カテゴリ:Motor Bike( 252 )

秋の味覚を求めて 

f0050534_08190616.jpg










f0050534_08190639.jpg


FUJIFILM X30

一昨日、足柄の隠れ家の倉庫整理に行きました。BMW1150GSは前日に、オイルフィルター交換とエンジンオイルでエンジン愛撫のフラッシングをして、冬用の粘度の低いオイルに交換しました。フラットツインは空冷なのでオイル管理はしっかりやります。もちろんオイル交換等は自分でしています

新しいオイルで高速も快適にエンジンは、心地よい振動で走ってくれました

意外と早く、倉庫整理が終わったので、静岡・清水まで足を延ばしました。今回はNEXCO 中日本のツーリング割引で、東名の沼津まで乗って、2日間乗り放題で、高速代2500円です。なので沼津で降りて1号線で清水まで行きました。もくてきは、マグロのヅケをのせ放題丼。これで1020円です。ごはんが見えないぐらいのマグロです。これでしばらくマグロはいらないです www

そのあと清水市場の駐車場で、古いハーレーのエンジンがかからないで苦労している人が1名。キックスタートのレトロなタイプ。キックしている姿を見ると、それではかからないだろうな?という感じでした。友達もいたので、何とかなると思い、手を(足を?)出しませんでした

そういえば、あるバイクメーカーの人からこんなことを聞いたことがあります。ハーレーから業務提携の話があったので、リサーチのために、ハレーを5台買ってエンジンのベンチテストにかけたそうです。最初の24時間は2000回転、次の24時間は3000回転、その次は4000回転とするテストだったそうですが、結果は3000回転の段階で5台ともすべて壊れてしまったそうです。エンジンを開けて検査すると、あまりにも工作精度が低くて驚いたとのこと。結果として業務提携は、ご丁重に辞退されたそうです











f0050534_08190678.jpg










f0050534_08190638.jpg
帰路は、清水~R1~沼津~東名~御殿場~東富士五湖道路~中央道~高井戸~自宅でした
帰り道、談合坂SAで紅葉と黄色いタンクのコントラストが綺麗でした。新しいエンジンオイルと美味しいマグロとお天気で、快適なプチツーリングでした




by masabike | 2017-11-11 08:36 | Motor Bike | Comments(0)

Sunday After noon

f0050534_14474014.jpg








f0050534_14474771.jpg









f0050534_14475113.jpg

FUJIFILM X30

三連休最後の日は快晴。こんなお天気にバイクに乗らないと、エンジンが朽ちそうなので、身近な首都高速 バイク散歩。トランプ大統領に会えるかもしれないと思い首都高を走りました(爆)意外と規制もなく、白バイも覆面パトカーもいないので、のびのび走れました。空に伸びる高層ビルやスカイツリーが綺麗でした

CBR1000RRもそろそろ、各種メンテが近づいています
1エンジンオイル オイルフィルター 交換
2クーラント交換
3フロントブレーキパットの交換
4フロントブレーキホースの交換
ハイパフォーマンスなのでこまめなメンテが必要です。そんなことを考えながら、独りでのんびりランチでした

f0050534_14480037.jpg
セブンイレブン レトルトビーフシチューとフランスパンとチーズと赤ワインのランチです。セブンイレブンのレトルトシチュー恐るべしポテンシャルです。美味しいですよ。午後はのんびり本でも読みますかね





by masabike | 2017-11-05 14:56 | Motor Bike | Comments(0)

秋の弾丸 美ヶ原ツーリング

f0050534_07180164.jpg








f0050534_07181613.jpg











f0050534_07182148.jpg













f0050534_07184167.jpg

FUJIFILM XQ2


昨日の朝、家内を送り出した後、この天気にバイクに乗らないのはもったいないと、美ヶ原に弾丸ツーリングに行きました。今ETCのバイクツーリングプランで、東京から信州&日光まで2日間 高速乗り放題で2500円というプランがあり、これで行きました

