カテゴリ:おのろけ( 24 )

家内のポシェット

f0050534_10053955.jpg
LUMIX GH5+LEICA12~60mm

家内が最近買ってきたポシェットです。クマさん物が好きなのですが・・・・なかにXF1とか タブレットを忍ばせています。油断をするとこんなの撮られます

f0050534_10060201.jpg
冬眠中のクマだそうです




by masabike | 2017-11-03 10:08 | おのろけ | Comments(0)

自由学園 観桜会 

f0050534_08074007.jpg


FUJIFILM X-Pro2+FUJINON16mm

家内と暖かい部屋から、ワインを飲みながら見る桜、ささやかな幸せを感じました




by masabike | 2017-04-02 09:20 | おのろけ | Comments(0)

2日遅れのバレンタインディ

f0050534_08392471.jpg


FUJIFILM X30


北海道から家に戻ると、食卓のテーブルの上にチョコレートが・・・・涙




by masabike | 2017-02-18 08:48 | おのろけ | Comments(0)

ミッッシング マフィン



f0050534_08573171.jpg
LUMIX G7MKⅡ+LEICA15mm Lモノクローム


日曜の朝ご飯、マフィンを焼いて優雅にと思ったら、土曜日買ったマフィンが見つかりません。仮住まいの何処か荷物にうずもれた模様。マフィン好きの家内は涙ながらにマフィンを1日さがしていました。もしかしたら宇宙人にさらわれたか、元アシスタントで鋼鉄の胃袋Y君が来て全部食べてしまったのか…1日家内は頭の中がマフィンでした。ところが夜遅く、缶とか捨てるゴミ袋の底にマフィンが!!めでたしめでたしで無事家内は安眠できると言っていました

これからは家内のことを「マフィンちゃん」と呼ぼうと思います 爆



by masabike | 2016-12-12 09:03 | おのろけ | Comments(0)

北海道お土産


f0050534_13205162.jpg








f0050534_13205282.jpg

FUJIFILM XQ2


今回の北海道ロケ&イベント。超バタバタで苫小牧でフェリーに乗るぎりぎりまで撮影していました。仙台ついて、市内の渋滞を回避して高速に乗り気がついたことは、奥様へのお土産がないことでした。これは夫婦の危機になりそうです。でもそこで助けてくれたのが、札幌の突撃元チャン。「おくさまへのお土産に」と頂いた六花亭のクッキー。これで奥様には納得していただきました。あとは笑顔で帰ってきたので良いじゃないですかと言いくるめました。



by masabike | 2016-10-17 13:24 | おのろけ | Comments(0)

旅から帰ったら・・・

f0050534_11385112.jpg

FUJIFILM X30


この2ヶ月、半分以上が旅で家にいない。今回も帰るとテーブルの上に・・・
家内からのメモがありました

f0050534_11403124.jpg

冷蔵庫に好物のコーヒー牛乳がありました。涙ものでした。これからもお仕事がんばります








by masabike | 2016-04-28 11:41 | おのろけ | Comments(0)

結婚記念日

f0050534_11190652.jpg


FUJIFILM X30



昨日は6回目の結婚記念日。インフルエンザで買い物に出れない僕に代わり、家内がサプライズでショートケーキを買ってきてくれた。2人で夜、ローソクに火をともしお祝いした。いつもは式を挙げたニューオータニに泊まりに行くのだけど、今年はインフルエンザであきらめた

メルボルンの友人のフォトグラファー ピータから「マサ、結婚したらデッドラインは3ヶ月だぞ」と言われた。「それなんですか?」と尋ねると、彼の友人の多くのナショジオやコマーシャルフォトグラファーたちは、離婚経験者だという。その共通項目が、年間3ヶ月以上ロケや講演に行き家を不在とすると、家庭が崩壊するという図式だった。自分はと今考えると、この6年間ほぼ50%以上は家にいない。超デンジャラスゾーンだ。

しかもフリーランスの写真家は生活は超不安定、経済的にも、生活リズムも、そして健康面も。世界の果てまで行くランドスケープフォトグラファーならなおさらだ。世界中にフリーランスのランドスケープフォトグラファーと結婚することで、でかした!と喜ぶ親御さんはいないと思う。僕もそう思う。だから6年前の結婚式の時はあまりにも現実感がなく、まるで他人の主演する映画を見ているみたいだった。


