カテゴリ:オーストラリアイベント( 9 )

シドニーの定番

f0050534_1630012.jpg












f0050534_16282543.jpg



土曜日の夕方、ニコン様の7500万本記念キャンペーン オーストラリア撮影旅行が終了しました。お客様とはシドニーでお別れして、僕は後半戦の自分の作品撮りに再びタスマニアの原生林に戻ります。今回現地で3泊4日と少し短い撮影ツアーでしたが、ご参加された3名の皆様には大変喜んでいただけたのではないかと自負しております。

ご参加の皆様のご使用されているニコン製品の素晴らしさだけではなく、写真を撮る楽しさ、オーストラリアの素晴らしさも併せて感じていただけたものだと思います。詳しくは、近々UPされるニコンイメージングジャパンさんのHPをご覧いただければと思います。とりあえず昨晩はお客様をお見送りした後、シドニー中央駅近くのホテルにチェックインして、チャイナタウンの定番 BBQ Kingに夕飯を食べに行きました。昨日は定番のローストポーク&ダックご飯に、青菜の炒めでした。もちろんノンアルコール。撮影ツアー中はお客様と飲む機会も多かったのですが、月曜日からの本格的戦闘モードに備えてノンアルコールです。28日が満月なので、忙しくなります。D800Eの高感度性能はフォトグラファーに休みを与えてくれません。そういえば今回のタスマニア、現地の友人のフォトグラファー マナブサンが日本に島流しなので少し静かと  いうかさびしい気がします。きっと彼は今頃札幌でススキノの夜の皇帝になっていると思います

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2012-11-25 16:29 | オーストラリアイベント | Comments(6)

友遠方より来る

f0050534_2010384.jpg






f0050534_19424840.jpg


PENTAX K5 18~55

昨晩、僕の人生のターニングポイントになった大恩人でもあり友人がシドニーから来た。ワーリックブラッカーさん。いまはシドニーの旅行会社の社長さん。でも10数年まえ、彼はカンタス航空の日本支社長だった。1993年から97年まで日本に滞在していた。そのとき僕は縁あってお会いすることになった。

当時僕は95年5月に独立したばかりのフリーに成り立てフォトグラファー。まだオーストラリアの写真もそれほど売れなく、日々1カット500円から2000円の不動産仲介のチラシの撮影に精を出していた

1995年、渋谷のカメラのドイで2回目の個展をした。もしこの個展で何もレスポンスがなければオーストラリアの撮影から撤退すると言う背水の陣で望んだ。写真展初日、運よくオーストラリア大使館の公使の方がDMをご覧になり、写真展にご来場いただいた。そのとき写真展が終わりひと段落したら写真を持って大使館に遊びに来なさいと言われた。写真展の翌週喜びいさんで大使館のドアを僕はノックした。公使の方が館内をくまなく案内してくれた。そして巨大なレセプションルームに連れて行かれた、そして彼は「相原さん良かったら、大使館で個展をしませんか」という、お申し出を受けた。そして彼は「写真展で何か足りないものがあれば大使館はできる限り協力をしますよ」と言われた。僕はこのとき今しかチャンスはないと思い、のどから飛び出る心臓を胸に戻し、ちびりそうになるおしっこを我慢して「ではお願いがひとつあります、もっと沢山の作品を作りたいので、もっとオーストラリアにロケに行きたいです。そのためにカンタス航空さんのスポンサーシップが欲しい」と一気に超たどたどしい英語でおねがいした

数秒の間をおき彼は「何とかしてみましょう」と言い公務室に下がっていった。待つこと2日、公使の方から「大使館からカンタスさんに、スポンサーしろ、とは命令できない。でも今回プレゼンテーションのチャンスを作ったので頑張って!グッドラック」と電話があった


そして僕はありったけの作品を持ちスーツを着てカンタス航空さんの日本支社にお伺いした。プレゼンのお相手は日本支社長 ワーリックブラッカーさん。当時泣く子も黙るほどの怖い存在だった。ひそょのひとに呼ばれて支社長室に入ると、ごっつい頑固そうなオージーのおじさんが立っていた。握手もそこそこにプレゼンは始まった。社交辞令や季節の挨拶なんて存在しなかった


