カテゴリ:日本風景( 1307 )

Katachi 20170817 Ise

f0050534_13171480.jpg


FUJIFILM X-Pro2+FUJINON35mm/1.4


神様の領域の入り口にて






by masabike | 2017-08-20 13:18 | 日本風景 | Comments(0)

志摩 黎明 By FUJIFILM GFX

f0050534_11353556.jpg

FUJIFILM GFX+FUJINON32~64mm  Velvia  Light room使用

夏休、海辺の宿に泊まった時、夜明けトイレに行ったら、お月様が綺麗でしたのでいきなり戦闘モードになりました 笑

雲の質感と海の漣の質感がさずがGFXです

今回は少しだけライトルームでいじりました。現代アートでは撮った写真は単なる素材なのでPSでいじったりする作家さんがいますが、それはある意味完成形をイメージして撮っているので当たり前です。ただランドスケープなどのリアルフォトでいじる場合、一番最悪なのが、撮ってみたらイメージと違っていた。あるいは撮影時にイメージ通りに撮れなかった、あるいはイメージ通りになるのを見つけられないあるいは、光が待てなかったからと、PSなどの画像処理をすると愚の骨頂です。

PS使う名処理するなとはいいません。僕も使います。ただ画像処理使ったことが、わからないように使うのがプロです。画像処理に4時間も5時間もあるいは1日費やしているのであれば、絵画を選択する方が良いです。アドビアドベンチャーの時に、ナショジオの伝説 ブルース・ディール氏がレタッチした作品を見せていただきましたが、どこをレタッチしたかわかりませんでした。beforと見比べてもわからないぐらいでした。レタッチした場所を聞いたら、室内の撮影で部屋の家具に写りこんでいる光を消したのと、陰影のトーンをほんのわずか、やわらかくしたぐらいでした


PCモニターの前でレタッチで長く費やす方、一度カメラを持たずに、現場の光をよく見ること、撮影前に、頭の中、心の中にイメージスケッチを作ること、そして時間があるときに、紙に絵をかいたり、ラフスケッチを描いたりして、自分の心の中のありようを2次元化することをお勧めします
FGXを買おうが、ハッセルを買おうが、EOSを買おうが、カメラは自分の心の中を具現化する機械です。心に何も写っていない、心がゆがんだり汚れていては、楽しい作品、心に残る作品は撮れません。ぜひ楽しいこころで撮った作品が撮れたら、2017富士フイルム フォトコンテストにご応募ください 





by masabike | 2017-08-19 11:50 | 日本風景 | Comments(0)

名取 田園

f0050534_08060072.jpg
Nikon D5+Nikkor70~200mm

5月の名取、田植えをしたばかりの苗の薫が、初夏を感じさせてくれた
セコムホームライフ グローリオレジデンス 名取駅前のイメージ映像です




by masabike | 2017-08-08 08:14 | 日本風景 | Comments(0)

名取 故郷

f0050534_08060039.jpg
Nikon D5+Nikkor70~200mm

名取駅前のグローリオレジデンス名取駅前のプロモーションで撮影した1枚です

名取は普通の東北の地方都市ですが、なにかとても風が気持ちよいところでした





by masabike | 2017-08-08 08:12 | 日本風景 | Comments(0)

20170803ロケハン

f0050534_23124344.jpg
FUJIFILM X-Pro2+FUJINON18mm


秋に備えて、森の木を探しに行きました。
本日のコースは板橋~関越道・練馬IC~上信道 ・佐久南~白樺湖~美ヶ原~白樺湖~蓼科~麦草峠~小海町・ヤッホーの湯~佐久南IC~練馬IC~板橋の580km
いまETCツーリングプラン信州で、長野まで行けて2日間有効のETCパスが2500円。二輪のみですが!
写真はヤッホーの湯です。ここの脱衣場で、60代後半のおやじが3人、手術した縫いあと自慢を、裸でしていました。アホみたいでした





f0050534_23124359.jpg

小海町でポストをバックに!秋になったらGFXで撮りに来たいです




by masabike | 2017-08-03 23:22 | 日本風景 | Comments(0)

天空の時

f0050534_23124302.jpg
FUJIFILM X-Pro2+FUJINON18~135mm


今日はロケハンに美ヶ原に行きました。霧が生きているみたいで、ここだったら4K動画かなと思った今日のロケハンです





by masabike | 2017-08-03 23:13 | 日本風景 | Comments(0)

