カテゴリ:日本風景( 1350 )

Katachi 20171109


f0050534_09144670.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON100~400mm

用風景を撮るカメラマンが鉄塔を凄く嫌がるのが不思議だ。撮り方によってはこれほどおもいしろい被写体はないと思う。例えば富士山を撮りに行き、富士山がだめな時、鉄塔や他の被写体を探す。その臨機応変さが新たな視点、新たな興味を見つけてくれる。固定概念、これを取り除くのが新しい作品作りに一番大きな壁となる。壁が取り除けない時は、お終いの時。









by masabike | 2017-11-11 09:19 | 日本風景 | Comments(0)

冬光 美ヶ原20171109

f0050534_09104992.jpg
FUJIFILM X-T2+16~55mm

撮影現場に向かうために、車を降りて振り向いたら、太陽の光がもう冬の衣をまとっていた





by masabike | 2017-11-11 09:12 | 日本風景 | Comments(0)

秋の北海道ロケ Day7(2017/10/08)


f0050534_08050406.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON50~140mm

Day7朝はキンキンに冷えて、三国峠は雲海が素晴らしかったです。美幌峠に続き、3時間死ぬほど撮りまくりました。カメラが熱くなるほど撮りました





Day7行程
糠平~三国峠~糠平~足寄~オンネトー~津別町 車中泊

朝三国峠で撮影後、再び宿に戻り冷えた体を温泉で温めました。そのあとオンネトーへ向かいました。オンネトー、相変わらず、多くの観光客とカメラマンでごった返していましたが、インバウンドのお客様もかなり増えていました




f0050534_08060876.jpg





f0050534_08053891.jpg

オンネトーで元チャンと分かれて、チミケップ湖へリベンジで向かいました。チミケップはクマが多いので車中泊も少し怖いので、手前の津別町で車中泊しました
元ちゃんとは、かれこれ13~4年おつきあいしていただいています。初めて札幌で個展をしたときに、サポートしていただいたラボの営業のかたでした。そのあとラボから転職されましたが、引き続きお付き合いしていただいております。気心の知れた素晴らしい写真友達で、北海道の撮影やキャンプではいつもお手伝いしていただいています。北海道の地理、道路事情、自然に詳しく、とても北海度の旅では心強い助っ人です。そんな彼のサポートがあるからこそ、北海道では良い作品が撮れます。

北海道で彼だけではなく、網走の写真家 大島さん 農大の渡邊さんご夫妻 十勝の浦島さんや写真家 戸張さんなど多くの方のサポートがあって初めて作品が撮れます。皆様いつもありがとうございます










by masabike | 2017-11-08 08:18 | 日本風景 | Comments(0)

秋の北海道ロケ Day6(2017/10/07)

f0050534_07382169.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON50~140mm
三国峠



北海道ロケ Day7、札幌から突撃元ちゃん、撮影に同行してくれることになり、これでクマが出ても安心です。彼は元陸自なのでクマが出たときのボディーガードをお願いいたしました 爆

Day7行程

根室・春国代~霧多布 民宿きりたっぷり ~釧路~道東道~本別~士幌~糠平~三国峠~糠平 温泉宿泊

f0050534_07424258.jpg
FUJIFILM X30

この日は、朝撮影が終わり、長年お付き合いいただいている、民宿きりたっぷりにお買い物を兼ねて、ご挨拶に伺いました。きりたっぷりで売っている、地元 霧多布の厚葉昆布は、大根などの煮つけにすごく美味しいです。いつも北海道に行くと、キリタップリで買わせていただきます


この日のお昼は、セブンイレブン道東 限定販売 カツスパ。寒くなると高カロリー欲しいです 爆

この夜は糠平 湯本館に宿泊。素泊まり3800円は 撮影で、宿は最低限のサービスだけで、ほかは必要ない、お宿はお風呂に入り暖かく手足を伸ばして、寝るだけが希望の僕のとってありがたいです

当然この夜は、元ちゃんと夜のミーティングでした。たのしい一夜、写真のことをとことん、またここでは書けない写真業界裏話をお話しました 爆














by masabike | 2017-11-08 07:59 | 日本風景 | Comments(0)

秋の北海道ロケ Day5(2017/10/06)



f0050534_08432001.jpg

FUJIFILM X-T2+FUJINON100~400mm ACROS

ロケ5日目も美幌峠で、素晴らしい雲海に出会えた。朝の3時間で80GBぐらい撮影した。ほぼ3時間、微動だにせずに立ちっぱなしの撮影。さすがに終わると腰が痛かった。途中にトイレを我慢するのが大変でした。そのわけは、トイレしている間に雲海が変化したらどうしようと思うと、おちおちトイレも行けない、そんな撮影のスタートの1日でした


この日の行程
美幌峠~美幌~津別~チミケップ湖入口~阿寒湖付近~オンネトー~弟子屈~別海~春国代 (車中泊)

