カテゴリ:Motor Bike( 248 )

1day ツーリング 志賀高原


f0050534_07050013.jpg









f0050534_07050023.jpg
FUJIFILM X30

昨日はフロントブレーキをオーバーホールBMW1150GSの調子をみるのと、ガソリンタンク内のフューエルセンサーが、引っかかっているので正常に戻すために、ガソリンタンクを揺さぶるためにツーリングに行きました。今年2回目のツーリングです。最近はバイクの距離が伸びないので調子もいまいちでした


朝ごはんはSAで板橋駅前のパン屋さんのキーマカレーパン卵入りとチョリソドックです。ついがっつき、食べかけ写真ですいません。山に入る前に、軽井沢で給油です。軽井沢のGSは多分、景観条例でしょうか、出光のマークが赤ではなく茶でした



f0050534_07050141.jpg













f0050534_07050153.jpg













f0050534_07050025.jpg


















f0050534_07045870.jpg















f0050534_07045936.jpg












f0050534_07045944.jpg
軽井沢から中軽井沢~北軽井沢~長野原~草津~志賀高原横手山と行きました。さすがに中軽井沢を過ぎて標高が上がると涼しいです。夏の高原は気持ちよいです。夏はやはり軽井沢で避暑をして、堀辰夫みたいに詩でも書いてみましょうか?爆



ただ草津志賀高原ラインを走ると、下界から猛烈な勢いで雲が湧きあがりまして、あっという間に積乱雲嫌な予感です。バイク乗りにとって一番のいやなことは雨降りです



f0050534_07045965.jpg

滋賀草津アルペンルートの途中にはこんな看板も。昔バイクがまだキャブレターのころ、志賀高原とか乗鞍スカイラインに行くと気圧が低いので、エンジンが吹けずに観光バスを抜くのも一苦労でした。いまはインジェクションなので楽ちんすいすいです
同じことが昔太平洋戦争中にもあったと聞いています

高高度を飛来するアメリカの爆撃機 B29はエンジンにターボチャージャーがついていたので、高高度を楽々飛べましたが、迎撃する日本の戦闘機は自然吸気エンジンだったのでB29の飛来高度に到達するのが精いっぱいで、動きののろい日本の戦闘機は逆にB29の機関砲で撃ち落とされてしまったと聞いたことがあります。

まさにテクノロジーの差です。標高2000mの志賀高原でもインジェクションのフラットツインエンジンは快調でした。とても気持ち良い高原のワィンディングを楽しみました














f0050534_07155928.jpg
志賀高原横手山から、ふたたび草津に戻る途中から、空には積乱雲と黒い雲が嫌な予感です。バイク乗りが一番嫌なのが雨のラィディングです。草津の町に戻るころ、雨もポツリポツリ、温泉もお昼もキャンセルして東に逃げます

草津~六合~長野原草津口~八場ダム工事現場を見ながら快適な新道を通り中之条~R145で沼田を目指す途中で、雷もなり大雨が。とうとう合羽を着ますが、でも遠くを見ると雲の向こうに青空がみえました。いつかは晴れる少しだけ明るい希望です


そのごは、沼田~R120~菌原湖~県道62~R122 水沼~桐生~佐野藤岡SA~浦和IC~R122~自宅でした
桐生ではまいどお世話になっているフォトマガザンたでぬまさんで写真談義でした

昨日の走行距離は500km軽い散歩でした

ちなみにブレーキの引きずりが無くなり、コーナーも快適にラィディングできました。平均燃費もリッター20kmでした。フューエルメーターは???でした








by masabike | 2017-07-13 07:24 | Motor Bike | Comments(2)

久々CBR1000RR

f0050534_07372130.jpg










f0050534_07372097.jpg


FUJIFILM X30

昨日、朝とうとう欲望が抑えられなくなり、買い物に行ったついでに日光まで行ってしまいました。浜松製4気筒で都内を出るのは昨年の11月?以来半年ぶりです。仮住まいや引っ越し&リホームでバイクに乗る暇がなかったです

日光は新緑もきれいで山桜も美しかったです。いろは坂は気分はロッシ(でも実際はアリのようなラィディングですが涙)で走りまくり、家から日光まで2時間かかりませんでした。さすが浜松製です 爆








f0050534_07372316.jpg



中禅寺湖のレストハウスに張ってあった、ポスターは,なんとXシリーズとコラボ。そして撮影はかの伏見さんのところのMASHマネージメント仕切りです。皆さん地道にこうゆう所でも活躍していると納得しました。僕もそうですが、仕事の7割は地道な所が多いです



f0050534_07372124.jpg


金精峠から、男体山。さすがに肌寒く、ヒートテックを着て良かったです





f0050534_07372255.jpg

お昼ご飯は、片品村でシンプルにもり蕎麦。かなりいけました。蕎麦屋の駐車場で、レクサス乗ったお金持ちそうな人から「このバイク速いの?200Kmぐらい出るの?」と聞かれたので「のぞみぐらいのスピードが出ますよ」「そんなバイク高いの?」「買ったとき140万円」というと「すごいコストパフォーマンス」と言われました 爆







f0050534_07372311.jpg
最後は赤城山で休憩。さすがにこのころになると、マシンのポテンシャルに、人がついていけなくなりました。自分のライダーとしてのポテンシャルがピークを過ぎたことを悟った、考え深いツーリングでした。帰路は、雨が降りそうでしたので関越をミレニアムファルコン並みにワープして帰りました爆