ソファーに座るや否や「作品は大使館からの資料で全部見た。君は家から何が欲しいのかな?」もうずばり単刀直入直球勝負だった。再び飛び出る心臓を押さえやっと一言「往復の航空券と90キロのエクセス(超過荷物)のサポートです」というと、1秒ほど間を置いて「解ったサポートしよう、悪いけど忙しいので細かいことは秘書と離してもらえないか」といい席を立とうとした。でも僕はさらにスポンサードの場合見返り条件があるので「すいません、スポンサードの見返り条件は何ですか?」と聞くと、やはり一呼吸おいて、天井を見て考えて「Enjoy」ただその一言を残して支社長室に去っていった。今まで何百のプレゼンをしたが、いまだにこれほどかっこいいプレゼンの答えをしてくれたクライアントさんはいない

あとで聞いた話だと彼は、もともと奥地を飛ぶブッシュパイロットからたたき上げでここまで来たので、自分がブッシュパイロットをやっていたときの思い出の地の写真が何枚かあったのでスポンサードを考えてくれたそうです

そしてその後撮影は順調で95年~96年に1年間で5回のオーストラリアロケにいけた

それからもう15年も及ぶお付き合い。ブラッカーさんのご家族とも親しくしていただいて何度もとめていただいている。その後彼としたもうひとつの約束は「オーストラリアに来たら必ず自分とお茶が食事をすること」でした

本当に僕の人生を変えてくれた大恩人です。今回彼はオーストラリアの旅行業者さん23人を連れての日本視察ツアーです。昨夜は六本木のゴンパチでうちの奥様をご紹介しての25人での大宴会で楽しい夜でした


ブラッカーさんこれからもお元気で!

追申

六本木ゴンパチ、僕も初めてでしたが味は???、少し塩味がきついです。帰りの電車でとても喉が渇きました。



by masabike | 2011-03-04 20:10 | オーストラリアイベント | Comments(5)

I still call Australia Home

f0050534_22303477.jpg


 一番大好きな広告は?と聞かれたら迷わず僕は、カンタス航空さんのCMと答えます。何も僕の撮影のスポンサーをしてくれているからというわけではなく、そのコマーシャルソングが大好きだからです。

そのCMソングは”I still call Australia Home”という歌です。内容は世界のどこに行ってもふるさとオーストラリアは忘れませんという歌詞です。オーストラリア版「ふるさと」という感じの歌です。CMではオーストラリアの少年少女合唱団が世界の風景をバックにこの歌を歌うという内容です。

何度みても涙が出てくるくらい素晴らしいCMです。カンタスさんのフライトに乗ると必ず機内で流れています。ほかの航空会社さんではサービスがいいよ!とか綺麗なCAさんが出てくるとか、ビジネスクラスにこんな装備というのが多いのですが、ただただひたすら歌と世界の風景が流れてきて、最後に「カンタス・オーストラリア航空」とだけしか出てこないCM,まさに粋です

でもこのCMが一番すきという背景には、このCMソング”I still call Australia Home”が自分自身にとって人生で思い出に残る曲だからです。1988年オーストラリア一周ツーリングに出たとき、当時のオーストラリアは建国200年に沸き立っていました。いたるところでイベントがあり国中お祭りムード一色でした。そんな時よく耳にした歌が「ウォルシングマチルダ」オーストラリアの第二の国歌とも言われている歌。とてもここちよいメロディーで、毎日メロディーラインをバイクに乗りながら口ずさんでいました。でも当時曲名がわからなかった。ある日ぼくはブリズベンというオーストラリア第3の都市の大型ショッピングセンターのCDショップに行きました。店員さんに「すいません、ある曲のCDかカセットテープがほしいのだけど、曲名がわからないので今からメロディーラインを歌うので教えてほしいと」といいお店の隅に店員さんを連れて行った。(実は音楽才能はとんでもなく低いので前の晩かなり練習しました(笑)