0745自宅発~関越練馬~上里で休憩~南佐久IC~望月~白樺湖~ビーナスライン~美ヶ原です。途中で富士山も見え気持ちよかったですが、さすがにスリーシーズンジャケットでは寒くて、合羽を着ました 笑
f0050534_07191036.jpg










f0050534_07195189.jpg









f0050534_07193582.jpg












f0050534_07194078.jpg

美ヶ原 高原美術館についたのが、昼少し前。途中の高低差のある50キロ近い ワィンディングロードはHONDA4気筒サウンドを楽しめました。2ロ味はV4も好きですが、やはりHONDA伝統のインラインフォー よいHONDAミュージックを創り出してくれます。特に今のバイクはインジェクションなので、キャブの時代と違い2000メートル近い高所でも、きちんとアクセルが吹けて、楽しいアクセルワークが出来ます。秋の光と色の中を、マシンと一体になり風を切り裂き走るのは、めくるめく官能の世界でした。四輪では味わえない世界です。でも撮影ポイントはしっかり見つけました


頂上では、意外とバイクが多かったですがスーパースポーツ系のマシンが目立ちました、やはりこうゆうワィンディングですとたのしいです。



f0050534_07235703.jpg







f0050534_07230880.jpg







f0050534_07235483.jpg
我が家の戦闘機 CBR1000RRはいまだに乗りこなすのに苦労しています。というより乗りこなせていません。素人がGFXやD5を買うようなものです。うちのマシンは2005年にHONDA MOTO GP優勝を記念して販売された限定モデルの海外使用です。丁度、2005年に初の海外写真展 タスマニアでの個展"Talking to Spirit of The Land"が大成功したので、自分のへのご褒美で買いました

当時、ホンダで聞いたスペックは、ヨーロッパ仕様フルパワーモデル172PA ウエイト 178kgで、限りなくパワーウェイトレシオが1に近いです。1に近いほど運動性能がすさまじいです。さらに、マフラーをモリワキにして約3キロ 軽量 パワーもプラス10PSぐらいだそうなので、完全にパワーウエイトレシオが1を割っています。完璧に乗りこなせていなくて、マシンに遊ばれています。ラィデイングの時、頭の位置、腰の引き具合、ステップの加重 等たくさん考えて乗らないといけないマシンです。でも体がマシンの一部になぅった時は、とても気持ちよくめくるめく官能で走れます

我が家にもう1台ある、旅&撮影ロケハンバイク BMW1150GSとは真逆のマシンです。BMWは地平線の果てまで、疲れることなく走れるので、マシンが自分の体の一部になり、マシンの存在感が希薄です。ライダーにマシンを意識させない、だから超距離ツアラーです。一度は仕事が急に入り、青森 竜飛岬から東京まで一気に950Km走りました。しかも竜飛を出たのが16時ぐらいで東京についたのが深夜12時過ぎでした。たいするCBRは自分が逆にマシンのパーツの一つになり、しっかりライディング
フォームを考えて乗らなければならないのと、加速減速のメリハリ、つまりアクセレーションとブレーキングを常に考えて、走り方を組み立てるマシンなので、長距離は、そのまさにレーシングマシンと同等のラィディングフォームからして苦手です。でもセンターマフラーやブレーキやクラッチのパーツ、そしてテールのHRCのロゴがきいています。乗るといつでも気分はロッシかマルケスです  気分だけでラィディングは???です 笑


f0050534_07201164.jpg


頂上で1時間ぐらい日向ぼっこをして、夕方の家内が買えるまでに帰宅するので、家路を急ぎます。帰り道も美ヶ原~白樺湖~女神湖~望月~南佐久IC~横川SAでトイレタイムです。妙義山が午後の光で、きれいでしたがT2やpro2ではないので、少し難しい光だとストレスたまります 笑でも横川まで来るとだいぶ暖かいです。でも少し、予定より早めなので帰り道変更しました


f0050534_07213061.jpg







f0050534_07215547.jpg


横川SA~高崎IC~北関東道~佐野IC~東北道~蓮田SA
バイクで北関東道を全線 走破していないので少し遠回りをして帰りました。途中SUZUKI 2017モデルのGSX1000Rとお遊びになり、かなりハイペースになりました。ここでは詳しいことは書けません 爆

