カテゴリ:FUJI FINEPIX S100FS( 15 )

ジャパネットたかた S100FS


f0050534_7475462.jpg


S100FSでタスマニア・クレイドルマウンテンで撮影



先日ジャパネットタカタ S100FSセールスプロモ番組に出ました。自分では怖くてまだ見ていません(爆)お時間あるとき、体調のよいときご覧下さい。お食事前はお勧めいたしません(笑)

ジャパネットさんのHPでs00FSの動画をクリックするとご覧に慣れます。最初高田社長とスタッフの方のトークがしばらく続いた後、僕が出るそうです。是非ご覧になっていただきS100FS買っていただくとハッピーです

怖いもの見たさで見てみたいと思った方、クリックお願いいたします


by masabike | 2008-07-24 07:52 | FUJI FINEPIX S100FS | Comments(7)

タスマニア ブルーニーアイランド S100FS撮りおろし

f0050534_982977.jpg






f0050534_985065.jpg



FUJI FIL S100FS ベルビアモード jpeg

ブルーニーアイランドはホバート市南東に浮かぶ細長い島。ホバートから車で30分ぐらいでいける。ブッシユウォークやキャンプにはとても良い島。でも何よりもすばらしいのはシーフード(今回はレッドカードが怖いので写真はないです(笑))

友人の別荘がある野で今回はここでブッシュウォークを楽しみました。特に海岸で生ガキを採っているとき見つけた階層とイソギンチャクはとても不思議な光景でした(写真下)S100FSのクローズアップ機能(最短1cm)が役立ちました。

ブルーニーアイランドはとても風が強くたっていると体重の軽い(?)ぼくは飛ばされそうでした。その分南極から吹き付ける風はとてもピュアで力強かったです

3月19日よりPIEの富士フイルムさんのブースでタスマニアの写真とともにお待ちしています。年度末で皆様お忙しいと思いますがぜひぜひお越しください。

写真見に行きたいという方はぜひクリックお願いいたします

撮影協力 カンタス航空 タスマニア州政府観光局 FUJI FILM AUSTRALIA


by masabike | 2008-03-06 09:16 | FUJI FINEPIX S100FS | Comments(2)

2008PIEスライド&トークショウ S100FS撮りおろし


f0050534_8214291.jpg






f0050534_8215980.jpg



FUJI FILM S100FS ベルビアモード jpeg
タスマニア東海岸にある素晴らしい海岸Bay of Fire。真っ赤な地衣類に覆われた岩が青いバスストレイトの海とコントラストをなしている。キャンプ場も素晴らしく海を見ながら美味しいコーヒーをキャンプで沸かして飲んでいるだけでとても幸せになれる。

ところでこの1ヶ月、ブログでお見せしている写真を使い富士フイルムさんのブースでスライド&トークショウを行います。じっくり大画面と大型プリントでS100の世界をお見せいたします。イベントの時間は下記のとおりになります。

3月21日(金)
①11時-11時30分
②14時35分-15時05分

3月22日(土)
①11時30分-12時
②14時05分-14時35分

上記以外にノーリツさんのブースと2008PIEの協会でもスライドトークショウを行います
都合9回のPIEでのトークショウになります

ノーリツさんブース
3月19日(水)
1)10:30~11:30
2)13:30~14:40
3月20日(木)
1)10:30~11:30
2)14:00~15:00

PIE主催者テーマイベントスライドトークショウ
3月22日 15:00~16:00 楽園の撮りかた
僕の前は同じテーマで高砂淳二さんの楽園の撮りかたスライドトークショウがあります

PIE、FUJIFILMブース行ってみようとお感じいただけたらクリックお願いいたします

by masabike | 2008-03-04 08:35 | FUJI FINEPIX S100FS | Comments(0)

タスマニアの夏の森

f0050534_7444264.jpg




f0050534_7445674.jpg





f0050534_745956.jpg






f0050534_7452394.jpg






f0050534_7453830.jpg






f0050534_7455595.jpg





f0050534_746812.jpg


FUJIFILM S100FS jpeg ベルビアモード
撮影協力 タスマニア州政府観光局 カンタス航空 The Wilderenss Gallery

タスマニアの夏は短い、3月の声が聞こえだすとそろそろ秋の気配がする。この撮影した12月の森はとてもさわやかです。そして沢山の動物たちが出てきます。動物園の中を走っているみたいです。特に夕方からはものすごい数が出てきます。ぜひタスマニアの夏に動物と森のパンダニたちに会いに来てください。