見知らぬ外国で店員さんに歌を歌うのでかなり緊張しましたが、歌い終わると同時に「アッ!ウォルシングマチルダね」といわれました、と、同時に僕の背後から拍手が沸きあがりました。ほかのお客さんたちが聞いていて拍手喝采となったからです(こんなフレンドリーさが、僕がオーストラリアのとりこになった原因のひとつです)
そしてオーストラリア愛唱歌集なるカセットテープを手に入れて毎日、旅の友ウォークマンで日夜聞くことになるのだけど、その中にもうひとつ気になる曲が入っていました、それが"I still call Australia Home”でした。聞いているうちのこちらの曲のほうもとても大好きになり、日夜2曲をリピートして聞いていました。そしてシドニーハーバーブリッジを渡り大陸一周を完結するとき、僕のウォークマンから流れていたのが”I still call Australia Home”でした。帰国してからも毎日聞いていました。そしてある日テレビからこの曲が流れてきました。びっくりでした。ものすごき綺麗なオーストラリアの風景が次から次に低空飛行からの空撮の映像で流れてきました。あっけに撮られてみていましたが、なにもナレーションがないしテロップもないので何のCMかなと思ったら最後にQANTASとだけロゴマークが出てきました。もうその空撮の映像と曲と自分のオーストラリアの体験が入り混じりテレビの前で涙してしまいました。

そして時は流れ1997年カンタス航空70周年記念パーティーもお呼びいただいたとき、パーティー会場にオーストラリアの少年少女合唱団が来てこの局をアカペラで歌ってくれました。もうだめでした、おもわずパーティー会場で涙してしまいました。まさにこの曲は自分の人生の中でメモリアルな曲です。自分自身の人生の節目になる大事なときにいつもこの曲を奏でたいと思います

そして今週また僕はオーストラリアの大地に帰ります。夢の大陸の森と空と魂に囲まれて新しい作品を撮りに帰り、またおおくの家族や友に会うために帰ります。きっと成田から飛行機が離陸するとき、僕は”I still call Australia Home”を、くちづさんでいると思います


オーストラリア応援クリックお願いいたします


by masabike | 2010-03-15 22:31 | オーストラリアイベント | Comments(5)

ストーリーテラーが語る大人の旅 オーストラリア(訂正)

f0050534_1446718.jpg











f0050534_14483329.jpg








f0050534_15113475.jpg


オーストラリア政府観光局が新しいたびの提案を始めました。その名もストーリーテラーが語る大人の旅というものです。ストーリーテラー(旅の語り部)がお勧めする新しい形のオーストラリア旅行です。語り部は俳優の芝俊夫さん、ゴールドメダリストの高橋尚子さん。そして写真家相原正明こと僕です。ほかにもアボリジニアートコーディネーターの内田真弓さんんどなどです
ぜひ大自然と人の感動大陸オーストラリアの新しい旅のスタイルご検討ください


オーストラリア政府観光局へのリンク修正いたしました

オーストラリア応援クリックお願いたします


by masabike | 2010-02-23 15:12 | オーストラリアイベント | Comments(6)

オーストラリア政府観光局のHPが新しくなりました

f0050534_12334256.jpg


おととい都内のホテルでオーストラリア政府観光局の旅行会社さん向けのプロモーションの発表会がありました。いちおう親善大使なので出席いたしました。プロモーションはフォトグラファーにとっても来年の活動指針になりますので(別にパーティーのワインが飲みたくて行ったわけではありません(爆)

プロモーションの目玉は、新しい観光情報にアクセスしやすくなったオーストラリア政府観光局のHPです。ジョンカビラさんがご案内するHPです。面白いですよ!

また観光情報だけではなく、ポッドキャストで世界遺産情報も体験できます。ポッドキャストのナビゲーターさんは、J-WAVEでおなじみのロバートハリスさん。もちろん相原のご案内するタスマニアもあります。

ぜひ年末はHPでオーストラリア通になっていただき、真夏のオーストラリアにお越しください!