結婚後、撮影に行き家に帰ると、灯りがついていたり、「撮影おつかれさまでした」お手紙が置いてある。独身時代にはけっして無かった、帰る楽しみが出来た。独身時代は帰宅は、次の旅の始まりでもあり単に補給業務みたいだった。でもいまは帰宅は楽しみであり、心の充電であり、旅のこと、撮影のことを話すのが楽しみで変える
家内が僕の一番のサポーターで一番の作品のファンでもある。そして一番厳しい審査員。いつも旅から帰り、彼女に話すのが一番僕の楽しみなトークショウ。来年も10年後も50年後も、彼女に素晴らしいトークショウを聞かせてあげたい。

6年間どうもありがとう。多謝



by masabike | 2016-03-07 11:33 | おのろけ | Comments(5)

奥様作品?

f0050534_09201074.jpg
FUJIFILM XQ1

家内が偶然とった作品です。妙に存在感がある作品です。XフォトグラファーにいかがですかF社の宣伝部さん(笑)

学芸員の資格ありです。ご検討よろしくお願いいたします



by masabike | 2015-10-26 09:21 | おのろけ | Comments(0)

北斗星写真展記念プレゼント

f0050534_10314863.jpg










f0050534_10314797.jpg



FUJIFILM x30

奥様に「北斗星写真展に出展する」と言ったら、上野西洋美術館の帰りに駅で並んで買ってきてくれました。
思わず頭が下がります。今頃パリの空の下で悪戦苦闘中だと思います。ありがとう!!

今日はこれをつけてトキノンに行こうかな?





by masabike | 2015-08-12 10:34 | おのろけ | Comments(0)

バースディカード



f0050534_08325897.jpg








f0050534_08325851.jpg





FUJIFILM X30


朝起きると、机の上にバースディカードがありました。なんと奥様とクマノスケからのバースディカードです。この1年これをいただくと早かったなと思いますし、また次の1年何があるだろうとワクワクします。そして普通に誕生日が迎えられ普通に誕生日が過ごせ、家内からお祝いの言葉とカードをいただく小さなそして平凡な幸せですが、世界で一番大事なことは平凡で何もない穏やかな日が迎えられ過ごせることです。これを迎えられることに感謝をするとともに、家内やまわりのお仕事のサポートをしていただく多くのクライアント様スタッフの皆様に感謝する1日です


そして人生の残り時間のターニングポイントを過ぎていることも痛感する日です。撮りたいもの、撮りに行きたい場所などなど考えるとあと100年は必要に思えます。1日1日をしっかり生きないと人生終わってしまうという思いも日々大きくなります

これからも一生懸命に楽しく作品を撮りたいと思います。そして20年前の今日、砂の大陸(成星出版刊)を発売し、事実上のフリーのフォトグラファーになった日でもあります。20年前の今日は今なき横浜・松坂屋で初の大型個展を開催していました。まるで昨日のことのようです。

次の20年撮る目標はいくつかありますが大きくは2つです
●オーストラリア&日本を中心とした地球のポートレイト。国ではなく撮る対象のエリアで考えていきたいと思います
●桂花團治師匠をはじめとする、日本の落語を中心とする伝統芸能の世界。これはFUJIFILM Xシリーズの電子無音シャッターで撮る世界となります

そしてサブとして次の2つです
●鉄道 アートとして迫力のありかつ幻想的な鉄道の作品を撮りたいです(現にいくつかもう撮りだめております)
●物 バイク ダム など一つの機能に特化した無駄のない機能美を撮りだめたいです
こんな感じで思う誕生日の朝です。
今日 2015年6月20日が皆様に撮り穏やかで幸せでそして素晴らしい1日でありますようにお祈り申し上げます。多くのお祝いのコメントいただいた方にこの場をお借りして御礼申し上げます。そして何よりも素晴らしい言葉をいただいた家内にお礼を言いたいと思います。どうもありがとう






30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-06-20 08:46 | おのろけ | Comments(4)