FUJIFILM X Series Face book 2017/7/26より 大洋夏光図

f0050534_14514481.jpg


「大洋夏光図」新潟県 親不知付近
FUJIFILM X-T2+FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR
フィルムシミュレーション Velvia/ビビッド
電子シャッター使用

撮影に行き、自分好みの光やシーンに出会うとアドレナリンが出まくり、気が付くと数百枚も撮影することが多い。でもその中で気に入ったOKカットが出るのは2つのパターンが多い。出会った瞬間にあっこれだ!と思いシャッターを切った最初のカット。あるいは撮りまくり、最後に王手!と思い切ったカット。

意外とこの2つになる傾向が強い。今回のカットは前者だった。車を運転していて見つけた瞬間、偶然展望台があり、偶然にも展望台が良い角度 高さに向いていた。こんな時はいかに早く機材や三脚がセットできるかが運命の分かれ道。機材を早くセットする秘訣は一つ。カメラを体の一部にすること。そのためには毎日たくさんの時間をカメラと過ごす。つまり毎日写真を撮ること。これはスポーツや音楽では当たり前。プロのアスリートや音楽家は毎日、死ぬほどトレーニングをしたり、シミュレーションをしたり、あるいは基礎の楽譜を弾いたりしている。でもどうしてフォトグラファーはそうゆう人が少ないのだろうか?やはりカメラの大きさ重さもあると思う。Xシリーズであればコンパクトなのでどこでも持ち歩ける。自分のお気に入りの1本を決めていつも持ち歩く、枕元に置く、食卓の上に置く。いつでもどこでも写真を撮れるようにしておく。そして撮る気持ちを持ち続ける。僕はたまに朝のトレーニングとして、早朝ウォーキングの時に1時間でどれだけ作品が撮れるかトライする。その時の機材はX-Pro2+FUJINON XF16mmが多い。X-T2ではなくX-Pro2を選んだ理由は、日常持ち歩くかっこよさかもしれない。笑 レンズはXF16mmがお気に入りだからだ。広い画角と接写性能。あるきながら被写体を見つけてグイグイ近寄る、それに向いているからかもしれない。でも時にはXF23mm、XF35mm あるいはXF56mmを選ぶ。また気持ちが定まらない時はXF18-55mmも多い。ともかく体の一部、自分の第3の眼にXがなれるようにしている。夏休み最後の8月31日にどうして今年の夏も良い作品が撮れなかったのか!!と後悔する前にぜひ毎日撮ることの積み重ねをする。撮れたらプリントをすること。プリントしてみるとより自分の作品が客観的に見える。そしてよい作品が撮れたら富士フイルムフォトコンテストにご応募してください。あるいは2018年の50,000人写真展。夏の傑作お待ちしています。僕もこれから撮りに行って来ます!








by masabike | 2017-08-02 14:52 | 日本風景 | Comments(0)

 黎明 閖上の浜

f0050534_08012950.jpg

Nikon D5+Nikkor 300mm

宮城県 名取市 閖上の浜 黎明の海からものすごいパワーを感じる。名取で僕が感じ 見た光と影を今撮影している
名取駅前にセコムホームライフさんが販売する、名取駅前の「グローリオレジデンス名取駅前」の広告の撮影をしています。今回の物件は名取市の復興事業の1つです。というわけで、名取を撮るならば、クライアントさんとの打ち合わせで名取で生まれたカメラで撮ろうということで、今回の名取の撮影はメイン機材はNikon D5 サブがNikonDfです

名取市にはニコンさんの基幹工場があります。Nikon D5はここで作られています。名取の光を名取で生まれたカメラで思い切り撮りました。おりしもNikon 100周年、100年の技術の力が名取復興の大きなばねになってくれればと思います








by masabike | 2017-07-26 08:11 | 日本風景 | Comments(0)

東京湾夕景

f0050534_07351366.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON50~140mm


夏の夕暮れ、天気が読めない。でもそんな時のイレギュラーが大きな楽しみ

このトーン、スマホで見る人はわからないだろうな、ぜひ大きなモニターでご覧いただければ幸いです





by masabike | 2017-07-26 07:39 | 日本風景 | Comments(0)

名取 黎明

f0050534_08420087.jpg
Nikon D5+Nikkor24~70mm

黎明 閖上河口付近

今回の名取プロジェクトのコンセプトは「黎明」どうしても、閖上の浜の黎明が撮りたかった。夜明けの海に、多くの人が釣り糸を垂れる。再び人は海から糧を得る。海は復活した、そして人の心も復活の黎明がさしている


by masabike | 2017-07-24 08:45 | 日本風景 | Comments(0)