カテゴリ:大韓民国の旅( 39 )

ソウル 北村2

f0050534_115467.jpg











f0050534_1151428.jpg













f0050534_1152376.jpg












f0050534_1172083.jpg














f0050534_1173046.jpg














f0050534_1174057.jpg















f0050534_1175338.jpg
















f0050534_118250.jpg















f0050534_1182851.jpg














f0050534_1183773.jpg















f0050534_1184755.jpg


FUJIFILM X100S

 ソウルの北町、ソウル版の谷根千ですが、一番面白かったのは建物よりもガスの配管です、まさにアートです(笑)

明日からソウルよりもっと寒い北海道に行きます。行き倒れていたら抱き起こして熱燗を口移ししてください(笑)
by masabike | 2013-02-13 11:11 | 大韓民国の旅 | Comments(0)

ソウル 北村 By FUJIFILM X100S

f0050534_9395055.jpg




















f0050534_9395582.jpg



















f0050534_945188.jpg





















f0050534_9401965.jpg
















f0050534_9403844.jpg
















f0050534_9404989.jpg
















f0050534_9411268.jpg

















f0050534_9412010.jpg















f0050534_941392.jpg
















f0050534_9414511.jpg
















f0050534_942227.jpg
















f0050534_9421137.jpg

















f0050534_9423054.jpg















f0050534_9423764.jpg



FUJIFILM X100S

ソウルの北村は、ちょうどソウル版谷根千みたいなところ。路地には古い民家とおしゃれなギャラリーや、民芸店が並びます。日本人観光客だけではなくはなく、ソウル散歩ツアーみたいな地元の人も多いです

ソウル写真展の翌日、奥様とお散歩撮影しました。でもサム~~いです。気温は昼なのにマイナス5度ぐらい。ヒートテック手袋していても寒かったです。
この町撮りスナップに適していたのがX100s小さなボディーにスーパーセンサー。タタミ3畳大にも引き伸ばしできます。それとシャドーが良く出る広いダイナミックレンジ、路地裏でのスナップには最適です





昨年11月下旬 35000人のなかより選ばれた3名の超ラッキーな方と行ったNikon オーストラリア・タスマニアツアーの模様が、ニコンさんのHPにUPされました。ぜひぜひご覧ください。



X100Sの詳しいことはこちらへ

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




応援クリックお願いいたします!






X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください




富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編



バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2013-02-08 09:44 | 大韓民国の旅 | Comments(0)

ソウルファイナル


f0050534_10401152.jpg











f0050534_10402068.jpg












f0050534_10403192.jpg


FUJIFILM X100


昨晩、無事ソウルの写真展を終えて帰国しました。やはり羽田に着くと暖かかったです。やはりソウルは大陸の寒さで歩いていると足元から寒気が這い上がってきます。その寒さを吹き飛ばすためにソウル最後の番は
ミョンドン近くの韓国居酒屋さんで牛タン?のしゃぶしゃぶ風鍋を食べました。ちょうどお仕事でお越しになっていた写真弘社社長さんご夫妻と、写真展成功の打ち上げをさせていただ来ました。写真弘社さんはもう18年ぐらいプリントをしていただいていて、毎回とてもハイクォリティーのプリントしていただいています。今回のソウルの写真展もほとんど写真弘社さんのプリントです

今韓国の若い写真アーティストのあいだでは写真弘社さんのプリントが大人気で、コンテンポラリー系の方も含めソウル~羽田便で朝来日して、テストプリントを2回して3日目のフライトで帰国するパターンで、多くの写真展のプリントの以来が来るそうです。そういえばソウル北村で写真を撮っているあるいは展示している、多くの若い韓国のフォトグラファーはフィルム作品でした。韓国のほうがデジタル化が早く、アナログ&フィルムのラボがなくなってから、初めてその重要性に気づき多くのアーティストが来日してプリントを頼むそうです