蓮田SAに着くと、夕焼けと飛行機雲が美しく、偶然にもそらにXの大文字が!!富士フイルムさん Xの広告にいかがですかね?爆
f0050534_07224212.jpg









f0050534_07204467.jpg
さすがに11月だと17時をまわると暗くなり、冷えてきてバイクにはつらい季節です。早く帰ってお風呂に入りたい 笑

f0050534_07230398.jpg

18時には家に着きました。今回の走行距離は554キロでした 運がよく、トランプ氏来日で、官公庁の車やバイクはすべて、要人警護とパトロールに駆り出されているのか、白いバイクや隠れ蓑をまとった速度計測車両はいなくて楽しい1日でした

皆さんも秋はバイクでいかがですか?

追申
昨日はバイク乗りたい病は完全燃焼しましたが、朝起きたらふくらはぎと太ももの筋肉が痛かったです。やはりスポーツバイクでした




by masabike | 2017-11-03 07:49 | Motor Bike | Comments(0)

メルボルンの思い出 オーストラリアGP

f0050534_09234368.jpg
FUJIFILM S5pro+Nikkor14~24mm

世界でいちばん住みやすいと言われているメルボルン。昨日はこのメルボルン郊外の、フィリップアイランドでMOTO GPのAustralia GPが行われた
2003年にここに僕はMOTO GPを見に行った。クライアントのおかげで、HONDAブースとパドックでGPを見ることが出来たのは一生の思い出となった

GPで一番驚いたのが、まさにGrand Prize。メルボルンの空港からサーキットまで"Welcome GP"のフラッグが立ち並び、沿道ではGPに行くバイクに多くの人が手を振っていた。朝、新聞を見るとTOPニュースが、当時 HONDAになるロッシがポールポジションを出したことだった。日本との環境の違いに驚いた。やはり世界のTOPスポーツということを実感するとともに、日本の野球偏重報道に悲しさを感じた。HONDA YAMAHA SUZUKI KAWASAKIと世界4大メーカーがあり、四輪もTOYOTA HONDA SUBARU  MAZUDA MITSUBISHI だどのモータースポーツをしていたメーカーもあり、これらのメーカーの広告費がメディアに投下される金額は天文学的であるのに、今まで新聞やテレビのTOPニュースにモータースポーツが常時取り上げられることもなく、選手が一般メディアに出ることはかなり稀だ。


フィジカル的には彼らは、野球選手などよりもよほどハードに鍛えている。そして強いメンタル(何せ失敗したら死ぬので)があるのに、もうしこし何とか母国日本で陽が当たるように、してもらいたい。昨日のAustralia GP、近年まれにみるサイドバイサドのデッドヒートで、HONDAマルケスが1位 YAMAHA ロッシが2位 YAMAHAビニャーレスが3位。個人的にはHONDAユーザですが、GPではいつも、家内ともどもロッシを応援しています。だから昨日はケガか復帰したロッシが2位すごくうれしかったです

やはりモータースポーツ 最高です







by masabike | 2017-10-23 09:41 | Motor Bike | Comments(0)

1day ツーリング 志賀高原


f0050534_07050013.jpg









f0050534_07050023.jpg
FUJIFILM X30

昨日はフロントブレーキをオーバーホールBMW1150GSの調子をみるのと、ガソリンタンク内のフューエルセンサーが、引っかかっているので正常に戻すために、ガソリンタンクを揺さぶるためにツーリングに行きました。今年2回目のツーリングです。最近はバイクの距離が伸びないので調子もいまいちでした


朝ごはんはSAで板橋駅前のパン屋さんのキーマカレーパン卵入りとチョリソドックです。ついがっつき、食べかけ写真ですいません。山に入る前に、軽井沢で給油です。軽井沢のGSは多分、景観条例でしょうか、出光のマークが赤ではなく茶でした



f0050534_07050141.jpg













f0050534_07050153.jpg













f0050534_07050025.jpg


















f0050534_07045870.jpg















f0050534_07045936.jpg












f0050534_07045944.jpg
軽井沢から中軽井沢~北軽井沢~長野原~草津~志賀高原横手山と行きました。さすがに中軽井沢を過ぎて標高が上がると涼しいです。夏の高原は気持ちよいです。夏はやはり軽井沢で避暑をして、堀辰夫みたいに詩でも書いてみましょうか?爆



