カテゴリ:鉄道写真( 188 )

勇知駅

f0050534_07494085.jpg

Nikon D5 Nikkor24/1.4 ISO6400


雪が降りしきる原野の小さな駅。荒海にともる灯台のようだった



by masabike | 2017-02-28 07:56 | 鉄道写真 | Comments(0)

家路 呼人駅

f0050534_07483951.jpg
Nikon Df+Nikkor24/1.4  ISO3200 呼人駅


家路に急ぐ人を見ているとなぜかほんのりいたします






by masabike | 2017-02-28 07:54 | 鉄道写真 | Comments(0)

暗夜行路

f0050534_17463189.jpg
Nikon Df+Nikkor70~200mm ISO3200
地吹雪の中、列車がやってくる。おもわず「頑張って」といってしまう。これから札幌まで、夜道で冬将軍と戦う長い道のりだ





by masabike | 2017-02-27 17:49 | 鉄道写真 | Comments(0)

日高本線

f0050534_08063761.jpg
Nikon Df+Carl Zeiss 15mm ISO6400

数年前、はじめて日高本線を撮影した。そしてその夏、台風で不通になり、今回廃線が決まったらしい。虫の知らせだったのかな。



by masabike | 2017-02-26 08:08 | 鉄道写真 | Comments(0)

f0050534_17244899.jpg
Nikon Df+Nikkor35/1.4


深夜の音威子府駅。ブルーな時間。そこに気動車のテールライトが浮かび上がる。風景も鉄道もそしてストリートフォトも、いかに目の前のフィールドから自分の世界観にあった要素を見つけるか。撮影ではそれが一番大事。機材はその次。心の中で見えたものを、2次元の映像に置き換えてくれるのがカメラの役目。だから心の中に何も感じなければ、どのメーカーのどんな高い機材やレンズを買っても同じこと。CP+多くの写真家がプレゼンテーションをしています。撮影スペックも大事ですが、いかに写真が好きで心を込めて撮影しているか、いかに写真を楽しんでいるかを見てきてください。





by masabike | 2017-02-25 08:54 | 鉄道写真 | Comments(0)

音威子府と言えば?おそば?

f0050534_17244733.jpg
Nikon Df+Nikkor35/1.4 ISO3200

音威子府と言えば、C55や9600のころから夜景が有名でした。当時僕は夜景を撮りそびれたので、やっと21世紀になり夜景を撮れましたが、やはりSLのスチームや、少し後でもDD51のSGなどの蒸気があったころに比べると一抹の寂しさがありますし、またオレンジ色の蛍光灯も少し興ざめですが、そこは北の夜景、緊張感があります。

ところで音威子府と言えばもう一つ名物があります

f0050534_17250080.jpg









f0050534_17250141.jpg
FUJIFILM X30


それは駅そばです。生憎、撮影当日は、僕の前の女の子で売り切れになりまして・・・・・・涙でしたが、そうだ同じ駅でも「道の駅」に行けば何とかなるかもと思い、道の駅に行くと、ビンゴでした。真っ黒なおそばがありました。何人か、駅で食べそびれたお客さんが、道の駅へ食べに来ました


音威子府や旭川、遠軽や新得で立ち食いソバや駅前の雑貨屋で買ったカップヌードルをすすりながらSLや夜景を撮ったのがつい昨日のように思えます。少年老い易くとはよく言ったもんです。そしていつまでたっても廣田尚敬さんは、手の届かない雲の上の存在ということも変わりません




by masabike | 2017-02-22 17:32 | 鉄道写真 | Comments(0)

秋田内陸縦貫鉄道 夜光列車 本番

f0050534_11550399.jpg
Nikon D5+Carl Zeiss Apo Sonner 135mm ISO20000


何年撮っても、何度撮っても、列車が来るときはドキドキする。この気持ちは小学生のころから変わらない


by masabike | 2017-02-22 11:56 | 鉄道写真 | Comments(0)

秋田内陸縦貫鉄道 ロケハン

f0050534_11505555.jpg
Nikon D5+Carl Zeiss Apo Sonner 135mm


夜に撮影のために、昼間にロケハンで撮影しました。いきなり夜では感覚がつかめませんので、念には念をいれます




by masabike | 2017-02-22 11:52 | 鉄道写真 | Comments(0)

流氷が来る駅 北浜




f0050534_23174666.jpg

FUJIFILM X-T2+FSUJINON16~55mm

釧網本線 北浜駅 オホーツク海に面したこの駅はホームの外はオホーツク海。だから冬になると、日本で唯一ホームの際まで流氷がおし寄せてくる。列車に乗りながら、流氷 白鳥 タンチョウヅルの冬の北海道の三白が見れる貴重な鉄道。ぜひ来年の冬は釧網線をお乗りください



by masabike | 2017-02-20 23:22 | 鉄道写真 | Comments(0)

名寄駅 21時

f0050534_22592803.jpg
Nikon D5+Nikkor24/1.4 ISO6400

時の流れさえ凍り付きそうな、音威子府の夜。凍りついた夜のしじまに、気動車のアイドリング音だけがこだまする



by masabike | 2017-02-20 23:11 | 鉄道写真 | Comments(0)