最後の晩の居酒屋さんは、自家製キムチのかめがあり、仕込んだ日にちが書いてありました。鍋も美味でしたが、キムチと冷麺も最高でした。しっかり写真弘社の社長さんに食事シーン撮られました。よこの美女は写真弘社の社長の奥様です。写真弘社の社長の柳澤さんな長い間ニューヨークで写真の修行されたので、写真を見抜く審美眼は世界レベルで鍛えられて凄い方で、三木 淳さんなど多くの有名写真家のプリントをされています

f0050534_1041957.jpg











f0050534_10412388.jpg


FUJIFILM X-Pro1 18mm 35mm

この日は焼酎 飲みすぎて朝は胃が重かったので、珈琲だけの最後のソウルの朝ごはんになりました

今回は帰りのフライトは写真展の終わった作品12点を持ち帰ったので、エクセス(超過荷物)は65キロになりました。だから今回は帰りの便を考え機材は最小限でX-pro1&X100だけでした。



冬の撮影ワークショップ1月30日開催

CP+2月2日 ニコンスライドトークショウ 


CP+富士フイルム スライドトークショウ


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




応援クリックお願いいたします!






X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください




富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編



バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2013-01-28 10:43 | 大韓民国の旅 | Comments(0)

夜はガンナムスタイル?

f0050534_15311650.jpg














f0050534_15313731.jpg













f0050534_15315791.jpg














f0050534_1532147.jpg
















f0050534_15322969.jpg
















f0050534_15324522.jpg















f0050534_153317.jpg


FUJIFILM X-Pro1 18mm 35mm ISO3200~6400

ホテルの窓からとっぷりと日が暮れてソウルタワーの照明がきれいでした。すうるとそろそろお腹がすきだします。というわけで、今回はソウルの違うエリアでご飯に挑戦!!ということでガンナムエリア行きました。


Hyattホテルからガンナムまでものすごい渋滞、でも運ちゃんは何事もなかったようにタクシーをひたすら車線変更して進めます、職人技まるで映画のTAXIみたいでした


今回言ったのはガンナムで評判の焼肉屋さん、ワイン漬けのサムギョプサル。考えただけでよだれが出そうです。サムギョプサル2人前とカルビ1人前、それと冷麺頼みました。もちろん韓国焼酎もです、奥様は韓国焼酎初体験です。肉と一緒に山のように野菜とキムチ。特にもやしのキムチ美味しかったです。またここはお肉を焼くのに、炭火です。明洞あたりだとガスなのでよりおいしいです。


たっぷりニンニクも食べて、最後の〆の冷麺。なんとなんとこれの美味しいこと。日本でも明洞でも冷麺は個人的に???で、特に日本で食べると輪ゴム食べているみたいであまり食べたくなかったのですが、ここのは日本そばみたいに細くかつこしがあり美味しかったです。食べ終わると最後に氷が出てきてびっくりでした。でもそのあとにさらにびっくりが、知らない男性が両手にいっぱいのお菓子袋を抱えて店内に入ってくるやいなや、大きな袋を僕にはいどうぞくれました。ソウル流お菓子の押し売りかと思いきや、お店のおばちゃんが「サービス、サービス 焼酎」と言ってくれて解りました。焼酎を頼んだお客さんに、焼酎会社がサービスでお菓子を配っているのです。そういえば、台湾の屋台でも、地元ビールを頼むと超ハイレグのビール会社のキャンペーン美女がビールをお酌してくれるサービスがありました。もちろん僕は奥様同伴でしたのでそのようなビールは飲みませんでした(涙)

今回ガンナムエリア、観光客が少なく韓国の若者のエネルギーであふれかえっていてびっくりでしたし、安くておいしかったです。さすがに今朝はまだお腹にお肉が残っていて朝ごはんパスでした


ちなみに焼肉屋さんの名前はテヌンスップカルビです

冬の撮影ワークショップ1月30日開催

CP+2月2日 ニコンスライドトークショウ 


CP+富士フイルム スライドトークショウ


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




応援クリックお願いいたします!