ただ草津志賀高原ラインを走ると、下界から猛烈な勢いで雲が湧きあがりまして、あっという間に積乱雲嫌な予感です。バイク乗りにとって一番のいやなことは雨降りです



f0050534_07045965.jpg

滋賀草津アルペンルートの途中にはこんな看板も。昔バイクがまだキャブレターのころ、志賀高原とか乗鞍スカイラインに行くと気圧が低いので、エンジンが吹けずに観光バスを抜くのも一苦労でした。いまはインジェクションなので楽ちんすいすいです
同じことが昔太平洋戦争中にもあったと聞いています

高高度を飛来するアメリカの爆撃機 B29はエンジンにターボチャージャーがついていたので、高高度を楽々飛べましたが、迎撃する日本の戦闘機は自然吸気エンジンだったのでB29の飛来高度に到達するのが精いっぱいで、動きののろい日本の戦闘機は逆にB29の機関砲で撃ち落とされてしまったと聞いたことがあります。

まさにテクノロジーの差です。標高2000mの志賀高原でもインジェクションのフラットツインエンジンは快調でした。とても気持ち良い高原のワィンディングを楽しみました














f0050534_07155928.jpg
志賀高原横手山から、ふたたび草津に戻る途中から、空には積乱雲と黒い雲が嫌な予感です。バイク乗りが一番嫌なのが雨のラィディングです。草津の町に戻るころ、雨もポツリポツリ、温泉もお昼もキャンセルして東に逃げます

草津~六合~長野原草津口~八場ダム工事現場を見ながら快適な新道を通り中之条~R145で沼田を目指す途中で、雷もなり大雨が。とうとう合羽を着ますが、でも遠くを見ると雲の向こうに青空がみえました。いつかは晴れる少しだけ明るい希望です


そのごは、沼田~R120~菌原湖~県道62~R122 水沼~桐生~佐野藤岡SA~浦和IC~R122~自宅でした
桐生ではまいどお世話になっているフォトマガザンたでぬまさんで写真談義でした

昨日の走行距離は500km軽い散歩でした

ちなみにブレーキの引きずりが無くなり、コーナーも快適にラィディングできました。平均燃費もリッター20kmでした。フューエルメーターは???でした








by masabike | 2017-07-13 07:24 | Motor Bike | Comments(2)

久々CBR1000RR

f0050534_07372130.jpg










f0050534_07372097.jpg


FUJIFILM X30

昨日、朝とうとう欲望が抑えられなくなり、買い物に行ったついでに日光まで行ってしまいました。浜松製4気筒で都内を出るのは昨年の11月?以来半年ぶりです。仮住まいや引っ越し&リホームでバイクに乗る暇がなかったです

日光は新緑もきれいで山桜も美しかったです。いろは坂は気分はロッシ(でも実際はアリのようなラィディングですが涙)で走りまくり、家から日光まで2時間かかりませんでした。さすが浜松製です 爆








f0050534_07372316.jpg



中禅寺湖のレストハウスに張ってあった、ポスターは,なんとXシリーズとコラボ。そして撮影はかの伏見さんのところのMASHマネージメント仕切りです。皆さん地道にこうゆう所でも活躍していると納得しました。僕もそうですが、仕事の7割は地道な所が多いです



f0050534_07372124.jpg


金精峠から、男体山。さすがに肌寒く、ヒートテックを着て良かったです





f0050534_07372255.jpg

お昼ご飯は、片品村でシンプルにもり蕎麦。かなりいけました。蕎麦屋の駐車場で、レクサス乗ったお金持ちそうな人から「このバイク速いの?200Kmぐらい出るの?」と聞かれたので「のぞみぐらいのスピードが出ますよ」「そんなバイク高いの?」「買ったとき140万円」というと「すごいコストパフォーマンス」と言われました 爆







f0050534_07372311.jpg
最後は赤城山で休憩。さすがにこのころになると、マシンのポテンシャルに、人がついていけなくなりました。自分のライダーとしてのポテンシャルがピークを過ぎたことを悟った、考え深いツーリングでした。帰路は、雨が降りそうでしたので関越をミレニアムファルコン並みにワープして帰りました爆