今回1枚目の写真はブロガーaoikesiさんのリクエストでUPしました


そこでお願いがあります。
1)絶対に動物、鳥など野生生物にえさをあげないで下さい。私一人ぐらいと思う行動が自然のバランスを崩します。年間5万人ぐらいの人が訪れるクレイドルマウンテン。その一人ひとりが私一人ぐらいと思いエサをあげたらとんでもないことになります。
あと有袋類はパンの中のイースト菌が分解できないのでおなかが膨れて死んでしまう場合もありますのでこのお約束お守りください
2)ゴミは確実にゴミ箱に!
やはり動物がプラスチックなどのゴミも食べてしまう場合もあります。ゴミ箱へ。国立公園のゴミ箱のふたは動物が開けられないようにとても重くなっています

3)朝夕の運転は慎重に
朝夕沢山動物が出てきます。スピードは60キロ以下に、国立公園の中では30~40キロに。悲しいことにタスマニアの道は沢山の動物の死骸が転がっています。

4)三脚、登山靴はきれいに!!
日本や他の土地からの植物の種がタスマニアに入らないように三脚、登山靴、テントなどは土を落として持っていってください。あと靴下もきれいなのを!!水虫の予防ではなく以外と靴下に植物の種がついています。

以上4つのことをお守りください。これはタスマニア州親善大使としての日本の皆様もしくは海外からタスマニアにお越しになる皆様への切なるお願いです。いつまでもこの世界一の空気がきれいな森を守りたいのでお願いいたします。とくに注意事項1)は最重要です!「あっかわいい!!」「エサをあげるとおねだりする」など上げてしまいたくなる気持ちは分かりますが本当に本当に禁止事項お守りください。現地で同じ日本人の行動を見たり聞いたりするのはとても悲しいです

ご理解ご賛同いただけましたらクリックお願いいたします


by masabike | 2008-02-26 08:05 | FUJI FINEPIX S100FS | Comments(4)

夏のクレイドルマウンテン FUJI FILM S100FS撮りおろし

f0050534_16391870.jpg





f0050534_16393142.jpg





f0050534_16394444.jpg





f0050534_16395773.jpg


FUJI FILM S100FS jpeg フィルムシュミレーション ベルビアモード

撮影協力 タスマニア州政府観光局 カンタス航空

クレイドルマウンテンは年間250日以上雨が降る。でも夏はとてもさわやかな日々が続く。山の周辺は沢山のトレッキングルートがある。毎朝、バックパックにカメラと朝食のチョコレートをいれ2~5時間ぐらいトレッキング権撮影に行き昼間はギャラリーで写真展のお客様の接客。でも夏のシーズンはトレッキングルートも観光客が多く、カメラ通も多い。たまに「そのカメラなに?」と聞かれるとドキッとする。発売前の新製品なので見られたり写真に撮られたりするとまずい。その時は奥の手「スイマセン エイゴガワカリマセン」とかなりたどたどしい英語(もともとたどたどしいです。カプチーノを頼んだら発音が悪くカップ オブ ティーに聞こえて紅茶が出ることがよくあります)のフリをして難を切り抜けます


でも夏に太陽を浴びるとタスマニアの大自然が大きく背伸びをしてリラックスしている感じがします。

クレイドルマウンテン歩いてみたいなと思ったらクリックお願いいたします

by masabike | 2008-02-22 16:48 | FUJI FINEPIX S100FS | Comments(8)

タスマニア夏の光 FUJI FILM S100FS撮りおろし

f0050534_833445.jpg





f0050534_8332790.jpg







f0050534_8334033.jpg


FUJI FILM S100FS jpeg フィルムシュミレーション ベルビアモード 撮りっぱなし

タスマニアを含めてオーストラリアはとても空がきれいです。そして色が鮮やかな大地です。その撮りたての素材を生かすためにフォトショップ等はおろかフィルターも基本的には使いません。フィルムでもそうです。場合によっては保護用のフィルタもーはずして少しでもシャープにクリアーに撮れるようにします

あとフィルムも含めてデジタル機材等の広告用の撮影の場合、その商品の性能をアピールするのと実際のその商品の性能を説明アピールするために、フィルター等の使用と、デジタルの場合レタッチ等データーをッ写真家がタッチすることが禁止されております。

S100,S5sそしてベルビアアスティア等の撮影してきてブログに載せている写真は、あくまで自分の作品であるとともにクライアントさんの大事な商品の広告をする為のメディアですので、ご理解いただければと思います。クライアントさんと相原のコラボレートだと思っていただければよりご理解いただけると思います

タスマニア行けばでれでもS100FSやS5で同じぐらいのクォリティーの写真が撮れると思います。ぜひタスマニア行ってください。



撮影協力 タスマニア州政府観光局 カンタス航空
タスマニアで木を撮りたいなとお感じいただけたらクリックお願いいたします

by masabike | 2008-02-16 08:43 | FUJI FINEPIX S100FS | Comments(24)

タスマニアの高原 FUJI FILM S100FS撮りおろし

f0050534_6561596.jpg





f0050534_6562653.jpg







f0050534_6564266.jpg



FUJI FILM S100FS フィルムシュミレーションモード ベルビアモード jpeg
クレイドルマウンテンの高原にはたくさんの立ち枯れの木がある。全てがとても綺麗な写真のオブジェになる。これを一つ一つ撮影しているだけで一生かかってしまいそう(笑)