X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください




富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編



バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2013-01-26 15:48 | 大韓民国の旅 | Comments(0)

ソウル 北村


f0050534_1194198.jpg









f0050534_11102744.jpg









f0050534_11104596.jpg










f0050534_11121257.jpg











f0050534_11122791.jpg










f0050534_11124393.jpg

FUJIFILM X-Pro1 18mm 35mm

昨日は写真展も終わりつかの間のお休み。奥様とソウル散策で、北村という韓国大統領府近くの古い町並み散歩しました

晴天でしたがやはり大陸の風は冷たく、手袋をしていてもかなり手がつめたかったです。路地裏には雪もありました、2時間ほど散策し芯まで冷え切ったので、明洞にいき以前食べた「百済参鶏湯」のお店に。にんにくたっぷりの付け合せで今度は心からぽかぽか。でもしばらく臭そうでした。でも以前来たときは7月で韓国版 土用の丑の日、参鶏湯を食べる日だったそうで大賑わいでしたが、今回はすいていました


今回もミョンドンで不思議な日本語の看板みつけました。スーパードライストアーというのをわざとおかしく訳したみたいです


冬の撮影ワークショップ1月30日開催

CP+2月2日 ニコンスライドトークショウ 


CP+富士フイルム スライドトークショウ


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




応援クリックお願いいたします!






X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください




富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編



バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2013-01-26 11:14 | 大韓民国の旅 | Comments(4)

朝ごはん  Grand Hyatt Seoul

f0050534_1943911.jpg


FUJIFILM X-Pro1 35mm

 お箸の国の韓国でも、ホテルの朝ごはんはナイフとフォークでした。最近韓国の若者のキムチ離れが深刻らしいです

冬の撮影ワークショップ1月30日開催

CP+2月2日 ニコンスライドトークショウ 


CP+富士フイルム スライドトークショウ


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




応援クリックお願いいたします!






X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください




富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編



バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2013-01-25 19:00 | 大韓民国の旅 | Comments(0)

ソウルの月 at Grand Hyatt Hotel

f0050534_1961525.jpg















f0050534_198076.jpg


























f0050534_1853638.jpg















f0050534_19142141.jpg














f0050534_1911547.jpg


























f0050534_19145778.jpg






FUJIFILM X-Pro1 35mm

明後日は満月、泊まっているハイアットホテルの庭にはアイススケートリンクがあり、そこに氷のような月が浮かんでした。ハイアットホテル中の空間がとてもきれいです


冬の撮影ワークショップ1月30日開催

CP+2月2日 ニコンスライドトークショウ 


CP+富士フイルム スライドトークショウ


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




応援クリックお願いいたします!






X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください




富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編



バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2013-01-25 18:56 | 大韓民国の旅 | Comments(0)

朝はマック


f0050534_8573048.jpg


FUJIFILM X-Pro1 18mm


ソウルの朝は肌寒いです、でも持ったよりも暖かいですが。それでも風が痛いというか重いです。大陸の風だなと感じました。それでも通勤のOLさんたちは結構ミニスカート+ハイヒールで美脚を見せびらかせて歩く方も多いです

朝も今日の会見の原稿やCP+の写真と原稿整理で追われているのでホテル近くのマックで朝マックです。ウォン高円安でマックの朝ごはんも日本円で320円と日本と変わらないです。オーストラリアに行くと超オーストラリアドル高で朝マック700~800円ぐらいです

今日は日本から親善大使夫人がきますので、さらに大変です(笑)
今日も頑張ります!!


冬の撮影ワークショップ1月30日開催

CP+2月2日 ニコンスライドトークショウ 


CP+富士フイルム スライドトークショウ


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




応援クリックお願いいたします!