昨日のコース
板橋~鹿浜橋IC~東北道~日光IC~戦場ヶ原~R120~県道267~県道62~途中でUターン~県道251~赤城山~上毛三山パノラマ街道~前橋IC~練馬IC~板橋で約400kmでした





by masabike | 2017-05-13 07:54 | Motor Bike | Comments(0)

走り初め

f0050534_17545143.jpg







f0050534_17545220.jpg


FUJIFILM X30

昨日は、今年の走り初め。浜松4気筒 CBR1000RRで首都高ツーリングして、大型バイクの集まる都内某所へ。古いバイクから最新モデル。国産ビッグヒットモデルから外車のレアものまでいろいろ来ます。ライダーもみなさん個性的。下手なモーターショウに行くよりも面白いです

でもお正月とお盆の都内は危険がいっぱい。サンデードライバーどころか、ペーパードライバー、カーナビに目が釘付けドライバーだらけで、バイクライダーにとっては、テレビゲーム並みにスリリング。ゲームと違うのはしくじると自分が痛い思いをすることです

今年も安全運転いたします。妻のためにも・・・・







by masabike | 2017-01-04 18:02 | Motor Bike | Comments(0)

2017 撮り初めの1枚

f0050534_14422870.jpg









f0050534_14422908.jpg

FUJIFILM X30


皆様、明けましておめでとうございます。2017の初撮りはバイクです。ご近所のバイク屋さんがリニューアルオープンで、店頭に何とホンダが世界に誇る名車CBX10006気筒が飾ってありました。すごい存在感です。まさにマシンの造形美でした。1997年に中古で買おうと思い、予約までしたのですが、当時写真展で、ものいりとなり泣く泣くキャンセルしたことがあります。2017、今年は何かあたらしい被写体に、また挑戦することになりそうです。皆様よろしくお願いいたします



by masabike | 2017-01-02 14:56 | Motor Bike | Comments(0)

朝の遠乗り


f0050534_23125813.jpg












f0050534_23125811.jpg












f0050534_23125890.jpg


FUJIFILM XQ2

朝起きたら、むちゃくちゃバイクに乗りたくなった。ともかく乗れればどこでもよい。ということで駿河湾が見える、新東名のサービスエリアまでバイクを走らせました
さすがに風が寒いではなく、痛い季節。駿河湾が見えるSAに着いた時は、トイレに行くのに、自分でチャックが下げられないほど、指がかじかんでいました

少し曇りがちだけど、たまに空から伸びてくる天使の階段が美しい朝でした、cafeのモーニング、500円に心もお腹も暖まりました。車のステップワゴンから乗り換えるとCBR1000RRやっぱり早いです。さしずめF15イーグルに乗っているみたいです





by masabike | 2016-11-08 23:18 | Motor Bike | Comments(0)

晩夏の風の中 by BMW1150GS


f0050534_19293655.jpg












f0050534_19293669.jpg












f0050534_19293674.jpg
FUJIFILM X100S+内臓NDフィルター使用


高速からワィンディング。そしてのんびり走りたい田舎道。何でもこなして、エンジンと会話が出来る楽しさが空冷フラットツインだと思う。足元にある巨大なシリンダー、夏の太陽を反射しとても美しく見える。そしてもう一つの相棒はx100S。このカメラとバイクに共通していることがある。持つことの喜びと使うことの喜び。バイクもカメラも趣味性が高いもの。なぜかどちらも日本メーカーはスペック重視に走りがち。シンプルで楽しいカメラとバイクを日本メーカーはもっと作ってほしいです




by masabike | 2016-09-04 19:35 | Motor Bike | Comments(0)