昨日のコース
板橋~鹿浜橋IC~東北道~日光IC~戦場ヶ原~R120~県道267~県道62~途中でUターン~県道251~赤城山~上毛三山パノラマ街道~前橋IC~練馬IC~板橋で約400kmでした





by masabike | 2017-05-13 07:54 | Motor Bike | Comments(0)

走り初め

f0050534_17545143.jpg







f0050534_17545220.jpg


FUJIFILM X30

昨日は、今年の走り初め。浜松4気筒 CBR1000RRで首都高ツーリングして、大型バイクの集まる都内某所へ。古いバイクから最新モデル。国産ビッグヒットモデルから外車のレアものまでいろいろ来ます。ライダーもみなさん個性的。下手なモーターショウに行くよりも面白いです

でもお正月とお盆の都内は危険がいっぱい。サンデードライバーどころか、ペーパードライバー、カーナビに目が釘付けドライバーだらけで、バイクライダーにとっては、テレビゲーム並みにスリリング。ゲームと違うのはしくじると自分が痛い思いをすることです

今年も安全運転いたします。妻のためにも・・・・







by masabike | 2017-01-04 18:02 | Motor Bike | Comments(0)

2017 撮り初めの1枚

f0050534_14422870.jpg









f0050534_14422908.jpg

FUJIFILM X30


皆様、明けましておめでとうございます。2017の初撮りはバイクです。ご近所のバイク屋さんがリニューアルオープンで、店頭に何とホンダが世界に誇る名車CBX10006気筒が飾ってありました。すごい存在感です。まさにマシンの造形美でした。1997年に中古で買おうと思い、予約までしたのですが、当時写真展で、ものいりとなり泣く泣くキャンセルしたことがあります。2017、今年は何かあたらしい被写体に、また挑戦することになりそうです。皆様よろしくお願いいたします



by masabike | 2017-01-02 14:56 | Motor Bike | Comments(0)

朝の遠乗り


f0050534_23125813.jpg












f0050534_23125811.jpg












f0050534_23125890.jpg


FUJIFILM XQ2

朝起きたら、むちゃくちゃバイクに乗りたくなった。ともかく乗れればどこでもよい。ということで駿河湾が見える、新東名のサービスエリアまでバイクを走らせました
さすがに風が寒いではなく、痛い季節。駿河湾が見えるSAに着いた時は、トイレに行くのに、自分でチャックが下げられないほど、指がかじかんでいました

少し曇りがちだけど、たまに空から伸びてくる天使の階段が美しい朝でした、cafeのモーニング、500円に心もお腹も暖まりました。車のステップワゴンから乗り換えるとCBR1000RRやっぱり早いです。さしずめF15イーグルに乗っているみたいです





by masabike | 2016-11-08 23:18 | Motor Bike | Comments(0)

晩夏の風の中 by BMW1150GS


f0050534_19293655.jpg












f0050534_19293669.jpg












f0050534_19293674.jpg
FUJIFILM X100S+内臓NDフィルター使用


高速からワィンディング。そしてのんびり走りたい田舎道。何でもこなして、エンジンと会話が出来る楽しさが空冷フラットツインだと思う。足元にある巨大なシリンダー、夏の太陽を反射しとても美しく見える。そしてもう一つの相棒はx100S。このカメラとバイクに共通していることがある。持つことの喜びと使うことの喜び。バイクもカメラも趣味性が高いもの。なぜかどちらも日本メーカーはスペック重視に走りがち。シンプルで楽しいカメラとバイクを日本メーカーはもっと作ってほしいです




by masabike | 2016-09-04 19:35 | Motor Bike | Comments(0)

モーニングコーヒーラン 

f0050534_19172698.jpg
FUJIFILM X100S


晩夏の朝、最後の夏の光と風を体験したくて、バイクを高原へ向かい走らせた。260kg越えのフラットツインマシンでワインディングコーナーを駆け抜けて高原へ着いた時は、心地よい汗をかいていた。ヒートする心を高原の風とコーヒーが落ち着かせてくれる

旅の相棒は、X100S。レンズ交換式Xの陰に隠れがちだが、そのレンズの描写力は神業的。特に開放で使ったときのボケ味は、さすがFUJINON







by masabike | 2016-09-04 19:21 | Motor Bike | Comments(0)

赤城山にて BMW1150GS


f0050534_07432741.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON56mm

今年の夏は、GS君はツーリングに行こうと思うと、天気が崩れたりしてなかなか散歩に連れ出せませんでした。金曜日は撮影も兼ねて、赤城山へ。フラットツイン ボクサーエンジンに高原のさわやかな空気を吸わせてあげました。13万キロですがまだまだ快調です




by masabike | 2016-08-28 07:45 | Motor Bike | Comments(0)