この日はチミケップ湖に向かったが、国道から湖に行く道まで来て、「通行止め」の看板。手前の津別町まで戻り、う回路をの表示がありかなりがっかり。40キロぐらいの迂回になる。津別町、雲海ツアーとか、力を入れているけど、その前にまともな交通情報を町の中に出してほしい。ほかに何人かの方が、「ここに来るまでに通行止め情報を出してくれればいいのに」と言いながら、車をUターンさせる人を何組か見た。こうゆう些細なことが町や観光のイメージダウンにつながると思う















f0050534_08394952.jpg











f0050534_08394617.jpg


夕方の撮影が終わり、阿寒横断道路を越えて、春国代まで夜間の長距離移動。北海度の夜間移動は、なんといっても鹿の飛び出しが怖い。今のステップワゴンになってヘッドライトが格段に明るくなり、かなり夜間の移動が安心になりました

異動の途中、弟子屈で気になっていたラーメン屋さんに立ち寄りました。昇龍軒というお店。いつもお客さんがいっぱいのお店でした。メニューも豊富で迷うほど。この日は、野菜不足を補うために、五目あんかけラーメンと 弟子屈餃子でした。美味しかったです

このあと霧の中、別海までの移動。かなりしんどかったです






by masabike | 2017-11-06 08:57 | 日本風景 | Comments(0)

秋の北海道ロケ Day4(2017/10/05)

f0050534_08320263.jpg
LUMIX GH5+LEICA12~60mm

ロケ4日目 朝からとても良い光に恵まれた1日 今年の北海道は晴れ 霧 雨 雪いろいろな天候に巡り合えて、これほど撮るのが楽しく忙しいロケは久しぶり。心と自然がうまくシンクロ出来たロケだった

この日の行程
屈斜路湖ホテル 4:00~美幌峠~屈斜路湖ホテル~川湯 原生林撮影~藻琴山~摩周湖 ̄弟子屈 セイコマ夕飯~美幌峠 車中泊



f0050534_08330126.jpg













f0050534_08325613.jpg
FUJIFILM X30

心と自然がシンクロすると、撮影量も増える。撮影が増えると体力も気力も、消費が大きい。とどのつまり、お昼はスタミナ食で川湯温泉の定食屋さんで、かつ丼+ミニラーメンセット。地方の地元ならではの定食屋さんが、旅の楽しみです










by masabike | 2017-11-06 08:38 | 日本風景 | Comments(0)

秋の北海道ロケ Day4(2017/10/05)

f0050534_08320263.jpg
LUMIX GH5+LEICA12~60mm

ロケ4日目 朝からとても良い光に恵まれた1日 今年の北海道は晴れ 霧 雨 雪いろいろな天候に巡り合えて、これほど撮るのが楽しく忙しいロケは久しぶり。心と自然がうまくシンクロ出来たロケだった




f0050534_08330126.jpg













f0050534_08325613.jpg
FUJIFILM X30

心と自然がシンクロすると、撮影量も増える。撮影が増えると体力も気力も、消費が大きい。とどのつまり、お昼はスタミナ食で川湯温泉の定食屋さんで、かつ丼+ミニラーメンセット。地方の地元ならではの定食屋さんが、旅の楽しみです










by masabike | 2017-11-06 08:38 | 日本風景 | Comments(0)

森との対話

f0050534_08220390.jpg


FUJIFILM X-T2+FUJINON16~55mm


北海道は大きな風景が魅力的。だが実は森の中も素晴らしい。足元の風景はとてもフォトジェニック。アイコンがない風景の中から、どう切り取るか。そおためには心を落ち着けて、ゆっくりした時間を設ける。そして落ち着いた心で森を見渡すとき、人が雑草と呼ぶ草でさえ、心に話しかけてくる。

一日に何か所撮るかよりも、1日の中でどれだけ、自分の満足が行く作品を撮れるかが大切。この日はゆっくり森と対話が出来た大切な1日でした




by masabike | 2017-11-06 08:26 | 日本風景 | Comments(0)

大気の流れ 

f0050534_18103255.jpg
Nikon D5+Carl Zeiss Otus55mm

実はOtus+D5でカラー作品というのは今朝初めて試してみた
晩秋というか初冬の空気の流れを、表現してみたくD800Eではなく、画素的には無理なく諧調の滑らかなD5を選んでみた
とても自然な、雲というか大気の表現がとれて、個人的には大正解だった

高画素=よい写真という次式は、常に良いとは限らなと思う。無理のない画質設計が、滑らかな諧調を生み出し、それがプリントした時の鑑賞距離での作品の表現力につながると思うし、プリントを担当する匠たちは、ピクセル数だけでは写真は決まら無ないともいう




by masabike | 2017-11-04 18:15 | 日本風景 | Comments(0)

空にX!!

f0050534_07221626.jpg

FUJIFILM XQ2

昨日、東北道 蓮田SAで休憩中。交差した飛行機雲がXの形に!!
富士フイルムさん 広告にいかがでしょうか?笑




by masabike | 2017-11-03 08:23 | 日本風景 | Comments(0)