊3日のお伊勢参りです。以前の御祈願の御札をお返しして、新たな御祈願をしてまりました(世界征服とかは頼みませんでした。ご安心を 笑)


水曜日 東京 夕方 東京を出て東名で一路西へ。一度大井松田で降りて、山北で雑事を済ませて、御殿場から再び西へ。新東名経由で、伊勢湾岸道の刈谷についたのが夜8時過ぎ。そこで夕飯。でも刈谷のSAは観覧車がすごかったですが、一番驚きがトイレです。といrネオ中に何か、納屋の様なオブジェがありました。でもトイレを楽しくする気持ちはわかるのですが、混雑時を考えたら、一人でも多くの人が撮れを使えるように便器や手洗い場を増やす方が良いと思うのですが?名古屋文化なのでしょうか?
夕飯後は、さらに西へ。伊勢道のPAで車中泊をしました


翌日は朝からお伊勢さん、二光堂のカメラ王 外村さんのガイド付きで神宮をご案内していただきました。とても晴れやかな気分になりました。この後はお待ちかね・・・・笑










by masabike | 2017-08-19 12:14 | | Comments(0)

激走激撮18日間

f0050534_18010218.jpg






f0050534_18010389.jpg

今回の西オーストラリアの撮影は18日間で5300キロ走りました。きれいだったランクルも砂だらけです


f0050534_18010450.jpg











f0050534_18010428.jpg








f0050534_18010496.jpg














f0050534_18010330.jpg


人間もくたくたでした


f0050534_18010391.jpg




by masabike | 2017-07-09 18:12 | | Comments(0)

山口HarQ氏 心斎橋対決 笑

f0050534_07545597.jpg

昨日、大阪心斎橋で、飛ぶ鳥を落とす勢いのX Photographer 山口晴久氏にお会いしました

4時間にわたる面談?は写真の事、カメラの事、モデルさんの事、ここでは書けない写真業界の事 笑 など話して、そのあと先日のオーストラリアロケの作品を講評していただきました。おおむねOKみたいで安心しました 爆

最後に山口氏のコンセプトポートレートをとろうと思ったのですが、あまりに強い彼のオーラでX-T2のAF機能が作動せず、MFで撮影しました。次回は8月に彼の東京での写真展での対決です




by masabike | 2017-06-29 08:05 | | Comments(0)

大阪遠征

f0050534_08461670.jpg


先月の薪能の作品をもって大阪遠征です。晴久君も同行です。あっやばい・・・・・、着替えを忘れた。大阪でユニクロ行かないと‥‥涙 



by masabike | 2017-06-27 08:48 | | Comments(0)

荒野のキャンプでの自撮り

f0050534_22323432.jpg

朝撮影が終わったあと、つかの間の休憩の朝ごはん。アシスタント君は飯の支度と、もろもろ雑用で忙しいので、セルフィーしました。やかんに写る自分の姿です


f0050534_22323458.jpg





f0050534_22323329.jpg

朝ごはんは、カップスープとパスタです。少し時間に余裕があったのか、インスタントではなく本物パスタです。エネルギー沸きます
ささやかな喜びが、撮影の大きな力になります






by masabike | 2017-06-25 22:35 | | Comments(0)

Britz 4WDキャンパーバン

f0050534_15055778.jpg
f0050534_15055885.jpg
f0050534_15055692.jpg





今回、オーストラリアの荒野を18日間旅してくれたのはBritzレンタカーのトヨタランクル70系ベースのキャンパーバン。頼もしい旅の相棒です。インタークーラー付ディーゼルのハイパワーです。足回りはタフでシンプルな板バネにマニュアルシフト。奥地のリバークロッシングではタフさを発揮します。そして水中での力を無駄なく発揮するために、エアークリーナーはシュノーケルで上に持って行っています。大げさなような装備は、ここでは命を分ける大事な装備です

そして130ℓの大型燃料タンクも装備しています

f0050534_15055445.jpg






f0050534_15055468.jpg
f0050534_15055508.jpg








f0050534_15055518.jpg







f0050534_15055635.jpg

テールゲートを開けるとキャンプ用装備が満載です。今回の最大の武器は冷蔵庫です。これで奥地ででも野菜や果物が食べられるのと、いつでも冷たい水が飲めます。これが意外と撮影のモチベーションをUPしてくれます。車には食器、コンロ、洗剤まで搭載されています。屋根の上のはテントですが、テントと寝袋は自前のを使いました

そしてBritzレンタカーを今回選んだのは、車両の整備がしっかりしているからと、レンタカーの距離制限がないからです。広大な大陸を走るのに、距離制限があると、レンタカー代が安くても、超過距離料金が高くつきます。また整備だけではなく足回りのタイヤも良いグレードのがついています。ブリジストン デザートデューラー装備です。砂漠の走破にはタイヤは要です。安いレンタカーは、安いタイヤがついているからです。良い作品を撮るためにはカメラだけではなく、完璧なるロジステックも大事です







by masabike | 2017-06-17 15:09 | | Comments(0)