この日は珍しく、綺麗な青空(とても雨の多いエリアなので)でついつい100枚ぐらいフィルムシュミレーションベルビアモード撮影してしまいました。フィルムもベルビアで10本ぐらい行ってしまいました



撮影協力 タスマニア州政府観光局 カンタス航空
タスマニアで木を撮りたいなとお感じいただけたらクリックお願いいたします

by masabike | 2008-02-15 07:08 | FUJI FINEPIX S100FS | Comments(15)

空もきれいだよタスマニア FUJI FILM S100FS撮りおろし

f0050534_1625502.jpg





f0050534_1626051.jpg






f0050534_16261076.jpg


FUJI FILM S100FS jpegベルビアモード
撮影地 クレイドルマウンテン国立公園
協力タスマニア州政府観光局 カンタス航空


タスマニアは森と水がとてもきれいな島。ついつい足元やクローズアップに目がいきがち。でもここは本当は空が一番きれい。だって世界一きれいが空気の大地なのだから。タスマニア北西部の気象観測所で計測される空気が世界で一番ピュアな空気といわれている。ゼロポリューションと呼ばれる空気で、ここの空気の汚染度を0として地球の空気がどれだけ汚染されているかの基準になっている。だからタスマニアにいると空気が美味しく、体調もよくとても良く眠れる。おかげで僕は未だに寝る子は育つでよく育っています(笑)

だから空もとてもきれいで偏光フィルターなんて使わなくてもとてもきれいに空の写真が撮れます。流れ行く雲、構図は常に変化します。そんなとき28~400mmズームの付いたS100FSとても便利。でも便利すぎて何でも撮ってしまいあっと言う間に2ギガのカードが一杯になりそうです

タスマニアの空にあってみたいと思ったらクリックお願いいたします





by masabike | 2008-02-11 16:34 | FUJI FINEPIX S100FS | Comments(8)

緑の島 タスマニア FUJI FIL S100FS撮りおろし

f0050534_16152817.jpg





f0050534_16154094.jpg






f0050534_16155390.jpg


FUJI FILM S100FS ベルビアモード

 タスマニアは緑の島。何処もかしくも大原生林。でも緑はフィルムもデジタルも露出が難しい。今回フィルムは新緑ではベルビア、雨や霧ではアステイアを使った。でもとりながらどんな調子で写っているかなと言うのが正直気にナル。そんなときS100FSはポラ代わり(スイマセン富士フイルム関係の人にはポラではなくインスタントフィルムかインスタント写真ですねスイマセン。ポラはポラロイド社の製品名なので・・・。)にとっても便利。アスティア、ベルビア、プロビアとモードが切り替えられるので。フイルム代節約にも貢献してくれるいいカメラです。

今回撮影したのはセントラルハイランドのリフィーフォール近くの森。ここら辺はシダがとってもきれいで、まさに恐竜が出てきそうです。あまりのきれいさに塩を振ったら食べられるのではないかと思うくらいみずみずしいシダです

くらい森の中でもEVファインダーなので見やすいです

S100FS興味湧いたなと思ったらクリックお願いいたします


by masabike | 2008-02-11 16:22 | FUJI FINEPIX S100FS | Comments(2)

タスマニアデビル!怒る FUJI FILM S100FS撮りおろし

f0050534_8532012.jpg






f0050534_8533893.jpg







f0050534_8535314.jpg








f0050534_854791.jpg


FUJI FILM S100FSプロビアモード jpeg 400mm 手振れ防止機能


S100FSの美味しいところは400mmの望遠レンズが装備されている点。しかも手振れ防止機能付き。どんな状況でも対応してくれます。今回クレイドルマウンテンのタスマニアデビル保護区で夕方撮影しました。なぜならほとんどのオーストラリアの動物は夜行性で、昼間寝て夕方でてきます。

タスマニアデビルは非常にアグレッシブな動物で、タスマニアでは唯一の肉食獣です。動きが激しく400mm+手振れ防止+オートフォーカスでもかなり大変でした。

黒も黒らしくしっかり撮れています。
最初は草むらでごろごろしていましたがカメラを見て近寄ってきて威嚇してきました。最期は多分「写真撮っている暇があったらエサよこせよ!!腹減ってんだよ」と言う感じだと思います。

只今タスマニアデビルノ皮膚病が蔓延して多くのデビルが死んでいます。下手をすると絶滅危惧種になってしまいます。タスマニア政府は多くの企業の支援を求めています

撮影協力 タスマニア政府観光局 カンタス航空 クレイドルマウンテンデビルズパーク



タスマニアデビル絶滅しないでと思ったらクリックお願いいたします
by masabike | 2008-02-06 09:03 | FUJI FINEPIX S100FS | Comments(11)