日光ロケハン? by HONDA CBR1000RR

f0050534_15044267.jpg









f0050534_15044224.jpg
朝、強い陽射しで眼が覚めた。外を見るとものすごい青空。まさに梅雨明け
新しい撮影ポイントを探すべく、急遽日光にロケハンに向かいました。ロケハンです。佐野のSAで朝ごはん。北海道ツーリングに行くBMW F800の人と話していると、ツーリング行きたい病の悪魔がささやきだします。「こんな好天気、バイクを楽しまないなんてもったいない」

佐野を後にして戦場ヶ原~金精峠に向かいます

f0050534_15044269.jpg
戦場ヶ原は夏の光があふれていました。でも心の中は100%バイクスポーツラィディングになってしまいました

気がついたら、激走走りになっていまして、金精峠~赤城山の麓を走り、我に返ると桐生の町はずれにいました。


f0050534_15044233.jpg

更に気が付くと、おなかペコペコで足利?あたりで、「なりや」というラーメン屋さんで手打ちラーメン食べました。あっさり美味しかったです。というわけで、今帰還しました。なぜか行はロケハン、帰りはツーリングになっていました。どうしてなんでしょう?笑 アクセルを握る右手がいけないのでしょうか?それとも走る気にさせるマシンを作ったHONDAがいけないのでしょうか?爆




by masabike | 2016-07-29 15:12 | Motor Bike | Comments(0)

信州ロケハンあらためライディングレッスンツーリング

f0050534_22332369.jpg














f0050534_22332461.jpg

FUJIFILM X30

5時前に目が覚めた。もしかしたらお天気かもしれないと思って寝たせいかもしれない。起き抜けでヘルメット&ライディングジャケット&ライデシングパンツに着替え、175PSのじゃじゃ馬のエンジン イグニッションON!


首都高・新板橋IC~高井戸IC~八王子~中央道と早朝の高速をひたすら山へ向かう。まだタイヤが完全に一皮むけていない感じだ。あと自分のライディングフォームもまだ固い。七時半過ぎに八ヶ岳サービスエリアで朝ごはん。タカセのアンパンで軽い朝ごはん。












f0050534_22332273.jpg
諏訪IC~白樺湖~ビーナスラインと高度を上げると、ニッコウキスゲの大群が。でも今日は、頭の中に構図が湧きあがらない。心がオートバイ本気モードになり写真モードになっていない。


f0050534_22333889.jpg









f0050534_22333929.jpg










f0050534_22332380.jpg

白樺湖~霧ヶ峰~八島ヶ原~美ヶ原と頂上まで一気に上り詰める。でも体が硬いのと、まだタイヤの癖が飲み込めずうまくリズミカルに乗れないです。タイヤはそこそこ端まで使っているのに。頂上で悩みます



f0050534_22333913.jpg
悩んでいる時に見つけたのが、昔の富士フイルムさんのロゴマーク。たしか2年前の30000人写真展、審査員を頼まれていた時です。昔のロゴマークのベンチに座ったサルが居眠りしている写真があり、それを入選としたことがあります。ちなみにタイトルは「昔は良かった」笑




如何に人車一体に乗れるか悩んだ挙句出した結論は、今日は写真はすてて、ビーナスラインを2往復して、もう一度自分のライディングスタイルを見つめなおす・・・・。ということになり今日は白樺湖から美ヶ原頂上まで2往復しました。ちなみに片道50キロです(アホです)




f0050534_22472615.jpg









f0050534_22472519.jpg








f0050534_22472534.jpg
ライディングの際の頭の位置、足の締め具合、ブレーキング時の姿勢などなどいろいろ考えたら景色は見えませんでした笑
でも美ヶ原頂上付近の夏雲は綺麗でした


f0050534_22495806.jpg








f0050534_22495778.jpg








f0050534_22495818.jpg

走り終わった後は、白樺湖~麦草峠と向かいそこでお昼ご飯です
途中コンビニでおにぎりを買ったとき、銀のユーノスロードスターに乗った60代半ばの紳士の方に「バイク乗れるのうらやましいな、本当にうらやましいな」と言われたのがうれしかったのと、いつまでも乗れるようにきちんと乗ろうと思いました



ちなみに麦草峠は一般国道でもっとも標高が高いです


f0050534_22523038.jpg










f0050534_22523047.jpg


そのあとは麦草峠~八千穂村~小海~十石峠~上野村~本庄児玉IC~練馬IC~板橋と帰りました。朝5時半に出て、帰りも17時半。ちょうど12時間で608キロ走りました。でもこれでだいぶ人馬一体になれました。BSバトラックスタイヤ、この172馬力175キロのモンスターマシンと相性が良いです

またライディングレッスンツーリング行くつもりです


バイクは最高ですね



追伸
 帰りの群馬と埼玉、ものすごい酷暑、しかもライディングジャケット+やけ火鉢のような1000ccのエンジンで軽い脱水症状?帰着後、すぎに近所の銭湯の水風呂へ。入ると心に「ジュッ」と熱いものが水に入る音がした気がしました笑



by masabike | 2016-07-11 22:56 | Motor Bike | Comments(0)