カテゴリ:日本風景( 1287 )

桃色香図

f0050534_15160966.jpg

FUJIFILM X-T2+FUJINON100~400mm

勝沼

 桜や梅、桃を撮るときは意外とASTIAで彩度を調整したほうが艶やかな色使いになる。velviaだけが万能ではない。FUJIFILMXシリーズが多くのフィルムシミュレーションをそろえているわけを考えてみてください。おのずとそこに答えがあります



by masabike | 2017-04-21 15:19 | 日本風景 | Comments(0)

紅白桃香図 勝沼

f0050534_08483863.jpg
FUJIFILM X-Pro2+FUJINON100~400mm

春の精霊が踊っている感じでした
100~400mmは凝視した時の自分の視点と似通っていて、心に通じるものがあります。そしてこの作品を写真展で生かすためには、広角10~24mmぐらいで撮影した広い画角の作品が必要となります。広さとクローズアップ、2つの世界観がないと連作での表現は難しいです






by masabike | 2017-04-15 08:52 | 日本風景 | Comments(0)

桃源郷 201704013

f0050534_10165000.jpg

FUJIFILM X-T2
FUJINON100~400mm

春の勝沼はまさに桃源郷でした






by masabike | 2017-04-14 10:30 | 日本風景 | Comments(0)

Xで撮る鉄道写真

f0050534_10174628.jpg

FUJIFILM X-T2+FUJINON10~24mm

勝沼ぶどう郷駅

甲府盆地は桜が満開。風景の一部として鉄道を撮るとき、風景パートが優先となるとその色再現はXトランスのおかげで抜群です
ゆる鉄派の人にお勧めのX-T2です




by masabike | 2017-04-14 10:21 | 日本風景 | Comments(0)

花の寺 長谷寺 

f0050534_16371107.jpg


LUMIX GH5+LEICA12~60mm

長谷寺は花の寺ともいわれている。奈良に行くとここと室生寺によく行く。長谷寺はいると妙に気持ち良い。不思議な気持ちだなと思い、よく看板を見るとうちの父と母のお墓のご供養を頼んでいるお寺と同じ、真言宗豊山派。そして僕の母校は日大豊山。日大付属になる前は豊山派のお坊さんの子弟の学校だったとも聞いている。世の中すべてのことはご縁がつかさどってくれるのかもしれない




by masabike | 2017-04-11 16:41 | 日本風景 | Comments(0)

又兵衛桜201704 #6

f0050534_16260164.jpg
Nikon D5+Nikkor300/4

色に目が行き過ぎると、ついつい光と影の美しさを見失いがちになる。いつも光と影を見ることを注意しなければならない

モノクロームでありながら色を感じられる世界を撮れるようになりたい




by masabike | 2017-04-11 16:28 | 日本風景 | Comments(0)

長谷寺201704#2

f0050534_16171464.jpg


FUJIFILM GFX50S+FUJINON32~64mm 手持ち

大胆な構図と、ち密な描写の組み合わせで表現できるのが中判の世界。これはフィルムの時代から変わらない



by masabike | 2017-04-11 16:22 | 日本風景 | Comments(0)

又兵衛桜201704 #5

f0050534_16171426.jpg

FUJIFILM GFX50S+FUJINON32~64mm
GFXのポテンシャルを使い切るためには、アスペクト比の変化による作品作りが求められると思う。そしていかにプリントするかだとも






by masabike | 2017-04-11 16:20 | 日本風景 | Comments(0)

又兵衛桜 201704#4

f0050534_07532453.jpg
LUMIX GH5+LEICA100~400mm

又兵衛さんを撮るといつも、「我あり」という存在を感じます




by masabike | 2017-04-11 07:54 | 日本風景 | Comments(0)

長谷寺201704 #2

f0050534_12090406.jpg

GFX50S+FUJINON32~64mm



 五重塔、まさにこのアスペクト比のために存在してくれたと言っても過言ではない。この日は手持ちでの撮影。長谷寺は三脚禁止なので、頑張って手持ちで撮りました。35mmフルサイズ機並みかあるいは少し軽いGFX。この重量だからこそ手持ちが可能だった。だが高画素のため、ブレが心配だったのでISO800にして1/1000以上のシャッターを切った





by masabike | 2017-04-10 12:19 | 日本風景 | Comments(0)