X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください




富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編



バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2013-01-24 09:02 | 大韓民国の旅 | Comments(0)

寒いソウルの熱い飯

f0050534_203541.jpg








f0050534_2035183.jpg


FUJIFILM X-Pro1 18mm

今日無事にソウルに着きました。と言っても羽田から2時間かからず来ましたので札幌か旭川に行くようなものです。寒さも思ったほど寒くなく、体と心の弱い僕でも大丈夫です。今回はフライトは羽田~金浦空港です。かなり便利です。まさに国内旅行ですね。しかも金浦からソウル市内まで高速鉄道が開通しており、あっという間にソウル中央駅のりかえて午後一には明洞のホテルに入りました。今回は空港でヨン様に間違えられませんでした



でもやはり大陸の寒さ、底冷えするのお昼ご飯はキムチチゲ。熱くて辛くて美味しかったです。そのあとは明日の写真展の打ち合わせ、ソウル・オーストラリア大使館のスタッフと現地キュレーター、それとスーパーサラリーマン タスマニア観光局のアダムと4人で2時間お打ち合わせ。この場合は打ち合わせは当然公用語の英語になります。やはり英語ミーティング、集中して聞いていないとわからなくなるので大変です。でも会場設営の細かいところはそれぞれ絵をかいて説明しあうという非常にアナログ的な会議でした


f0050534_20425665.jpg












f0050534_2043994.jpg












f0050534_20433772.jpg


 ホテルに戻り、デスクワークのあと明洞に散歩兼夕飯です。でも相変わらずすごい熱気です。いいにつけ悪いにつけ一人一人が熱気を持ち、民族のバイタリティー感じます。これは台湾でも同じです。もちろん表現方法は異なりますがオーストラリア人からもものすごい民族としての熱気感じます。でも悲しいかなわが祖国日本は、バブルのあとお金だけでなく熱気とビジョンも失ったみたいな気がします。オーストラリアは多民族国家です。キャンプ場やバックパッカーでも何十か国の人がいます。でもいろいろ話してみると何か日本だけが是かいの流れから違うというか孤立している感があります。単に国の個性ではなく孤立している感が強いです。それとバイタリティーがないことです。明治時代や大正に外人が撮った日本人の写真は、ものすごいバイタリティーがあります。いまのベトナムやミャンマー、韓国の人みたいです。1970年ぐらいまではものすごいバイタリティーがあったと思うのですが・・・、やはりゆとり教育は大失敗なのではと感じます。「2番じゃだめですか?」ときくあほな政治家が出る国は悲しいです。海外で仕事するときは2番はだめです。ダントツぶっちぎりの1番、そして目立つこと。輝くこと、オンリーワンであること、これが少ない海外経験で海外でうまく成功する方法の基本だと感じます。ぜひ日本の若い人は海外で死ぬほど目立ってください、だれが何と言おうと目立ってください、死ぬほど頑張ってください。思いは言葉よりも強く伝わります


f0050534_20542110.jpg












f0050534_2054469.jpg











f0050534_2055359.jpg



エネルギー会議で使い疲れて、寒いので夕飯はサムギョプサルと豚肉チゲです。その前に屋台で焼き鳥?をつまみました。屋台はアジアの文化です。これでエネルギー充填300%です。でも今ホテルに戻りこれからお勉強です。あしたは写真展の前にオーストラリア大使同席のプレスカンファレンス(記者会見)があるのでスピーチのお勉強と暗記です。本当です。かなり大事なことです。最低でも5分は英語のスピーチをしないとまずいので、しかも間違えずに。タスマニア政府観光局の鬼のアダムが
いつも"Never never never miss take"と言っているので、お勉強タイムです。では皆さん良い夜を


冬の撮影ワークショップ1月30日開催

CP+2月2日 ニコンスライドトークショウ 


CP+富士フイルム スライドトークショウ


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




応援クリックお願いいたします!






X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください




富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編



バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2013-01-23 21:00 | 大韓民国の旅 | Comments(0)

カラー&モノクロ 十和田観光電鉄

f0050534_14175458.jpg












f0050534_1418559.jpg


NikonD700 Zeiss 25mm ISO3200

同じ場所でも色があるのとないのではだいぶイメージが変わる。撮影意図によってはかえって色があると、空間の感じが見えなくなるときもある。もちろん個人的好みもよりますが、皆さんはどちらがお好きですか





X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight


3月29日チャリティースライドトークショウ





忘れずにクリックしてくださいね!!ランキング応援クリックお願いいたします。

by masabike | 2012-03-29 14:20 | 大韓民国の旅 | Comments(6)