次回 相原正明スライド&トークショウは10月15日フォトアート銀座お申し込みはフォトアート銀座までおねがいいたします

あと10月17日富士フイルムスクエアで開催いたします。お申し込みは富士フォトサロン(電話03-6271-3351)までお願いいたします。17日トークショウまだお席ございます。ぜひぜひご参加ください。写真絵本「ちいさないのち」プロのナレーターによる朗読もあります。

豪州応援クリックお願いいたします


by masabike | 2009-10-01 12:40 | オーストラリアイベント | Comments(0)

Australia DAY

f0050534_8101023.jpg


PENTAX645 35mm Velvia50

今日はオーストラリアディ、建国記念日に当たる日で現地は祝日です。今から20年前このオーストラリアディにTVでシドニー湾の建国200年記念大帆船パレードを見たときは凄くビックリしましたし感動しました。ただまさか自分がその国に通い続け写真展や写真集を出すとは夢にも思いませんでした。20年前のオーストラリアと今ではだいぶ変わってしまった部分もあります。でも変わらないことが2つあります。

一つは地球のありのままの姿を見せる大自然、そしてもう一つは底抜けで明るくエネルギッシュでフレンドリーなオージー気質。この2つは変わりません。この2つがある限り僕はこの地球最古の大陸の写心を撮り続けます。そしてここは僕の第二の故郷だからです。

オーストラリアディ、オーストラリア大陸に対しておめでとうとありがとうを言いたいと思います。今年も撮ります、撮らせていただきます。素晴らしい光を見せてください

オーストラリアディお祝いクリックお願いいたします


by masabike | 2009-01-26 08:17 | オーストラリアイベント | Comments(2)

中日新聞広告賞受賞しました!!

昨晩日本から連絡が来て、オーストラリア政府観光局の広告”体感するオーストラリア世界遺産キャンペーン”が中日新聞広告賞企画賞に選ばれ。フォトグラファーとして名前がノミネートされました。今回はオーストラリア16の世界遺産のうち3箇所(ウルル、カカドゥ、タスマニア)を撮影したのが該当しています。他のは観光局のストックふぉとですがこの3箇所は撮りおろしで採用したものです。写真はオーストラリア政府観光局のHPで見れます

じつはプロアマを通じて賞と言うものに縁がなかったので名前が出るのは初めてです。最後のもらった賞は小学6年生のときの文京区絵画コンテスト銀賞が最初で最後です。
NYのマキサンのブログを見て、「賞か~~」と考えたら連絡が来たので嬉しかったです。詳しくはまたお知らせいたします。
by masabike | 2008-05-08 03:19 | オーストラリアイベント | Comments(13)

今日はAustralia Day(建国記念日)

f0050534_9475097.jpg

PENTAX 645 35mm FUJI FILM Velvia50(銀塩です!!)
南オーストラリア州シンプソン砂漠 気温50度

今日はオーストラリアの建国記念日Australia Day、現地は祝日です。そう言うぼくもつい数分前まで忘れていました。タスマニア政府観光局彼電話があり「コングラッチュレーション」といわれてもさっぱり忘れていました。建国まだ200年少しの国ですがとても活力があります。今は僕の第2の故郷になっております。国旗を掲揚しようと思ったらうちにはオーストラリア国旗が無かったです。
そういえばテレビCMで流れているイオングループのCMのBGM。あれは「ウォルシングマチルダ」と呼ばれているオーストラリアの国民愛唱歌で。第2の国歌とも言われています。昔の映画「渚にて」(グレゴリーペック主演)のタイトル音楽にもなっています。
今晩はカラオケでウォルシングマチルダかな・・。

オーストラリアDayお祝いしていただける方はクリックお願いいたします



by masabike | 2008-01-28 09:55 | オーストラリアイベント | Comments(6)

世界遺産登録中?シドニーオペラハウス

f0050534_10191424.jpg

今ユネスコの世界遺産登録会議が開かれています。オーストラリアからは今年シドニーオペラハウスが申請中ということです。17年の歳月をかけて作られたオペラハウス。登録されればオペラの歌声だけでなく、文化遺産としての名声を世界に響かせます。皆様是非ご声援を!!!
二コン F2 28mm ACROS
by masabike | 2007-06-27 10:21 | オーストラリアイベント | Comments(10)